嗚呼ハナティック(仮)

こちらでは「○○を弾いてみた」ではなく

・「ギターネタを書いてみた」
・「今日の出来事を書いてみた」
・「仕事の愚痴を書いてみた」

シリーズをお送りしていこうと思います。


まぁ・・・ブログです。


テーマ:
中学生の頃
クラスメートの高橋さんと学校からの帰り道。
街はキンモクセイの香りで溢れていた。



季節は秋そのもの



二人で「めっちゃ良い香りっ!」と、はしゃぎながら
スーハースーハーしながら歩いてたわけ。


高橋は、クラスで一番のお調子者で
「もうたまんないっ」とか言って
人んちのキンモクセイの木の壁に顔を突っ込んじゃったわけ。



「キンモクセイが、っんまいっ!」

「秋の味覚や~香りの宝石箱や~」とか言っちゃってさ。



私は私で、テンション最高潮!
中腰の高橋にカンチョーして、はしゃいでたわけ
最初は二人でゲラゲラ笑ってたんだけど
通行人がみんな振り返るから私も我に帰って



「ちょw、高橋。そろそろ顔抜いた良いって。。。」



「家の人に見つかったら怒られるから。。。」



「ねぇ?高橋聞いてる?」




「。。。。けない。」



え?


「枝に引っかかって抜けないの。。。。アゴが」



高橋はクラスで、というか学年で一番アゴが出てる子で。
そのアゴがカエシになってて引っ張っても抜けない状態。


引っ張ると
「痛いからっ!アハハじゃねぃからっ!痛いからっ!」







これだよ。。。。


なんかね。イモ貝の毒針みたく1回刺さったらもう抜けませんからーw。みたいな感じ。
(これ高橋の原理って言うからー。先生テストに出すからー。)


最終的になんとか抜けたんだけど


抜けた瞬間
待ってましたと言わんばかりに

「アンタ笑いすぎだしっ!」
「つーか、どさくさにまぎれてシャクレっつたし!」

と高橋怒っちゃっててね。


気まずい感じになったわけ。


最終的には歩きながら口論になっちゃって。
私も「高橋の自業自得じゃんっ!」ってムキになっちゃってたの。



そんな感じでワーワー言いながら歩いてたら



ウチらの横をオジさんがチャリで横切りながら
凄い音で舌うちしてきたの。


ウチらの事めっちゃくちゃ睨んで
思いっきり「チッ」ってさ。


私も高橋も気が立ってるから「何なの!?アレ?」ってなるじゃん?


そしたらそのオジさんウチらの10メートル先くらいでフッと止まって
振り返って「お前らケンカするんじゃないっ!このバカがっ!」つって
凄い剣幕で怒ってきたの。



ウチらもムカーっ!てなってさ。


そしてオジさん、
そのままウチらをずっーと睨んだまま前にチャリこぎ出したの。



ずっーと振り向いたままね。





そしたらさ。





そのまま川に落ちちゃったの。




チャリごとガシャーンってさ。



アーレーってさ。


もうね。ほんと綺麗な放物線を描いてた。
お見事っ!てくらい。
鳥人間コンテストで羽ばたくつもりが、ぜんぜん飛べずに落下する
一番残念なパターンのやつくらい。



いきなりの、状況にこっちも唖然として
とりあえず「えっ?ウチらのせいじゃないよね?」
って確認はしといた。



んでさ。
ほんっと申し訳ない。すごいイヤだけど
オジさんの状況を一応確認しに行ったの。
まずい事になってたらアレだから。



川幅もそんなに無く深さもない小さめの川。
水深も10センチくらいで
ウチらが駆け寄ってみると
濡れたオジサンは腰をさすりながら
「痛いでよぅ~」と繰り返し悶絶していた。


もうね。いろいろカオスすぎて
ウチらも何て声掛けていいか分かんない。
とりあえず5秒くらい見てた。



そこはさ
「なんだチィミはってか?そうです私が変なおじさんです。」
のパターンじゃね?と突っ込もうとしたんだけど。


とりあえず黙って10秒くらい見てた。



スーパーで買ってきたであろう
お惣菜が川に散乱して
川を汚すなよと思ったけど魚が食べてたからギリセーフ。


お風呂上りにお酒を飲みながら食べようとしてたのかな。
そう思うと切ないね。


ほんっと申し訳ない。すごくイヤだけど。
思い切って声をかけてみようと思ったのね。


川からチャリを引き上げるの手伝うし
何なら、ほんっとイヤだけど、オジさんも上がれるよう手を貸すし。


んで明らかに大丈夫じゃない人にこう言ったのね。




「大丈夫ですか?」って。




「。。。。。。。」




「あの大丈夫ですか?」



「。。。。。。。。。」



もうね。完全無視!



「べっ別にアンタたちの為に落ちたんじゃないんだかんねっ!」と
ツンデレではなかったみたい。



たぶんね。ウチらが居ないという設定にしたかったと思うんだ。
誰にも見られたくない瞬間ってあるじゃない?


