宝来軒

テーマ:
先日作家仲間2人と、気まま中華ランチ。
(たまにはいいよね~^ ^)

ハワイアンリボンレイをはじめ、いろいろなワークショップを展開されてる中山さん→☆☆☆

じゃがいもハンコでいろいろな作品を作ってる清水さん→☆☆☆

お二人とも、いつも新鮮かつ刺激的な話題をありがとうございます^ ^

で、ブログの題名にあるのは、3人で行った中華のお店の名前ではなく、『北海道江別市大麻東町』にある、小さな和菓子屋さんの名前。

実は私、父の仕事の都合で2年と少しこの町に住んでいたのですが、中山さんが北海道出身と聞いていたので、住んでいたところを尋ねてみたら、中山さんもこの町で暮らしていたと言うのです。

びっくり(((o(*゚▽゚*)o)))うっわ~♪

しかも同じ小学校に通っていたことが判明!

年も1つしか違わず、もしかしたら校庭や廊下ですれ違ったことがあったかも!

その時に、20代の頃幼馴染のうちに遊びに行った時に出してもらったお菓子がとっても美味しかったんだ~あのお菓子まだあるかな?って話してたのを覚えてくれていて、春に北海道に行った折、わざわざ買ってきてくれたというのです。

そのお菓子がこれ↓


『大ちゃん 麻ちゃん』

かぼちゃの種がのった洋風せんべいです。

懐かし~い♪

中山さんありがとう

そして、もうひとつお土産を頂き……、


可愛いおさるさん最中。

これはやっぱりしぶ~いお茶ですね。



中山さんごちそうさまでした。










AD