1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-31 19:16:06

舞台「ストロボライト」出演します

テーマ:ブログ

天野麻菜です(・ω・)


遅くなりましたが、
2018年も、天野麻菜をよろしくお願いします。





ということで、
さっそくではありますが、
今年も舞台に立たせて頂きます。


しかもなんと、場所は大阪♡




舞台「ストロボライト」
2018年3月7日(水)~3月11日(日)
♢劇場 HEP HALL(大阪)
チケット予約はこちら

7日(水)19:00
8日(木)19:00
9日(金)14:00★、19:00
10日(土)13:00★、18:00
11日(日)12:00、17:00
(全8ステージ)★はアフタートークあり
公演時間は90分予定
ロビー開場は60分前から
客席開場は30分前から

♢チケット(全席指定)
プレミアム席(前方3列まで)…6000円
一般指定席(4列目以降)…5000円
当日券…5500円

福地教光
天野麻菜
山本誠大
木下聖浩
橋口俊宏
古川剛充
森崎正弘
神山慎一郎
橘ゆい
双松桃子
織部大地
中鶴間大陽
道上拓冬
槇徹
上杉逸平
吉野美貴子
黒田陽介
池之上頼嗣
飯田寅義
池田怜央

♢あらすじ
閑静な住宅街で起こった殺人事件。 それは遺体から手首を切り落とすという猟奇的なものだった。 捜査に当たった警視庁捜査一課7係。 7係倉田班に属する小林が23年前の或る事件と今回の事件との共通点に気づく。そのことを きっかけに小林と倉田班は独自に過去の事件との共通点を巡り捜査を始める。 叩き上げ気質の倉田班とは対照的に理論立てて捜査を進める長谷川班の面々は、被害者とそ の妻が別居中である理由が夫の突然の退職であったことを切り口に捜査を進め、被害者が前 職(八橋建設)の横領事件に関与していたことを突き止める。
ますます23年前の事件と同じ時系列の展開を見せはじめる事件に模倣犯の可能性を見出す倉 田班。調べるうちに横領が行われた事業所職員が総入れ替えになっている事実に八橋建設の 闇を見る長谷川班。混迷を極めていく捜査の中、小林が襲われ重傷を負う。
この出来事をきっかけに、事件は予期せぬ方向へと進み始める。 2015年に公開されたサイコサスペンス『ストロボライト』の世界。その裏で解決へと挑む刑 事たちの姿を中心に映画では描かれなかったアナザーストーリー。
積み重ねられていく現実が導く真実とは――




{1B2646D2-3968-453B-A60C-FD3B49ECC337}




映画を舞台化、ということで
あらすじ読んだだけでも
結末が気になって仕方ない…



しかも今回はヒロインを務めさせて頂きます!!!



地元大阪での、初の凱旋公演。
楽しみすぎて決まった時は
大きな声を出してしまいました。


ご縁あって、声をかけて頂けたことに
本当に感謝しております。

この機会を大切に、
楽しみながら演じたいです。





大阪公演のみなので、
いつもなら遠くて来れなかった皆様や
まだあたしの舞台を観たことない方など
ぜひ観に来てくださいませ。


そして逆に、
遠くて行きにくいよって方や
さすがに大阪は…って方もいますよね。
でもでも、もしも可能なら
足を運んでくださると大変嬉しく思います…





東京にきてこの春で丸9年。
やっと大阪で舞台ができる。

この喜びを、皆様と味わえるのを
楽しみに稽古に励みたいと思います!!!




チケットはこちらから。
12月から発売してるので
プレミアム席が完売してる回もあるみたい。

でも一般席はまだありますし、
今回は物販もあるみたいなので
そこも楽しみに来てください!



