音のおうち ピアノ 広島市中区の小さな教室

広島市中区にある小さなピアノ教室です。
子育て奮闘中ですが、
音楽を通して子どもたちの笑顔が見たい。。
そう思って日々過ごしています。

日々のピアノ生活も

大好きな花や空、雑貨。。

大切な子どもたちのことなど、自分のペースで書いてみたいと思っていますクマ


テーマ:

広島市中区にある小さなピアノ教室

音のおうちピアノ リトミック教室です
ピアノ

 

 

ワクワクしすぎて

楽しかったレッスン。

 

 

 

私が。。です。

 

 

くまおんぷ

 

 

 

表情豊かに。

 

感情を込める。

思いを注ぎ込む。

 

 

 

これは演奏する側が色々な考えをもっていないと

出来ない事ですよね。。

 


もちろん、

指導者の考えを真似して表現することもあるでしょう。

 
 

 

生まれながらに持った才能というのもありますが

 

発想力や
    表現力。。

 

 

 

何もないところから生み出されるものでは
ないような気がします。
 
 

 

色々真似してみて、
色々なものから刺激を受けて、
見て、感じて、触れてみて。。
 
 
 
そういうものが重なり合って
自分のしたいこと。表現。。というものが
オリジナリティとして湧き出てくるんだと
私自身感じています。
 
 
生きていく中での経験も
大切ですよね。
 
 
人生は一つの感情だけで
生き抜いているわけではありません。
 
様々な感情、想い。。
 
そういったものも
感性の肥やしになるのではないかと思います。
 
 

choucho

 
 
表現って。
書いてある強弱だけを守って弾くだけじゃ
聴いている人に伝わらないんだよ。
 
何も感じていないのに
指先だけで音の強さを変えているのは
 
音楽じゃないんだよ。
 
 
先生もね
イメージをつかむために、
視覚的にわかりやすくするために、、
色をぬったり、分析に使い分けたりするんだよ。
 
 
 
自分の楽譜をSちゃんに見せながら
話をした翌週のレッスン。
 
 
 
メロディーや響きから感じたものを
自分なりに考え
色に表してくれていました。
 
 
色を塗ってきてね。とは
話していなかったので
とてもびっくりしましたが
 
 
色鉛筆を眺めながら
真剣に選んでくれたのだと思います。
 
これがSちゃんの感じたもの。
 
 
そう思うと
本当にうれしかったです。
なにより
 
楽しかった。
 
 
ここからがスタートだね^-^
 
 

譜読みが終わったから出来たのではなく、

ここからはじまるのです。

 
 
お互いの考えで
色も変化していくかもしれません。
 
 
そういうのが楽しいことを
生徒たちにも
感じてほしいと思っています。
 
 
自分で考えたり想像したりすることが
感性を鍛えることを。。。
 
 
Sちゃん。
楽しませてくれて
ありがとうハート
 
 
 
 
 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■ピアノ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。