テーマ:

HIROさんとのJoint Live、全5公演終了しました。

 

セットリストは、

 

6月

1.Universe

2.Loop

3.Distant Land

4.Starry Sky(ガーデン:make tomorrow)

5.Perfect World[HIRO Joint]

6.Joy[HIRO Joint]

7.Unexplored Frontier

 

7月

1.Universe

2.Loop

3.Distant Land(江坂:make tomorrow、名古屋:Starry Sky)

4.Perfect World[HIRO Joint]

5.Joy[HIRO Joint]

6.Unexplored Frontier[HIRO Joint]

 

でした。

アンコールでHIROさんとデュオでラクリマ曲をやったり、7月のオープニングは「Canon Rock」をやったり、短期間のライブでしたが色々と挑戦もできて本当に充実した日々を過ごせたよ。

 

6月ではJoint曲は2曲だったけど、6月公演の後にHIROさんと飲みに行って、いい感じに酔っ払って(笑)、腹割って深い話ができて、そんな気持ちが引き合ってJoint曲を増やしたいねってなって、7月公演では1曲づつ増やしました。

 

俺がHIRO曲を弾いたのは、「甘い罠」「Bare Fangs」「Vanity」です。

VanityはアコギでJointして、HIROワールドに浸ったよ。

 

12月に追加公演も決まって、次なるソロアルバムのリリースの間をつなぐJoint Liveとしてさらにパワーアップしていきたい。

 

ライブの写真を撮ってもらっていたので少しだけど載せるね。

量が膨大にあってパパッとチェックしただけなので自分の写真だけだけど、時間を見つけてHIROさんと一緒に写っているのもアップできたらなって思ったりしてますが、気持ちを長めに待っていてください(笑)。

 

7/20 高田馬場CLUB PHASE

 

7/22 江坂MUSE

 

7/23 名古屋ell. FITS ALL

 

参加してくれたみんなありがとう。

今回は参加できずに応援してくれてたみんなありがとう。

力強いベースを弾いてくれたNATCHINくんにも感謝!

様々な曲でグルーブ溢れるドラムを叩いてくれた笹渕くんにも感謝!

そしてもちろん、HIROさんにも心から感謝です。

 

ソロアルバム「Cozy」作って本当に良かった!

今回のライブでみんなからもらったパワーは自作へのモチベーションに繋がったよ。

色んな意味でのJoint Live、最高の時間をありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

本日インストアイベントの告知がされました。

みんなに会えるのが、直接コミュニケーションが取れるのをとても楽しみにしているよ。

——

7/9(日) 東京・タワーレコード 町田店 ミニトークライブ & 握手会 11:45 / 12:00

7/9(日) 東京・ライカエジソン 原宿店 サイン & 握手会 17:00

7/16(日) 東京・タワーレコード 新宿店 サイン & 握手会 16:00

7/16(日) 東京・ブランドX トークライブ 18:00

7/16(日) 東京・ブランドX サイン & 握手会 19:30

7/21(金) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 ミニトークライブ & 握手会 19:00 / 19:30

7/23(日) 名古屋・fiveStars ミニトークライブ & 握手会 11:15 / 11:30

——

http://alvino.tv/content1/?no=M5f0sn613CFvsGSIcPCqC23

 

 

あとCDショップのオリジナル特典の告知も!

——

17.6/14(水)発売の「KOJI ギターインストソロアルバム『Cozy』」をご購入の方に、KOJIがCozyの楽曲解説を収録したオリジナルコメントDVDを差し上げます。

 ■対象店舗・DVD内容

ライカエジソン 各店 / KOJIのCozy 楽曲解説「Universe」編

ZEAL LINK 各店 / KOJIのCozy 楽曲解説「Perfect World」編

little HEARTS. 各店 / KOJIのCozy 楽曲解説「Distant Land」編

ブランドX (池袋) / KOJIのCozy 楽曲解説「Starry Sky」編

自主盤倶楽部 (新宿) / KOJIのCozy 楽曲解説「Sweet Dreams」編

fiveStars (名古屋) / KOJIのCozy 楽曲解説「Joy」編

スカルローズ (福岡) / KOJIのCozy 楽曲解説「overflowing with love」編

――

http://alvino.tv/content1/?no=Gu6A3nFQsCfv3ISYCi34S1S

 

昨日のブログで書いたよりももう少し踏み込んで色々と話しています。

気になる曲があればお目当のショップで是非!

