• 28 Sep
    • 「この子は、見えないはずのものが見えている」と親が理解した話

      昨日、FBで「生まれる前の話」を初めてアップしてみたのですがとてもたくさんの反応をいただいて、思い切って発信してよかったなと思っています。▼生まれる前の記憶がある、という話をしますこの記憶に触れていただくことが少しでも誰かの何かになれば、という思いでこれからも覚えていること、見えたことなどをたくさん発信していきたいと思っています。生まれる前の記憶がある私ですが、中学生頃までは目に見えないものや存在を感じ取ることも多かった。空気の動きや気配で怖いものが近くにいることを感じることが一番多かった。なので誰もいないお部屋に入ることや一人でトイレに行くことももう本当に怖かった・・小さいお子さんがいるみなさん、もしその子が異常なほど暗闇や夜を怖がるとしたら言葉ではまだ説明できないかもしれないけれど、何か感じ取っている場合があると思います。ぜひサポートしてあげてください。本当に怖いんです・・と同時に、怖いものを感じ取るだけではなく良いこともあって、「予感」で色々なものを決めることができました。左と右のどちらがいいかな?と思ったときは左と右それぞれに意識を合わせてどちらが良い予感がするかを感じて決めていました。意識を集中して疑問を投げかけると、内側から湧き上がってくる感じで答えが返ってくる。あとは家を出る前に、お部屋の中を見渡して「今日必要なものはないかな?」と空間に話しかけていた。するとなぜか気になるものがパッと見えて、なんでこれが?と思うものでも持って出かけると、そのものが必要になるということが何度もあった。と、側から見れば本当に変な子だったと思います。けれどそれが私にとっては普通のことだった。・・・・このことを親に頑張って説明しようとしてもまだ小学生くらいの言葉ではしっかり話せず、また変なこと言ってるなーと思われているな、と感じていました。そんな中、おそらくここで親が信じてくれるようになったな、という出来事があります。小学生高学年の頃、母親が車を買い換えた。そこで新車のお祓いをしてもらうため、父、母、妹、私の四人で近くの神社へ向かいました。私も妹も生まれて初めて行く神社。神社の周辺に近付き、その敷地内を囲む木の塀が見えてきたとき「あ、ここ来たことある」と思った。夢の中で何度もなんども見たことがあった景色だったのです。私には小さい頃から繰り返し見る同じ夢があるのですが、その当時よく見ていた夢の中でとても印象的だったのでよく覚えていました。その木の塀をずっと辿って行くと、道沿いに木の塀が内側に凹んだ作りの部分がある。その凹んだ部分に身を隠して、通りの向こうから進んでくるお祭りのお神輿のようなものをこっそり見ているという夢。そのお神輿のようなものは白い軽トラックで、その荷台には荷台全てが埋まるほどの大きな大きな白い蛇が乗っている。その蛇の周りには、白い紙がついたしめ縄が軽く巻かれていました。その白い蛇を押さえるように父と祖父が一緒に乗っていて隠れている私には気付かずに通り過ぎる、という夢。お祭りのようにハッピを着た男性が他にもたくさんいてまるでお神輿のように騒がしく通っていく夢。この夢をなんども何度も見ていた。白い蛇はとっても綺麗でした。木の塀と通りの作りが夢の中のものと同じだったので、私は淡々と説明しました。あそこの角を曲がると、木の塀に凹んだ作りの部分があるはず、と。初めて連れて来る場所だし、そんなこと・・と恐らく親は思いながらその角を曲がるとそこには夢の中で見たそのままの凹んだ部分があった。それまで笑っていた親が、ちょっとシンとして「待って、本当にある・・」と言った時のトーンを今も覚えています。それから親は私が話す内容を全面的に信じてくれるようになりました。と同時に、これは普通のことではないんだ、とその親の反応を見て理解した出来事でもありました。目に見えないものが見えるということを少しずつ理解し始めてから、色々ありました。また書きます!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazing Me照井窓日 Madoka Terui最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡https://www.instagram.com/madoka_amazingme/HP( Wedding )http://www.helloamazingme.com/HP( Lesson )http://www.amazingmelesson.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day集中講座【2017.9.17 現在 募集中のレッスン】・10/8(日)10:00-17:00 1名さまの追加募集中です・10/28(土)10:00-17:00・11/4(土)10:00-17:00プロコースオリジナルアクセサリーブランド立ち上げコース【2017.9.17 現在 募集中】・第7期 11/26(日)、12/9(土)、1/14(日)、1/27(土)・第8期 11/28(火)、12/12(火)、1/16(火)、1/31(水)LINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリー

      29
      テーマ:
    • 生まれる前の記憶がある、という話をします

      生まれる前の記憶がある、という話をします。これからこういう話をすることが多くなるような気がします。色々なところで「あなたが知っていること、覚えてることを話した方がいい」と言われることが増え、ずっと迷っていたけど、そのタイミングかなと思ったので始めます。大事な人たちには話しているので知っている人もちょこちょこいますが、私は生まれる前、体の中に入る前の記憶があります。後から知った体内記憶とは違って、体の中に入る前の状態というか、大きな光のボールのような状態だった時の記憶。下に地球が見えて、浮かんでいる場所は宇宙空間で周りに同じような光のボールがたっくさん見えた。私は、男性でも女性でもなく中立。感情は、あらゆる気持ちを混ぜて真っ白になったような、そんな平穏な状態。年齢は達観している80代くらいのような感じがした。そんな光の状態の私は、今回生まれるタイミングと死ぬタイミング、そして今回の生まれる意味を自分で設定した。そして、今がタイミングだと思った瞬間、下に見える地球にスーッと吸い込まれていく。その全ての記憶がある。上から見た地球はテレビで見るあの姿そのもので小さい頃テレビで地球を見ると、ああ生まれる前に見ていたなと思っていた。地球に吸い込まれるように落下した先は多分お母さんのお腹の中なのかな?その先はもう覚えてない。ちなみに、自分で設定した死ぬタイミング、そして今回の生まれる意味は綺麗に忘れることになっていた。なので覚えていないけど、唯一覚えていることは自分のための意味だったということ。誰かへの貢献でも、何かの役立ちたいという気持ちでもなかった。自分のため。自分が知りたいことは何か?という内容だったことだけは覚えてる。あとは覚えてない。覚えていない方が良いので、設定したあとに自分で忘れた。そしてはっきり覚えているのは「47」という数字。この意味はまだ不明・・・小さい頃はこの記憶が映像とか音になってしょっちゅうフラッシュバックしていた。その状態に入ったまま自分のことを思い出すと、なぜ今人間なんだろう?なんで今ここにいるんだろう?名前はなんだっけ?と思っていたし、地球にはたまたま来ているだけだ、と強烈に思い出していた。その状態に入っている間は生まれる前の達観している精神状態で、自分は今6歳ということになっているんだよな・・とか思っていた。死んでも存在はなくならない。またあの生まれる前の場所に戻るだけ。そうも思っていた。中学に上がって、輪廻転生の思想を歴史で習った時「そんなのわざわざ言わなくても、当たり前じゃん」と思った。その頃から、この記憶はみんなが持っているものではないことを知っていった。・・・まだまだ続きます。笑突然描き出した宇宙の絵は生まれる前に見ていた風景です。本当はもっと暗かったけど、あんな感じでした。つづきます!Amazing Me照井窓日 Madoka Terui最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡https://www.instagram.com/madoka_amazingme/HP( Wedding )http://www.helloamazingme.com/HP( Lesson )http://www.amazingmelesson.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day集中講座【2017.9.17 現在 募集中のレッスン】・10/8(日)10:00-17:00 1名さまの追加募集中です・10/28(土)10:00-17:00・11/4(土)10:00-17:00プロコースオリジナルアクセサリーブランド立ち上げコース【2017.9.17 現在 募集中】・第7期 11/26(日)、12/9(土)、1/14(日)、1/27(土)・第8期 11/28(火)、12/12(火)、1/16(火)、1/31(水)LINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリー

      4
      テーマ:
  • 18 Sep
    • 会社員からデザイナーに転身するまで③

      こんにちは!台風一過の気持ちよい秋晴れですね!今日は三連休の最終日。皆さんはいかがお過ごしでしょうか??三日間連続で会社員からデザイナーに転身するまでというタイトルでブログを更新しています。ブログはなかなか苦手で続いていなかったのですがこれまでの自分を整理する意味でとってもよい機会になっています。会社員からデザイナーに転身するまで①会社員からデザイナーに転身するまで②前回までの中で、会社員だった私が休職を経験することによって転機を迎えたところまでをまとめました。このままではいけないと思った後、私はどう行動したのか。今日は書いてみたいと思います。・・・・・4ヶ月の休職期間中、自分は何者でもない という不安とこのままではいけない という焦りに占領された日々を過ごしていました。けれど人間って不思議なものでその悩みも底辺までいくと吹っ切れるものでした。一度私は自我が無くなったも同然なのだからもう好きなように生きよう。もう一度、自分の心地良い順番で最初からやり直そう と吹っ切れたのです。自分の底辺を支え続けた生命力の力強さに安堵した瞬間でもありました。そして、4ヶ月ゆっくりすると(この間も色々なドラマがあったのですがどこかで書けたらいいな・・)心も体も復活するものでした。人間の細胞は3ヶ月で入れ替わると言いますが、本当ですね。思考回路もすっきりとしてずいぶんと前向きになっていました。さて、そこから私はどう動こうと思ったか。私は、元いた会社に戻るという決断をしたのです。急に休んで迷惑をかけてしまった会社ですが、私の復職を暖かく許してくれました。前職の皆さんにはとても感謝しています。自分の人生を生きると決めた私ですが、独立する準備をするためにも何か仕事をすることは必須でした。会社にはとても大切な同期がいるということも復職への不安を和らげてくれました。会社に戻るとき、決めたことがありました。それは、「我慢しないとできないことはしない」「少しでも心が怖いと思ったら自分からNOという選択肢を持つ」の二つ。会社は最初はお荷物でしかない私をもう一度迎えてくれている、そのことは分かっていましたが、もう一度同じ過ちをしてはいけない。いつもどちらかというと従順だった私ですが、ここはワガママになろうと決心したのです。会社にもこの話をし、拍子抜けするくらいにしっかりとこの思いを受け止めてくれました。私は今まで、お願いをする前から無理だと決めつけていたのかもしれないな・・自分の「こうしたい」という考えは、口にしてもいいんだな、そう思った機会でした。会社には、「窓日はどんな仕事がしたい?」と聞いてくれました。思いを尊重していただき、私は営業部隊と連携して動く販売促進担当として復職をしました。販売促進担当として会社に戻ったあとは営業マンが動きやすくなるよう取引先となりそうな企業を探し出してきたり新しい商品のパンフレットを作成したり大型の展示会イベントへの企画、出展をしたり社内セミナーをしたり・・ととても充実した2年半を過ごしました。休職期間に「ものを作ること」「空間を作ること」が自分の好きなことだと気づいていた私は驚くほどに没頭して仕事をしました。そして好きなこと、得意なこと仕事にした場合疲れ具合が全く違うということに気付いた期間でもあったのです。得意なことで仕事を進めると少ない時間で物事が仕上がる。なので浮いた時間をブラッシュアップにあてられるのでさらに良いものができる。この好循環に身を持って体感するきっかけでもありました。「好きなことで仕事をする」ということの意味を自分なりに解釈できた数年。楽をすることとも遊ぶように仕事をすること とも違う。「好きなこと、得意なこと」を仕事にするとクオリティが高いものを生み出すことができる。とっても喜んでもらえる。そしてあまり疲れない。自分から新しい情報を取りにいくことが楽しいので自然と情報がアップデートされている。まさに良い循環が生まれるのだなあと、分かったのです。この発見は、今の私の仕事感を支えています。復職した後の数年間、仕事に没頭した日々はまさに大人の青春だった。同僚や後輩と一緒に走り回って過ごしたあの時間はとっても綺麗な思い出です。そしてあの時やり切ったからこそ、私は「次の自分を見てみたい」という前向きな理想を持てたのだと思います。休職していた時の不安からの「次の自分を見てみたい」とは全く違うものでした。そんなことをぼんやり思い始めたころ、私は一冊の本と出会います。その本を一気に読み上げて、ボロボロと大泣きしてふとワンルームの窓から電線越しに夕焼け空をみた時に私は予感がしてしまったのです。ああ、私は次に行くんだろうな。と。続きます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazing Me照井窓日 Madoka Terui最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡https://www.instagram.com/madoka_amazingme/HP( Wedding )http://www.helloamazingme.com/HP( Lesson )http://www.amazingmelesson.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day集中講座【2017.9.17 現在 募集中のレッスン】・9/20(水)10:00-17:00 満席 キャンセル待ち受付中・9/26(火)10:00-17:00 残席2・10/8(日)10:00-17:00 満席→2名さまの追加募集中ですプロコースオリジナルアクセサリーブランド立ち上げコース【2017.9.17 現在 募集中】・第7期 11/26(日)、12/9(土)、1/14(日)、1/27(土)・第8期 11/28(火)、12/12(火)、1/16(火)、1/31(水)LINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリー

      10
      1
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 会社員からデザイナーに転身するまで②

      こんばんは!照井窓日です。今日の都内は雨。少し肌寒いですね。オフィスとして借りている代官山のスペースにこもって過ごしています。秋の雨って好きです。どしてだろう・・なんだか懐かしいような、キュンとするようななぜか甘酸っぱい気持ちになります。私だけかなー??↑トップの写真は製作しているアーティフィシャルフラワーのブーケをドレスの試着会で使っていただいた際のものです。とっても素敵な雰囲気。これからもっともっと色々なクリエイターさんと一緒にお仕事をさせていただけるように邁進していきたいなあ。前回の会社員からデザイナーに転身するまで①では独立することに繋がった原体験について書きました。25歳の夏、突然の休職を経験したことで「自分の人生を自分の意思でコントロールできるようになりたい」と思ったことが、その後の人生を大きく前進させることになりました。今回はその後の話を書いていきたいと思います。ありのままにさらけ出すことが、きっと誰かの何かになるはずだと信じて。ぜひお付き合いください。・・・・・・休職に入り、今後の自分を考えた時に私は気付いてしまったのです。私には何もないことに。会社に勤めていなければ生活していくことができない。それ以外の方法が分からないし、情報を集めようともしていない・・・・そんな現実にやっと直面しました。入社してからの数年間は、目の前に次々現れるミッションに一生懸命になる日々。いつからか、その目標をクリアしていれば自分の人生は進んでいるはずだと錯覚していたのです。その現実に直面した時の怖さっていったら。何をするべきかも分からないまま、まずは手軽に情報を得ることができるFBを眺める日々。しかしそこで、最初の手がかりを発見したのです。それは、「会社や組織に所属せずに自分の技術やスキルを発信内容として活動をしている女性たち」の存在でした。自分の得意なことを仕事にし、自分のコントロール下で毎日を過ごしている方々。そこにファンとなる方が集まってとても愛されながら毎日を過ごしている様子に衝撃を受けました。そうか・・・仕事って創れるのかそうか・・・自分の得意なことをコンテンツとして発信することは仕事になっていくのかそうか・・・今はSNSでいくらでも自分を発信していくことができるのかそうか・・・自分で仕事を創り出すということは時間配分もスケジューリングも全部自分でできるようになるということか少し視点を変えて色々な情報を見ていくとヒントはそこら中にあることに気付きました。働き方を根本的に変えたい。新しい働き方を私も選んでみたい。そう強く思いつつも、では一体何から始めたらいいのかは分からなかった。自分をコンテンツにして仕事をしている人は、自分の好きなことを見付け終わっているらできているように感じてとても遠い存在に感じました。では、私は・・自分の好きなこと、夢中になれることってなんだっけ?という疑問が頭の中を支配するようになっていきました。長年企業の中で、目の前のミッションだけに没頭してきた私にとって「自分の好きなこと、ワクワクすること」などもはや分からなくなってしまっていたのです。「自分の好きなことを見付けられない自分」はフリーとして仕事を自ら創っていくなんて、到底できない夢だとも感じました。企業に所属せずに仕事をしている人がいる、ということは分かった。けれど今度は、「私は何をしたいのだろう?」という悩みに直面したのです。正直、そんな悩みに全然ワクワクもしなかったしそんな自分に焦っていました。好きなことが無ければフリーになってはいけないそんな呪縛に次は囚われたのです。これが未来に繋がるのかは一切わからない。そんな思いのまま、私は小さい頃から好きだったものは何か?今興味のあるものは何か?を書き出すことからスタートしました。どんなことをして遊ぶのが好きだっただろう?何をしている時に時間を忘れていただろう?そんなことを思い出しながらもつれてしまった糸をほどくような時間でした。書き出したことはお花が好き手を動かして何かを作ることが好き空間を作り込むことが好きそんなことがたくさん出てきたと思います。そこで私は今までしていた勘違いに気付いてしまったのです。それは・・・大学時代から就職活動時代、そして社会人時代とずっとずっと「こうなりたい」「これが好き」と指標に置いてきたことはその中に含まれていない、ということでした。ずっとどこかで無理をしていたのかな。自分ではない何かになろうとしていたのかな。私の夢や目標だと思っていたものは、どこかからか持ってきたものだったのかな。そんなことを思いました。同時に、きっと私はずっとずっと長い間自分の本音や心の声を聞こうともしていなかったのではないか?そのままの自分にOKを出すことをしてこなかったのではないか?とも振り返ったのです。休職という形で人生を一度立ち止まらせてもらったことは無意識からのギフトなのではないか。もうこれ以上本音を無視して何かとすり替えてはいけない。そんな毎日を送ってはいけない。そう強く感じたのです。私は静かに約束しました。もうここから先は、自分にとって心地よいこと、本当にワクワクすることしかしない、と。そんな生き方、どうやって創っていくのかは分からない。けれど実際にそうやっている人たちが存在している。その人たちにきっとその方法を聞くことができるはず。もうそろそろ、自分に正直になる生き方を選ぼう。頑張るパワーはそちらに注ごう。そう決めたのです。そこから先、人生がどんどんドラマティックに展開していくことになります。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazing Me照井窓日 Madoka Terui最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡https://www.instagram.com/madoka_amazingme/HP( Wedding )http://www.helloamazingme.com/HP( Lesson )http://www.amazingmelesson.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day集中講座【2017.9.17 現在 募集中のレッスン】・9/20(水)10:00-17:00 満席 キャンセル待ち受付中・9/26(火)10:00-17:00 残席2・10/8(日)10:00-17:00 満席→2名さまの追加募集中ですプロコースオリジナルアクセサリーブランド立ち上げコース【2017.9.17 現在 募集中】・第7期 11/26(日)、12/9(土)、1/14(日)、1/27(土)・第8期 11/28(火)、12/12(火)、1/16(火)、1/31(水)LINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリー

      8
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 会社員からデザイナーに転身するまで①

      こんばんは!照井窓日です。私は現在、アクセサリーやウェディングアイテムのデザインと製作を行うデザイナーとして活動をしていますが、2015年の9月末までは会社員でした。大学卒業後に就職したのは22歳の春。それから約6年半勤めました。その中で経験したのは、こちら。営業職(ITサービスの提案型営業)↓新卒採用担当↓販売促進担当デザインのデの字も無いほど、がっつり仕事に打ち込んだ数年間。様々な職種を経験させていただきました。営業マン時代は毎月の目標達成を目指して走り回り、新卒採用担当時代は、このような学生を仲間として迎えたいという目標に向けて必死になり、販促担当時代は、営業部隊が抱える営業目標を一緒に追いかけ・・・こう書いてみると常に「数字」とその「達成」に躍起になっていたなあと思います。在籍中はご飯を抜く、徹夜はザラ。もっと効率良く仕事ができれば良かったのですが、不器用なのか・・25歳の夏には休職を経験したという苦い出来事もありました。休職していた4ヶ月は生きた心地がせず、このまま何も成し遂げないままただ時間が過ぎてしまうのかと途方に暮れる日々。けれど、この休職期間がまわり巡ってデザイナーとしてフリーで仕事をスタートするきっかけになったのです。就職してからの毎日は、「目の前の課題をクリアすること」にとにかく必死でした。常に「できないこと」が目の前に存在し、それに向き合っていくだけで本当に多くの時間が流れていった。先輩や上司、同期に恵まれた中で必死になれたことは今でも私の宝物だけど、心と感情の大部分が課題に占領されたままの数年を過ごしていたことによって私の人生は仕事かありませんでした。そこで急に迎えた休職。体力はおそらく限界を迎えていたけれど、心だけは動く分、その思考力を使ってあらゆる不安を経験した。そこで気付いてしまったのです。会社がなければ、私はどこにも所属していないということに。やりたいことも思い付かなければ、何になりたいのか、どう生きたいのかも全然思い浮かばないことに。もしかしたら、体が戻らなければ・・会社に戻ることはできないかもしれない。戻ったとしても、もう同じようには頑張れないかもしれない。そんな私には一体何が残っているのだろう・・やっと、自分の人生は会社が中心では無いことに気付いたタイミングでした。「組織に所属していること」が安定だと思っていたけれど、安定ってなんだろう。体調が悪くなって働けなくなったとしたら、こんなにも何も無い。私は何者かになれたつもりでいたけれど、何かあった時に自力で何もできない。それは本当の意味では安定していないのではないか。なかなか思うように動かない頭を使って擦り切れるようなそんな不安を抱え、それが現実なのだととてもとても、怖かった。忙しさややりがいで綺麗にラッピングされた現実に私はやっと直面したのです。このことがきっかけで私は「自分の人生を自分の意思でコントロールできるようになりたい」と強く思い始めました。もちろん最初は恐々。方法なんて検討もついていなかった。そこから集め始めました。自分の知らない生き方をしている女性たちの情報を。そこで私は、いかに自分が無知でいかに周りを見ていなかったのか?ということを知ったのです。次回はこの続編を書いていきたいと思います。長くなりそうな予感・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Amazing Me照井窓日 Madoka Terui最新情報はInstagramからぜひご覧ください♡https://www.instagram.com/madoka_amazingme/HP( Wedding ):http://www.helloamazingme.com/HP( Lesson ):http://www.amazingmelesson.com/・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・レッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day集中講座【2017.9.17 現在 募集中のレッスン】・9/20(水)10:00-17:00 満席 キャンセル待ち受付中・9/26(火)10:00-17:00 残席2・10/8(日)10:00-17:00 満席→2名さまの追加募集中ですプロコースオリジナルアクセサリーブランド立ち上げコース【2017.9.17 現在 募集中】・第7期 11/26(日)、12/9(土)、1/14(日)、1/27(土)・第8期 11/28(火)、12/12(火)、1/16(火)、1/31(水)LINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリー

      5
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 本当の花嫁修行って何か 

      本当の花嫁修行って何か。単にお料理が上手にできるってことじゃなく。何か起こる前に、家族を回避させることができるか、何かあっても自分の力で守ることができるか。その知識を付け、用意をすることなんじゃないかって思う。少しの会話の中から体や心の変化をキャッチすることができるか。その変化が正常な機能の範囲なのか、そうではないのかを判断できる軸を持っているか。そこから先、ケアするための知識を持っているか。それは栄養の話だったり、体の仕組みの話や、体の外からのケアだったり。栄養でいうと、なにを食べるか?ということもある程度女性が決定権を持っているからこそ、正しい知識を持つべきだと今改めて思う。そして、何かあった時に自分の力で仕事をして家族を守っていけるか。その手段を自分の手元に持っているか。そのための用意をし始めているか。大切なところを守る男らしさを身に付けることが本当の花嫁修行なんじゃないかなと思う。昨日から、命と時間、大切な人の存在についてとてもずっしりと改めて考えています。

      21
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 「お願いだから好きなことをして」と体から言われた話

      「お願いだから好きなことをして。じゃないと病気としてサインを送らないといけない」と体から言われた話をします。突き抜けてみたいけれど、一歩先に足を進める気持ちにならない。何か分からないけれど、何かが怖いと思っていた時期がある。去年の10月くらい?その時なぜかお兄さんのように(いや正しくはパパのようにw)信頼していた 山根 洋士 (Hiroshi Yamane)と話をする機会があった。言われたのは、きっとその原因は過去にあるよ、とのこと。セラピストの山根氏のサロンに行って、繰り返されたのは「それはなんで?」という質問のみ。一時間くらい経った時、頭の中が真っ白になって「もう分からない」「何も頭が回らない」「考えることができなくてイライラする」という言葉しか出てこなくなった。なにが怖い?と聞かれて出てきた言葉は「病気になるのが怖い」「前みたいにまた病気になるのが怖い」自分でもびっくりした。もっと聞かれて出てきた言葉は、「好きなことをせずに嘘をつき続けることで、病気としてストップのサインを出さないといけないのが怖い」だった。もうすっかり忘れてたけど、我慢しすぎて体を壊した時期のことを体はまだ覚えてたんだ。自分の頭では考えもしなかったことで、その言葉を自分の口で言ったことにびっくりした。体からのはっきりした声だと思った。その頃の私は、自分のやりたいことをどうやって仕事に繋げていいか分からず、周りから求められそうなことをどうやってコンテンツにするかばっかり考えていた。けど、本音ではぜんっぜんやりたいことじゃなくて、ただ焦っていただけ。このまま本音に逆らっていたら病気になる。そのことを体は怖がってるんだと知った。自分の中でもしっくりきた、というか踏ん切りがついたというか自分の体の声に背中を押された形でとってもスッキリしたのを覚えてる。「好きなことをしなければならない理由ができた」と思考ばかりする脳みそも納得したんだと思う。それからマイナスに脳みそが動きそうな時は「黙ってて」と言えるようになった。「私は自分を守るために好きなことをするんだ」と思った。山根氏に、体を守るために何がしたい?と聞かれてすぐに言った言葉は「ハワイに行きたい」ほんとかよ?ただ好きだからでしょ?って思ったけど、逆らわずに翌日にはチケットを探し始めた。そこからなんだよね、一気に色々コトが進み出したのは。ハワイに行って、興味の赴くままにインプットしたことが熟して溢れて、今繋がって形になってきてる感じがある。体の声ってすごい。って話をなぜかしたくなったので書いておきます。

