神戸市と兵庫県西宮市のプロテスタント系キリスト教会4カ所で24日、消火器が投げ込まれているのが見つかった。兵庫県警は器物損壊事件として捜査している。

 県警や署によると、24日午前4時50分ごろ、神戸市灘区大和町1の教会で、ガラスの割れる音を聞いて駆けつけた男性牧師(42)が消火器を見つけた。5時半ごろには、警戒中の東灘署員が東灘区御影3の教会の窓が割られているのを発見。玄関内には消火器が転がっていた。須磨区稲葉町7の教会でも午前10時半ごろ、女性牧師(36)が礼拝堂に投げ込まれた消火器を見つけ110番した。

 午前8時50分ごろには兵庫県西宮市神楽町の教会の男性牧師(74)が教会1階にある礼拝堂の玄関横の窓ガラス(縦約35センチ、横約30センチ)1枚が割れ、消火器がそばに落ちているのに気付き、110番した。【衛藤達生】

【関連ニュース】
器物損壊容疑:また教会に消火器 関西で50件以上発生
器物損壊:レクサス2店のガラス割られる 名古屋
ヤギ:左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場
チューリップ:700本が倒される…大阪・鶴見緑地
偽計業務妨害・器物損壊:職員応対に腹立て図書館の本捨てる 容疑の講師逮捕--京都

【Web】使ってみたアンドロイド携帯「ディザイア」(産経新聞)
無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)
病院で死亡の2人は母子=次男がナイフで無理心中か-警視庁(時事通信)
「まさかジオスまで」再び繰り返された混乱(読売新聞)
温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)
AD