庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!



当院看護部専門サイトの設立


採用情報や職場環境の紹介等、当院看護部の情報を専門に扱うサイトを立ち上げました。
当院の看護部がどんなところか、理解が深まるかもしれません。
ぜひご覧ください!
URL:

http://www.amarume-hp.jp/kango/

NEW !
テーマ:

気が付けば2月も終わり、もうすぐ3月ですね赤梅

ここ庄内では時折、まだ雪がちらつくこともありますが、少しずつ春の足音が近づいてきているような気もしますにこ

 

さて、先日ですが、制作中の広報誌(3月号)の表紙写真の取材で、酒田の旧料亭・山王くらぶ(国登録有形文化財)に行ってきましたカメラ

酒田の傘福は、日本三大つるし飾りの一つでもあり、ここ山王くらぶは毎年この時期になるとたくさんの観光客の方が足を運ぶスポットです。

 

2階の展示場では、ちょうど2月26日(日)から始まる「庄内ひな街道」に合わせた傘福展示の準備で大忙し汗

湊町酒田の傘福を主催する酒田商工会議所傘福くらぶ女性会の皆さんが展示に向けて一つ一つ細工物を手作りされていました。

 

この日は準備中にもかかわらず、傘福くらぶの佐藤会長が優しく案内してくださいました。

 

今年は、干支の酉年や春の椿をモチーフにした傘福や昨年、天皇皇后両陛下が来酒された際にご覧になったという酒田の豪商本間家の亀鉾になぞらえた「宝づくし」など見ごたえのある傘福が展示されるそうです。

 

中でも天井高くそびえた傘福に999個の細工物を下げた「宝づくし」は圧巻でしたキラキラ

 

古くから地域の女性たちが我が子の成長や家族の健康を願い、一針一針心を込めて作られたという傘福。

つるし物の中には古い布を再利用したものもあり、そんな女性たちの温かな気持ちが伝わってくるような趣きがありましたしみじみ

 

また、撮影はできませんでしたが、大広間の奥には人形作家・辻村寿三郎作の豪華なひな人形も飾られており、傘福と相まって会場を華やかにしていました。

 

まさに「百聞は一見にしかず

酒田の歴史も感じられる傘福展示は観光客の方だけでなく、地元の方にもぜひ足を運んでいただきたい場所でした。

 

 

企画課・やまき妊婦ちゃん

 

 

【湊町酒田の傘福と辻村寿三郎『さかたの雛あそび』】

 展示期間 2月26日(日)〜5月20日(土)※酒田祭りまで延長
 公開時間 9:00〜17:00(最終入館16:30)
 休館日 期間中無休
 料金 大人600円
 小中学生100円 高大生(学生証提示)210円
※ 20名様以上団体割あり

HP http://www.sakata-kankou.com/spot/136

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月16日(木)、当院にて第5回目となる「インプラントネットワークの会」を開催し、庄内地区の歯科医や県内の歯科技工士など16名が参加しました。

これまでの研修会では、インプラント治療の基礎編としてその理論と診断について学んできました。

今回は実践編として、当院の清水一歯科口腔外科部長を講師に、インプラント埋め込み手術のテクニックについての話があり、埋め込み時にはあごの骨質や骨量を見極めた術式やインプラント形状の選択が重要であると解説がありました。


講演後はインプラントで一番歴史のあるノーベルバイオケア社の器具を用いた模型実習を行い、参加者同士の熱心なやり取りが多く見られました。

また、インプラント埋め込み後の補綴(ほてつ)物(人工歯)を製作する歯科技工士からの意見や印象採取時の注意点も共有でき、インプラント治療は歯科医と患者さん、それをサポートする歯科技工士による共同作業であることを参加者の皆さんに再認識していただけたようでした。

 

会をまとめる清水口腔外科部長は「これからも本ネットワークの連携を深め、庄内地区の患者さんにより安全なインプラント治療を提供できるよう取り組みを継続していきたい」と今後の活動に意欲を見せていました。

 

企画課/やまき妊婦ちゃん

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年々増え続ける認知症患者ですが、2025年には700万人を超え、65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症にかかるという推計が厚生労働省から発表されました。

 

当院でも患者さんの高齢化は進んでおり、認知症を患いながら長い療養生活を過ごされている方が多くいらっしゃいます。ご家族の方もこんな風になるなんてと悲観的に思われているのではないでしょうか?