      6
      テーマ:
  • 02 Jun
    • 【覚えておきたい昔の自分】普通の人生  2015.10.20

      ・・・・・2015年、自分を再スタートさせるために旅に出たとき書いていたブログの転記です。大切な原点を残しておきたいと思います。・・・・・2015.10.20とんでもなく黒い自分が出てくることもある。ずっとずっと心の中で繰り返してる言葉や映像。言葉にすることもずっとためらってたやり残し。今日は一日中、そんな過去と格闘していた。ちゃんと見て、ちゃんと終わりにしなきゃいけないと思った。いつだって、私は何かになりたいって思ってた。輝く人を見ては、私もあんな風になってみたい、そんな言葉が頭の中でガンガン鳴るだけで、具体的な一歩が分からないまま、焦り、怒り、そんな自分にイライラしてた。一歩踏み出した人を見ては焦った。そうゆう自分を認めたくなくて、頭の中はぐちゃぐちゃだった。私も何か見付けなきゃ。何かにならなきゃ。自分にしかできないことを探さなきゃ。まだ何もしてない。何もできていない。このままじゃだめだ。はやく、はやく、はやく・・・チャレンジしない自分に苛立っては気を紛らわすためにFBやテレビを見て、それなのに誰かの幸せやチャレンジにまたちょっと傷ついた。そんな自分は終わりにしい。ずっとずっと、そう思ってきた。だけど、終わらせ方が分からなかった。そんな時、衝撃的な言葉を言われた。「数年後私はどんな風に生活してると思う?」とふと聞いたことがある。飲んで話して、その後に寄ったラーメン屋さんで。私はどこかで、テンションの上がる答えを期待していたんだろうと思う。だけど、返ってきた言葉は、このまんまだと思う。普通の人生じゃない?まどかみたいにやりたい事話す人今までもたくさんいたけど、みんな言ってるだけだったよ。まどかも言い始めてから何もしてないじゃん。ガツンと頭を殴られた気がした。ショックだった。普通の人生。悔しくて、悲しくて、その人にイラついたりもして、動揺しっぱなしだったけど、どこかで自分でも同じことを思ってた。あ、やっぱり、って思った。本格的にまずい。このまま、いつか、っていつまでも思ってたら、いつかなんか来ないかもしれない。時間の流れの中で、その時になるのを待っていたって、そんな日は来ないかもしれないと初めて本気で焦った。何かにいじけてる場合じゃないし、何かのせいにしてる場合じゃない。このままじゃ嫌だって心の底から思った。本当の自分で、できる所まで行ってみたい。それは小さいかもしれないけれど、正解かどうかなんて分からないけど、自分を使い切ったという感覚が、どうしてもほしい。できることは全部やっているという感覚がほしい。私は誰かになりたいのではなく、何かを目指すのでもなく、一度、ちゃんと私になってみたい。本当は、気持ちの中にずっとずっと前からあった気持ちを初めて言葉にする。未来への確証もある訳ではないし用意が整ってから環境を変えた訳でもない。けど、一度ちゃんと自分になるためにはこの選択がいいと思った。ここの来るまでに考えてたこと。ちゃんともう一回見て忘れないようにして、もう終わりにする。

      13
      テーマ:
    • 【覚えておきたい昔の自分】同じものに心が動くこと 2015.10.17

      ・・・・・2015年、自分を再スタートさせるために旅に出たとき書いていたブログの転記です。大切な原点を残しておきたいと思います。・・・・・2015.10.17たとえば、とてもきれいに晴れた日の夕方。海にはとってもきれいな夕日が落ちる。夕日はびっくりするほどオレンジ色で、空はゆっくり水色になったりピンクが混ざったりしながら、紫色になっていく。普段はカフェにいることが多いのだけどびっくりしたのは、夕日の時間になると一気に人が減ること。ある日、ああ、夕日を見に行っているんだ、と気付いた。日中はみんな泳いだり寝そべって本を読んだり思い思いに過ごしているけれど、夕日の始まりから終わるまでの30分は、たくさんのひとが海から上がり本から顔を上げ、スマホを置いて景色を見てる。後ろに見ている人がいればその視界を遮らないようにお互いが譲り合いながら海辺は埋まっていく。たくさんのひとが同じ場所で同じ夕日を見る時間。生まれた国も育った環境も違うのに誰から教わったわけでもないのにどうしてみんな同じように、きれいだと思うのだろう。たくさんの肌の色が並んで同じ方向を見ていることに私は感動する。出したスマホの画面には同じ空の写真が残っていく。隣にいたおじいさんが、写真を撮って娘に送るんだ、と画面を見ながら笑ったときの目のしわを見たとき私は泣きそうになった。国が違っても育ちが違ったとしてもみんなが生まれた時から共通で持っているその心の動きに心が動いてどうしようもない。でっかい夕日やでっかい海を見たときと同じくらい胸にくるものがあった。何に心が動くのか、そうゆうものを話すことを恥ずかしいと思ったこともあったけどきっと全然隠さなくっていいんだよね。

