そういえば、えっらい前の話になっちゃうんだけど。


今年の夏、うちのむすめは「あたまじらみ」のえじきになったんでした・・・叫び




保育園の夏祭りの日、


浴衣を着せて、さあ髪を久々に上げてみましょうと


もちあげてみると、なんだか白いものがパラパラ。


「ほこりっぽいな~」


と思いつつ、園に向かい、着いてから改めて髪を見てみると、


なんだかびっちりと白いものがむすめの髪の根元にしがみついてます。



やっとピーんときました。


これはやつドクロじゃなかろうかと。


そういえば、「アタマジラミ発生しました」の張り紙がクラスにあったな。


近頃やたら頭を掻いていたな・・・・




早速先生に相談。


「スミスリン」という特効薬を買いました。


シャンプーするだけで全滅させられるんだそうです。


それについてる目の細かい櫛ですいてみると、


ぴょんぴょん成虫が飛び出しました!!!



そして、もしやと不安になり私もすいてみると、



またもぴょんぴょんと成虫が!!!爆弾



結局私と子供二人、3人ともやられてました・・・

AD
臨床瑣談/中井 久夫
¥1,890
Amazon.co.jp

最近中井先生にはまってます私ですが、


今回はこれを読んでみました。



精神科医の中井先生ですが、


この本は精神科以外の話がいっぱい載ってます。


健康おたくの私には楽しく読める内容でしたべーっだ!




たとえば丸山ワクチンのこと。


先生はご自分の前立腺がん手術の後、


丸山ワクチンで健康を保っていらっしゃるそうです。


丸山ワクチンってひっさびさに聞いた単語ですが、


今でも結構使われてるんですね。知らなかった。



医学会には無視されたりこき下ろされたりしたお薬みたいですが、


実はお医者さんが自分ががんになってしまうと


こっそり身分を明かさず取り寄せにくるのだそうです。




それから、院内感染防止法でプロポリスや乳酸菌飲料(ヤクルト!)


を利用していたり、


昏睡状態の人たいしてやってあげられる、


意識を取り戻すための様々な簡単な方法など、


なるほどな~という感じ。


中井先生が書くと、こんな話も怪しさがほとんど感じられないのが


さすがだわ~~と思います。


AD
あっちゃんあがつく―たべものあいうえお/みね よう
¥1,890
Amazon.co.jp
この絵本面白いの~。


あっちゃんあがつく、アイスクリーム。

いっちゃんいがつく、いちごジャム。

・・・・




ってひたすら続くんだけどさ。

ちゃんと、濁点の行もパ行もあるの。

(がっちゃんががつく、ガムガムチューインガムにひひ



なんといっても、絵が魅力的。


それぞれの食べ物が、とってもかわいいイラストになってます。


「つ」は月見そばとか、

「ね」はねぎのみそ汁とか、

選ぶ食べ物が渋いのもいい感じ。








AD