はい。落ちましたー。腰痛めましたー。上がりましたー。帰りましたー。誰も見てませーん。
みたいなね。


ウチらも50回くらい「大丈夫ですか?」を連呼してたからね。
しつこすぎるくらい。


結局オジさんは川にボッコボコになったチャリとお惣菜を散らかしたまま
帰ったからね。
その間一度もウチらの事を見てないし。
居ない事になってるし。



まぁそんなこんなで



気が付いたら私と高橋はまたワイワイしながら帰ってたんだよね。
「さっきのオジさん何なのー♪」「イエーイw」みたいなね。
オジさんのダイブのおかげで
高橋の原理なんてすっかり忘れてさ。



そして最後、別れ際に高橋が言った。


「あのオジさんさ。。。ウチらの、わだかまりに突っ込んだ神風特攻隊だよね」



ドヤ顔で言った。高橋が。



その顔が今でも忘れられない。



キンモクセイの香りがすると必ず思い出す。




最近忙しいです。
増税の対応とまさかのインフルエンザにかかった先輩の穴埋めと
来月受ける会社の試験の勉強で。




いいね!した人  |  コメント(59)
PR
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
ずっと欲しい欲しいと思いつつも2年間スルーしてきた


「アラレちゃんメガネ」


まさに今日、黒ぶちのそいつををGETするぜぃ!と意気込んで電車に飛び乗ったわけなんだけど。


金爆の曲聴きながら「ちょっとセンチな気分なんです」的な感じで窓の外眺めてたら
めっさ可愛い幼女がお母さんに連れられて乗ってきたの。

もうね。目がクリっとしててね。肌がまぁ白くて綺麗。ほっぺがマシュマロみたいにフワッとしてんの。
やべー!これもうスウィーツの領域だかんねって。



で、その汚れ1つない瞳で私を見てくれるもんだから
何か分からないけど私の中で何かが浄化されたわけ。


まぁそのお礼って訳じゃないけど


黒目をまぶたの上に隠して白目で少しニヤついてみた。

「おっしゃ!これでこの子に最高の笑顔をっ!」と心の中でガッツポーズ。

でね、黒目をあるべき場所に戻して視界を定めたら。



結果泣いてたんだよね。


「や。やぶぁい。」


お母さんも他の乗客も「なに?どうしたの?!」って。


私も「えっ?なにがあったの?」みたいにとぼけたフリして
駅に着いた途端、くい気味に飛び降りたよね。
「僕は死にましぇん!」くらいの勢いで。


でさ。よく見るとまったく知らない駅。


私のアラレちゃんメガネはどこ??



中略


やっとこさ目的のメガネ屋のある駅ビルに到着。



6階にあるメガネ屋なんだけど
ここはジラしたいわけ。

すぐには行きたくない。
目的のブツはすぐそこにあるんだけど
もっとその仮定を楽しもうよ。ってね。


恋愛も付き合うまでのドキドキ感が楽しいみたいなとこあるじゃないですか?
修学旅行も前夜のウキウキワクワク気分が良いみたいなね。

だからいろいろ想像と妄想を繰り返す。

メガネ屋でお会計の際には「あ、そのまま掛けて帰るんで袋は結構です。」
とか言っちゃう?

でもさ
店員さんに「どんだけ張り切っちゃってんのー?」「どんだけ待てないのー?」ってなったら
恥ずかしいよね。



うーん。



おっしゃ!分かった!買ったら一回トイレだ。トイレの個室に飛び込もう!
「ヨネスケか!」つってさ。

個室ならだれも見てないからオーライ。
でもさ
となりの個室に人が座ってたら、袋をガサゴソする音でバレちゃわない?
「どんだけ張り切っちゃってんのー?」「どんだけ待てないのー?」つってさ。


そんな具合で自分で自分をジラしながら
気分は高らかに1階から6階まで死亡遊戯のごとく服屋を制覇していこうと思った。


まったく買う気もないし
たいしてオシャレでもないのに「うん、やっぱこの時期はこれだよね~」的な顔しながら
店に入り
何一つ分かってないのに「なるほどね~」みたいな顔して舌をホッペの内側から押しながら出て行く。この繰り返し。
むしろ私は同業者。くらいの勢いで。


そして満を持した状態でついちゃうんだよね6階に。メガネ屋に。


入店したと同時に目的のブツを探す。そうアラレちゃんのソレだ。
そしたら店員さんが私のほうへと近づいてきた。
「いらっしゃいませ。何か気になるものがおありでしたら声を掛けてくださいね」と。

でね、その女性の店員さんもアラレちゃんメガネだったの。
「だよね~♪私も今すぐそっちの世界に飛び込むから」と言わんばかりに

「すいません。ちょっとアラレちゃんメガネ的な?のが気になってるんですけども。。」

と勇気を出して言ってみた。
おねーさん案内してくれた。
鏡の前に立ってみた。
実際に掛けてみた。
顔を上げてみた。
唖然とした。
。。。




似合ってなかった。死ぬほど。




ビックリするよね?
あんなに好きだったのに。
想像であんなに掛けて出掛けまくってたのに?
春先は薄手の黒ジャケに合わせて少し知的で、でもどこかしらクールな装いを
演出しようとしてたのに?

