牛乳女。

テーマ:

仕事の依頼をするのはいい。

しかし原稿を早く提出してくれなければサイト制作できない。

当たり前なのに誰も出してくれない。


張り切って皆の席を回って一人一人に


「いつ出していただいてもいいですけど、1日遅れるたびに1日公開日が過ぎると思ってください。」


と少々怒り気味で言って回った。

そんなこと言ったって公開日がずれるとは1mmも思ってはいない。

どうせ、毎日私一人残業だ。


最後の一人のデスクにたどり着いたとき、


「ofさん口の周りに牛乳ついてますよ。」


と忠告された。

何たる事か。

誰もが私の口元を見て「怒る前に口元の牛乳ふけよ。」と思っていたに違いない。


それから1時間ほど無口な私がいた。


AD