 

KOJI Online Storeも予約受付中!!

http://koji-cozy.com

5/22 23:59まで特典期間だから迷ってる人は急げ!!

 

 

 

ふぅ。

告知頑張った!

 

昨日のブログの反響がとても嬉しかったよ。

今日は制作目線の話をするよ。

 

12年ぶりにソロアルバムを作ろう!って思ってデモ曲を作り始めたんだけど、うまくいくこと、いかないこと、色々と経験しました。

歌がない分、転調の技を使ったり、雰囲気をガラッと変えてみたり、インストならではの曲の作り方を研究しながらの作曲だったんだけど、ある程度完成と思う曲も帰りの車で聞きながら帰っていると新しい展開を思いついて、次の日にガラッと構成とアレンジを変えたくなったり。

そういうのもあってデモで打ち込んだドラムの音を本チャンでも使いたいと思い、今回はドラムを打ち込みで作ろうって思ったんだよね。

 

どちらかというとドラムの音は生音が好きで、過去に打ち込みで作った曲をベスト盤を作る時に生ドラムで録り直したり、生音信者だったからこの気の変わり方は自分でも少し驚いた。

 

だけど、思い返せば高校生になって初めてアルバイトをして、初のお給料で買ったのはMTRとドラムマシンで、小さい小さい液晶画面とにらめっこしながらガンズやホワイトスネイクやオジーオズボーンの曲のドラムを一生懸命打ち込んでいた事を思い出した。

何回も何回も曲を聴き返して、ドラムのパターンを聴いて覚えて、フィルを聴いて覚えて、今から考えたらありえないくらいの打ち込みにくい小さい液晶で一生懸命やってたな。

 

そう思えばあれから時が経って、ものすごく進歩したドラムのサンプル音を使って、細かく打ち込みの設定ができる今の環境というのはとても幸せな事。

サウンドデザイナー誌で取材させてもらった事のあるBFD3と、Daizy風弥に教えてもらったAddictive Drums、LEDAくんに教えてもらったSteven Slate Drums、この3つのプラグイン(ソフトウェアのようなもの)を試しながらドラムの音を決めていきました。

 

で、早速ゴチーンと壁にぶつかる(笑)。

人が叩くような雰囲気に近づけていきたいんだけど、自分はドラマーじゃないからドラマーの気持ちになる事は出来ない。

さて、どうしよう、と思い2017年を迎え、新年会に来てたO-JIROくんと話してた時に「あ!スペシャリストが目の前にいる!」と思い、O-JIROくんに相談して、ドラムのプログラミングをしてもらう事になったんだよね!

O-JIROくんはドラマーだけど、ドラム以外の事も本当に色々できて、相談するには最高の人でした。

 

送ってもらったドラムのプレイは最高にかっこよくて、テンション上がったよ!

 

データを凝視して、だいぶコツも盗まさせてもらいました(笑)。

 

でもやっぱドラマーじゃないと分からない事も多いんだろうな。

O-JIROくんに頼んだ曲は、「Perfect World」「Starry Sky」「Joy」「Distant Land」「make tomorrow」「Unexplored Frontier」の6曲です。

 

ALvinoでサポートでベースを弾いてくれてるyou+も参加してくれたよ。

ライブの日にソロアルバムの話になって、もしまだベースを入れてない曲があれば弾かせてください!って立候補してくれて2曲お願いしたよ。

「make tomorrow」と「Universe」はyou+のベースです。

you+らしい太いサウンドとベストタイミングで入れてくるフレーズは曲を本当に引き立ててくれたよ。

 

