パラレルワールド。




聞きなれたこの言葉 in campus life at the university....


まあ、大学の時では発行するたびに買うか他学部の人から、

ページをきってもらっていたのがなつかしいこの本。



しかし、もはやこんなものはいらないのかもしれない。



そう、時代はとっくにIT時代。初めは週活用サイトだったが徐々に厚みがましていった。




http://daigaku.nikki.ne.jp/daigaku_lesson/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A7%E5%AD%A6/

(どの大学の学部も卒業できちゃいそうっていう本音。)



大学時代1年はしっかり興味がある授業をとると決めたおれでも、

いつの間にかこの本のお世話に。。。楽な方へ逃げていた。



といいつつ後悔はしない。




もう過去だからな。そしていい時間だったから。








で社会人。



経営学部だったことも影響するが、



仕事していてのこと。



「あ、この状況は、、、、授業でやった。」



「あんときダラダラしゃべってた、もしくは寝てたが、やっときゃこの状況で何か発言できたな。」



やたらと多い。このsituation..... at meeting or conference.




おれが会社で唯一話に加われるトピック。



「SCM 3年次論文。 もしくは御手洗流経営(トップダウン) 4年次論文。」

これだけだ。かなり寂しいな・・・





大学時代とても楽しかった。



遊んでたさ。



その反動で頑張ってる自分もいる。これは正しい。






しかし、もう少し深くやってたら。

あの場面で、一つの授業でいいから趣味のように思えるような自分でいたなら・・・




きっともう少し、あと半歩くらいは前進できていた気もしなくはない。










今年はもうあけたと思ったら、もう一ヶ月がおわる。




いそがなきゃ。



いそがなきゃ。



自分自身に負けるのはもう真っ平だ!!








そう、先をみすえろ。



信じろ。



無心で進め。




キモイな書いてて・・・・自分自身。




でも、昔から何か一つでもいいから一生懸命頑張れるやつって、おれは見ているのが好きだ。




だから、おれも自分自身がそういうやつでないとだめなんだろうな。




toward not a generalist but a specialist



どちらかというと、前者のほうがおれっぽいが、、、



これからは後者だな、しばらくは!!!

AD

ミクシー残業

テーマ:

最近、ミクシー残業ってことばを聴いた!!



友達に。。。雑誌に。。。



どうやらミクシーは、そのとてつもない広がりと共に、かなりのおっさんどもにもひろがっている状況だそうだ。



残業しながらミクシーしてる不届者もいる。



あのオレンジ色のトップ面では見つかりやすいから、設定を変えていかにも仕事上の画面にデザイン変更するための雑誌まで見かけた。




そんなのすすめるんじゃねーーーーーーーよ!!



てことでこんばんは。



-----------------------------------------------------------------------------------




さて、とある昨日のこと。





新年明けました・・・

みんなはどうなのかな~元気かな~??




と思いつつ、リバティー○○デミーちゃんにかよう俺。




ぶっちゃけ先週は毎日終電をこなし、ヘトヘトモードだった。




正直しんどい。




さて、明大。





約5時間の講習を追え、マジ限界のおれは門をでた。





あ・・・・とその先に見えたもの。

俺は何か幽霊をみたようだった。





それはなつかしい姿が目に入ったからだ。








地上の重力に逆らうかのように髪の毛を立てた姿(スタイル)。



この世のものと思えない程の厚みを誇るPC入りのバッグ。



オリンピックというゲームにおいてはもはや地球上に敵なしの実力。



朝食は毎日のようにピザを配達でたのみコーラを飲む、その大胆かつダイナミックな姿。



清原が大好きで、新聞などは全て購入し飾る。その熱狂ぶり。


引っ越すからと宣言し、ブログにまで書き込んだものの、その引っ越した距離は「アリ」でさえ10分もあればたどり着けるような距離。・・・という恐るべきノンフィクション。




家には卓球台があり、ビリヤードも装備。そしていつの間にか廃棄という時代の歩み。




ディスに「修羅」なる名前をつけ、一晩中ファミレスに閉じ込め監獄のような状況をつくりあげた。

その日数数知れず・・・というまさに宮元武蔵が吉岡らを一人で倒すかのような現在におけるファンジスタ。





まさに・・・・





「THE DENSETSU」





さてそういう数々の伝説を残す彼ことS君だが、その彼が何故か俺の視界に現れた。




おれはてっきり彼は時間が空いていて暇だから遊ぼうっていうのかと予測。



しかし現実は全然違ったものだった。





さて気になる実際は・・・




「単に傘を盗まれ、雨宿りしていたのだった。」





武勇伝。武勇伝。




まさに伝説。





おれは聞いた。「暇なの?これからどこいくの?」と。




すると彼はこう答えた。




「おれ、オリセンいくからさ。」




おれは、すべてこれからおこることを簡単に予測できたので、

他には殆ど会話をせず別れたのだった。




彼は歩く。オリセンへ。




あらたな伝説を作りに・・・・




そして俺たちを楽しませてくれるのだろうね。



頑張れ、S。



俺たちは応援しているよ。







完。




amataro


AD

いい曲発見!?

テーマ:

今日は仕事もお休みで、のーーんびりと寝坊。




でなんかやたら成人式の人たちと知れ違いながらCDを物色。




とその時、ニューリリースではないもののある曲を発見。




アルバムの中にあるこのタイトルは、音楽を聞くこともなく購入へおれを誘導する!?




そのタイトルは・・・




「一生青春」




おれは「いっしょうせいしゅん」と読むわけがない。



「いっせいせいしゅん」  笑!!!

ネタだ☆

パンクやメロコアでないものの、いい感じの曲だった!!

