1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月31日(金) 17時27分28秒

まさにサプライズの見本。

テーマ:株・投資

ハロウィン追加金融緩和!


日経平均は、今週の上値メド15,600円台を10/30に目標達成。昨晩10/30号の会員フォローで「本来であれば、日経がガツンっと下落した際に空売りが増えますが、今回は日経続伸で空売りが強まっていますので、ひょっとすると日経は16,000円台をあっさり回復パターンになるかも知れません。」


と、お伝えしていましたが、本日14時前に日銀が「ハロウィン追加金融緩和」を決定。その後、日経は仕手株が急騰するような動きで16,000円台をあっさり回復し、終わってみれば、2007年11月ぶりの高値となりました。


まさにサプライズの見本。


3連休明けは前回と同様に余波は続くと見ておきたい。




10月第3週の天与の買い場でご紹介のレギュラー会員10/15号「8697JPX」は、10/17の2,200円割れ強気の買い場から、本日の日銀追加金融緩和を受け、株価は一時2,757円まで急騰。


最新の会員情報は11/3(日)に更新。
https://www.nagareboshi.jp/mypage/login


■━━━━━・・・・・‥‥‥………


~ハロウィン追加金融緩和~


本日サプライズな追加緩和を発表した日銀黒田総裁。


バレンタイン緩和に倣って、ハロウィンである本日に合わせて追加緩和を発表!?という憶測が飛ぶほど、なぜこの時期に?という驚きの声が市場関係者から聞かれました。


さて、今回の緩和は時期のサプライズだけでなく、内容もサプライズです。


■■今回の緩和、キーワードは【】■■




・まずはマネタリーベース=市場に出回るお金の拡大
年間約10~20兆円追加し「60~70兆円」から「80兆円」に拡大


・長期国債の年間買入 +30兆円

長期国債買い入れ、+30兆円の年間80兆円へ増額
【+30兆円】


・長期国債買い入れの平均残存年限を7年~10年程度に延長
【+3年】


・ETFとJ-REITを買い入れ
【3倍】


・そして新たにJPX日経400連動型ETFを買い入れ対象に加える


破壊力抜群の内容となっており、やはり安易な空売りは危険サイン!!


今回のポイントの1つは、上場投資信託(ETF)と不動産投資信託(REIT)の保有残高を、ともにこれまでの3倍に増やし、それぞれ買い入れペースを年間約3兆円と年間約900億円に増やすという点。




これをきっかけに不動産・金融株相場が続く可能性があります。


不動産・含み資産

★2337 いちごHD(決算10/14発表済)
★4321 ケネディクス(決算11/10)
★8848 レオパレス(決算11/7)
★3236 プロパスト(決算10/14発表済)
★1879 新日本建(決算11/11)
★3003 ヒューリック(決算10/28発表済)
★3010 価値開発(決算11/13)
★3231 野村不HD(決算10/30発表済)
★3276 日本管理(決算11/10)
★3284 フージャース(決算11/10)
★8073 MAGHD(決算11/7)
★8804 東建物(決算11/7)
★8909 シノケンG(決算11/6)
★8922 JAM(決算11/5)
★8914 エリアリンク(決算10/29発表済)
★9302 三井倉HD(決算11/4)
★9301 三菱倉(決算10/31発表済)
★9304 渋沢倉(決算11/7)


金融株
★8411 みずほ(決算11/14)
★8308 りそな(決算11/11)
★8306 三菱UFJ(決算11/14)
★8316 三井住友(決算11/13)
★8309 三住トラスト(決算11/13)
★8304 あおぞら銀行(決算11/14)
★8303 新生銀行(決算10/31発表済)
★8410 セブン銀行(決算11/7)
★8515 アイフル(決算11/13)
★8585 オリコ(決算10/30発表済)
★8572 アコム (決算11/6)
★8584 ジャックス(決算11/5)
★8253 クレディセゾン(決算11/7)
★8586 日立キャピタル (決算10/27発表済)
★7164 全国保証(決算11/5)
★8508 Jトラスト (決算11/13)
★8519 ポケットカード(決算10/9発表済)


そして、2つ目のポイント

「JPX日経400連動型ETFを買い入れ対象に加える」
これに絡んで、改めてJPX日経400をチェックしておきましょう。

http://www.tse.or.jp/market/topix/jpx_nikkei/list.html


☆ぶっちゃけ株・銘柄情報☆


【投資に係るリスクについて】


当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、「当社ホームページ上の『有価証券等にかかるリスク』」の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましては『有価証券等にかかるリスク』の記載をご参照ください。株式会社アルプスインベストメント 福岡財務支局長(金商) 第14号

2014年10月31日(金) 12時39分42秒

ここから注目の節目に期待!