そしてプロデュースと残りの曲のベースを弾いてくれたSHIGEさん。

プロデュースはセルフプロデュースの曲も入れたかったからSHIGEさんには、「Perfect World」「Starry Sky」「Joy」「Distant Land」「make tomorrow」「Unexplored Frontier」の6曲をお願いしました。

「Universe」「Loop」のミックスもSHIGEさんです。

昨日書いた手抜き曲に喝を入れてくれたエピソードですが、他にもたくさん力になってくれました。

特にいい曲、いいプレイをした時に「いいね!」と言ってくれる時、いまいちな時は「もっかいやろうか」といつも正直に真摯に向かい合ってくれたので、ブレる事なく、自信を持ってレコーディング出来ました。

割と長くプロとしてギターを弾いてきてるなと思うけど、今でも曲作りやレコーディングはメンタルの部分と向かい合う事が多いんだよね。

若かった時よりも気持ちはコントロール出来るようになっては来ているけど、「この曲で大丈夫かな?」とか「今のプレイ大丈夫だったかな?」っていう思いが頭をよぎるとそっからパフォーマンスがぐっと下がっちゃうんだよね。

守りの曲作り、守りのプレイになっちゃう(笑)。

守りのプレイなんて本当に味気がなくって何にも伝わらないのに!!

常に攻めの気持ちでこの作品を作れたのはSHIGEさんのおかげだなって思うよ。

 

この作品では「overflowing with love」「Sweet Dreams」でミックスもやりました。

本当は他の曲も、ドラムが入っている曲もミックスにチャレンジしたんだけど、納得のいく仕上がりにならなくて諦めました。

そこはちょっと悔しいね。

次作までに腕を磨いて次作では自分のミックスの曲を増やしたいと思う。

 

打ち込みを駆使してレコーディングしたのは2回目かな。

前回は専門のポジションの人がいたから、全部自分監修でという意味では初めての事だった。

とても気に入った仕上がりになったから、これからのインスト作品を作る時のいい経験になったよ。

時間見つけて曲を作り溜めて、これからもインスト作品を作っていきたいって思ってます。

 

そうそう、先日の金沢と新潟のライブでベースを弾いてくれたオカム、以前から交流はあったんだけど、金沢で一緒に飲みにいってかなり深く色々と話をしたんだよね。

色々とマニアックな話をしてて、例えばさっき書いた「ドラムマシンで昔よく打ち込んでたんだよね」というと「僕もです」という返事で、色々とマニアックな話をしても「僕もです」という返事で、なんか途中から無理して先輩に合わしてるのかなと疑ってたんだけど(笑)、よくよく話してみると本当に興味を持つ事が似ていて、打ち込みとかも結構やるっていうのを知ったんだよね。

疑いが晴れたのが、ドラムの打ち込みをドラマーの方が解説しているDVDを、まったく一緒のDVDをお互いに持っていた事(笑)。

かなりマニアックなDVDだから本当に似た興味を持ってるねって盛り上がったよ。

次作ではオカムとも作業したいな。

 

発売日まで約1か月。

早くみんなの元へ羽ばたいて欲しいなって毎日思っているよ!

 

長文、最後まで読んでくれてありがとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12年ぶりにギターインストソロアルバムをリリースします。

 

タイトルは「Cozy」。

 

オンラインショップで先行予約を受け付けてるよ!

http://koji-cozy.com

 

曲について色々と話したいなって思ってブログを書いてます。

 

ソロアルバムのタイトルですが、「Cozy」というタイトルをつけました。

これはダジャレだからつけた訳ではなく、とある外国の友人が自分につけたあだ名だったんです。

「コージー」と呼ぶ彼は年下なんだけど、出会った頃から呼び捨てで、ま、海外の人ってさん付けとかないからこれが普通なのかなと思っていたりしたんだけど、彼が帰国するときに「なぜコージーって呼んでたかわかる?」と聞かれて、理由を聞くと「Cozyって心地がいいって意味の形容詞なんだよね。KOJIさんといると心地がいいからそういう気持ちを込めてコージーって呼んでたんだよね。」と聞いて、本当に嬉しかった。