詩が深い。




ということでサイトでは視聴ができる!!プロモも!?





http://www.megaforcejp.com/aquatimez/flash_version/index.html





以上、今日の報告でした☆

AD

本日。そう寒かったぜTODAY。



とある東部伊勢崎線北越谷駅にて事故があり、電車がみごとにストップしました。




おいらの住む地元駅からは当然準急電車は全く運行せず、各駅電車にのって違う路線でいこうと決心した次第です。。。




ところが、




その違う路線に乗り換える駅のホームに電車が差し掛かった時、

電車はストップ。。。




それは車のガス欠のように見事にとまったのです。



ちなみに、扉さえ開けてくれれば、僕は、僕は・・・・ホームにおりられたわけで。。。。





「まあ、すぐに開くだろう」




と安易に考えたことが間違いでした。





時間。





「カップラーメンを食べるのであれば、ちょうど17杯はできるくらい。」の時間。





I was packked........





がーーーーん。





さてそこからが物語のはじまり。はじまり・・・・





当然おれののった電車には、日経をよむ方たちが多いわけで。。。。。




そんなウルトラマンが17回も死んじゃうような時間電車に閉じ込められていたら我慢できません。




カチカチカチ。。。。。。。と今では当たり前のようになったメールの早撃ち、 in the train。。。。。





さすがの痺れをきらしたのか、「もしもし~」とトーキングに変わっていくのでした。






さてさて・・・・






僕の隣には、とてもがっちりとした強そうなおばちゃんがたっていました。




化粧。→メール→音楽・・・・・





最終的には電話し始めました。。。





やけに目立つので、自然とめにつきました。





でcalling・・・その声のでかいこと。でかいこと。話の内容は全て把握できました。。。。





その電話がおわり、ほっと一息の僕。





(break time....)






自分もすでに遅刻ぎりぎりの時間のため、

とまってるといえど&気はひけど、小声で会社に電話しようと決心しました。





「tululululu tululululu」





「もしもし○○ですけど、すみません遅刻しそうで・・・・理由は・・・・」





なるべく早く完結に述べたつもりです。CCFで。。。。







がその時、その先ほどまで大声で電話していた、となりのおばちゃんがの視線は僕に集中。





(locked on!!!!!)






「ねえ。ちょっとあんた!!何電車の中で電話してるの~~??」





「え。」






「本当ありえない!!!きりなさいよ~~(マジギレ)。迷惑でしょ!! プンプン。」







What 's matter with me!!!!?






何が起きたかわかりませんでした。






一つ言えるのは、僕はライブのボーカルのように注目の的でした。




「僕は、HEROとなったのだ。ただし最悪のね・・・」

天太郎は天に見放されたと悟りました。アーメン。




で、そのおばちゃん、「自分には神のように優しく、他人には悪魔のように怖いんだね。」




僕は心の半分でおばちゃんの行動の自己中さに、ただただ爆笑した。


またもう半分では自己中なオバサンにストレス発散するための出しになっている、かつ、

そしてそれが自分であるという事実に、非常にバブリーーな感じを覚えた。





今の株もそうだが、いつなんどきはじけちゃうんだろう。。





そんな懸念だ。



そんないてもたってもいられん状況でした。







当然そんなおばちゃんがいるのです。

状況判断が的確なビジネスパーソンはケータイをしまいました。






要は・・・・






「私だけ・・・       私だけ・・・」










僕の前に高校生たちがいました。






ぼくのことを見るたびに噴出してわらってました。





ここでカンファメーション。





この状況=生き地獄。





(100点???)






そうそれはまさに電車のことなんだとその時は悟りました。









皆さん、気をつけてください。



コンクルジョンは以下の通り。




1:電車では携帯でトークはしない。

2:おばたりあんには、つっかかってこられる前につっかかれ。



攻撃は最大の防御。






まけてられっかよ(笑&嘘)







以上です。





今日のおれは死のふちから生還しだぜ!!



きっと強くなったはず。



そうさ、そうに違いない。


amataro


ちょっとした趣味。

テーマ:

結構前からやってることだけど、



おれはオークションが好きで!!??



(今日も実は夜11時ごろに落札する予定。)



まあ、何を買っているかというと時計なんだけどさ~笑



結構、ちゃんとブランドとかムーブメントとか勉強すればさ、目がきくようになってね。



あと定価と、実売価格、量販店での割引、中古価格などもね。



中古ってさ色んなランクがあってね。



新品:その名の通り未使用。


Sランク:新品同然。箱を開けて取り出し、眺めた程度。


A:極美品。ごくわずかな目立たない傷がある程度。多少の傷あり。


B:美品。目で見える傷がはっきり見分けられるものの、正常に動くもの。


・・・・・



とまあ、こんな感じで色んなものがあるわけさ。




コレクターが、何か欲しいからって手放す新品同然のものとか、

これらはヤフオクなんかで、かなりお得に売られている。



ここでは駆け引きが大切で、なかなかに競合者がいるから、落札できないけどね~。



で、仮にだ。落とせちゃったらここからはラッキーだね!!




保存しとけばプレミアみたいに価格が上がるものもあるし、




そっこーー買い取り専門店とかで売るとかね。

もしくはまたヤフオクて売るとか!?




なれてくるとかなり意外なほどのお小遣いが得られるわけです。はい。




特にヤフオクなんて自動落札機能ていうのがあるんで*

(自分の予算に合わせて、勝手に競売をしてくれる機能)



結構面白いかもよ!!









まあ売ることは別として、



何か欲しいものがあったらオークションで探す。



これは結構有効な手段なことは間違いないよ。



ITがドンドン発達してるしね。良いものを安く、そして効率的に利用することはこれから大切なのかな~

と試行錯誤しながらやっております。



あ、ちなみに社会人になって、もしくは普通に時計でこまってる方は相談のります。笑



今日は風が強いなあ。。。