アリスカフェ ~かわいいハンドメイド雑貨屋さん~

【住所】   山口県光市浅江3-9-8
【電話番号】 0833-72-6608
【営業時間】 9:30~18:30
【定休日】  カフェのみ木曜日

【ドリンク&フード】
 ・挽きたてブレンド 195円~ 他
 ・パンケーキ&ワッフル など

※在籍 ハンドメイド作家 15名

NEW !
テーマ:
どっと疲れた事前検査が終わったと思ったら、保育園では遠足がもう少しだというのにインフルエンザB型が流行しているではありませんか。

2月に息子二人がインフルにかかったので安心していましたが、あれはA型、B型が流行ったらまた感染する可能性があります。

今回は担任を受け持つ先生たちまで休み出すという猛威、遂には遠足が中止、園内にあるホールでゲームをしたりお弁当を食べたりすることへの変更となりました。

遠足を中心に決めた手術日でしたが仕方ありません。


そして手術を翌週に控えた金曜日、次男が高熱。

またお前か!と思いましたが、いつもの小児科へ。

今回も次男は元気でしたが、インフルエンザの検査は受けさせました。

先生からは10分以上待ったけど陰性ですね、ということでホッとしながら帰りました。

翌朝には熱が下がっていたので保育園へ。

その日は仕事の都合で保育園にいつもより長くあずけたのですが、夕方、次男がまた熱を出していました。

それでもビックリするほど元気なのです。


翌日曜日、起きてすぐは元気だった長男が10時頃に突然高熱を出しました。

次男も熱があります。

あいぱーくの休日診療に行き、二人ともインフルエンザの検査をさせました。

長男は陰性でしたが、次男が陽性のB型でした。

医師から「お兄ちゃんは陰性だけど熱があるし、まだ早すぎて反応が出てないだけだと思う。それに弟さんがインフルだから、今違うにしても間違いなくうつります。タミフル出しときますね」と言われました。

恐るべしインフルエンザ・・・そしておそらく小児科での誤診・・・。


結果、手術は延期。

更に改めて事前検査をしなければならなくなりました。


4月からは年長、また行事予定を聞き直さなくてはなりません。

二人がインフル復帰してから、またも長男の担任・E島先生にお願いしました。

年長になったら担任の先生が変わっちゃうかな、と思いつつ、4月こそは絶対手術!


ありがたいことに年長でもE島先生が担任でした。

長男のことを年少からずっと見てくださっているのと、長男もよく知っている先生の方がパニックにならないと思うのです。

5月に虹ヶ浜遠足があるようで、それに間に合うように手術出来ればと思いました。

いつもと違うことをすると多動になりやすいのですが、やはり遠足とか運動会とか、思い出に残るようなことはやらせたいという親のエゴです。


改めて4月19日に入院、翌20日が手術、その前週に事前検査ということで決定しました。

もうインフルエンザA型もB型もなりました、新型にさえならなければまず大丈夫でしょう。


(昨年のおっぱいまつりにて、イクメン免許証の見本用に撮った写真、左が長男、右が次男↓ただし我が家にイクメンなど存在しない・・・)



そしてまた苦悩の事前検査をやることになったのです。


(次回に続く)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
明日8月28日(日)は、マスターが下松市で行われる笠戸島マリンイカダレース出場(カメラマンとして)の為、カフェコーナーをお休みさせていただきます。