 

心地がいいというのは一般的には穏やかとか静かなとか、ソフトなイメージがあるけど、自分はそうは思っていなくて、初めて心地がいいと思った音楽はロックで静かなものとは懸け離れたものだったから。

エレキギターを初めてスタジオに行って鳴らした時も耳が痛くなるくらいの歪んだ爆音を聴いて「ああ、なんて心地がいいんだろう」って思えたんだよね。

 

これを見てくれてる人の中にも一般的に心地いいと言われてるものとは懸け離れたその人独自の心地いいって事があると思うんよね。

そして自分が心地いいと思ってる事を、同じように「これって心地いいよね!!」って別の人に言われるととても意気投合すると思うし、コミュニティってそういう所から生まれてくると思うんだ。

 

今回の「Cozy」には自分が心地いいと思うギター、メロディ、コード、リズムや世界観を詰め込んだ。

聴いてくれた人が同じように心地いい音楽だ、と感じてくれたらとても嬉しいし、そう願ってるよ。

 

では曲解説を書いていこう。

どんな曲か分かっちゃう表現もしてるから、気にする人はリリース後に読んでね。

長くなるよ!

 

Universe

この曲はフルアルバムを作ると決めてから作った曲。当初はミニアルバム予定だったんだよね。だけどせっかくいい感じでレコーディングが進んでたから、この勢いのままフルアルバムにしようって盛り上がって残りの曲を作った。

あの時にフルを決断して正解だったよ。Universeはアルバムの中でもお気に入りの1曲。歪んだエレキギターの音とストリングスの音が重なる世界観ってすごく好きで、アルバムに入れれてとても嬉しい。

曲を作ってる時にとても世界が広がっていく感じがあったので作りながらUiverseというタイトルにしたいなって思ってたよ。

 

youtubeにアップして触りだけでもみんなに聴いてもらってる曲。

アルバムの1曲めを先行で聴かせるって勇気あるでしょ(笑)。

それぐらい自信があるアルバム。

1曲めを聴いてもらってもそれ以降の曲達の深みがあるからね。

意表をつく曲もあるし。

 

 

Perfect World

この曲はアルバムの中でも相当のお気に入り!!

イントロの個性的なアルペジオから始まる感じが、曲を思いついた時にすごくイメージしてた雰囲気を正確に再現できて、イントロが出来た時にこの曲は大好きになるなって確信したよ。

Perfect Worldってタイトルにしたのは、この曲は今まで出逢ってきたバンドのメンバー、それぞれから影響を受けた事が凝縮されてるなって感じたんだよね。

特に弦楽器のギターとベースは同じような曲の作り方やサウンドメイクをするという特徴があるから影響を受けやすいんだと思う。

Bメロのメジャー7thを使ったコードやメロはHIROの得意なコードワークだし、Aメロの6thの音はShuseが使い方が上手いんだよね。

バックの歪んだコードの壁の音は潤が得意な技。

もちろんリズムはLEVINを意識するし、メロを奏でる時はTAKAやShotaの歌声も意識したり。

 

歳を重ねて色々と受け入れて生きていると、人に影響を受けた事を公言することに抵抗がなくなってくる。

そう考えた時に今いる自分のいる世界って完璧なんだって思ったんだよね。

色々とあったりもしたけど、その色々も含めて全てが完璧。

そう思った瞬間に全ての事に感謝しなきゃって思って、気持ちがすごく落ち着いた。

ファンのみんなとの出逢いも同じように感じてます。

俺は完璧な世界で生きてます。

Perfect World。

今の俺にとってとてもパワーの出て来る言葉です。

 

 

Starry Sky

静かなアルペジオから始まって泣きのギターが現れて、後半には少し情熱的になって、こういう流れは自分の王道というか大好きな曲調です。

 