店員さんもさ。困りながらもちょっと笑ってたよね?
「アラレちゃんメガネ似合わない人とかって初めて見たんですけどーw」ってさ。


もう、しょうがないからさ。

出て行ったよね、

「なるほどねー」って顔しながら。


降りて行ったよね。

6階から1階へ。

「なるほどねー」って顔しながら。


心の中でKING OF 眼鏡の勉三さん FROMキテレツ大百科
が言うわけ。

「hanaちゃん。。。眼鏡は見えてナンボだす」ってね。

だから私も泣きながら言い返すわけ。

「受験だって受かってナンボだすっ!」ってね。


帰りの電車の中
今日一日のハイライトシーンが
走馬灯のように流れる。

おまけに頭の中で
THE虎舞竜のロード第2章がグルグルと駆け巡る


高橋ジョージがブルースハープをガンガン吹いてくる。
私をあざ笑うかのように。


軽いノリで
「アムロいきまーすw」

ついでに
「ジョージも吹きまーすw」

ってな具合で。





一回酔った勢いでブログ書いたらどうなるかやってみたかったんですよ。
なんか怒られそうなのでもしかしたら消すかもです。

このブログも早いもので開設してから2年がたちました。
たくさんの観覧ありがとうございました。
これからもこんなブログですがよろしくお願いします☆

前回の記事のコメントバックもう少しお待ちください。



いいね!した人  |  コメント(74)

テーマ:
こんばんわぃ。



最近、ひそかにヘイポーのモノマネを練習している私です。



消費税イやだぁ~。怖いぃ~っ。



なかなか更新しないブログにも関わらず
ネタと言うか特別書く事がないんよ。



なので



動画用の写真のあまりを載せてみるw





~バンドを組んでた時のはなし~



ずいぶんと前に私は東京に引っ越してきたんです。
東京の生活にも慣れてきて
「休日はバンドやりたい!」と言う事でメンバーを探してたんです。



でもね、なかなか見つからないんです。
当時はアジカンとかエルレガーデンがすごく人気で
私みたいな伊藤政則リスぺクターは誰も相手にしてくれないんですよ。。。。
(毎週TV神奈川のロックシティー見るのが楽しみやったんよ)



それでも何度か音合わせでスタジオに入ってみると
必ず言われるのが
「空間系エフェクターとかもっと増やさないの?」



私「いやワウがあれば十分なんですけど・・・。」



なに?このV系バンドの中に長渕剛が居る感じは。


ちょっと早弾き的な事とかをやってみたら


「ちょwまだそんな事やってんのww」



みたいなね。。


なに?このV系バンドをパンチパーマでやっちゃってます的な感じは。



だから、なかなかバンド活動が出来なくて寂しかったです。
だから週末は個人練習で一人でスタジオに
入って大音量で弾いてましたよ。
CDに合わせながら。。。
リズム隊もボーカルもうまいなと。。。



そしてね、練習が終わるとロビーにお会計にいくでしょ?
周りを見るとみんなバンドで楽しそうに会話してるんですよ。
しかも男女混合バンドだったりなんかしたらもう。。。



分かりますよね??


分かってくれますよね???



そんな私もなんとかバンド活動が出来るようになったんです。
おじ様たちと。


「70、80年代HR/HMをやりたいんです!」


とメンバー募集サイトに書きこんだら
ギター募集してるおじ様バンドからお誘いを受けたんです。
ギタリストが脱退したという事で。
ボーカルさん30代でベースさんドラムさんキーボードさんは40代


正直なところ同世代とやりたかったんですが
わがままも言ってられないので加入させてもらいました。



ディープパープルの曲を中心にコピーしてるバンドで
私もパープルの曲をコピーしてました。



「こんな早く弾けないよ」と、誤魔化して弾いてたら
リーダーのドラムの人に
そこ3連じゃないよね?16だよね?
とか音がリッチーじゃないとか散々言われてました。
その人ドラムなのにリッチーを崇拝してて困りました(汗)



バイトでも怒られスタジオでも怒られ
このライブが終わったら辞めようと何度も思いながら
解散するまで結局続けました。



今思えば楽しかったし自分の為にもなったのかも。
ご飯もいっぱい奢ってもらったし。



塩辛が好きと言ったおかげで
メンバー紹介の時は必ず
「最年少なのに一番のオヤジキャラ」と言われる羽目にもなりました。



このバンドが解散してからはバンドもライブもやってません。



もう動画オンリーです。



いつか動画枠でバンドエディション的なこともしてみたいし
気が合えばそのままライブなんかも出来たらいいんですけどね☆




私のツェッペリンの弾いてみた動画でFU☆Kオムレツが登場するんですが
実はこんなのもあったんです。
海外の視聴者さんもいらっしゃるのでボツにしました。



ではでは☆



いいね!した人  |  コメント(63)

[PR]気になるキーワード