風が強くならないといいですが。

雑貨コーナーをご覧の方は光ギフトセンター入口よりお入りください。

よろしくお願い致します。


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
保育園年中の3月、もうすぐ遠足です。

長男は脂腺母斑(しせんぼはん)手術の事前検査の為、防府市にある山口県立総合医療センターへ。

検査内容は心電図、レントゲン、採血、採尿でした。

検査の順番、場所を書いた紙をもらい、その指示どおりに動きました。

まずは2階へ行って心電図。

長男が嫌がります。

ちょっとでも動くと出来ないそうですが、イヤイヤが激しくなり、結局心電図は後回しに。

採血を先にすると怖がって以降の検査を何も出来なくなるだろうと言われ、先にレントゲンと採尿をすることに。

採尿はおしっこをしている時に紙コップをサッと出せばいいので楽勝でした。

レントゲンも部屋に入ってすぐは動きまくっていましたが、私から離れるとなんとか出来たようです。


また心電図に挑戦しようと2階へ。

やはり動いてうまく出来ません。

検査が出来ないと手術も出来ませんよ、とプレッシャーをかけられましたが、なんといっても長男は初めてのことが苦手なのです。

初めて=何をするのかわからないことに対して、不安でたまらないのです。

今度も失敗、形成外科の看護師・O崎さんが長男の相手役となり、その後つきっきりで世話してくれました。

心電図がダメなので、再び1階へ降り、採血。

みんなで暴れる長男を押さえてもらい、こちらは無事終了。


改めて心電図で2階へ。

やはり出来ず、診察を先にすることとなりました。


診察はM上先生ではなく、若い(30代後半くらい?)A野先生でした。

長男は先生をお兄ちゃん的な感覚で「しゃしんとってー」と、初対面でもかなりなついていました。


そう、指名したM上先生ではなく、主治医がA野先生に代わっていたのです。

手術日がズレたからか、多動で面倒くさいと思われたのか、モヤモヤしましたが、M上先生の下で経験も積んでいるだろうと己を納得させました。

A野先生には「検査出来ないと手術も出来ないし、手術前後も麻酔や点滴…全部出来ないと入院で来てもらっても帰ってもらうようになりますよ」と。

試練多し!


それからまた心電図の為に2階へ。

看護師O崎さんも「これで出来ないとまずいですねぇ、がんばろうね、○○君」と応援してくれました。

長男はたまに「おかあさんはきちゃだめ!」と、ひとりで何かしたがるのですが、この時も「おかあさんがきたらやらない!」と言うので、外で待っていました。

中では看護師さんたちが「あー、上手~!」「すごーい○○君!」等、長男への誉め殺し的な会話が沢山聞こえてきました。

時間はかかりましたが、ここでやっと心電図が成功です。

普通の子なら出来て当たり前のことが長男にはなかなか出来ないのです。


スムーズにいけば1時間程度のことが3時間以上かかりました。


(長男5歳の誕生日↓)



ホッとしたのも束の間、この時、保育園ではインフルエンザB型が流行し出していたのです。


(次回に続く)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
時は過ぎ、4歳も終わりに近づいた頃です。

その日は療育で通っている鼓ヶ浦こども医療福祉センターの診察日でした。

感覚統合の療育とは別に3~4ヶ月に一度、医師(I山先生)の診断があります。

療育での様子はS石先生から伝わっていますから、私が家や保育園での様子を伝えます。

最初は皮膚科の先生に紹介状を書いてもらおうかと思いましたが、自閉症の子の手術なので、こちらの先生にお願いしようと思いました。

I山先生は快く紹介状を引き受けてくださり、それからすぐに最初の診察日が決まりました。

長男が5歳になってすぐの頃でした。


Sさんに教えていただいた防府市の山口県立総合医療センター、患者さんがいっぱいでした。

こちらの病院は紹介状がないと駄目らしく、いきなりだと受付をしようとしても断られるようです。

うちの方からだと徳山中央病院の方がまだ近いのですが、M上先生指名なので仕方ありません。


Sさんの話だと、何度も診察に通ってから手術だったということで、今からだと小学校入学後になるのかなぁと思いました。

名前を呼ばれて入ると、ネットで見たM上先生が座っていました。

長男の髪を分けてハゲの大きさを測ったり、写真撮影をしたり。

「本当は中学生くらいがいいんでしょうけど、自閉症で多動なので、小さいうちに全身麻酔で手術していただいた方が良いかと思うのですが」とダメ元で言いました。

M上先生は「そうですね、いつにしますか?いつでもいいですよ」と即決、手術を止めもしないので、やはりこの子の場合は全身麻酔の方が手術がしやすいんだろうなぁと思いました。