タイトルは星空。

何か気持ちが前に向けない時はベタだけど上を向くことが多いんだよね。

特に夜に。

昔からそうだから今までたくさん星空に救われて生きてきてるなって。

星座とか詳しくないし、星の名前も全然知らないけど、星空は今でも大好きな景色。

そんな大好きな想いを曲に込めました。

 

色んな景色を見に出かけるのが好きだけど、一番ときめくのが夜景。

夜景っていうとロマンチックに思うでしょ。

でも自分にとっては真逆で。

学生時代に一人で原チャリに乗って六甲山や生駒の夜景を見に行くの(笑)。

周りはカップルだらけ。

伊丹空港の夜の景色も好きだったな。

昔から暗闇の中に光る光が好きなんだろうね。

 

 

Joy

 

明るい曲がこのアルバムにはなくてね。

明るい雰囲気の曲を作ろう!って思って作った曲。

当初は自分があまり明るい曲に乗り気じゃなくて(笑)、適当って言ったらちょっと語弊があるけど、ある程度の骨組みを作って後はプロデューサーのSHIGEさんに何とかしてもらおうって思ってた(笑)。

そんなだらけた気持ちは簡単に伝わっちゃうもので、SHIGEさんに「もうちょっと真剣に曲の事を考えないとダメだよ!」と愛のムチを頂き、真剣に曲と向き合った結果、すごく好みの仕上がりになったよ。

感謝です。

特に好きな部分はBメロからサビへ向かうところ。

サビの感じは早いうちに出来てたんだけど、この曲調に全然ハマらなくてサビへ向かうパターンだけで10パターン以上作ったかな。

作るたびにSHIGEさんに音を送って感想を聞く。

で意見を参考にしてまた作り直す。

とてもいい感じで作業が進めれてめちゃくちゃいい感じ仕上がって幸せです。

曲作りに手を抜いちゃだめだって、当たり前だけど、初心に戻らせてくれた曲です。

 

 

Distant Land

 

この曲はシタールを入れたくなってレコーディング中に楽器屋へGoしました。

いつもシタールを使うときはレンタルしてたんだけど、欲しいなっていうのはいつも思ってたんだよね。

イントロのメロディが浮かんだときに、このメロはシタールで弾くしかない!って直感で感じて。

一番初めに出てくる「ジョワーン」って音もシタール。

下支え的な音だけど、この音、何気にこのアルバムでもかなり上位な好きなサウンド。

独自のオープンチューニングを編み出して、フレットは何も押さえずにジャラーンって弾いたよ。

 

この曲の面白いのは、一旦自分が完成させた音をSHIGEさんに渡してリミックスしてもらった事。

音を切ったり貼ったり、どういう言い方をしたら分かりやすいかわからないけど、とにかく演奏者の想いを無視してもらってもいいからカッコよくリミックスしてくださいってお願いした。

 

レコーディングの合間にSHIGEさんと音楽について色々と話してて、ロックチューンのリミックスのCDが好きって話で盛り上がって、そういうアプローチでこの曲をリミックスしようってなったんだよね。

こういう作り方は初めてだったけど、やりたかったアプローチだったから非常に満足な仕上がりです。

 

 

overflowing with love

溢れんばかりの愛をギターで表現したかった。

甘いトーンで。

デモを作っている時にリズムを入れずにギターだけで作ってて、リズムを入れようかなと思っていたけどギターだけでアプローチするのも面白いなって思ってリズムは入れなかった。

ガットギターとエレキギターの対比がすごく綺麗で、弾いてて最高に気持ち良かった。

結構完成までに時間をかけた曲で、一度録り終わっていたけど音をもっと詰めたくて全部弾き直し。

そんな事を5回ぐらい繰り返した。

愛ある甘いトーンが表現できてハッピーです。

 

 

make tomorrow

ちょっと大人なバラードを作りたくて作った曲。

イントロのコードにメロを絡めたようなアプローチがすごく好きで、イントロパートが浮かんだ後はどんどん曲ができた。

オルガンもいい味出してるよね。

レスポールの太いいい音が心地よくて、お気に入りのトーンです。

 

