Powered by NINJA TOOLS

うちの画廊はクリック コチラから

読者登録アメンバーメッセージなう 、コメント、全て歓迎しております。お気軽に。


FREEFacebookもぜひ!クリック http://www.facebook.com/saibigallery FREE



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月26日(月)

福井江太郎先生 関連書籍のご案内

テーマ:【アートのこと】福井江太郎

私と福井先生が出会ったのはお互い30歳になったばかりのことでした。

そんな私たちも40代後半を迎えています。

 

40代後半になり、ますますのってきた福井江太郎先生。

今回は福井先生に関する書籍を紹介します。

 

↓まずは美術界データブック2017

年に一回出版されるデータブックです。美術館などの情報の他、アーティスト2800人が紹介されていて、号単価などが書かれています。

そしてその表紙が、我らが福井江太郎先生です。

このデータブックには福井先生よりも年上の方、格上の方、価格の高い方もたくさん掲載されています。

その中で福井先生が表紙を飾ったということは、2016~2017にかけて、福井先生に勢いがあり、旬な作家だということでしょう。

 

 

↓続いて、絵本「駝鳥」です。

 


「時をかける少女」 「日本以外全部沈没」などでおなじみの筒井康隆先生とのコラボ絵本です。

2016年には絵本「駝鳥」刊行記念で全国のツアーも行いました。

 

↓ そしてダチョウと花の画集です。

 

 

 

↓ 同じくダチョウの作品集。こちらは廃刊になっています。

 

 

 


彩美画廊 砥部本店
〒791-2113愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
定休日 : 月
営業時間 : 10:00~17:00

電話: 089-958-5252

フリーダイヤル: 0120-041025

無料平面駐車場: 20台
http://www.ambistyle.co.jp/
http://www.facebook.com/saibigallery

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月23日(金)

【お客様の声】香川県観音寺市H様

テーマ:【画廊のこと】お客様の声
先日、香川県観音寺市H様のお宅に福井江太郎先生の作品をかけさせていただきました。
今年の新作、金箔の駝鳥(ダチョウ)とカラーの日本画作品です。
 
 
↓グリーンがお好きだというH様。お玄関に爽やかなグリーンのカラーがかかりました。
 
↓そしてリビングには今年の新作。金箔の駝鳥(ダチョウ)がかかりました。

床も家具もすべてウォールナットでまとめたインテリアは、高級感とスタイリッシュさにあふれています。
そこへのアクセントとして金の駝鳥がとても映えますね。
 
金箔の駝鳥は日本で最も早く、彩美画廊に作品をわけていただいたものです。
これは彩美画廊と福井江太郎先生の15年以上のおつきあいだから、最優先していただけたのです。

彩美画廊 砥部本店
〒791-2113愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
定休日 : 月
営業時間 : 10:00~17:00

電話: 089-958-5252

フリーダイヤル: 0120-041025

無料平面駐車場: 20台
http://www.ambistyle.co.jp/
http://www.facebook.com/saibigallery

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月28日(金)

大型連休(GW)の営業について

テーマ:【画廊のこと】お知らせ

あたたかくなってきましたね。わたしはすっかり半袖です。

彩美画廊もゴールデンウイークはお休みをいただきます。

4月29日(土)~5月7日(日)は営業となります。

店舗、事務所ともにお休みとなりますので、メールへの返信なども遅れる可能性があります。

ご了承ください。

 

皆様、いいお休みを!

 


彩美画廊 砥部本店
〒791-2113愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
定休日 : 月
営業時間 : 10:00~17:00

電話: 089-958-5252

フリーダイヤル: 0120-041025

無料平面駐車場: 20台
http://www.ambistyle.co.jp/
http://www.facebook.com/saibigallery

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月06日(木)

iPhone用ワイドレンズ、マクロレンズ、望遠レンズ、魚眼レンズ

テーマ:【専務の日常】

お客様のお宅を撮影することが多いのですが、場所によっては、あまり後ろに下がれません。そのため寄りの写真ばかりになるのが悩みでした。

 

一眼レフ用の広角レンズを買えばそれでいいのですが、高いし。

 

一眼レフはいつも持ち歩いていませんし、あらためて撮影にくるのも時間ロス。

やはりメインカメラはiPhoneになります。

 

そこで買っちゃいました。

 

2倍望遠と広角レンズ0.65と魚眼レンズとマクロレンズのセットになったiPhoneケースです。

 

つけた感じはこう↓レンズをまわして使います。

 