あまりに急なことで、今後のスケジュールが全くわからず困っていると、M上先生から「年明けにもう一度診察して、それから決めましょう」と言われました。

手術から2週間は登園しないようにとのこと。

K君は1週間だったと聞いていた為、長男は多動だからかな、と思いました。


年明け以降のスケジュールは保育園の担任・E島先生に聞いてからにしようと思いました。

毎年2月に発表会、3月にお別れ遠足があるから、その間か遠足以降がいいかなぁ、と。

年少、年中と担任のE島先生(現在年長でまたも担任)には本当に良くしていただき、長男は同じくらいの年頃の子と接するのが本来苦手なはずですが、登園拒否することもなく毎日楽しく通っています。

1月以降のスケジュールもわざわざ手書きで丁寧に書いてくださり、毎日大変なのに申し訳ないなぁと思いながらも発表会が終わってすぐの月曜日を希望することに決めました。


1月の診察でそれを伝えると、手術の1週間前に事前検査をしなければならないとのこと。

発表会前、検査の為に保育園を休むと練習が出来なくなるので、検査を発表会後、その次の週に手術することで決まりました。


発表会は2月の頭の土曜日、1月の終わりから保育園ではインフルエンザが流行りだしました。

次々と園児が休みだし、遂にうちの次男が熱を出しました。

行きつけの小児科で、保育園でインフルエンザが流行っていると伝えましたが、やたら元気な次男を見て「インフルエンザの検査しなくていいですね」とサラッと言われてビックリしました。

「やってください」とお願いし、検査後数分して、何もなかったかのように「インフルA型ですね」と言われました。

これ、検査しなかったら風邪で片付けられて保育園に通ってしまい、もっと危ないところだったのでは?と不信に思いつつ、長男はうちの母にあずけることにしました。

しかし翌日、保育園から帰ってきて急変、さっきまであんなに元気だった長男が高熱を出しました。

急いで土曜日の午後も開いている耳鼻咽喉科に連れていき、タミフルを貰って帰りました。


発表会の数日前になると次男のクラスが発表会前日まで学級閉鎖となりました。

うちの兄弟はギリギリ熱が下がり、3日経つのを待っている時期で、登園開始がまさに発表会の日でした。

そして安心しきった発表会前日、私がインフルエンザになりました。

夜中に一度だけ38度を超え、やたら寒気がしたので翌朝病院に行ったところ、その時は36度台でしたが、子どもがインフルだということで一応検査することになり、結果インフルエンザA型でした。

私はその後全く高熱が出ることなく、寒気もなくなっていたのに5日間病人でした。

インフルエンザって高熱じゃない場合もあるんですね、私は元々熱に強い体質ではありますが。


私が外出出来ないので、母に長男の事前検査を連れて行ってもらいました。

ところが、先週インフルエンザだったと伝えたところ、「インフルにかかったら3週間は検査が出来ない、やれば命に関わることもある」と、断られてしまったのです。


これで手術が延期となりました。

次はお別れ遠足のある週に検査、遠足後の翌週に手術をすることになりました。


(正月、徳山動物園のパネルに入る長男↓)



もうインフルエンザになったことだし、次は大丈夫だろうと思っていたのですが・・・。


(次回に続く)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
K君の手術はM上先生の他の手術スケジュールの関係で少し早まり、5歳になってすぐの冬でした。

手術後の様子を見たいと言ったところ、SさんはわざわざうちにK君を連れて来てくれました。


実はSさんのお父様は、私が通っていた小学校の当時教頭先生だったらしく(その後、別の小学校で校長に就任)、育友会(PTA)会長をしていたうちの父のことをよく知っていたのです。

