アマミモヨリ オフィシャルブログ「甘味生活*育児絵日記」Powered by Ameba

言葉がおそいだけと思っていたら、まさかの発達障がいでした。
自閉症スペクトラム(ASD)な息子とのささやかな日々のキオク。

NEW !
テーマ:


本日の絵日記は、まずはこの方のこちらの記事からご覧ください。
(かんちさん書籍化おめでとうございます★)


わたしもうっかりおやつの事を早い時間に言ってしまって後悔することがあります。
「いまなんじ?」「さんじになった?」「いまおやつのじかん?」
とひっきりなしに聞かれ、





もう、うんざり。
おやつ食べていいよと折れましたら、




よろこぶのかと思いきや(↑想像図)、






もう一度時間を確認して、






三時ではないから食べたくないのだと騒ぎ出しました。

ヒルマは今おやつを食べたいのではなく、早くおやつの時間になってほしかったわけで、それって早めのおやつの時間ってことで今食べちゃえば良さそうなものだけど、現実には三時前なわけで、そこを崩すのがヒルマにはひどくツライことのようなのです。

前回の記事の板挟みといいこんなひねくれぶりといい、めんこちゃんがスイカを三時のおやつではなく昼食後に食べたという一行に、ヒルマとの違いをひしひしと感じたのでした。


トラコミュ 発達障害児を育てています
トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*


いつもありがとうございます。ヒルマは食事の時間には無頓着ですが、おやつの時間だけは熱心に守ろうとします。それでも「今日は特別に」と説明すると、三時前でも落ち着いて食べられるようになりました。でもほんとは嫌なのかも。。。




 ◆◆SALE!!◆◆上品な甘さを、胸元に添えて。胸元刺繍ハイゲージカーディガン