ケースは分割型でつけやすかったです。↓

通常カメラで使うときはこう↓

キャップもついてて安心です。

 

では実際に撮影してみましょう。

まずは通常のレンズ↓右側の壁に絵が3枚かかっています。

 

↓そして広角レンズ右の壁の絵、4枚目もチラッと移りました。

 

魚眼レンズ↓右の壁5枚目まで映ってています。

そして魚眼レンズならではの、ゆがみによりダイナミックに見えます。

 

次は2倍望遠です。正面の絵が近く、大きく映りました。そのかわり、右の壁は一切映りません。

 

最後にマクロレンズです。接写といってすごく近距離でアップにして撮影ができます。

草花や虫を撮影するのにいいそうです。

 

下の絵の赤丸のあたりを近づいて撮ってみました。

 

近くのアップを撮影するので、全体像はわかりませんが、絵具の質感、肌合い、素材感がよくわかります。

こういう肌合い、質感のことを美術界ではマチエールといいます。

こういうケースはiPhoneの機種変更、モデルチェンジしたら使えなくなるというデメリットもあります。

機種変更しても使うことを考えるとクリップ型のほうがいいですね。

 

私はあと1年くらいは6sのままでいいかなと思ったので、ケース型にしました。

クリップをいくつか持ち歩くより、使い勝手がいいです。

 

このケースと↓下記のストラップを組み合わせて、使っています。

 

 

それとiPhonegrapher 三井公一さんのサイトを参考に。

クリック sasurau

 

iPhoneでのカメラ生活楽しみましょう。

 

 

 


彩美画廊 砥部本店
〒791-2113愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
定休日 : 月
営業時間 : 10:00~17:00

電話: 089-958-5252

フリーダイヤル: 0120-041025

無料平面駐車場: 20台
http://www.ambistyle.co.jp/
http://www.facebook.com/saibigallery

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月04日(火)

こんな車で絵をかけに行きます

テーマ:【画廊のこと】

私たちは、お客様のお宅にうかがって、ご自宅で絵を見ていただきます。

もちろん画廊でも見ていただくのですが、より納得して、決めていただくため、うかがいます。

そしてベストな絵を、ベストな位置にかけたいのです。

 

その時絵を運ぶ車には強いこだわりと信念があります。

↓ コレです。スズキのエブリィ。色は白。

なんの変哲もない商用車に見えるでしょ?社名、ロゴも入っていません。

これは大きなポイントなのです。

 

目立たない車で行く

お客様の中には、画廊が出入りしていることを周りに知られたくない方も多いです。

・向かいに住んでいるお姑さんに贅沢してると思われたくない。

・ご近所さんに派手な生活していると思われたくない。

などの理由です。

 

「そんなこと気にしなくていいじゃない」と思われるかもしれませんが、地方都市の小さなコミュニティで暮らす以上、そういうことを気にされる方も大勢いらっしゃいます。

ですから私たちは、目立たない、どこにでも走っている商用車でうかがいます。

 

セキュリティ対策

2番目のポイントは盗難予防です。

以前書いたように、絵はあまり盗まれません。

 

クリック絵画の盗難が怖い

 

絵は盗まれないにしても、集金のお金があるんじゃないかとか。

そういう車上荒らしのことは対策しておく必要があります。

ですから目立たないプレーンで白な商用車、且つ後ろの窓はスモークです。

どこから見ても絵が見えないようにしてあります。

 

縦型

普通のライトバンで営業している画商さんも見かけます。

その場合、絵は横にして、上に積み重ねることになります。

エブリィは背が高いので、絵を立てたまま運ぶことができます。

少し改造して、床はフラットです。途中に本棚のような仕切りもあります。

絵への負担なく、顧客宅まで運搬できます。取り出しもスムーズです。

 

小さい

ハイエースのような大きな車もあります。

しかし私たちがうかがうのは住宅街の中です。近隣住民の方へご迷惑かけることなく駐車しやすい車ということで小さい車がいいのです。

 

私たちの車にたいするこだわり、わかっていただけましたでしょうか。

なんとなくディーラーさんのすすめる車を買ったのではないのです。

今日もあなたのお宅の近所にひっそりとまっているかもしれません。

 

 


彩美画廊 砥部本店
〒791-2113愛媛県伊予郡砥部町拾町356-1
定休日 : 月
営業時間 : 10:00~17:00

電話: 089-958-5252

フリーダイヤル: 0120-041025

無料平面駐車場: 20台
http://www.ambistyle.co.jp/
http://www.facebook.com/saibigallery

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。