店に来てもらったのですが、Sさんが出掛ける前に伝えたところ、お父様が「そういえばそこの方は…」となったようです。

世間は狭いなぁと思いました。


K君の丸かったハゲ部分は細長い傷のように狭まっていました。

K君は手術前、毛流れ的に長男と違ってハゲが目立ちやすい感じでした。

手術前に周りの髪の毛を剃っているので、そこの部分が伸びればもっと目立たなくなるかなぁといった感じでした。

その後も定期的に手術箇所がボコボコにならないかをチェックしていき、診察も年に一回になるとのこと。

ボコボコになると悪性(皮膚がん)ということで、術後も決して安心は出来ないらしく、頭皮のチェックを必ずしているそうです。

ザックリいえば、アザ部分(これが悪性かどうか調べる)をはぎ取り、縫い合わせてハゲ部分を狭める手術、幼い子の場合は数日の入院が必要です。

皮膚がん予防であり、見た目も術前より良くなります。


長男はまだ2歳だったので、K君と同じように小学生になる前までにと考えました。

Sさんからは「M上先生に手術してもらって本当に良かった。でもM上先生は結構お年を召しているようだから、急に辞めちゃうかわからないし、早めに受診しといた方がいいかも」と言われました。

あと3年は辞めないで欲しいと思いました。


その後、3歳前になると、長男が脂腺母斑の手術を受ける上でも厄介なことがわかりました。

1歳頃から絵本などを見るのが大好きな長男でしたが、言葉の遅れがあり、2歳半頃に療育などでも有名な周南市の鼓ヶ浦こども医療福祉センターの受診を勧められました。

結果、長男は多動のある自閉症(後の知能検査により、知的障害を伴わない高機能自閉症)だとわかりました。

自閉症とは主に社会性、コミュニケーション、イマジネーションの3つが欠如している脳の障害です。

こだわりが強く、会話のキャッチボールが出来ず、いつも同じ行動、生活スタイルを好みます。


毎週一回40分の感覚統合の時間ではS石先生とブランコ、ボールプール、パズル等、身体を動かしたり簡単な頭を使うお勉強をしたり。

3~4歳の半年間はそれにプラスして約40分のティーチというものもやりました。

こちらはおもちゃで遊ぶ、先生とお勉強、運動遊び、ひとりでお勉強の4つの工程を絵カードの指示を見て教室をひとりで移動しながらこなすというものでした。

長男はこの頃にはかなり喋るようになっており、本好きもあって、他の同級生よりも早くから字が読めていたので、お勉強などはよく出来ていたと思います。

ただ、自閉症特有の多動、強いこだわりがある為、自分がやりたくないとわざと違うことをしようとしたり、物事の切り替えが苦手だったり、「自我」が強いのです。

このティーチのおかげで、長男は事前に何をするか教え、その計画どおりに物事を進めればパニックになりにくいとわかりました。

いつもの環境、計画的な生活なら問題ないのですが、初めてやること、サプライズ、急な予定変更など、本人にとっては物凄い恐怖らしく、紙に書いてこれからやることを説明するのが良いのだそうです。

自閉症は病気ではなく脳の障害で、治ることはありませんが、早くからの療育で改善に近づけることは出来るそうです。

視覚からの情報には強いですが、聴覚からの情報にはめっぽう弱いらしく、聞いたことだけでは右から左へ…らしいです。

私自身、昔から伝言ゲームが凄く苦手で、いまだに伝聞はメモしながらでないと忘れてしまうので、長男もこれに近い感覚なんだろうなぁと思います。

症状が皆さん違いますから、長男も最初は年少の前の年の担任の先生に「○○君はもうアルファベットまで読めるし、本当に自閉症ですか?せめてアスペルガーとかじゃないですか?」と言われたくらいです。

長男はぱっと見が普通で、ずっと見ているとなんだかおかしな行動を取っているなぁという感じ、目を合わしてくれないので、ちょっと詳しい方は言わなくても気付いていると思いますが。


(奥が父親の真似をする長男、手前が次男)



そんな長男、一番大変だったのは手術ではなく、むしろ事前検査の方でした。


(次回に続く)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
長男がまだ保育園に入っていなかった2歳くらいの頃、よく鼻水を垂らすので、いつものように近くの耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

