コンパスと徒然

旧アムクラフト、現ホワイトハウスのコンパスに乗っています。
コンパスや日々の徒然を書き綴っています。

※:読者登録などは、無言で登録の方の承認はお断りしております。 メッセージやコメント欄などに一言お知らせいただければ、精査の上、登録させていただきます。


テーマ:

野沢温泉を後にして、相方の実家方面へ向かうには、朝、通ってきた道路を戻るように走る必要があります。


お昼頃の道の駅 花の駅千曲川 は、クルマでいっぱいでした。

道の駅のお向かいは、菜の花畑。開聞岳

広大な畑一面は、ちょうど満開の菜の花で埋め尽くされていました。ニコニコ


そして、道の駅を通り過ぎ、JR飯山線 北飯山駅すぐにある、こちらへ寄り道します。


高橋まゆみ人形館 になります。

高橋まゆみ氏は、長野県出身で、現在はこの飯山市在住の創作人形作家。

故郷の原風景を背景に、古き良き昭和の時代の人々の様子を人形にし、様々な賞を受賞している方になります。


線路沿いに建つ小さな建物ですので、専用駐車場は障害者用が3ヶ所だけしかありません。

しかし、線路向こうに、市営駐車場がいくつかありますので、そちらを利用するようにしてください。

私たちが来た時は、近くの市営駐車場が満車のため、その向こうの坂を登り始めたところ左にある

飯山城公園の駐車場に停めました。

ここからでも5分も歩けば人形館へ到着できます。

入館料は、大人610円ですが、鑑賞後、館内の喫茶店でお茶やお菓子がいただける”おやつ入館券”がお得になっています。


館内の人形は、厳重な撮影禁止となっていますので、撮影できず、リアルな画像をお見せできないのが残念ですが、しかし、この様な人形の作品、テレビなどで見た事ありませんかはてなマーク

(写真提供:高橋まゆみ人形館)

氏は、上の画像の様な、まるで、生きているかのような温かみのある人形を作られていますが、これに背景が加わると、

より、リアルになります。

養命酒のCMやNHKのみんなの歌などでもこれらの人形たちが出演していたんですよ。

このような人形が多数、展示されています。

人形館近くの交番にも、上の様なポスターが貼られていました。

それを1点1点鑑賞してきましたが、どの作品も存在感があり、自分の子供時代を思い出したり、懐かしく思えたりの人形たちが展示されていました。


人形に添えられている文章も感動的で、作品の”母の手”では、「辛い時があった 何も語らず 寝たきりの母にもたれて いつしか うとうと・・・ どのくらい時がたったのだろう ふと 目が覚めると か細い 母の手が 私の肩を なでていた」や、

”見送り”では、「振り向けば 消え入りそうな 影ひとつ 手土産抱けば 変わらぬぬくもり」を読みながら人形を観た時には、私が幼少の頃、田舎のばあちゃんに会った最後の日を思い出し、いつしか、眼から汗が滴ってきてしまい・・・゚(゚ノД`゚)゚

歳はとりたくありませんねぇ。しょぼん


しかし、それだけ感動できる作品がいっぱい展示されていますし、場所も風情ある、とても素敵なところにあるので、ぜひ、旅の途中にでも寄っていただければと思います。


人形たちを観終え、喫茶店に寄り、おやつセットを戴きます。

コーヒーと桜餡の入ったパイのセットでした。

”こびれセット”も人気のようでした。


この喫茶店に併設して、人形の絵葉書や書籍などのお土産も多数販売されていますので、きっと、欲しくなると思いますよ。


毎月15日の午前10時から12時までの間は、高橋まゆみ氏本人、在館日として館内にいるそうです。
人形の説明などは、観る人個人個人の感性にお任せするとの意向で行っていませんが、本人に会えればラッキーですね。

ペタしてね


ブログ更新の励みになりますので、訪問いただいた足跡代わりに「ポチッ」とクリックしていただけると嬉しいです。
応援、宜しくお願いします!(^O^)/
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
AD
いいね!(25)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。