皆様に会えるのを、楽しみに
大阪でお待ちしてます。





♡ビール女子。Instagram

♡普通のInstagram

Twitter



◼︎舞台
舞台「ストロボライト」
2018年3月7日(水)~3月11日(日)
♢劇場 HEP HALL(大阪)
チケット予約はこちら

7日(水)19:00
8日(木)19:00
9日(金)14:00★、19:00
10日(土)13:00★、18:00
11日(日)12:00、17:00
(全8ステージ)★はアフタートークあり
公演時間は90分予定
ロビー開場は60分前から
客席開場は30分前から

♢チケット(全席指定)
プレミアム席(前方3列まで)…6000円
一般指定席(4列目以降)…5000円
当日券…5500円

福地教光
天野麻菜
山本誠大
木下聖浩
橋口俊宏
古川剛充
森崎正弘
神山慎一郎
橘ゆい
双松桃子
織部大地
中鶴間大陽
道上拓冬
槇徹
上杉逸平
吉野美貴子
黒田陽介
池之上頼嗣
飯田寅義
池田怜央

♢あらすじ
閑静な住宅街で起こった殺人事件。 それは遺体から手首を切り落とすという猟奇的なものだった。 捜査に当たった警視庁捜査一課7係。 7係倉田班に属する小林が23年前の或る事件と今回の事件との共通点に気づく。そのことを きっかけに小林と倉田班は独自に過去の事件との共通点を巡り捜査を始める。 叩き上げ気質の倉田班とは対照的に理論立てて捜査を進める長谷川班の面々は、被害者とそ の妻が別居中である理由が夫の突然の退職であったことを切り口に捜査を進め、被害者が前 職(八橋建設)の横領事件に関与していたことを突き止める。
ますます23年前の事件と同じ時系列の展開を見せはじめる事件に模倣犯の可能性を見出す倉 田班。調べるうちに横領が行われた事業所職員が総入れ替えになっている事実に八橋建設の 闇を見る長谷川班。混迷を極めていく捜査の中、小林が襲われ重傷を負う。
この出来事をきっかけに、事件は予期せぬ方向へと進み始める。 2015年に公開されたサイコサスペンス『ストロボライト』の世界。その裏で解決へと挑む刑 事たちの姿を中心に映画では描かれなかったアナザーストーリー。
積み重ねられていく現実が導く真実とは――




平穏に包まれるたび
痛みを欲するのは愚かか




まなりんごからの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2018-01-31 18:12:57

くればこ終わりました٩( 'ω' )و

テーマ:ブログ

天野麻菜です(・ω・)


何度も書き直して、何度も消して、
気づけば年が明けてしまいました。
でもこれを書かないと終われないので…
お付き合いくださいませ。



主演舞台「暮れゆく箱庭の中で」
無事に終演しました。

お越し下さった皆様、
応援してくれた皆様、本当にありがとうございました!!!




{4211DD39-7E6E-4D5A-BFCA-9ECE584F2EF1}



久しぶりに、主演をやらせて頂いて
ほんとにほんとに光栄でした。

頭から最後まで80分間
ずっと舞台上にいるという贅沢

確かにいろんな意味で大変でしたが、
貴重な体験をさせて頂きました。



作品に触れる前に、
何度も足を運んでくれた方々
遠くから駆けつけてくださった皆様
初めて観に来てくれた方、
久しぶりに会いに来てくれた人
いつも応援してくれてる皆

みんなのおかげで、
あたしは最後まで舞台に立つことができました。

素敵なスタッフの方々と
一緒に作品を作ってくれたキャスト

そしてこの作品を生み出してくれた
演出のドビ塩さん


なにが欠けても
この「くればこ」は成立しませんでした。


いつも支えて助けてくれるみんなに
少しでも感謝の気持ちを伝えられたかな?


悔しかったり悲しかったり
辛かったり苦しかったけど
この作品で朱音を演じられたことは
あたしの人生にとって
かけがえのないものになりました。


そんな時間を、一緒に作ってくれた
みんなに、改めて


ありがとうございました。


これからも、もちろん、
舞台に立ちたいと思ってます。
舞台はみんなが来てくれないと出来ません。
またきっと「お願い、来てください」
と言ってしまうけど

これからも女優天野をよろしくお願いします。






{46A75E5C-376C-4968-8CBF-FB26A8EC1EAB}



あたしが演じた「朱音」は
ごく普通の女子高生でした。

どこにでもいるようなそんな女の子。


でも実は、自殺未遂をした
多重人格の女の子でした。


物語は夕方と日常を交互に、
それがどんどん境目がなくなり
夕方が長くなり日常が壊れていく。

それはあたしの脳内で起きてる、
精神世界を表してました。


自殺未遂をして病院で眠るあたしは
夕方の世界で自分の別人格たちと
自問自答を繰り返し、

その狭間で普段の学生生活を思い出しながら
憧れていた自分や理想の自分を描き
矛盾する精神世界が崩壊していく中で
自分が作り出した別の人格の自分に
本当のことを諭されるのでした。