テーマ:株・投資

【NEWレギュラー会員銘柄】


株価は、これまで抜けれなかった一目雲を突破。さらに、三角持ち合い上放れを形成してきており、ここから注目の節目を突破してくると上昇加速と想定しています。


本日は一部報道で市場規模に関する記事が報じられており、同社株にとってポジティブな内容。現在、株価は揉み合い推移していますので、動いていない時に仕込みを入れておきたい。


6871マイクロニクス→2121ミクシィ」の次に狙うNEW全員参加レギュラー会員銘柄は会員情報でご確認を。


会員ページ・ログイン
https://www.nagareboshi.jp/mypage/login





【投資に係るリスクについて】


当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、「当社ホームページ上の『有価証券等にかかるリスク』」の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましては『有価証券等にかかるリスク』の記載をご参照ください。株式会社アルプスインベストメント 福岡財務支局長(金商) 第14号

2014年10月31日(金) 08時56分02秒

3連休前の月末

テーマ:株・投資

おはようございます。


昨日の米国市場、ダウは、予想を超えるGDPの結果を受けて大きく反発。9/24以来、5週ぶりの高値となる、221ドル高の17195ドルで終了となりました。


本日の東京市場はこの流れを受けて、買い先行スタートが予想されます。


本日は3連休前の週末ということで、確定売りもでやすい日ですが、好業績銘柄に資金が流れる動きは変わらないと思いますので、好業績銘柄の押し目を狙う戦略で。


その他、「★4974タカラバイオや京大、iPS細胞から心筋細胞培養 」という材料を受け、iPS関連の銘柄に注目集まる可能性も。動向はチェックしておきましょう。

iPS関連銘柄
★4978 リプロセル
★4974 タカラバイオ
★7774 JTEC
★7776 セルシード
★3386 コスモバイオ
★7707 PSS


注目銘柄はリアルタイムボード並びに無料メルマガでご紹介していますので、随時リアルタイムボード無料メルマガをチェックされてください。


無料メルマガ登録はこちらから↓↓


http://www.mag2.com/m/0000279303.html

--------------------------------------

【投資に係るリスクについて】

当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。
取引を開始する際または継続する際には、「当社ホームページ上の『有価証券等にかかるリスク』」の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましては『有価証券等にかかるリスク』の記載をご参照ください。株式会社アルプスインベストメント 福岡財務支局長(金商) 第14号

2014年10月30日(木) 12時51分33秒

日経15,600円台達成!

テーマ:株・投資

【相場模様】


日経平均は、今週の上値メド15,600円台まできっちり上昇となりました。


25日線も超えていますので、ようやく株価が戻してきたと安心モードに入る場面だと思います。ここから日経は16,000円台まであっさりなのか。それとも15,250~15,300円近辺まで下ブレるのか。


当顧問では、今週の上値メド目標達成となりましたので、いったん全体相場をニュートラルに見ています。


オシレータ系の指標ではストキャスが若干加熱していますが、その他、騰落シレオなど一般的な指標は警戒を強める加熱はありません。


ただ、短期シグナルは、10月第3週のようになんでも強気勝負ではありませんので、投資金には余裕を残した中で全体相場を見ておきたいところです。


※今のような上昇場面は、海外投資家は順張りで買っている可能性ありますので、上昇すれば空売りする安易な考えはご注意下さい。


☆ぶっちゃけ株・銘柄情報☆


【投資に係るリスクについて】


当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。取引を開始する際または継続する際には、「当社ホームページ上の『有価証券等にかかるリスク』」の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましては『有価証券等にかかるリスク』の記載をご参照ください。株式会社アルプスインベストメント 福岡財務支局長(金商) 第14号

2014年10月30日(木) 08時58分53秒

FOMCを受けて

テーマ:株・投資

おはようございます。


昨日の米国市場、ダウは31ドル安で小幅に反落。FOMCでQE3終了となり、一時100ドルを超える下げとなったものの、低金利政策継続を受け、引けにかけては切り返す動きに。


東京市場は、これを受けて昨日と同水準でのスタートとなりそうです。


本日の注目個別銘柄は昨日決算を発表した7974任天堂

4-9月期の営業損益が2億円の赤字と発表した同社。この赤字幅が縮小したことが好感され、本日は買い先行スタートが予想されます。


また、本日より開催の工作機械展示会「JIMTOFhttp://www.jimtof.org/jap/index.aspx に絡む銘柄にも注目。★6143ソディックやロボット関連銘柄の動向はチェックしておきたいところです。


注目銘柄はリアルタイムボード並びに無料メルマガでご紹介していますので、随時リアルタイムボード無料メルマガをチェックされてください。


無料メルマガ登録はこちらから↓↓


http://www.mag2.com/m/0000279303.html

--------------------------------------

【投資に係るリスクについて】

当社の投資助言や情報提供はお客様の利益を保証するものではありません。株式等の有価証券の取引に際しては、株式市場等の相場の変動や発行会社の信用状態の悪化、取引した有価証券の流動性の低下等により、損失を生じるおそれがあります。
取引を開始する際または継続する際には、「当社ホームページ上の『有価証券等にかかるリスク』」の記載を十分にご理解の上行ってください。当社に対してお支払いいただく報酬の額につきましては『有価証券等にかかるリスク』の記載をご参照ください。株式会社アルプスインベストメント 福岡財務支局長(金商) 第14号

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>