なんかね、大人になってくると今日を頑張ればいいというだけじゃなくて、明日のことや未来のことも色々と考えて生きてるなって思うようになって。

でどうせやってくる明日を待つのではなくて、自分で明日を作っていきたい。

って思って生きていけたら素敵だなっていう思いもあったりするかな。

 

この曲の世界は夜っぽいんだよね。

自分の中で。

夜にお酒でも飲みながら「よし、明日も自分の手で引き寄せてやるぞ」というような事を思い巡らせてる感じかな。

普段の自分な感じ(笑)。

 

 

Loop

Loopって言葉がなんか好きなんだよね。

過去にも同じタイトルの曲があったり、ライブのSEで昔使った曲もLoopってつけたり。

同じリズムを繰り返してリズムパターンを作ることをループ素材で組む、という言い方を音楽の世界ではしたりするんだけど、昔から打ち込みの音楽も結構好きで、俺の青春時代に流行ったユーロビートっていうディスコ音楽もループ素材で作られてるものが多いんだよね。

絶対に揺れない、打ち込みならではのタイム感というのが好きで、だからLoopって言葉がいつも頭の中にあるのかも。

 

この曲は途中でスピードダウンするところがあったり、結構むちゃくちゃ(笑)。

本当に自由に作った。

スピードダウンした後のギターの音は甘く太くてすごくお気に入り。

 

イントロからベースはずっとEを鳴らして、その上のコードが変わっていく。

そういう世界観の曲が作りたかった。

だからメロディラインとコードは結構いろいろと考えて試行錯誤したかな。

Aメロのメロディラインとか結構気に入っているよ。

ライブで演奏するのが楽しみな曲だね。

 

 

Sweet Dreams

最後の曲ではないけど、この曲をききながらお休み。

「良い夢を」

というイメージで弾いた。

優しくソフトに。

暖かい音で。

 

前作でいうとSilver Screenという曲で独奏の曲を収録したけど、自分の作品には1曲は独奏の曲を入れたい。

俺100%(笑)。

 

いつも使っているガットギターで、ライブでみんなと共に育ってきたギターでレコーディングしたよ。

初めて弾いた時よりも確実に音が良くなってきている。

いろんなパワーをもらっているからね。

 

 

Unexplored Frontier

この曲は最後の曲だけど、実はインストアルバムを作ろうって思って最初に手がけた曲。

イントロの転調しながらメロディを変えずにという流れが不思議な感じでもあり、自然に聴こえる感じもあって、イントロを作った時に、「あ、新しい自分の世界観で、前作を超えるような作品が作れるかも」って思ったんだ。

自信がみなぎってきたというか。

 

曲の流れもテンション高いと思ったら急に落ち着いたり、曲の途中では静かなメロウなパートが現れたり。

エンディングは感動的な雰囲気にしたくてね。

 

未開の土地を切り開いて未来を夢見てた古代の人たちっていると思うんだよね。

この曲のイメージってそんな感じだったんだよね。

いいことは明るいイメージのパートで、暗くなったり、落ち着いたり、色々とあって、でも何かを目指すのではなく、歩いていく中で出会う出来事を受け入れ考え、そして辿り着いた場所が目の前に開け、広大な大地から太陽が昇り、それを空撮で撮る、みたいな(笑)。

古代の話をしてるのに頭の中の映像は空撮なんだよね。

 

人生のような曲かな、自分の中で。

 

 

以上!

読んでくれた方はリリースをお楽しみに!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

セットリストアップするね!

 

[IN TOKYO:東京春一番!!狂獣達の宴]

1.運命はこのように手をたたくのだ

2.Close to you

3.咲

4.WB

 

[IN OSAKA:大阪モンスターズ!!春風狂宴]

1.運命はこのように手をたたくのだ

2.春恋

3.咲

4.WB

 

[IN NAGOYA:春の祭典!!名古屋でファイナルステージ]

1.運命はこのように手をたたくのだ
2.春恋
3.ALive
4.WB

 

本当に楽しい3日間でした。

出演者のチームワークもばっちりだし、オーディエンスのみんなも暖かいし、幸せの交換がたくさんできて4月からのツアーへ向けてパワーをたくさん頂きました。

 

秋のHALLOWEEN PARTYも発表されて楽しみが増えたね!