とぼけていたわけでも、
忘れていたわけでもなく
朱音は多重人格だということを知らずに
生死の境目で
生きることと死ぬことについて考えました。


辛かった現実から逃げるために
全てを終わらせるために
自殺を選んだ朱音でしたが

身代わりになるために生み出された
別人格の蒼太と真白は
朱音自身に生きることを選んでもらうため
必死に訴えかけてくれました。


そこに現れる先生の人格。
日が暮れるとそれは死を意味する中で
「このまま、陽が沈むのを見届けよう」
と嗾すその人格は
悪魔のようにみえて限りなく朱音の
主人格に寄り添う心の弱さでもある。



悩みに悩んだ朱音が選んだのは
「目を覚ます」こと。


病院でクラスメイトに見守られる中
生きることを選んだ朱音の
最後の一言は

「「 ようやく自由になれた」」


この言葉が意味するものは
なんだったのか。
ツイッターでも書きましたが、
この台詞の意味に、正解はありません。



観に来てくださった皆様が
「こういう意味かな?」
「こういう解釈なのかな」
と思ったものが正解です。


最悪なバッドエンドを思い浮かべた方も
まだ救いようのある解釈をした方も
どらちも、アリです。






{92C48B36-8216-4656-9A56-D7560F5B2F36}



リストカットをしてる役だったので、
傷メイクを調べて自分で研究しましたが
ためらい傷は舞台上だと見えにくいという理由から
ちょっと大袈裟なハロウィンメイクに
進化してしまいました(笑)

どんどんこの傷メイクが上手くなるので
共演者のみんなが
「うわ、痛そう」と言ってくれて
ちょっと嬉しかったです。






{D37B67E5-34E1-4608-B465-8D828EC0C4DF}



ちょっと暗い作品で、
さらに重たい役を演じました。

多重人格を演じて、
本当の自分ってなんなのか
自分の知る自分は本当なのか
自分は誰なのか
何度も見失いました。


「朱音」とリンクする部分もあり
役作りにのめり込みすぎたところもあり、
稽古中は嫌な夢をみたり
病んでしまったり
このブログを書きながらも
また落ち込んでしまったりと
大変ではありましたが。


何者でもないからこそ、
そのままの自分でいい。


少し、辛かったあの頃の自分に
さよなら出来ました。



だからまた一歩、進めます。



{466087A8-9AB9-4DC6-BB79-34472A4EB035}




生きたいと思わせてくれたこの作品に
そして観に来てくれた皆様に
本当に感謝してます。


強く生きれなくとも、
自分らしく今日を生きたいなと
思わせてくれた「朱音」に、感謝。


本当にありがとうございました!
またね!







♡ビール女子。Instagram

♡普通のInstagram

Twitter





広く自由な世界より
狭い箱の方が永く息る




まなりんごからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-14 00:45:56

稽古してます(´皿`)

テーマ:ブログ

天野麻菜です(・ω・)


