トイファクトリー湘南店 で、シート取り付けをしてもらい、そのまま、インプレッションを兼ねて、1泊の小旅行の予定を組んでいましたが、相方も風邪気味でしたし、私自身が少し大きめな病みあがりでしたので、無理をしないように中止とし、自宅までの道のりを、海沿いをのんびりドライブしながら、約4時間ほど走って試してみました。絵文字DASH!


ルート的には、まず、湘南店から海に出て、右(西)方向に少し走れば、

サザンビーチちがさき

サザン好きには、鉄板な海岸です。

この日は風が時折強く、波もあったので、絶好のサーフィン日和だからか、多くのサーファーさん達が波乗りを楽しんでいました。サーファー


こちらに寄ったあとは、海沿いに自宅方向、東に向かって走り始めます。絵文字DASH!

江ノ電 鎌倉高校前では、江ノ電に遭遇しつつ、

"稲村ジェーン"で御馴染みの、「稲村ガ崎 」。

「神奈川の景勝50選」や「関東の富士見100選」、美しい夕陽が観れる場所としても知られている地ですが、夕陽の時刻までまだ、時間がありすぎでしたので、そのまま素通り。

披露山公園 駐車場で、帰宅まで最後の休憩がてら、こちらで毎度購入している産直野菜を目利きして、

豊洲移転問題で、先日、百条委員会にも証人として呼ばれた、お騒がせな"あの方"の、太陽の季節 文学碑 がある逗子市を通り、

逗葉新道から乗って、横横道路(横浜横須賀道路)~首都高湾岸線経由で

(長渕風に) 横浜ベ~イブリ~ッジ音譜を渡って・・・

と、こんなルートで帰ってきましたとさっビックリマークべーっだ!


鎌倉の海沿いは、ほどほどに混雑していましたが、逗葉新道からは渋滞無しでスムーズに走れ、1時間ちょっとで自宅に到着できてしまいました。


さてさて、このドライブで、帰宅まで座ってきた、エルゴメドMVのレビューに入ります。

エルゴメドシリーズは、我がコンパス(ハイエース ワイドミドル)やスーパーロングに装着する際は、ピラー等に干渉する問題はほぼ、ありませんが、それでも、赤丸で囲ってあるバックレスト(背もたれ)部の最小部は、1cmほどしか隙間がありません。


ナローベースでは、個体差もあるそうですが、多くは、このバックレスト部や、その下にあるバックレスト角度調整のダイヤルが、ドアやピラーに干渉する恐れがあるそうです。


そのため、エルゴメドを勧めず、この部分が若干、細めに出来ているオルソペドを勧めるショップもあるようですので、シート交換を検討されている方は、予算アップになる事がありますのでご注意ください。

(加工して、装着するショップもあるみたいですが、その辺は各自でお調べください。あせる)


バックレストに身体を預けると、私の太い体系でも、スッポリと包んでくれるかのようにハマります。音譜


ただ、せっかくのレカロとは言え、斜め角度をつけ過ぎた"オラオラ"状態で運転するようでは、腰痛予防にはなりません。DASH!

ある程度、直角に近い状態(約100度前後)ほどのポジションが理想的なようです。

(各々、腰の状態により、その前後は試しながら、調節してみるしかありません。)

 

そして、レールを前方にスライドし、適正と言われるポジションにしても、天井部に頭が当たる心配も無くなった事は、非常に嬉しい事ですが、それに伴い、ハンドルを握った際、肘が伸びすぎていたのも改善出来るようになりましたビックリマーククラッカー


肘を"ピン"と伸ばし過ぎた状態で運転する事で、肩の筋肉が張り出し、そのコリがやがて、背中や腰まで発展し、痛みを伴う恐れがある事は認識していましたが、純正シート時では、そうせざるを得ない状態でした。


シートを替えたあとに最悪、その状況であれば、ステアリングと延長ハンドリングボスを入れての交換を考えていましたが、現状では、それを行う必要性は無さそうです。ニコニコ


それに、ハンドリングボスを含めてのステアリング交換は、エアバッグをキャンセルさせないといけません。

そのため、任意保険によっては、契約を変更しなければならない場合があったりするそうです。


私の入っている保険では、変更する契約内容では契約変更の必要は無いと確認していましたが、万が一、事故に遭った際に、エアバッグが無い為に、怪我を負ってしまうリスクが大きくなったりするので、極力、ボスの取付けはしたくありませんでした。



そして、今までのシートでは、膝裏までこ~んなに間隔があり、

アクセル・ブレーキ操作ごとに右足を上げ下げする頻度が多くなる度、太ももからお尻、やがては腰にまで痛みや疲労が増してくる感じでした。

それが、エルゴメドを導入し、膝裏近くまでシート深さ機能を引き出し、支える状態になった事で、腰や足の疲労感はほとんど出ませんでした。


膝裏の調節は、最大に引き出した状態(膝裏までピッチリ当てていた状態)では、1時間ほどして違和感が出てきましたが、1段階短く戻しただけで、それもすぐに解消されました。合格


座面の硬さも上手く適合しているようで、連続で座り続けても、お尻を持ち上げて座り直す様な事もありませんでした。ニコニコ


そして、今までは、長時間運転後の休憩で、車から降りた際、自然と腰を伸ばす動作をする事が増えていましたが、それをする事すら忘れていたほどでした。えっ

 

シート深さ調節をうまく使用し、膝裏直近まで支えがあるようにすると、極端な言い方ですが、乗用車を運転しているかのように、踵を支点に回転させてアクセル・ブレーキ操作が出来るようになった影響になったかも知れませんが、非常に疲労感も少なくなり、楽になりました。ラブラブ!

最後に、腰の部分にある、ランバーサポートは、最大限にエアーを入れた状態で走り始めると、圧迫しすぎたせいか、すぐに腰に痛みが出たので、少しずつ抜きながら調整してみました。

 

私の場合、パンパンにエアーを入れないで、ペッタンコにした状態から4・5回、ポンプを押したくらいがちょうど良いかな。ニコニコ

 

ランバーサポートは、その時の腰の具合に合わせ、エアーの増減調節をすれば、かなり快適度が増すと思います。

 

まぁ、装着初日でしたので、良い事ばかりが目立ってしまいますので、ある程度、乗り慣れてきてから改めてレビューしてみますが、今のところは、正直、「もっと、早く装着すべきだった~ビックリマークあせる」と感じています。にひひ


若い頃は、目玉が飛び出てしまうほど、とても高価で、夢のまた夢であったレカロ。

確かに、現在でも少し高価ですが、しかし、以前の価格と比べれば、半額以下で手に入るくらいようになりましたし、それに、種類や機能も豊富になり、何とか頑張れば買える価格設定だと思います。


しかし、もちろんの事、レカロであっても万能・完璧なシートではありませんビックリマーク


現在では、SR-7Fのようなセミバケット型の"いわゆるレカロ型"の"スポーツシート系"と違い、エルゴメドやオルソペドは、"メディカルシート”になるとは言え、あくまでも"予防”するシート。


腰痛を緩和する事は出来ても、"治す事”は、シートでは絶対に出来ませんので、酷い方は、必ず病院で診察し、処方や治療をしてくださいね。



最後に、家に帰ってから、我に返った事がありまして・・・!?ガーン

取り外したシート、どこに置いたら良いのやら・・・。ショック!あせる

ペタしてね


ブログ更新の励みになりますので、訪問いただいた足跡代わりに「ポチッ」とクリックしていただけると嬉しいです。
応援、宜しくお願いします!(^O^)/

にほんブログ村
AD