中待合室に通され、しばらく待っていたところ、少し離れて座っていた長男より少し年上の男の子が後ろを向きました。

その後ろ頭に長男とよく似たハゲが見えました。

成人であれば円形脱毛症を疑ったかもしれませんが、もうこれは長男と同じ脂腺母斑(しせんぼはん)のハゲに違いないと確信。

男の子の隣に座っていたお母さんに迷わず「あの、息子さんのそれって脂腺母斑ですか!?」と尋ねました。

男の子のお母さんは「えっ、あ、はい」と脂腺母斑であることを認めたので、すかさず私も息子の髪をめくり上げ(毛流れ的に普段はハゲが隠れています)、「実はこの子もそうなんです!」と。


先に病院に来ていたその男の子が診察の名前を呼ばれるまでの短い間に、いろいろ質問したところ、男の子は年中の4歳で、5歳になってから年長になる前までに手術をする予定だということでした。

かなり早い段階からそのお母さんはいろいろな病院を回り、最終的にあるお医者様から「脂腺母斑の手術なら、防府市の山口県立総合医療センターの形成外科のM上先生が上手い」と言われたそう。

今は数ヵ月に一度、ハゲの成長を見せる為に定期的にM上先生のところへ通っているということでした。

ただ、M上先生は小さいうちは全身麻酔をしないと駄目だから、理想は中学生くらいだとおっしゃっている、と。


それから男の子が診察室に入り、続けて長男も診察。

隣にある処方箋薬局でまた二人に会ったので、連絡先を交換させてもらいました。

男の子がK君、お母さんがSさんというお名前でした。


これ以降、本当にSさんにはいろいろ相談や愚痴を聞いてもらったり、沢山ご迷惑をおかけしております。

(左が1歳年下の次男、右が長男↓)



(次回に続く)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
およそ1000人に2~3人が発症するという脂腺母斑(しせんぼはん)、うちの長男の後頭部にはこれが生まれた時からありました。


こんばんは、山口県光市の光ギフトセンター内にあるカフェとハンドメイドアクセサリーの雑貨店アリスカフェです。

今日からしばらく個人的なブログとなります。

特定の方にしか関係のない内容でしょうが、今後同じ病気の方や、この病気で生まれたお子さまをお持ちの親御さんたちのお役に少しでも立てばと思います。



今年の4月に長男が頭部にある脂腺母斑(しせんぼはん)の手術をしました。

脂腺母斑なんて、一般の方はどんな病気かわかりませんよね、以前、これについて話そうとしたところ、外科の先生ですら「しせんぼはん?それは何ですか?」と聞いてきたくらいですから。


(長男の手術直前の頭部脂腺母斑、直径約1.5cmくらいの大きさで、写真で見ると円形脱毛症に似ています)



脂腺母斑とは、生まれつき頭部から顔面(ほとんど頭部)にかけてできるあざの一種。 

生後から思春期ころまでは、黄色調の少し平らに盛り上がった表面がざらざらした局面があります。

頭の場合は脱毛斑(だつもうはん)となり、パッと見は円形脱毛症に似た感じ、ただ、明らかに髪が生えている箇所と頭皮質が異なります。

思春期ころになるとその面が次第にいぼ状に盛り上がることがあります。

成人以降にまったく別の皮膚腫瘍(ひふしゅよう)ができることがあります。

皮膚腫瘍は時に悪性(皮膚がん)のことも。

以前は、この二次的に発生する皮膚腫瘍は悪性が多いといわれていましたが、最近では良性腫瘍が多いという考えに変わってきています。(それでも悪性のこともある)