 

そんな中、職員主催で認知症ケアである「ユマニチュード」を学ぶ病棟勉強会が2/15(水)に行われました。

ユマニチュードとは、フランスで生まれた新しい認知症ケアで、特別な技術や高額な治療も必要ないのに、驚くほどの効果が得られる手法です。ある新聞はその効果を“魔法のよう”と表現し、一部テレビなどでも取り上げられ話題となっていました。

 

勉強会ではユマニチュードの基本として、「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つの柱のコミュニケーションテクニックを学んだり、解説DVDで実際のケアの様子を見ました。

大切なのは介護者が認知症の人を「病人」ではなく、「人間」として接する気持ちを忘れないこと。このケアで、今まで外出を拒んでいた患者さんも少しずつ立てるようになったり、怒りっぽい、意欲がなくなるといった症状を見せていた方も変化がみられるようになったとか。

 

ただ、すべての患者さんに効果があるわけではないといいます。

それでも機械的に介護をしたり、安全の為に患者さんの自由を奪うことのないユマニチュードは、患者さんだけではなく介護する側にとっても喜びや楽しさを見つけやすい方法で、医療の現場でもこんな穏やかなケアが浸透していけばいいなと感じる勉強会でした。

 

企画課・やまき妊婦ちゃん

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月10日(火)、当院にて業務改善委員会主催による「院内QI大会」を開催しました。

QIとは、Quality Indicator(質の指標)とQuality Improvement(質の向上)という二つの意味があり、提供している医療の質が適正であるか指標を定めて改善活動を行い、さらに質の向上を図る目的があります。

 

当院では2006年より、業務の改善・医療サービスの向上を目的に業務改善委員会を発足し、主にQC活動(Quality Control=質の管理)に取り組んできました。

 

そして毎年1回活動成果の報告会を行ってきましたが、今年は全国の徳洲会グループ病院・介護施設によるQI大会が開催されるため、その予選会もかねて「院内QI大会」を行いました。

 

予選会では看護部やコメディカル部門(※)、事務部門から9部署が発表。

スタッフのコスト意識を高め医療材料品の見直しを図る」(外来)

残業を減らすための取組み」(4階西病棟)

排泄の自立に向けた支援」(4階東病棟)

6S活動による業務改善の試み」(手術室)

薬剤の欠品ゼロを目指して」(薬局)

適正・確実なレセプト請求」(医事課)

救急隊との円滑な連携~受入れ件数増、断り件数減を目指す」(企画課)

文書作成期間の短縮と回診記録項目の標準化を図る」(診療情報管理室)

保育室における感染予防の取組み」(保育室)。

 

いずれの発表も現在の問題点や課題を見つけ、それらを解決するための方法を考え実践し成果に結び付けるという活動内容が理解できるものでした。

このような活動を通し、今後も患者さんにとって安全、安心な医療の提供につながるよう改善活動を継続していきたいと思います。

 

企画課長・遠藤えんどう

 

※コメディカル…医師もしくは看護師を除いた医療従事者のこと(薬剤師、検査技師、リハビリ療法士など)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

庄内地区の高校生2名が1月下旬から1か月間、週に2回ペースで看護体験をしました。

2人は4月から看護学校への進学が決まっており、今回は春休みを利用して看護の現場を見て、今後につなげていきたいという思いで体験を希望しました。

 

体験期間の前半は血圧・検温等のバイタルチェックや食事介助、体位変換といった患者さんのケアを間近に見たり、各病棟の役割や業務を知っていただきました。

後半は手術室や透析センター、外来業務も見学し、それぞれの看護師の役割について学んでいただきました。

 

参加した学生さんからは

「食事介助や血圧を測る際に、看護師の掛ける言葉で笑顔になる患者さんの姿を見て、とても温かい気持ちになりました。看護師の仕事は大変ですが、それ以上にやりがいを感じました」

「看護師だけでなく、医療に関わる様々な職業の役割なども知り、自分の知識をより深めることができたと思います」

といった感想をいただきました。

 

実際の看護師の姿を目にし、患者さんと関わる中で将来自分が医療現場で働く姿をイメージする機会となったようです。

 

(看護部/星山)
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。