気づけばまたブログ書くの忘れてた。

遅ばせながら、26歳になった天野です。




現在は絶賛舞台の稽古中です。
有難いことに主演ということで、
出番多いというか…

一度も舞台上からいなくなることがありません。

最初から最後まで舞台上にいるって
今まで経験がなかったので
なかなかのドキドキですね。




{AF717109-24E9-4763-8129-AAD036843454}



夕暮れってなんか雰囲気あって、
なんとも言えない気分になりますね。




{BBC713E9-182E-4C22-A09B-ABA66D660813}



顔合わせのときの写真です。

なんともいえない顔してるあたしは、
緊張してたわけでも
不機嫌なわけでもないんですけど。


こういう顔するのが癖なんですよね。





{3B4217D9-09F2-484D-B25D-A1DEAE53DB79}



そんな感じで、
毎日稽古してます。


どこがみどころなのか、
どんな作品なのか
宣伝したいところなんですけどね。

見て頂かないと、説明しにくい作品になってます。


決して明るい楽しい話ではないんですけど
「そういうことだったのか」
と納得してもらえる感じだと思います。





どんな話だとか、
どんな作品だとかおいといて

今回はとにかく観に来て頂きたいです。

なんで観に来て欲しかったのかは、
終演後にまたブログで書こうかなと。





{02050477-36E8-45E4-9FFB-A4FE27EDC881}




さて今回は、
久々に主演をやらせてもらえるということで。

次いつになるか分からないし、
こんなに嬉しいことはないので。



{EE40A955-3AEC-42A0-99C5-1BF2FF21678B}



お花送ってくださると嬉しいなあと(笑)

「お、天野って主演の人、すごい人気なのかな?」
って思わせたいじゃないですか!!!(笑)



いつも送ってくださる方々に
とてもとても感謝してます。
ほんとにありがとう。

舞台をやるたび、必ずお花が届くので
それだけでほんとに嬉しい限りでした。


しかし今回は、
まなまなが主演ってことで
いつもより欲張って、

ちょっと大きなお花とか送ってくれたら
嬉しくなっちゃうな〜ってお願いでした(笑)



よく見るんですよね、
共演してる女の子が

「ファンの方からお花が♡」
ってスタンド花の前で写真撮ってるやつ。

気が向いたら、ぜひ、お願いします…



{F15E4077-6AC3-45CD-B9D0-7E118E035163}



遠方で舞台観に来れない皆様

毎度毎度宣伝ばかりでごめんね。


稽古しながらも、
他のお仕事もさせて頂いてて。
またお知らせできることあると思うので
待っててくださいね。





てことで、明日も稽古がんばります。









♡ビール女子。Instagram

♡普通のInstagram

Twitter





◼︎撮影会
☆12月17日(日)
グラ☆スタ!HP


◼︎ニコ生公開生放送
☆ビール女子会。
12月17日(日)
天野麻菜のビール女子会。 ~第46回~
19:30-21:00 グラ☆スタ!水天宮前スタジオ(トークライブ)

【出演者】
天野麻菜
<ゲスト>
未定

ニコ生公開放送です
集合:開始10分前までにグラ☆スタ!水天宮前スタジオにお越し下さい。
女子会ですが男性も観覧できます。




◼︎主演舞台
PAPADOGプロデュース公演
舞台「暮れゆく箱庭の中で」
11月30日(木)〜12月3日(日)
30日(木)14:00/19:00
1日(金)14:00/19:00
2日(土)14:00/19:00
3日(日)13:00/18:00
下北沢Geki地下Liberty

チケットはこちら
指定席(前方2列までのゆったり席)……4,500円
自由席(前から3列目以降の自由席)……3,500円
当日券……4,000円

◆キャスト
天野麻菜
小澤暢子
前田優二朗
石田達成
鶴田まこ
遠藤静香
正木みわ
小林美歌
前田真弥

◆あらすじ
夕暮れの教室。
沈み行く太陽が最後の力を振り絞るかのように光を放ち辺りを紅く照らすが、その赤も闇夜の勢いに飲まれ、もはや物の識別すら難しいくらいに影が忍び寄ってきている。
教室には少女が1人机に伏している。
辺りには人の気配が無く、ただひぐらしの鳴く声だけが教室に響き渡る。

「帰るぞ」
突然現れた少年は少女に言う。
ただ唐突な発言にも全く動じず少女は淡々と口を開く。
「イヤだ」
少女は帰りたくなかった。
何故かと聞かれても答えはすぐには見つからずに口ごもる。
別段にこの教室の居心地が良いわけではなかったのだが、心のどこかでその答えを見つけてはいけない、見つかってはいけない、そんな焦燥感にもかられ、探す事を放棄していた。

頑なに帰ることを拒む少女は一体何を拒絶しているのか。
教室から見える夕陽は間もなく姿を隠し、暗闇が世界を覆い出すーー。





最後にそっと笑うきみが
今日もまた愛しくて泣いた




まなりんごからの投稿
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース