ためしにブログデザインを変更してみたら、もう二度と以前のデザインには戻れなくなってしまいました。どのデザインにするか、しばらく迷いそうです。
  • 26 Jun
    • 【雑談】アメブロでどうも納得いかないページ

       はじめに、今回の記事はアメブロに対する不満ではありません。むしろおどろいたことに現在──  こんなバナーでこのブログを紹介してくださってるのです。ありがたいことです。(ちなみにバナーに載ってるイラストの記事はこちら) で、タイトルの件。何年かぶりにPC版のブログデザインを変えてみたら、二度と以前のデザインには戻せなくなりました。既存のデザインをあれこれ適用させてみましたがしっくりいかず。結局、時間はかかるけど自分でCSSを編集することにしました。 そうして2日ほどかけて、たどたどしいながらもカスタマイズし、これまでの薄桃色から、水色メインのページにリニューアルしました。 ところが。 わたしにはアメブロでどうも納得いかないページがありました。サイドバーのプロフィール欄で「続きを見る>」をクリックすると現れるプロフィール画面です。 ここだけCSSが反映されないため、わたしが好きなメイリオフォントにできず、読みにくいのです。 試しにカスタマイズについて検索してみたら、なんとフォント変更の方法を紹介しているブログを発見!フリースペースで指定すればフォントを変えることが可能だといいます。 わたしは即座に「ブログ管理」の「フリースペース編集」を開くと、コピーしたタグを貼り付けました。そしてわくわくしながらプロフィールページを更新してみると・・・・ 何の変化も起こりません。F5を何度も押してみてもダメ。情報元さんのコメント欄ではみなさま成功していらっしゃるのに、なぜわたしは出来ないのか──。 はずかしながらメッセージで問い合わせてみようか、それともあきらめようか、半日なやんで気づいたのです。「プロフィール編集」画面にも「フリースペース」があることに! こちらにタグを入力すると、あっという間にメイリオフォントに早変わり! いやあ、落ち着いて読み返してみると説明文にちゃんと書いてあったのです。わたしというヒトは、そういうおっちょこちょいなところがあって、自分で自分を大変な目にあわせることがしょっちゅうなのです。  もしプロフィール画面のフォントを変更したい方がいらっしゃいましたら、こちらのサイトがやさしく教えてくださいます。  そしてできあがったわたしのプロフィールページがこちら。やっと納得できる仕上がりになりました(●´ω`●)ゞながかった・・・(笑)   「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★   ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ 

      NEW!

      383
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 水やりが苦手な息子のミニトマトのその後

      発達障害(自閉スペクトラム)な息子(小2)との日々を絵日記にしています。学校では通常級に在籍。書籍発売中です。  今回は学校で育てているミニトマトの話の続編です。これまでのお話はリンク先をご覧ください。 1「担任の先生にお願いしました」2「はたして息子はミニトマトの水やりができるのか」3「やっぱりな!!!!」 ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆  あれからずいぶんたちまして、ふらりと学校のそばを通りかかったとき、フェンスの向こうにミニトマトの鉢植えを見つけました。葉のみどりは濃く、以前よりたくましく繁っています。    ヒルマの鉢を探してみると、ヒルマは見事に──    土を育てていました。・・・・・・斬新。    「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★   ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ 

      732
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 朝起きて息子がおどろいたこと

       ★発達障害の息子ヒルマ(小2)との日々を絵日記にしています。現在PC版のブログデザインをあれこれ修正しているところで、お見苦しい点があったらすみません(><;) 書籍発売中。 ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ 朝起きて、時計を見たヒルマがおどろいて言いました。  わたしもビックリ(笑) ヒルマは家族のなかで一番早く起きます。毎朝5時台に目を覚ましては、寝ている大人を起こさないように、布団のなかで早朝を持て余しています。6時すぎに起床したこの日はむしろうれしそうで。 こんなにたっぷり時間があるのに、家を出る時刻の1分前に、トイレ(大)に行きたくなったりするから、ついてないというか(笑)   「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★  ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆     

      754
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 【雑談】読者さんとはじめてのフレンド合流(と今朝のあさイチ)

       先日のスプラトゥーンの記事を読んでくださった読者さんとフレンドになりました。 これまでわたしのフレンドはヒルマの友だち(小2)だけだったので感激で(´∀`)ゲームでお会いできるのを楽しみにしておりました。 そしてとうとう、見覚えのある名まえがゲーム参加画面に現れました!フレンドさんです!!!! どきどきしながら開幕でフレンドさんの姿をはじめて見た瞬間──   ビビりました。あたまとくつのギアが攻撃力アップという、倒す気まんまんの装備でした。 そして3分間の試合が終わると、わたしは1回(←これはヒドイ。笑)、フレンドさんは7回敵を倒していました。 わかばシューター(武器)で7回倒すテクニックはわたしにはありません。 あいにく用事があって数回しかプレイできなかったのですが、わくわくした時間でした(´∀`) そして今朝の「あさイチ」は発達障害の特集でしたね。カレンダーに印をつけて心待ちにしておりました。 録画したのでのちほどじっくり見ようと思います。  一緒に世界を塗りかえなイカ~(笑)    

      470
      テーマ:
  • 21 Jun
    • はたして息子はカプセル剤が飲めるのか

      ★発達障害の息子ヒルマ(小2)との日々を絵日記にしています。好きなYouTuberは福井のカズさんとMASUOさんです。書籍発売中。    ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ 耳が痛いとさわぐヒルマを病院へ連れて行きました。抗生物質を飲む必要があるそうで、お薬は初めてのカプセル剤。薬局で、ためしに1錠飲んでみることになりました。   飲めなかったら別のお薬になります。それってあらためて医師から処方箋を書いてもらう必要があるわけで、面倒なわけでして。薬剤師さんもわたしも、ヒルマにカプセルを飲んでもらうため積極的に声をかけました。   ヒルマはじーっとカプセルを見つめると、 あっさり飲み込みました。昨年の錠剤につづき、カプセルも飲めるようになりました。錠剤は飲めるけど、カプセルはダメな子がいると聞いていたのでホッとしました。そして薬局を出ると、     名探偵コナンと同じカプセル(黒づくめの男たちに飲まされた、からだが小さくなってしまう薬)だったことにコーフンするヒルマ。あの「じーっ」は、そんなことを考えていたんだなあと、ニヤニヤした帰り道でした。       「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆      

      812
      テーマ:
  • 20 Jun
    • やさしい担任に対する違和感(持ち物編)

       ※きのうの雑談に、こんなにアクセスがあるのはおかしいと思ったら、先日の記事にmoroさんとモンズースーさんがリンクしてくださってました。ありがとうございます(*゚ー゚*)それからAmebaトピックスにも掲載されたそうで、ありがとうございます! ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆  これまでのお話はこちら。 1 やさしい担任に対する違和感(プリント編) 2 やさしい担任に対する違和感(宿題編) 3 続・やさしい担任に対する違和感(宿題編)二年生になってから、忘れ物がぐんと増えました。学校からのおたよりや連絡帳に書いてある物は忘れずに用意できるのですが、先生が口頭で伝えたことは断片でしかおぼえていません。 ドリルかワークのどちらかを持って来るように言われたけど、どっちかわからない。袋を用意してくるように言われたけど、何を入れるための袋かおぼえていない。絵の具は本当に明日持って行かなくていいのか心配……。 そのたびに、おかあさん、おかあさん!で……。わたしは全力で思いました。  と。それからヒルマに向かって言いました。 学校で先生が言ったことは、お母さんにはわからない。両方持って行くようにと。  学校のルールを気にするヒルマ。必要なモノがないと困るから、両方持っていくこと、先生には両方持ってきたことは言わなくてもいいことを伝え、不安な表情を浮かべるヒルマを学校へ送り出しました。 わたしは電話をかけました。担任と話しをするのは初めてでした。学校側にはヒルマの特性と支援が必要な点について話してあります。けれども今、ヒルマ(とわたし)が困っているのは明らかで──。担任は明るく、少し笑いながらこたえました。  わたしが言いたいのはそんな目先のことではなくて、耳で聞く情報を受け取るのが苦手な特性がある子どもなので、目で見て確認できるように、たとえば── メモをするという提案に、今気づいたという感じに賛成する担任。  う~ん、まあ、担任もいそがしかったのかも。とりあえず、その後の様子を見守ることにしました。で、その後、これがまたちっとも改善しないわけでして…。どうしたもんじゃろの~(笑)  「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆    

      851
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 【雑談】フェス結果発表

      ※わたしの雑談に、こんなにアクセスがあるのはおかしいと思ったら、先日の記事にmoroさんとモンズースーさんがリンクしてくださってました。ありがとうございます(*゚ー゚*)午前9時までだったSplatoon(スプラトゥーン)のフェス。朝からボールドマーカー(何を使っても勝てない時に、最後にわたしが持つ武器)を装備して、わちゃわちゃしてました。 後半の勝率は良かった!…はず。そして「きのこの山vsたけのこの里」の勝敗は──(ちなみにわたしは、きのこの山チーム) 得票率は(予想通り)たけのこの里が勝利、勝率は(なんと!)きのこの山が勝利!総合結果、たけのこの里の勝利でしたー。 きのこチーム負けちゃったけど、がんばりました。フェスに参加したみなさま、おつかれさまでした~。 つぎは楽天セールに参加しま~す!(笑)  日々のストレス解消にスプラトゥーンおすすめです(笑)     

      391
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 【雑談】フェス速報

      きのう、結局あれからウデマエを落とすことが出来ず、(味方が強くてむしろ上がってしまった)Sランク帯での参戦となってしまったSplatoon(スプラトゥーン)のフェス。 予想通りやられまくりでした。もうひとつアカウントを持っていて、そちらはワンランク低いA帯なのですが、今回はこっちでも苦戦……。 もしかして、たけのこの里チーム強い? 一年もこのゲームで遊んでるんだけど、一向に上手くなりません。ジャンプ撃ちもできず、どっしり構えて撃つだけなので、敵にとっては良い的です。 フェスでは「ああ~この方とフレンドになりたい!」と思うプレイヤーと出会うことがあるのですが、今回はそんなトキメキもなく……。 明日の朝もうちょっとプレイして、結果発表を楽しみにしときます。 ゲーム雑談でした。ではおやすみなさい。  ※これから土日は雑談ブログを書くかもしれません(笑)     

      341
      テーマ:
  • 17 Jun
    • コミックエッセイ★moroさん、モンズースーさん

       自閉症くんは1年生 [ moro ] 価格:1296円(税込、送料無料) 現在はlivedoorにお引越しされたmoroさんの新刊です。 入学準備から入学後、支援級での一年間の様子が描かれています。支援級に通いながら、交流学級の同級生や、年上のお兄さんお姉さんにまでかわいがられるこもたろくんは、学校が楽しそう。 moroさんと先生方が一緒にこもたろくんをサポートしている様子は、理想的だと思いました。(とくにうちは今、ややこしくなってる感があるし。笑) 漢字のおぼえかたがヒルマも同じだったり、あと、おばあちゃんに会ったあと、急にお兄ちゃんぽくなるところ、うちもそうなんです! あれ何でしょうね~(笑) 支援級か通常級か、子どもの就学先に迷っている方におすすめの一冊です。    生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした[モンズースー] 価格:1080円(税込、送料無料) ADHDの著者モンズースーさんと、発達障害グレーゾーンのお二人の息子さんについてのコミックエッセイです。 マンガの中で、保健師さん、心理士さん、医師など、さまざま相談しますが、その対応がまちまちで(実際わたしもそうでした)、読んでいてやきもきしました。そして1歳半健診での様子! うちもそんな感じでした。 口に入れた飲み物を吐いて遊ぶときの対処法は、なるほど~!! と新発見。ほかにもモンズースーさんの対処法が紹介してあります。 また、ご自身の診断結果について、『ADHDは今までどんな占いも性格診断も当てはまらなかった私が初めて見つけた自分に合ったカテゴリー(本文より引用)』だと、わくわくしていらっしゃる姿が素敵だなあと。 子どもの発達の遅れが気になる、でもどこに相談していいのかわからない乳幼児のママに、そして大人に発達障害についても、参考になる一冊でした。    うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~ [ アマミモヨリ ] 価格:1188円(税込、送料無料) え~と…(笑)わたしの本の感想は、みなさまが投稿してくださったこちらのコメント欄をご覧ください さて次回からまた担任についてのお話です。土日は全力でヒルマと遊んでいるため、更新はむずかしいと思います。 しかも明日はSplatoon(スプラトゥーン)のフェス♪ 「きのこの山vsたけのこの里」というわけで、ゲームに没頭予定(笑) わたしは「きのこの山」チームでがんばります。 ああ、その前にウデマエを適正ランクに落とさないと! 今のままじゃボコボコにやられてしまうー それではよい週末を~♪   

      493
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 続・やさしい担任に対する違和感(宿題編)

      ★アマミモヨリです。発達障害の息子ヒルマ(小2)と、夫との三人暮らし。言葉が遅いだけと思っていた息子が自閉スペクトラムとわかり、試行錯誤の日々を送っています。書籍発売中です。 ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆●前回からのつづきです。どうやら学校に、宿題の計算プリントを忘れてきてしまったヒルマ。お友だちのママに、○○くんは計算プリントがあるかメールで聞いてほしいというので、即ことわりました。 これまでも○○くんのママには、持ち物やら宿題やらを何度も教えてもらっていて、さすがにはずかしかったのです。それに、宿題を忘れていくのもひとつの経験だなあと。そして実際のところ、それはよい経験でした。 休日に遊んでいても、 ご飯を食べていても、ふと宿題のことを思い出して落ち込んでしまいます。どんよりした休日のしんどいこと。    ヒルマも「思い出したくないのに、考えちゃうんだ。どうしたら箱(心の中の箱)にしまえるの?」と疲れ果てていました。わたしも、うんざり、ぐったり、で……。  そしてむかえた月曜日。重たい足どりで学校へ向かう後ろ姿に、    エールを(念で)送るわたし。宿題忘れることなんて大したことないよ! 人間だもの、誰だって忘れちゃうことあるんだよ!  その日の午後、ヒルマが学校から帰ってくると──    金曜日に先生が、宿題のプリントを渡し忘れていたことが判明。まあね、先生だって人間だもの。でもね、すごく長かったんです、金・土・日と。すごく心配してたんです、息子。すごく、すごく……。 金曜にわたしが誰かに確認していたら、気楽な土日を過ごせたのだと思うと悔やまれてなりません。よい経験になりました。 (次回、いよいよ学校に電話します。笑)  「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆  

      750
      テーマ:
  • 15 Jun
    • やさしい担任に対する違和感(宿題編)

      ★アマミモヨリです。発達障害の息子ヒルマ(小2)と夫との三人暮らしです。言葉が遅いだけと思っていた息子が自閉スペクトラムとわかり、試行錯誤の日々を送っています。書籍発売中。  アマゾン、楽天にレビューを投稿してくださったみなさま、ありがとうございます! ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆金曜日。学校から帰ったヒルマは、宿題のプリントがないことに気づきました。ランドセルの中を何度も見ますが入っていません。 これまでも、上履き入れに上履きを入れるのを忘れてきたり、学校に教科書を置きっぱなしで、からっぽのランドセルを背負って帰ってきたり。そのたびに、おかあさん! おかあさん! で……。 わたしは全力で思いました。  と。それからヒルマに向かって言いました。   月曜日に机の中を確認して、計算プリントがあったら、先生に「宿題のプリントを学校に忘れて行ったので、できませんでした」と話すこと。 計算プリントがなかったら、「プリントがありませんでした」と話すこと。どちらにしても、月曜日に、先生に相談するように、と。 わたし、耐えました(笑) そしてこの判断が、のちにさらなる試練を味わうことになるのでした。 (つづきます)  「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆   UVカットシリーズ続々新作♪『これからのカーデは華奢見せ、万能さで選ぶ。』

      592
      テーマ:
  • 14 Jun
    • やさしい担任に対する違和感(プリント編)

       学校から帰るとすぐに宿題をすませるのが日課なのですが、二年生になってから、たびたびプリントが追加されるようになりました。宿題が多くて大変だねと声をかけると、 プリントは授業中に書き終わらなかった人(ちなみにこの日はヒルマだけ)が、家で書いてくるのだと教えてくれました。そして授業中にわからなかっただけあって、当然── 家でもひとりでは出来ません。持ち帰るプリントは、たいてい国語か道徳か生活で、思ったことを書きましょうとか、気づいたことをまとめましょうという自由な解答を求められると、どうしていいかわからないようです。 とはいえ二年生。簡単に教えられるだろうと思っていたら、意外にも「はあ?」っていう質問があったりで(きっと授業で先生が補足しているのでしょう)、わたしはだんだんモヤモヤしてきました。  うまく教えられない自分、毎日のようにプリントを持ち帰っては一緒にやろうと誘うヒルマ、そして一問目から書いては消してをくり返している生徒(ヒルマ)に、なにも導くことのない担任に──。 そんなある日、いつものようにしょんぼりとランドセルからプリントを取り出したヒルマが歓声をあげました。 とうとう担任の指導が始まったのだと、それまでの不満が一気に吹き飛びました。感謝の気持ちでありがたく、担任の助言を拝見してみると──    赤ペンで答えが書いてあるだけでした。ヒルマはそれを丸写しで、学習終了。はたして、これは、やさしさなのか……。 (次回につづきます)  「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆     

      749
      テーマ:
  • 13 Jun
    • やっぱりな!!!!

        ・・・・・・だよね。わたしが家で願っているだけじゃ、水やりは実現しないという教訓。これから学校行ってきます。 ※これまでのお話 1.「担任の先生にお願いしました」 2.「はたして息子はミニトマトの水やりができるのか」  ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★ヒルマ誕生から入学までの、試行錯誤の様子をまとめた書籍、発売中です。「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆   

      616
      テーマ:
  • 08 Jun
    • はたして息子はミニトマトの水やりができるのか

        さて、学校で育てているミニトマトの芽がヒルマのだけちっとも出ないのは、水やりをまったくしていなかったせいだったことが明らかになった件のつづきです。 連絡帳で担任に声かけを依頼すると同時に、本人にも軽~く圧をかけてみました。トマトちゃんはのどがかわいてるから、水をあげたら元気になって、そのうちぴょこんと芽が出るよ~とメルヘンチックにまとめました。 翌日、学校から帰ってきてヒルマが言いました。       (先生の声かけなしで)自分ひとりで水やりに行けたのだそうです。いやあ~、もうね~、大喜びですよ、わたしが(笑) 今はこれが毎日続くことを願うばかり。 というわけで、学校との連携ですが、あるような、ないような状態です。参観日の様子やその他の対応について、どうしたものかとモヤモヤしていてブログが書けませんでした。 こうしてまた更新するに至ったのには気持ちが固まったからなのですが、そのモヤモヤについては、また次回お話したいと思います。    ★mamagirlさんのインタビュー記事(1)『うちの子は育てにくい子』~発達障害だと診断されて、ナゾが解けた気がしました~(2)『うちの子は育てにくい子』~“このまるごとがヒルマなんだ”と受け入れました~(3)『うちの子は育てにくい子』~お母さんにしてくれてありがとう!~  ★ヒルマ誕生から入学までの、試行錯誤の様子をまとめた書籍「うちの子は育てにくい子~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」発売中です。 言葉の遅れや偏食、睡眠障害など、わたしとヒルマが見つけた対応策で、その後(つまり現在)どういう変化があったのか、そんなお話もこれからブログで書いていきたいと思います。 いや~、結局悩みはつきないですね~(笑) 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆    

  • 07 Jun
    • 担任の先生にお願いしました

       【お詫び】きのうの記事ですが、スマホでうまく表示されなかったそうで失礼いたしました。現在は修正しております。原因はタグでwidth="500"にしたせいでした。勉強になりました。   学校でヒルマが育てているミニトマトの芽が出ません。植物にも個性があって、たまたまのんびりタイプの種がヒルマに渡されたのかもしれません。そのうち出てくるよとはげましていたのですが、先日見てしまったのです。 クラスメイトの鉢が、双葉の緑で埋め尽くされている様を──。  ヒルマだけ種を植え忘れたのでは? と疑いましたが、土を入れて種をまいたことは判明。あと、足りないとすれば──「オレ、いつ水やりすればいいのか、わかんないんだ……」 やっぱり、水でした。朝は? 休み時間は? 昼休みは? 帰りは?お友だちはいつ水やりしてるの? 質問攻めにならないように気を配りながら事情聴取を終えると、わたしは重たい気持ちで連絡帳をひらきました。  「お世話になっております。ミニトマトの水やりを、いつやればいいのかわからず困っているようです。先週は一度も水をやれなかったそうです。 朝は宿題の答えあわせが、昼は係の仕事があって、忘れてしまうようです。お友だちの様子にも気づかず、まわりの子たちがいつ水をあげているのかわからないと言っています。 朝や休み時間など、タイミングの良いときに、『いま水をあげてきてください』等、声をかけて頂けないでしょうか。」  こんなことで──と、わたしなら思います(笑)でもこれがうちの子なんだなあ。その後の様子はまたのちほど。  【おしらせ】mamagirlさんでわたしのインタビュー記事が掲載されています。記事はこちら(全3回)です。  ◆~◆わたしが書いた本、発売中です◆~◆ 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆   

      717
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 学校との連携はどうしていますか?

      【おしらせ】mamagirlさんでインタビュー記事が掲載されています。記事はこちら(全3回)です。 前回の記事を公開後、『学校との連携はどうしていますか?』とメッセージをいただきました。わたしも聞きたかったのです。どうなっているんだろう、と。 一年生のときの担任から、「ヒルマくんのことはきちんと引き継ぎますので安心してください」と話があったので、進級後にわたしから学校に連絡することはありませんでした。 それがまちがいだったのかも……。 参観日。授業を見て思いました。こりゃ、ダメだと。先生は一番前の席の子に、その列の人数分のプリントを配ります。子どもたちは自分の分を一枚取ると、残りを後ろの席の子に渡します。 その間に先生が指示を出します。「このプリントにペンで清書してください。書き終わったら前に持って来てください」 先生の指示はつづきます。「清書のまえに、ノートに鉛筆で下書きします。書くことが思いつかない人は、これまでやったプリントや教科書を見てもいいです」 ヒルマはまずペンを持ち、プリントの表と裏を眺めると教科書の上に置きました。つぎに教科書の下からノートを引っぱり出してひろげると、ペンのキャップを開けようとして、あわてて鉛筆に持ちかえました。 そうしてながい時間をかけてやっとヒルマが清書を終えたとき、同じタイミングで書き終えたクラスメイトがひとり残っていたのは奇跡的でした。 (つづきます)  「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆    

      457
      テーマ:
  • 13 May
    • 残念なお知らせがあります

      ◆~◆~◆~◆~◆ ♪まずはうれしいお知らせ♪ ◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★「まいほーむ ほぼ毎日四コマ」の、きのかんちさんと、 「ehonmamaの読み聞かせ日記」の、ehonmamaさんが、 ブログで本の感想を書いてくださいました。 ありがとうございます(´∀`) そしてコメントをくださった皆様、ありがとうございます! お礼が遅くなってしまいすみません! 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonで購入する ★楽天で購入する ⇒電子書籍版あります ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ 発達障がい(自閉症スペクトラム)の息子ヒルマは小学2年生になりました。 入学前には支援級か通常級か迷いましたが、 発達検査の結果、通常級に通っております。 四月にはクラス替えがあり、担任の先生もかわりました。 「やさしい先生」と息子は言っておりまして安心していたのですが、 ──残念なお知らせがあります。 先生の話がわからないそうです。 わたしは「やっぱり、そうか!」と納得しながら、 ヒルマにはちっとも何でもないふりをして、 おかあさんもそういうときあるんだよ、困るよね~ と話しました。 (↑こういうとヒルマは安心するので) それから── 大慌ての日々(笑) 対応を模索しておりました。 いや~、2年生になってから何かおかしかったのですよ。 ヒルマの言っていることが理解できなかったり。 もともと会話のうまい子ではないのですが、それにしてもかみあわない。 忘れ物も増えたり(プリントや連絡ノートに書いてある物は用意できるけど、 先生が口頭で伝えた持ち物はほぼ覚えていない)、 体調面にもたびたび異変があらわれたり……。 担任の先生に説明したり、本を読んだり、主治医に相談したり、 検査を受けたり、ペアレントトレーニングに参加したり、 療育を受けることにしたりと、バタバタと過ごしておりました。 (このとき買った本) ひといちばい敏感な子 [ エレーン・N.アーロン ] ※随分時間がたちましたがまだ読み切れず(笑) 五月になった現在では、ヒルマも新しい環境に慣れてきたのか、 親子間の会話は以前のリズムを取り戻しました。 会話についても少しずつ、レベルアップが必要だと考えているところです。 そして先日、2年生になってはじめての授業参観でした。 いや~、う~ん、なるほど~って感じでした(笑) それもまた残念なお知らせになるわけですが、また次回お話したいと思います。 なかなか更新できずすみません! 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆

      1464
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 朝食で「さくらんぼブロック」をおかわりしたいという息子

      ◆~◆~◆~◆~◆ おしらせ ◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★「まこの読書感想文」の、まこさんが 本の感想を書いてくださいました。ありがとうございます(´∀`) ⇒みなさまの感想はこちらから。 生後から小1までの葛藤の日々と 実体験を通して学んだ親子が笑顔でいられる習慣や 暮らしの工夫をまとめたエッセイ本発売中です。 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★このブログは言葉が遅いだけと思っていた息子が 発達障害(自閉症スペクトラム)だったことが発覚し、 試行錯誤しながら暮らしているアマミ家の日々の記録です。 発達障害のヒルマの話す言葉はたいてい謎めいています。 会話の途中でまったく関連のない話題について話しはじめたり、 どういうシチュエーションだったのか(誰が言ったのか、場所はどこか)など 記憶も曖昧でつかみどころがありません。 朝食時、とつぜん「さくらんぼブロック、おかわり!」と言われました。 わたしは「さくらんぼブロック」という料理を知りません。 もしかしたら「おかわり」ではなく、何か別の要求なのでしょうか。 さくらんぼブロック……、さくらんぼブロック……、あ、もしかして! ……「スクランブルエッグ」のことでした。 こういう自由なところが一緒に居てたのしくて、 同時にしんどいところだと思う。 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆

      2579
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 【再掲載】生後7か月★1日でストローが使えるようになる(かもしれない)方法

      この「ストロー練習法」は2009年に公開していた記事です。 当時、コンビのストローマグを使っていましたが、 現在とは仕様が異なる可能性があります(そのため非公開にしておりました)。 以前はこんな方法があったというネタ程度でお楽しみください。 そして滅多にほかの方のイラストを描かないわたしが描いた 「蝶になっためんこちゃん」は超貴重!(←だじゃれ!笑) (2016年3月20日追記)   ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★ストロー練習法★ ヒルマと同じ生後7ヶ月のお嬢さんが、すでにストローをお使いでビックリ!! うかがうと、最初はカップ内のストローは使わず、 飲み口だけ装着して飲ませていたそう(上図)。 さっそく麦茶を入れて試してみました。 吸わせるのではなく、口に流し入れるのがポイントのようです。 ヒルマの現在のレベルはニップル(乳首)マグ。 以前ストローに挑戦したときは、飲み口を噛んで終わりました。 そんなにすぐは飲めないだろうと思ったのですが、 やっぱりむせました。 これは何週間か続けないと無理だろうと思いながらも、 夕方、試しに外していたカップ内のストローをつけてみると・・・ の、飲みましたーッ!!!! 飲み終わりがどうもだらしないのは、ご愛嬌ってことで・・・・・・ ~お試しになる方へ~ ・飲み物は満タンにすると飲ませやすいようです。 ・子どもの口にゆっくり流し入れてみてください。 ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆   一足はやくストローデビューしためんこさん(生後7ヶ月)   じつは『(カップ内の)飲み口にストローをつけることを知らなかった』という、かんちさん 。 そんな失敗(笑)から生まれたストロー練習法』をブログで紹介したところ、 成功者が続出で、大好評となったのでした。 その後、妹のナルちゃんが生まれ── 今日も今日とてイヤイヤ期 [ きのかんち ] 3月18日にかんちさんの新刊が出ました! かんちさん、おめでとう~! みんな大好きコミックエッセイです。 抱っこ地獄、食べてくれない離乳食、 夜泣きと断乳、ひとみしり・・・。 ママの途方に暮れる様子と、 パパとの温度差も、あるわーって感じで。 パパに抱っこさせようとする作戦や、 夜泣きを乗り切るアイディアなど、 思わず笑ってしまう話も満載です(笑) かんちさんには読んですぐ 感想と感動のメッセージを送らせていただきました。 監修の先生のアドバイスも載っていて 乳児育児ママたちを応援してくれる一冊だと思います。 そして。同じく抱っこ魔、偏食、夜泣き、人見知りでも ヒルマのように発達障害だった──という子どもいます。 かんちさんの本を読みながら、 ナルちゃんとヒルマとでは、いったい何がちがうんだろうと考えてみたり・・・。 ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆ ★こちらはわたしが書いた本。ヒルマの発達障害がわかってから 試行錯誤しながら見つけた声かけや対処法をまとめました★ ⇒みなさまからいただいた感想はこちら。 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonで購入する ★楽天で購入する ⇒電子書籍版あります

      744
      テーマ:
  • 15 Mar
    • お皿を持って食べるように注意したら

      ヒルマは食事のとき、お皿を持って食べることを忘れがちです。 この日は、お皿を持って食べるように注意したら、 トーストの皿を持って、ミートボールを食べるという始末・・・。 そしてきょうのアメブロは調子が悪いのかな? 下書き途中で何度か投稿完了されて焦りました。 更新通知が届いてブログを見に来てくださった方がいらっしゃったらすみません。 ◆ ◆ 書籍発売中 ◆ ◆ 「うちの子は育てにくい子 ~発達障害の息子と私が学んだ大切なこと~」 (KADOKAWA) 1100円(税別) ★amazonでの購入はこちら ★楽天での購入はこちら ★電子書籍版あります★ ◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆~◆

      1192
      テーマ:

プロフィール

アマミモヨリ

性別:
お母さん
自己紹介:
ひとり息子のヒルマ(小2・通常級在籍)と、ぽっこりおなかの夫との三人暮らし。 言葉が遅いだけと...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 21,115

読者になる

カレンダー

ランキング

総合ランキング
86 位
総合月間
634 位
子育て
9 位
親子
2 位

ランキングトップへ