前回の記事では、シストレを始めたばかりの人ほど、失敗しても良いように
小さく始める必要がある、と書きました。

むしろ、身銭を切って失敗して初めて、先達たちの教訓が深く理解できると思います。
だから、大きな資金を失う前に、小さく初めて失敗した方が良い。

それに最初のうちは、自分がどれくらいの損失に耐えられるか、まだ分かっていないと
思うんです。損失を出していても、資金が追加されたら 見かけ上の損失額が少なく
なってしまう。正確な損失額をハッキリ認識できなくなっちゃう。

うまく機能していない戦略がズルズルと損失を出しているのに、ハッキリ認識できずに
気づいたら相当な額の損失になっていた!なんてことになりかねないと思います。

だから、最初のうちは失敗する前提で、資金は追加するんじゃないくて
再スタートする時のために残しておくべきだと思います。
ある程度慣れて上手に運用できていたら、貯めておいた余剰資金を追加して
再スタートした方が良い。

イザナミ開発者の大内さんも、「資金250万円を会議する」の動画の中で
「資金の多さに甘えてた。キッチリ250万円しかないと考えて手堅い運用を考えよう」
みたいなことを仰っていたと思います。

運用に慣れていない人には、入金投資法は危険だと、私は考えています。
AD

小さく始めることは大事

テーマ:
システムトレードでは、自分に合った戦略を選ぶことが大事と言われるけど、
自分に合った戦略を知るためには、始めてみなくちゃわからないと書きました。
矛盾してますよね。

そこで、これも異口同音でみなさんが言われていることですが
「小さく始める」ことが大事です。

元パチプロで現トレーダーのテスタさんが、
イザナミ開発者のオオウチさんと漫画家のタクマさんと対談したなかで、
小さく始めることが大事、と仰っています。
http://www.zenshiren.jp/?page_id=312

「資金は少ないほうがいいと思います。」
「最初は負ける可能性の方が絶対高いんですよ。」
「長年かけて貯めた2000万が壊滅したら、たぶんまた2000万貯めるのは無理」
「逆に最初は100万円が無くなって、また100万貯めてやって行けば…。
  言うたら2000万あったら20回出来るじゃないですか。」

何度かシステムトレードを始めて中断を繰り返している身としては
とても大事だと思っています。
シストレ再開するたびに自分に足りない部分を発見したり
自分の好みのパターンを発見したりしつつ
...結果的には失敗して中断してるんですが...

とにかく、いままで小さく始めてきたからこそ再開することができています。
いつかは、負けない生き残れるトレーダーになることを目指して。

AD

まず始める

テーマ:
これから時々、私が「失敗した」と思ったことをボチボチと書きます。

これからシステムトレードを始める方の参考になれば...と思います。

でも私自身、シストレブロガーさんのアドバイスを読んでも

「分かってるつもり」になるだけで、実際に自分で失敗するまでは

真剣に理解しようとしていなかったと思うんです。

だから、自分の失敗をまとめることで、自分自身が何か学べれば

良いかな~と思って書きます。


まず、システムブロガーさんが良く「自分に合った戦略を選ぶこと」って

書いてますよね。でも、実際に取引してみないと何が自分のフィーリング

に合うかなんて、分からないんです。だから、まず始めてみる必要があります。

そして失敗しながら自分に合った戦略に作り変えていけば良いと思います。

出来高が多くなくて値動きの激しい銘柄が好きなのか、

勝率が悪くてもドカンと儲かる戦略が好きなのか、

有名企業じゃないと仕掛ける気にならないのか。

雑誌に載ってた戦略でも、市販の売買ルールでも良いから、まず始める。

でも、その戦略を選んだのは自分。損益の責任は自分にあることは忘れずに!

AD