      1
      テーマ:
    • 【覚えておきたい昔の自分】一人凹み続けた 2015.10.14

      ・・・・・2015年、自分を再スタートさせるために旅に出たとき書いていたブログの転記です。大切な原点を残しておきたいと思います。・・・・・2015.10.14ここに出発する前も、飛行機に乗っても、最後に会社を後にしたときも、飛行機が飛ぶ瞬間も自分でもびっくりするくらい冷静だったのは、びびってたから。環境を変えることを決めるまでには相当悩んだし、考えた。最後は目をつぶって決めた。すぐには決めることができないことだったから腹が決まった後はすっきりした。だけど、見ないようにしてたけど、じゃあ次に踏み出す足を一体どこに着地させるのか?という、無限にも思える選択への果てしなさをちゃんと見たとき怖くてびびった。選んだ瞬間から始まる次の向き合うべきこと。何かを始めるときは怖さを伴う。これやりたい!と思っていたのに、目の前にあるのはあまりにも白紙で、その途方のなさに、やっとびびった。ハワイに来てまで、そんな怖がってる自分への嫌気と、なんで来たんだろうと思う気持ち。そんな自分に幻滅して、一人で海に泳ぎにいったり、ダイヤモンドヘッドまで歩いてみたり。3日くらい、自分には何にも価値なんてないじゃん、何やってんだ?って落ち続けた。幸せそうに過ごす人たちを見ながら、マーケットでバナナを買って海辺で食べる。せっかくハワイに来たのに、これでいいのか?って焦りながら、ノートに自分の気持ちを書きながら毎日数時間過ごした。私が今考えるべきことは、これからどうやってやりたいことを仕事にしていこうかと、その手段を考えることではないのかもしれないな。もっと根底の、ありたい姿を考え抜くことだけで、今はいいのかもしれない。というよりも、、ありたい姿がまだ言葉に落ち切っていないのに、焦って手段だけ考えていても、土台が無い状態。そこがまだはっきり整理できていないのにやりたいことをどうやって仕事にするかだけ考えてもうまくいかないよね。ここに来た意味はきっと、映像や単語なんかの形なって、昔からずっとチラチラと頭の中で再生し続けているありたい姿を言葉にするためなんだろうな。だからこそ、色んな生き方をしている人がいて、日頃の考え方の枠が無理にでも外される場所に来てるんだろうな。手段を考えるのは、日本でいくらでもできるんだしね。そしてそれが得意だっていう人もたくさんいて、力を貸してもらえるもんね。焦り方を間違ってたかも。まだ人が少ない朝のスタバで、そっと約束する。凹んでも動けなくなっても、きっとそれで普通。

      テーマ:
    • 【覚えておきたい昔の自分】自分を取り戻すためにハワイへ 2015.10.12

      ・・・・・2015年、自分を再スタートさせるために旅に出たとき書いていたブログの転記です。大切な原点を残しておきたいと思います。・・・・・2015.10.12ハワイ諸島には今までに2回来たことがある。最初に旅行先に選んだのは、行ったことがない場所だから、という理由。お正月になると大勢人が向かう国。なんとなくミーハーに思えてしまって、最初はあまり好きではなかった。2回目に来た時は迷いの中にいた頃。その時に、目に映る自然の色が鮮やかすぎて、しっかり根を張ってる木がでっかくって、そこら中が生命力に溢れていて、ぐんぐんと、目から鼻から栄養が体中を巡るような気がした。朝起きて散歩して、でっかい木に手を当ててどんなに長い時間ここに根を張っているんだろうと考えていた時。通り過ぎた男性がI did itと言った。自然と繋がろうと思う気持ちを、分かるよ、と言ってくれるこのオープンな文化がとても好き。自分の人生を見直す時が来たら、その時は生命力が溢れるこの場所で過ごそうって決めていた。ここは生まれ育った秋田にも似てる。夕方の海と空を見ていると、水が張った田んぼがオレンジに染まった風景と重なる。今日はとびきりきれいな夕日よ、と言われて見に行った空は、秋田と同じ色をしてる。好きなルーツはやっぱり育ってきた場所にあるのだろうと思う。こんなに遠くにこなくても、きっと近くに見たいものはあるのかもな、そんなことを思う。けど、それも出なくちゃ分からないんだよね。今は、一番にぎわっているワイキキから離れた所ばかりにいる。お店でも道でも、目が合うと笑ってくれるひとたち。目があうだけでもしっかりと交流し挨拶できることを知る。まっすぐな目と笑顔に触れる度、やばいな世界って、私が思うよりもずっとずっと簡単に、もっとたくさんのものと繫がることができるんじゃないか、って思う。言葉の壁うんぬんよりももっと前の話で、相手に会えて嬉しいってゆうもっとシンプルで人間くさい想いだけで、いとも簡単に、繫がることは実現されてしまうんだ。たとえそれが一瞬であっても。もう会えないひとだとしても。帰りに寄るコーヒースタンドのお兄さんは、今日も夜コーヒー飲んで大丈夫なの?と笑う。海への道の途中にある駐車場のおじいちゃんは、今日も元気?と手を振ってくれる。おにぎり屋さんのおばちゃんは、今日はどれにする?といいながら握ってくれる。スタバで歌いながら楽しそうにコーヒーを出してくれる兄ちゃんは、enjoy!とウインクする。カフェにいると2人がけの向かいの席に、share!と言いいながらお姉さんが座ってくるよ。交差する一瞬。これからの自分を思うと、ワクワクと交互に来る焦りも不安も、時にはでっかい波のようになってすでにのまれそうになる時もあるけど、外に出れば、人も自然も生命力に溢れてるから、きっと大丈夫だって思える。やっぱり、来て良かった。

