アマミちゃんのお気楽にもほどがある日々

幸福の科学信者・郷土奄美命のゆるい主婦です(^ω^)
礼儀のないコメントは相手にしません。
このブログへのご意見・クレームはこちらまで。
090-3070-5437(野崎梨乃携帯)
非通知・公衆電話発信は着信拒否しております。


NEW !
テーマ:
('ω'乂)月('ω'乂)日
 
 
師匠のお店に勤めてしばらくした頃、
 
師匠にこう言われた。
 
「梨乃は自分基準で考えることが多いわね。
もっと広い目で物事を見るようにしなさい。
周りの見方をもっと知らないとダメよ。」
 
これをお聞きしたときは衝撃を受けた。
 
それまで、なるべく偏らないようにと、
 
高校生の時から、
 
宗教書とノンフィクション本を同時に読んだり、
 
いくつかの宗教書を比べ読みしたり、
 
保守系と革新系の本を同時に読んだり、
 
自分の中で人一倍気をつけているつもりだったんです。
 
でも師匠から偏っていると指摘されたということは、
 
私の心の偏狭さは相当すごいんだろうなと認識せざるを得なかった。
 
ただ、認識はしてもまだ理解はしていないので(笑)、
 
今もダメ出しをしてくださる方々を財産だと思ってありがたくお言葉をいただいている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
('ω'乂)月('ω'乂)日
 
他宗の友人から
 
「あんたの覚醒寝言も動物霊かもよ?(笑)」
 
と言われた。
 
友人は冗談半分だけれども、
 
私自身は、真面目にその可能性はあると思う。
 
私はまだ覚醒寝言を霊的に検証しきれてはいないし、
(なにせちゃんとした審神者がいないので)
 
そもそも私は素人だ。キチンとした宗教修行を積んでいるわけではない。
 
私個人に複数の神格存在からのご加護があることを複数のプロから霊視されていると言っても、
 
だからと言って覚醒寝言が本物だとはかぎらない。
 
(覚醒寝言するその瞬間に入り込むこともあるわけで)
 
私自身の幸福の科学への願望が作り出した幻想・妄想の類かもしれないし、
 
その願望が引き寄せた動物霊が、こちらの意図通りのことを言うのは惑わしの初歩。
 
その可能性はないとは言えない。
 
少なくとも、「鵜呑みにする」ことは危険。
 
私は幸福の科学信者であり、主エル・カンターレを信じているけれども、
 
それと覚醒寝言は別であり、
 
これはあくまで私自身のまともな修行もできていない中での、不安定な状態の霊媒現象であるから、
 
100%信じるということは盲信と同じくらい危険なことであると思う。
 
霊的な世界や精神世界は、どこに落とし穴があるか分からない。
 
何故なら、本物の神格存在よりも、自称神様が接触してくる方がはるかに多いからだ。
 
 
私が今までふれてきた中で、「この人は本物だ」と感じた人は、かならず徹底して自己検証をしています。
 
総裁先生も、霊言が起きたときに、お父様と一緒に霊言内容を5年かけて検証したと言われてますね。
 
あ、総裁先生の霊言は本物ですよ。
 
国税庁との戦いでもそれは立証されてます。詳しくは書けないけど。
 
本気で幸福の科学をつぶしに来てる国家権力と2年半ガチでやり合って勝利するなんて、普通の宗教団体ならまず無理!!
 
この時のことは、いずれ山崎豊子霊にご降臨いただいて、フィクションという形で小説(以下略
 
 
 
だから、私は自分に何かあるときには、かならず、自分に辛口なことを言ってくれる身内や友人知人に、包み隠さず話して、率直な意見をいただくようにしている。
 
周りの意見を率直にいただくことができる環境は、本当にありがたいと思う。
 
総裁先生はなぜすごいのかというと、霊能力以前に
 
ご家族や同僚など、周りから
 
『神懸かりなのが本物かどうかは分からないが、
これだけの人格の人が嘘をついてるとは思えない』
 
と思われるくらい、身近な人たちからまで信頼される人格や生活姿勢を商社マン時代にすでに形成されていた
 
という事実がある。
 
だから、霊能力や摩訶不思議な力よりも、
 
まずはその人格や普段からの立ち振る舞い、生活態度などを見るべきで、
 
その観点からチェックしたときに、
 
私はとても周りの方に自分の生き方を真似して欲しいとは言えない。
 
寝坊常習犯だし、家事手抜きしまくりだし、万事にゆるいし、体型こんなだし・・・・・・
 
ああああああああああああああああああ
c(`Д´と⌒c)つ彡 ジタバタ
 
私は常に危うい場所にいる。
 
そのことを自覚し、
 
自分の言葉に自分が惑わないように気をつけたい。
 
え?その前に生活態度改めろって?
 
(´;ω;`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
('ω'乂)月('ω'乂)日
 
奄美拠点のコンセプトが決まりました。
(よく考えたら、これ「理念」にした方がよかったんじゃね?)
 
コンセプトって「概念」て意味だから、ちょっとフワッとしすぎよね。
 
まぁ、中心概念だから、あながち間違ってないとは思うけど。
 
おさむんと私で一時間くらい拠点で話して決定。(笑)
DSC_2297.JPG
 
おさむん、いつもながら達筆で・・・・・・
(*'ω'*)
 
為という字がなんだかよく分からん別の漢字に見えますwww
 
当会の伝道ノルマや植福ノルマなどどこ吹く風で長年異次元に潜り込んでいた奄美拠点ですが、
 
これから少しずつ表に出ていくぞ~~~!!!!
 
うおぉ~~~ヽ(;▽;)ノ
 
ちなみにこれからの奄美拠点のコンセプト
 
『愛 即 発展』
 
は、
 
総本山正心館前田講師(現南九州本部長w)の去年の鹿児島中央支部での支部講話内容と、
 
(前田南九州本部長が那須さくら支部の支部長時代のお話。
総本山正心館で当時
「この研修を受けたら必ず人生が変わる!奇跡が起きる!」
と数々の伝説を作り出した三泊四日研修『ピーター・ドラッカー研修』を当時前田支部長が受けた時のエピソード。
ちなみにこの研修は、あまりに担当講師が疲労困憊になるので、現在は滅多にしてないそうです。オーダーならしてくれるかも?)
 
岩手のイケメン信者さんからいただいた佐竹館長のサインと、
 
総裁先生の今年のエル・カンターレ祭御演題『愛を広げる力』
 
から思慧させていただきました。
 
(この前後の出来事に宿るキーワードを抽出してつなげる思考法は、覚醒寝言さんからパクりましたwww)
 

 
愛なんて言葉、当会に入会した頃には聞くたびに虫唾が走ってたものですが、
 
人間て変われば変わるもんですね~~~~~
 
与える~愛から~はじめよお~~~♪
 
次回は、この拠点コンセプト(拠点理念)を元に、
 
奄美拠点における中道からの発展としての短期・中期・長期計画を立てる予定。
 
でっきるっかな~でっきるっかな~♫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
('ω'乂)月('ω'乂)日
 
知人と話していて、サザエさんの話になったので、
 
『マスオさん実はとんでもない人説』
 
を説明したら、笑って信じてくれなかった。
 
いや、マジですごいんだって。
 
なにがすごいって、原作者長谷川町子の設定と、それを無駄読みしまくってる実に教養の無駄遣いしまくったネットのみなさんなんですけどね(笑)
 
大陸工作機関「I機関」のメンバーだったマスオさん
 
知ってた?サザエさんの登場人物の年収や学歴
 
 
私は最終学歴は奄美高校家政科で、
 
成績は中一で挫折してるレベルです。
 
(司書の先生が「今ならもう教えていいでしょ」と卒業間際に教えてくれました。
私が奄美高校を受験したときの合否判定会で、
成績上では100%不合格だったそうなんですが、
受験テスト採点を担当されたお二人の国語の先生が、
「この嘉藤という生徒は、国語テストの最後の作文部分が秀でて素晴らしいので、このまま不合格にするのは惜しい。どうか合格させてあげてほしい」
と会場で直訴してくださり、結果特別に合格扱いになったんだそう。
だから中学で私よりも成績よかった人が落ちてたのに、私は合格できたのね!
あの時の国語の先生方、ありがとうございました!!!!)
 
 
大学や専門学校に進んでるような頭のいい人たちは本当にすごいんだろうなぁと思う。
 
私は学校の勉強にはまるで興味持てないのでダメでした。
 
高3の時に仲良くさせていただいた副担任の先生に
 
「嘉藤なんでお前こんな成績とってんだよ!いつも読んでる本と成績が合わねーだろうが!お前学校の勉強ナメてるだろ!?」
 
と本気で叱られた。
 
すいませんH先生、あなたは誰より私のことを見抜いておられました。
 
ちなみにこの先生はとはよく図書館で放課後議論しては負けてたんですが、一度だけ議論で勝てたことがあり、
 
その内容は
 
『神という概念は人類にとって必要か否か』
 
でした。
 
宗教全否定派の先生に対して私は
 
「宗教はよく戦争してるというが、宗教のない共産主義の国でも原始的な少数部族間でも常に戦争をしている。
それは人類のレベルがまだ共食いの段階ということであり、宗教のせいではない。
むしろその人類レベルの渦中において、宗教は倫理教育としての重要な役割を果たしている。
神とはいわば究極の倫理観であり、現在の人類の文明レベルでは、神という倫理観やそれに基づく宗教組織が、
地域や共同体における秩序調和の維持に役立っている事実は否定できない。(日本における神道や西洋におけるキリスト教しかりね)
また、社会福祉の観点から言っても古代から弱者救済は宗教の仕事であり現在もあまりそれは変わらない(孤児院とか今でもキリスト教系が多いでしょ?)」
 
と述べたら、先生「それはたしかにその通りだ」と認めた。
 
あの時は嬉しかったな~。
 
この先生は他の先生に比べて学歴が高かったらしく、
 
(周りの先生達が言ってた。普通の先生方よりも一段偏差値が飛び抜けて高い有名大学出身だったらしい。残念ながら私は東大早稲田慶応くらいしか大学分からんので覚えてない)
 
そのせいか、ご自分の論理的思考にある種の美意識を感じました。
 
普通は議論で負けそうになると、自己防衛の屁理屈や話のはぐらかし・論点ずらしなどの卑怯な手法を使うことがままあるのですが、
 
H先生はそんな小手先の手法は一切使わず堂々と公平な知識だけで相手してくださったので、
 
高校生ながら
 
「この先生は知に対してご本人なりに本当に誠実なんだな~」
 
と尊敬してました。
 
H先生、お元気ですか!嘉藤は結婚して野崎になりました~。
 
 
 
良い子は私みたいな好き嫌いで勉強をしないような人間になってほしくない。
 
私は小学生から高校生、大人になるまで、興味がないものにはまったく努力しようと思えなかった。
 
若い人には私と同じ生き方はしてほしくない。
(´;ω;`)
 
若い人達、たくさん勉強して世の中の役に立ってください!
 
(*´∀`*)ノ。+゜*。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜更かししてたらいつのまにかこんな時間じゃねーか!
おかしいなぁ、書き始めた時はまだ0時すぎだったのに・・・・
どこかの次元の歪みにでも迷い込んだのかしら?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。