庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!



当院看護部専門サイトの設立


採用情報や職場環境の紹介等、当院看護部の情報を専門に扱うサイトを立ち上げました。
当院の看護部がどんなところか、理解が深まるかもしれません。
ぜひご覧ください!
URL:

http://www.amarume-hp.jp/kango/


テーマ:

9月25日(日)、透析患者定期勉強会が開かれました。

今回のお題は「血液検査」についてです。

(この日の講師は礒村臨床工学技士)

 

当院の透析センターでは2週間に1回定期採血を行っています注射

その検査では、患者さんが効率よく透析されているか、栄養状態はどうか、貧血はないか、隠れている疾患はないか…などを把握し、患者さんの自己管理の指標としています。

参加者の皆さんにとっては、普段自分の気になっている項目、聞きなれない項目があり、少し難しかった部分もあったと思いますが、メモをとるなどして真剣に聞いてくださっていましたpencil*

やはり尿毒素、カリウム、リンは質問が出ましたねふむふむ

また、血液データに関連し食事療法についても意見が多くありました。

質疑応答も多く出され、患者さん独自の自己管理法などを直に聞けたことは、他の患者さんにとって一番の参考になったかと思います。

 

勉強会と聞くと、講義を聞くだけと思われがちですが、透析日が違う方たちとのコミュニケーションや意見交換の場になったり、実体験も聞くことができるので、とてもいい機会だと改めて感じました。また、患者さん同士で共感できることや直接解決できることが見つけられそうな気がしました。

 

今後も勉強会や意見交換の場を設け、患者さんの悩みを解決していけるよう努めたいと思います手

 

追伸:11月は透析患者さんの調理実習を予定していますビックリマーク2
そちらもたくさんの方の参加をお待ちしています(^O^)/

 

透析センター/日向ひまわり❀

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9/17(土)、当院にて高校生対象の医療体験セミナーを開催し、
庄内地区の高校7校から、生徒さん32名が参加しました看護師

毎年恒例の本セミナーは、高校生が医療分野の職業への理解を深め、
自分の進路選択や職業理解に役立ててもらうことを
目的としています。

 

その体験学習では、全10種ある専門職の中から興味のある職種を選択。
医療職にはどんな仕事があるのか知り、進路選択の幅を広げることができます。


オリエンテーションの後はそれぞれの職種での

選択実習がいよいよスタートしました。

 

医師:医師の業務を知ったり、手術室の中を見学。

 

看護師・介護福祉士:病棟業務の見学し、食事介助や検温に取り組んでもらいました。

 

薬剤師:調剤業務の一つとして、処方の仕組みを知ってもらいました。
 
 

臨床検査技師:腹部エコー検査や手と足の血圧を見る検査(ABI)を体験。
 
 

診療放射線技師:3D撮影ができるX線CT、X線テレビ装置の操作を見てもらいました。

 

リハビリテーション:患者さんに対する様々な運動療法や作業療法を学びました。

 

臨床工学技士:医療機器の管理や透析、内視鏡室での業務を見学。

 

管理栄養士:厨房の様子を見たり、患者さんが口にするソフト食を実際に試食しました。

 

医療ソーシャルワーカー:相談室の役割や業務について理解してもらいました。

 

午後は院内見学があり、その後の進路相談コーナーにも多くの学生さんが参加。

熱心な質問が相次ぎ、約1時間にわたって様々な情報提供やアドバイスが行われました。

学生さん達の学ぶ姿は真剣そのもの。

職員もそんな学生さんの熱意にいい刺激を受けた日となりましたキラキラ

 

企画課 やまきガーベラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

病院前の稲穂もたわわに実り、日増しに秋の訪れを感じるようになってきました秋

 

さて、院内では、とある活動がひそかに始まっていましたsecret

それは、今まで殺風景だった中庭を秋のコスモスでいっぱいにする計画です。

企画した環境美化メンバー(患者サービス検討委員会)で苗を植え付けしていると、患者さんや職員達が何人か気になって覗いていきました。

 

そんな熱~い視線を集めながら、作業がようやく完了ふぅ

プランタの苗には、こんな真っ黒なコスモスも。

チョコレート・コスモスという品種で、咲くとチョコレートに似た匂いがするんだとかい~い匂い

 

満開になったら、中庭から甘くいい匂いが漂うかもしれませんよ。

どうぞお楽しみに音符

 

企画課 やまきガーベラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月31日(日)に透析患者定期勉強会を開催しました。

今回のテーマは「いろいろな腎不全治療について」でした。

末期の腎不全治療には、血液透析(施設透析・在宅透析)、腹膜透析、腎移植(生体・献腎)があります。

日本人の多くの方は施設での血液透析を行っています。そのため腎不全の患者さんの中でも在宅血液透析、腹膜透析、腎移植についてはなかなか知られていないのが現状です。

 

そこで今回は、当院の五十嵐透析療法指導看護師による講演の後に、在宅血液透析、腹膜透析、腎移植をされている患者さん4名をお呼びし、実際のお話を聞かせていただきました。

普段のスタッフからの講義や指導ももちろん大切ですが、それぞれの治療を行っている方達から詳細な内容やそれぞれのメリット、デメリット、その治療を選択した時の状況や気持ちも聞いたりすることができました。

今後、腎移植を考えている方や治療法の変更が必要になるかもしれない方々にとっても大変参考になる内容だったと思います。

初めての試みでしたが、講師をして下さった患者さんのご協力により、有意義な勉強会となり、スタッフも改めて患者さん1人ひとりに合った治療法を考える良い機会となりました。

 

次回からも患者さんが参加して良かったと思っていただけるような勉強会を考えていきたいと思います。

 

透析センター 透析療法指導看護師 梅木赤梅

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月8日、9日に酒田市立第四中学校の2年生が

当院で職場体験をしました。

 

初日は院内見学で各病棟や検査室、リハビリテーションセンター

薬局、医事課や医療相談室など、各部署を見て回りました。

 

庄内町の委託で介護予防事業を行う健康増進センターでは、

利用者さんと一緒に筋トレや体操に取り組んでもらいました。

放射線科ではX線CT撮影を見学。

心臓の動きや血管のつまり具合が立体的(3D)に写し出されると

興味深そうに眺められていました。

薬局では処方の仕組みや薬の管理方法、

錠剤の一包化をする「散薬分包機」などを知ってもらいました。

2日目は希望職種での選択実習。

リハビリや病棟では、患者さんのケアの様子を見たり、

食事介助などを実践しました。

臨床工学科では、実際に高気圧酸素装置の中へ。

患者さんの模擬体験をした学生さんはちょっとドキドキだったようです・・・。

午後からはAEDを使った一次救命救急法の訓練も行いました。

 

体験が終わると、参加学生さんからは

病院のさまざまな職種を知ることが出来て良かった

私もこんな風に働いてみたい」といった感想を頂くことができ、

将来の職業選択に役立てた二日間になったようです。

 

企画課 やまきガーベラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。