      テーマ:
    • 【覚えておきたい昔の自分】出発の日

      今の生き方を選択したのは、ちょうど一年半前。6年半勤めた会社では本当にたくさんの経験を積ませていただいてそれが今に活きてる。もっと違う自分を知りたくなってどこまでいけるのか試してみたくって私は会社を辞めた。辞めた翌日、ハワイに向かった。まだ何も決まっていなくて、自分が一体これから何をしていくのかも全然分からなくて今思うとよく飛び出したなと思う笑けどね、そうしなきゃいけないと思ったの。ある朝目が覚めた時に、「あ、次に行かなきゃ」と思ってそれから3ヶ月後にはハワイに向かう飛行機の中でした。辞めてから三週間を過ごしたハワイで考えていたこと、葛藤、悩みをそのままぶつけていたブログをこちらにも残しておきたくて、持ってきました。忙しいと忘れてしまいがちだけど、私たちはいつだって自由。いつからだってまたスタートできる。常にまっさらであることを忘れないように。原点を残しておきます。【覚えておきたい昔の自分】とタイトルにつけて載せていきます。・・・・・・・【覚えておきたい昔の自分1】出発の日2015.10.3出発の日前日までいつものようにバタバタと仕事をし、最後まで気がかりなものを残したままレイアウト変更でざわついたオフィスで仕事を終えた。今思うと、それまで見慣れた景色をもう見れないと寂しくなるのは分かっていることだから、無理矢理にでも見えている景色が変わったことは良かったのかもしれない。お疲れさま、行ってらっしゃい!と飲んで送り出してもらった翌日、急いで荷造りをしてその足で空港に向かった。まるで実感が無いまま、皆に行ってくるね!と連絡をしながら、気付いたらあっと言う間に空港にいて、あっという間に搭乗の時間になっていた。いつも始まりの予感がして大好きなはずの空港なのに、これからどこかに行く人たちの高揚感と外を実感させる英語のアナウンスにいつもはこころが踊るのに、なぜかいつものようにはワクワクしなくて、一体どうしちゃったんだろうと思った。飛行機が飛ぶために最後に加速する瞬間は、いつもいつも自分はまるっきり自由だと実感する。自由すぎて少し寂しさを感じるほど。けれど、それでもそれを自分の可能性だと感じることができるのは、大事な人たちがいるからなんだと今回も実感する。どんどん離れていく下の景色を見て、ここに大事な人たちがいるのか、と思う。帰ってくる場所があると思えるのは、ここが生まれた場所だからではない。気持ちを交わし合える人たちが沢山いる場所だから。夜景がどんどんと小さくなってそろそろ雲を抜けるから見えなくなるという時、住んでいる場所はこんなに広かったのかと思う。こんなにたくさんの人がいる中で大事に思える場所と人に出会えたことは本当に奇跡。旅が好きなのは、飛行機に乗るとそんな風にシンプルに大事なものを大事だと思えるから。飛行機に乗っている間は、ほとどんど寝ない。その状態のまま、私は何がしたいんだ?と考える。どこかに向かって移動しているときに、良い答えが出ることが多い。なのに今回は、ほらここから私の人生が変わるんだよ、と思ってもいつものようには言葉は浮かんでこなかった。どのくらい寝ていただろう、気付いたら機内の電気が消えていて夜になっていた。ふと目が覚めたとき、閉じていた窓を開くと雲の上で朝がくる時間だった。青とオレンジが混ざる時間。思わずあっと息を飲む。そうか私は遠くに来ているんだ。遠くに行こうとしているんだ。私が座って向いている方向に、元いた場所から毎瞬毎瞬離れていく。何時間もかけて。もう一度窓を開けると、気付けばもう外は青とピンクの時間になっていた。そうか、私は、自分の意思で一つ終わらせたんだ。そうして、次に行くんだ。離れていくほど、応援してるよと言ってくれる人たちの顔が浮かんだ。一人になりに行くのに、その度に一人じゃないってことに気付く。離れることで、大事な人たちの存在がはっきりしていく。そのことで、私は終わったことを少しずつ実感していく。近くにいたら我がままからの要求も出てきてしまうこともあるけど、そんな思いがどんどん落ちて大事な気持ちだけが残る。機内にも朝が来た。嬉しいな、とそっと思った。自分の意思で動くことができたんだ、と恐る恐る思う。自分で創っていくという挑戦を選択できた自分に、安心する。これで人生最大の後悔はしないですむから。私にとって一番後悔するだろうことは、自分を信じず挑戦しないこと。だから、私自身のために自分を信じることにした。そうしないと怖かったから。自分が一番後悔しない道を考えたら、この選択だった。自分一人でスタートする不安はもちろんあるけど、めちゃくちゃ怖いけど、その不安と死ぬ前の後悔を比べたらこの選択だった。もう少しで到着する。気付いたら出るようになっていた言葉をノートに急いで落とす。どんな毎日が待っているんだろう。どんなことを考えるんだろう。

      2
      テーマ:
    • 自分の中をじっくり見ることが結局は近道でした

      目の前の人が何に困ってるんだろうってそこから仕事を考えてる時は上手くいかなかったし、正直全然楽しくなかったの。もう嫌になって、自分が欲しいものしか作らないし自分が本当に欲しい場所しか作らないって決めてそればっかりやってたら上手くいくようになった。レッスンは毎回席が埋まるし、100人以上会ってるけどクレームもドタキャンも今まで一切なし。むしろ大事な友だちや旦那さん、彼まで紹介してくれる。毎回みんな大好き!ってなって終わるし、その後も関係は続いてく。なんか違うなって人は、自らそっと離れていってくれてるんだろうと思う笑家族含めて飲みに行ったりして、最高だなって本気で幸せを感じる。それが普通って思ってたんだけど、それが楽しくてやってる感あるんだけど、みんなは違うのかな。なんでなの?って聞かれて改めて考えてみたけど、私の欲しいものとか欲しい場所ってきっと誰かにとっても欲しいものだもんね。同じ気持ちや感性を持っている誰かにとっての。似てるから、お互いに最初から親近感があるしなんなら会う前からお互いに好き。誰かの課題を解決するよりも、まずは自分が欲しいものだけに向き合う事が多分私には合ってる。だって私の気持ちや悩みってものすごい一般的だもん。市場調査はせずに自分調査だろうなと思うんです。ぐちゃグチャ考える事もできないし、人の何かを変えることにも興味ないです。なんだかんだみんな幸せだしね。選択を邪魔しちゃいけない。自分の中の一般的なコトに真面目に向き合って、オリジナルの最高に楽しい解決策や、本気で欲しいと思えるものや場所だけ作っていきます!それに人が集まればそれが仕事って呼ばれるんだろうね。今は今をやってるけど、一年後は何をしてるんだろう。・・・・・・Laira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

      テーマ:
  • 24 May
    • アクセサリーレッスンで100名さま以上の笑顔を見てきました

       アクセサリーレッスンのお話を😊今、アクセサリーのデザイン&製作の他に作り方をお伝えするレッスンを開催しています。ハンドメイドで作ることができるアクセサリーはたくさんありますが、私がお伝えしているのはスワロフスキーを使って作るビジューがメインです。スワロフスキーの輝きは品があって、大人が身に付ける大ぶりのアクセサリーにぴったり!レッスンで作ったものを毎日の中で実際に使っていただきたいので、普段のレッスンでも毎回スワロフスキーを使っています。加えて、デザインも大人の女性に似合うよう毎回考えています😊帰ったあとにお一人でも製作できるよう、材料や道具について細かくお伝えします。ほぼ全ての方がビジューづくりは初めてなので、どのようなお店で揃うのかもお話ししています😊その後は実際に作っているところをデモでお見せして、いよいよ製作スタート!お一人おひとりの進捗を確認しながらサポートしていきます最初は慣れなくとも、少しコツをお伝えするとどんどん上達される方ばかり✨今までにレッスンにご参加いただいた方は約120名。みなさま最初は私に作れるかなぁと不安そうにされますが、どんどん夢中になっていかれます。完成したあとはみなさんで見せ合いっこしながらワイワイ仲良くなることも多いです♡♡5月の製作レッスンではこちらのブルーのビジューイヤリング、ピアスの製作をしました(*^^*)来月はこちらのワイヤーワークの会を開催予定…♡レッスンについてももっともっと書いていきます(*^^*)