 

「Crazy Monsters」~HALLOWEEN PARTY 2017 IN NAGOYA~
【日程】2017.10.21(土)
【会場】[愛知]名古屋E.L.L
【Open / Start】16:00 / 16:30
【料金】前売券¥5,500(税込・D別)
【出演】
・Crack6
・ALvino
・THE MICRO HEAD 4N'S
・C4
・S.Q.F
・defspiral
・矢田 耕平(司会)

-----------------------

「Crazy Monsters」~HALLOWEEN PARTY 2017 IN OSAKA~
【日程】2017.10.22(日)
【会場】[大阪]大阪BIG CAT
【Open / Start】16:00 / 16:30
【料金】前売券¥5,500(税込・D別)
【出演】
・Crack6
・ALvino
・THE MICRO HEAD 4N'S
・C4
・S.Q.F
・defspiral
・矢田 耕平(司会)

-----------------------

「Crazy Monsters」~HALLOWEEN PARTY 2017 IN TOKYO~
【日程】2017.10.28(土)
【会場】[東京]新宿ReNY
【Open / Start】16:00 / 16:30
【料金】前売券¥5,500(D別)
【出演】
・Crack6
・ALvino
・THE MICRO HEAD 4N'S
・C4
・S.Q.F
・defspiral
・wyse
・矢田 耕平(司会)
・スペシャルゲストあり

 

http://alvino.tv/content2/?no=ouvAsnfQ3Svqsx36Crsr3rS

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

equal(=) のライブでパワーをいっぱいもらって元気いっぱいです。

怒涛の4日のセットリストです。

 

-----

2/11[土]★equal(=) 1Day (Naked)

1. 花

2. 咲〜saku〜

 

3. Close to You

4. 北極星

 

5. everyday

6. 便箋

 

7. さかさまさかさ

8. 僕らの街

9. Our Time

 

10. Mistake Genetic

11. 幻

 

12. 運命はこのように手をたたくのだ

13. waves

 

14. WB

 

En.

1. birthday

2.FLY HIGH!!

3. キミトボクノ地球

 

W.En

1. リンリンラララ

 

-----

2/12[日]★equal(=) 2Day (Naked)

1.My Favorite Journey

2.Halation

 

3.春恋

4.Blue Bird

5.JOKER

 

6.Beautiful Flower

7.Breath

 

8.Emotion

9.412

10.Lovely Happy Day

 

11.花鳥風月

12.☆キラ☆キラ☆

 

13.My Song

 

14.Eternal Prayer

 

En.

1.たからもの

2.蒲公英

 

W En.

1.この手紙...

 

-----

2/18[土]★equal(=) 1Day

1. HERO

2. Gray Zone

 

3. Thanks

4. ナミダクロニクル

 

5. 金木犀

6. 約束

 

7. Sleeping Sheep

8. new cinema paradigm

 

9. 咲〜saku〜

10. ココロフィルム

 

11. DIRTY CHILD

12. New World

13. ARCADIA

 

14. snow line

 

15. WB

 

En.

1.equal(新曲)

2. happy birthday

3. たからもの

 

W.En

1. Rainbow Riders

 

-----

2/19[日]★equal(=) 2Day

1. 花鳥風月

2. Alarm of Life

 

3. 春恋

4. CRACKED MIRROR

5. Blue Bird

 

6. シルフィード

7. 想い出ブルース

8. アルテミス

 

9. ALive

10. Liar Lion 〜真実の口〜

 

11. Dilemma

12. G-T-R

13. Halation

 

14. 夢ネイロ

 

15. Island

 

En.

1.equal(新曲)

2. Hold

3. ☆キラ☆キラ☆

 

W.En

1. My Song

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。