アマミモヨリ オフィシャルブログ「甘味生活*育児絵日記」Powered by Ameba

言葉がおそいだけと思っていたら、まさかの発達障がいでした。
自閉症スペクトラム(ASD)な息子とのささやかな日々のキオク。


テーマ:

……すみません。


トラコミュ 発達障害児を育てています
トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*




さて、小学校に通い始めて一週間がたちまして、これはあったら便利と思うものが現れました。


↑安全ピンを使わずに名札を服につける「開かずピンちゃん」です。わたしはピンでヒルマの服に穴が開くのはちっとも構わないのですが、本体(ヒルマの体。笑)に刺してしまいそうでコワイので(笑) 



そして鉛筆削り器。入学準備で用意し忘れておりまして、あわてて買いに行きました。わたしのこだわりはただひとつ、芯の太さ調節が出来る事でしたが、店頭のそれを見ましたら5千円を超えていてビックリ!



電動はあきらめ手動にしました。ですがうちで買ったのは昔ながらのタイプで、つまみを押さえて鉛筆を差しこみつつ、つまみを前に出すという動作がなかなかむずかしい! やっぱり電動にしとけば良かったかも…。





【メール便送料無料】「穿いていない」ような穿き心地。2015SS新色・新柄展開