      7
      テーマ:
  • 22 May
    • 心に響いた言葉

      つまらないことはもうやめにしましょう面白いと思えることだけを選んで生きていきましょうまずは自分を幸せにしましょうとことん自分が満たされ溢れかえるほど充実してそんなワクワクと情熱に満ちた状態こそ私たちの本当の姿ですそれに関係無いものを全て削ぎ落とし生きて良いのだと自分に許可を与えましょう・・・・・・・・・・・Laira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

      2
      テーマ:
    • 【Hawaii♡4】虹のおはなし

      ハワイでかかる虹のおはなしハワイには虹がよくかかります。この写真はワイキキビーチからホノルルZooの方向へ進んだ場所にあるスタバの前のビーチから撮った写真かな?この日も綺麗なアーチの大きな虹がかかりました。青い空と海にぐるっとかかった完璧な虹。写真には映らなかったけれど、二重になってましたハワイで走る車のナンバープレートには虹が入っているくらい、レインボーはシンボルになってます一日に何回か降るサラッとした雨の後に見ることが多いかなあ。虹がかかるとみんな外に出て見上げるの。そんな人間らしい瞬間も大好き。・・・・・・Laira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

      3
      テーマ:
  • 19 May
    • オレンジのチークにレモンイエローのイヤリング♬

      今日は暑かったですね!日焼けは気になるけれど、ジリジリ暑いのは大好き!いよいよ夏が近付いてますね暑くなってくると目につくようになるのはビタミンカラーのアクセサリーこちらの大人イエローが昨年から人気です!今年は黄色が流行っているので、お洋服に黄色を入れた時に合わせるのもいいですよね少し焼けた肌にオレンジのチーク、そこにこのイエローをイヤリングで足してサマードレスをさらっと着て・・ビアガーデンや夕方の海に行けたらなあ・・大好きなレモンイエローのストーンを使って今年もどんどん製作します・・・・・・Laira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

    • ビッグシルエットのフラワーイヤリングが人気♡

      おはようございます❤️今日は少し晴れるかなぁ!インスタでもお問い合わせの多いこちらのフラワーイヤリング昨日2点をショップにアップしたところ、大変嬉しいことにすぐに使っていただける方とのご縁がありました…♡初夏のコーデを彩ってね♡ビッグシルエットだからハットやオフショルダーに合わせるとバランスアップ今日素材を仕入れたら、また再販します❤️・・・・・・Laira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

  • 18 May
    • 【Hawaii♡3】絶対に行きたいCafe1:ハウツリーラナイ

      ハワイに行ったらぜひ行ってもらいたい可愛いカフェはたっくさんありますが、その中でも、ぜひ♡と思うのは、ハウツリーラナイココ❤️Instagramでアップしている人も多いカフェですね。それも頷けます!オープンエアのカフェ、目の前に広がるのは青い海ハウツリーラナイカフェで有名なのは、パンケーキやフレンチトースト!トロンとした生地にたっぷりのフルーツが乗ったパンケーキはとっても彩りが綺麗で、もちろん美味しくって朝のまだ涼しい風をあびながらコーヒーと一緒にいただくのは本当に幸せでした・・カフェの中にはもうずっとずっと昔からどっしりと構えるシンボルツリーがあって、その木が作ってくれる木陰に身を置きながら、海の音と葉っぱの音に包まれて過ごす時間は本当に夢みたい。ハワイ滞在中にぜひ行ってみてほしいです。ハウツリーラナイカフェに行きたいけれど探せなかった、という方がたまにいらっしゃいますが、そうなんです!ちょっとだけ分かりにくいのが難点。こちらのカフェは、カフェ単体で存在しているのではなく、実は、カイマナビーチホテルLinkというホテルに入っているカフェなのです。そのため、道からカフェは見えないので、周辺まで行けばカフェっぽい建物があるだろう〜と思って行くと「近くまで来てるはずなのに無い><!!」ということに。。カイマナビーチホテルの中に入ると、中からカフェに入ることができるのでまずはこのホテルを目指してくださいね♬そして!ハウツリーラナイカフェはホテルに宿泊している方にとって朝の朝食バイキングで利用するカフェです。そのため、朝の時間は宿泊者優先のため座れる席数が限られていることも多いです。ここで素敵な朝を♡とお考えの方は、予約をしておくことをお勧めします!全体の席数も少ないので、最終日にふらっと行ってみようかな、と思っていると入れないことも予約はWEBからもできますここね♡木陰のため暗くなっちゃった!海の近さと青さが伝わるといいな♡ちなみに、カフェのすぐ近くにもこもこのルームウェアで人気のベアフットドリームスのお店がありますよ♬そのお隣には可愛い水着ショップもきっと、ここから見えるサンセットも綺麗なんだろうな〜これからもオススメのカフェ、お伝えしていきます最後まで読んでいただきありがとうございましたLaira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

      4
      テーマ:
    • 【デザインの仕事】こだわりのブーケをアーティフィシャルフラワーで表現♡

      なんて素敵な写真・・・こちらのお写真に映るブーケの製作を担当しました。高品質の造花であるアーティフィシャルフラワーを使ったブーケ。東北出身の新婦さん。前撮り兼、ご家族を招待したお食事会を地元で開催することに。自分好みのブーケを持ちたいけれど電話だけでオーダーして希望通りのものができるのか不安で・・とご相談をいただきました。アーティフィシャルフラワーで製作したブーケはもちろん枯れることも傷むこともないので持っての移動も楽々なのがいいところ。最近は海外ウェディング用のご相談も増えています。ブーケに合わせてブートニアも用意♡造花で作るので、季節問わず好きなお花を入れることができるのも嬉しいポイントですよね♬もっともっと作っていきたいな。ウェディングオーダーのフォトギャラリーコチラLaira:Designer照井窓日Madoka TeruiLINE@始めましたレッスンやイベントのご案内だけでなく、なかなか出す場所のないプライベートのことや胸の内を気ままに発信できればと思っています!もしお付き合いいただける方はぜひよろしくお願いします♡Media Laira作品専用のInstagramwebshop女性の気持ちを今よりも1℃上げるアクセサリーレッスンアクセサリーブランドを立ち上げてみたい方へ 1day体験講座

      テーマ:

プロフィール

amazingme-madoka

性別:
女性
誕生日:
1987年1月29日
血液型:
O型
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
照井窓日 Madoka Terui アクセサリーブランドLaira デザイナー ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。