手術は、成人では頭の皮膚の緊張度が高まり、わずかな幅を切除しても縫合が困難なこともあり、大きな傷ができる可能性があります。 

小児期では皮膚が軟らかく、十分縫合できるので、結果として小さな傷ですむ傾向があります。

しかし、子どもがあまり小さいと短時間の手術でも全身麻酔(数日の入院が必要)が必要になります。

待てそうなら小学生ころに夏休みなどを利用して局所麻酔、外来通院で行うのもあり、理想は思春期の中学生になってからだそうです。

ただし、思春期は見た目を気にする年頃、全身麻酔にはなってしまいますが、小学生になる前に手術をする方は多いようです。


手術は皮膚科、形成外科に相談します。 


長男はある方とのご縁により、山口県立総合医療センターの形成外科で手術をお願いすることになりました。


(次回に続く)

ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何故か男女どちらかの出産祝いがたて続きになるという不思議。


こんばんは、山口県光市の光ギフトセンター内にあるハンドメイド雑貨店アリスカフェです。


たまたま男の子用のおむつケーキがよく出るのか、男の子だからおむつケーキでいいや!的なことなのか、最近は男の子用のおむつケーキの減りが早いです。



アリスカフェのおむつケーキはおもちゃなどが一切付いていないので、予算に合わせてオプションをお薦めしております。



これだけでも充分華やかですが、数人合わせて予算が多めな場合もあるでしょうし、ハンドメイド以外の光ギフトセンターのギフトとの組み合わせももちろん出来ます♪



おむつはパンパースSサイズを1枚ずつ個包装、密封してあるので使う寸前まで清潔を保てますよ。



お持ち帰りの方にはアリスカフェオリジナルデコ紙袋付き。

光市の二大産婦人科が近いのもあり、買ってそのまま梅田病院や、みちがみ病院へお見舞に行かれる方も多いです。




ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またまたレジンの簡単ヘアゴム、そして行列の出来る島のジャム屋さんのジャムが大量入荷中です!


こんばんは、山口県光市の光ギフトセンター内にあるハンドメイドアクセサリーとセレクト雑貨のお店・アリスカフェです。


まずはUVレジン、ベースを塗ってから皿ぎりぎりまでレジンを流して硬化、それからメタルパーツを閉じ込めています。



シンプル過ぎるのでチャトン、ノンホールパール、英文字シートも。



適度な大きさがあって、レジン液の量を抑えられるということで、最近は30mm皿ばかりで作っています。




そ・し・て!周防大島の大人気ジャム屋さん、瀬戸内ジャムズガーデンのジャム、光ギフトセンターにて販売しております!



今回はブルーベリー尽くしですねぇ。



個人的には清水白桃ジャムが美味しそう…♪



後ろに書いてある2本入り、3本入りが高いのはギフト用の箱代が入るからで、御自宅用だと値札そのままの計算です。



ルバーブとやらの味が気になる…。



わざわざ島に行かずとも光ギフトで購入可能、来店出来ない方はネット販売もしておりますので、「光ギフトセンター」で検索してみてください♪(↓下からも見れます)


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
太陽のカラー枠でネックレス作りました♪


こんばんは、山口県光市の光ギフトセンター内にあるハンドメイド雑貨店アリスカフェです。


今回もベースに宝石の雫のホワイトを使用、ラメも混ぜました。



うーん、ピカエースに慣れているからか、私の使い方が悪いのか?液体だから混ぜやすいのですが、硬化が怪しいのです。



レジンと混ぜて硬化後、次のレジン層を流したら白いのが溶け出してくる感じ。



封入物を入れようとしても下の層の白が出てきて曇ってしまい、見えなくなります。

これはなんでしょう?宝石の雫は白しか持っておらず、デコレジーナ専用顔料だとこうなりません。



これは失敗せずに作れましたが、いよいよ着色は難しいと痛感するのでした。


ランキングに参加しています。
携帯、スマホからはポイントが反映されませんので、PC画面に切り替えてから下のバナーをポチッとお願いします。
応援のクリックお待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

アリスカフェのハンドメイド作品は光ギフトセンターのオンラインショップからもお買い求めいただけます。
こちらをクリック後、自由文のところにあるURLよりご覧ください♪→
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。