庄内余目病院のブログ

 当院は、山形県の日本海側に位置する324床の病院です。平成3年の開院以来、先進医療ときめ細かい地域老人医療を大きな柱として様々な活動を展開してきました。
 このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、庄内の地域情報などをお伝えしていきます!



当院看護部専門サイトの設立


採用情報や職場環境の紹介等、当院看護部の情報を専門に扱うサイトを立ち上げました。
当院の看護部がどんなところか、理解が深まるかもしれません。
ぜひご覧ください!
URL:

http://www.amarume-hp.jp/kango/


テーマ:

2016年11月20日(日)に透析患者勉強会を開催しました。

透析をされている方は、水分・塩分の取りすぎには注意が必要で、日々飲食を調整されています。

そこで今回は、『減塩でもおいしい透析食』をテーマとし、患者さん・ご家族・スタッフ含め、30名の参加者で酒田市総合文化センターにて調理実習を行いました。


参加者は4つのグループに分かれ、8品のメニューを調理しました。塩分を控えるためにはまず計量することが大事です。

普段は目分量だったり、味見をしたりして味付けを調整している方が多いと思いますが、調理実習では調味料をしっかりと計量し、減塩を意識してもらいました。

『減塩』というと『おいしくない』というイメージを持つ方も多いと思いますが、塩分の代わりに酸味や辛味、風味や香ばしさを加えることで、『おいしい減塩食』になることを学んでいただきました。

参加者の方たちは、男性も女性も料理上手で、手際よく調理を進めてくれました。

(普段、診察を行う中哉Dr.もこの日は料理の腕を振るいます)

 

そして、計8品の料理が完成!

≪メニュー一覧≫
・カレー風味チキンソテー
・金目鯛の中華煮
・小松菜ときのこの炊き込みご飯
・和風きのこハンバーグ
・簡単エビマヨ
・ピーラーサラダ
・塩焼きそば
・具だくさんかす汁

 

 

そして、管理栄養士による食事のアドバイスの後は

お楽しみの試食タイムへ。

試食した皆さんからは、『減塩とは思えないほどおいしい』、『塩分は薄味でもいろんな工夫をすることでおいしく食べられることがわかった』、『去年よりおいしかった』などの感想をいただきました。

 

スタッフも患者さんが学んでくれたことはもちろんですが、普段病院で見る患者さんが、生き生き元気よく調理したり、一緒に楽しく試食したりすることで、普段とは違った患者さんの一面を見ることができ、うれしく思いました。

今後も皆さんがこのように元気に楽しく生活していけるお手伝いができればと改めて思いました。年に1度の調理実習ですが、患者さんにとっても、スタッフにとっても有意義な時間となったと思います。

 

透析センター副主任・梅木赤梅

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地域のかかりつけ歯科医院と庄内余目病院歯科口腔外科とが協力してインプラント治療を行うための、「第4回庄内インプラントネットワーク研修会」を11月17日(木)に開催しました。

今回は横浜総合病院歯科口腔外科部長の今村栄作先生を講師に招き、庄内・新庄地区から15施設の参加しました。

今村先生は私共と同様に、歯科医院の後方支援を担当する病院で主に口腔外科の診療に従事されています。

また、昨今話題となっているインプラント治療によるトラブルに対して、多くの症例の対応経験から「インプラント併発症」を刊行されています。

CTなど多くの情報を用いて診断・設計し、正確に手術するための技術は進歩し高度化しています。臨床評価が高いインプラントシステムを用い、定期的にメンテナンスを行っていても、ご自分の歯の歯周炎と同様にインプラント周囲の骨も炎症で吸収・消失することがあります。

その対応策について多くの写真を用いて解説いただきました。

 

「歳で髪が薄くなるのは諦めるしかないが、歯は回復できる。インプラント治療は、食の喜びと楽しみを回復し、精神的にも機能的にも若返ることのできる効果の大きな治療法」と頭を指さしながらユーモアたっぷりにコメントされたのが印象的でした。

 

(庄内余目病院 歯科口腔外科部長・清水一)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月9日(水)、大規模地震が発生し、その後病棟で火災が発生したという想定で防災訓練を行われ、約40名の職員が参加しました。

 

訓練内容は、病院内の被害状況の確認、模擬患者の避難誘導、消防隊指導下での搬送デモンストレーション、消火・放水訓練でした。

 

火災発生後、現場に駆け付けた職員は迅速に模擬患者を安全な一時避難場所まで移送しました。

 

避難後は、搬送デモンストレーション。

 

消火器・放水演習では消火器の扱い方や初期消火の際のポイント・注意点などを再確認しました。

訓練後は消防隊の方も交えて、反省会を行いました。参加職員から出された改善点と消防隊からいただいたアドバイスを生かし、今後実際に起こりうる災害時に的確に行動していきたいと思います。

 

防災救急委員/筒井ふーんメガネ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月20日(木)、当院の病院見学に鶴岡市大山地区自治会の方々20名が来院されました。

大山自治会では、“高齢者の生きがいづくり”を目的に“尾浦大学”を開設し、年6回様々な講座を開催し、健康増進と病気予防の活動を行っています。また、当院の医療講演会には毎年依頼を頂き、たくさんの方々が参加されています。

 

はじめに当院病院概要と診療の特色について説明。その後2班に分かれて、主に外来部門を中心に、薬局、検査科、放射線科、透析センター、リハビリセンター、検診センターなどを見て頂きました。

地域の方々が健康な時に病院を知って頂くこのような機会は、いざ病気になった時にスムーズな受診にもつながるものと思います。

 

【参加者の声より】

鶴岡市大山自治会が主催する尾浦大学では、毎年健康について学んでいます。この日は医療講演会でお世話になっている庄内余目病院を見学させていただきました。最新の設備を積極的に取り入れ、患者だけでなく家族も安心して治療を受けられると感じました。また、脳のドックもあると聞き興味を持った受講生も多くいました。

 

企画課長・遠藤えんどう

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年度最後の「秋のひまわり会」を11月5日(土)に開催し、患者さんや職員を含めた22名が参加しました。

 

今回は、いつもとは少し趣を変えて参加者の方達と一緒に「食事と血糖」についてグループ形式で考えてみる企画としました。

 

人はみな違う環境で生活しています。毎日の暮らしぶりも大きく異なる中でこれが正解という答えは無いにしろ、グループワークでは「これを食べたらどの位、血糖が上がるのか」「こんな食事は何が問題か」といった課題に対し、皆さんから多くの活発な意見が出され、スタッフも大いに刺激され、とても有意義な時間が過ごせました。

 

私達スタッフも気づかない事を提案されたり、参加者の皆さんが工夫しながら暮らしていることを知り、この会をますます皆さんのお役にたてる会にしなければとスタッフ一同、気を引き締めたところですキリッ!


今年の春・夏は院外でバイキングや調理実習など開催しましたので、院内となった今回はややゆったりとした雰囲気の中で行えました。

 

この日、提供されたお弁当は珍しくカロリー高めで、皆さん血糖を気にしながらもおいしく召し上がり、興味深く血糖測定されていましたお弁当

 

自身の身体に興味を持つことはとても大事なことです。

参加者の皆さんにはこれからも食事、薬、運動の事を知った上で自分なりの暮らしを楽しんで頂きたいものです。

 

また、来年度も参加者の皆さんの希望に沿った「ひまわり会」を開催する予定ですので、ご要望をお待ちしておりますぺこり

 

糖尿病療養指導士・三浦足

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。