へーそうなんだ

毎日のつぶやきにお付き合い、ありがとうございます!!
背伸びはしないけど、背筋は伸ばして歩いていきたい。
当たり前のことを情熱を持ってやれる人間でありたい。
自分らしさを大切にしたい。
生きていることに感謝したい。



へ~、そうなんだ。-akkar

やりたいこととやるべきことがいつも山積み!
今日こそは!って毎日思ってる。
過去も未来も、今日の努力で変化があるはず。
とにかく今やれることを今やろう!!

へぇ~、そうなんだ。-ブログランキング

ブルガリアから届いた素敵な文化
「6月2日は感謝の気持ちを伝えるローズの日」
Rose Day Project


テーマ:
毎年気になっているコトなんです。

梅雨入り、梅雨明け日宣言はセンスないなぁ。
それって要りますか?

季節は情緒で味わいましょう。

季節の移り変わりって…
「この日‼︎」から始まって「この日‼︎」で終わるものじゃないんです。

一つのまとまりをもって、「あ〜、梅雨のシーズンだね」って感じられればOKだと思うんです。
で、1年を振り返って、今年はこの日が梅雨入りでこの日が梅雨明けだったんだねって、記録に残せばいいのではないでしょうか。

一番笑えるのが、気象庁の梅雨入り明け宣言の訂正。
だから〜〜
お願いしますよ。
そういうものじゃないんです。
そのシーズンが梅雨なんです。

それでもって、今度は責められるのが怖いのか、回りくど〜〜い言い回しで、でもやっぱり梅雨入り明け宣言(笑)

記念日や二十四節気は大好きですが、この宣言は…要らないな。意味ないな。

と、私はずっと思っています。
たまたま今日乗ったタクシーのドライバーさんと意気投合❣️
「コラムに書いて」と言われたので
(^_−)−☆
{9DD6A1DB-037B-451B-877E-852E1A357F2C}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{12370427-BA42-4998-AE9D-CEF63E16F484}

2015年8月6日毎日新聞より
http://mainichi.jp/articles/20150806/ddm/010/040/016000c
 

香りは脳の本能的なところに届きます。私の授業でのこと。ジャスミンの香りを「ジャスミン」とは明かさないで生徒に嗅が せ、「何のにおい?」と聞いてみました。答えは千差万別。「夕焼けの香り」「なつかしいお母さんの香り」……。生徒たちの記憶を映しているのでしょう。そ れぞれの脳にしっかりとファイリングされているものを、クリアに引き出している。逆に、初めから「ジャスミンの香り」だと明かしてから嗅いでもらっても、 このような楽しい表現は出てきません。「ジャスミンの香り」としか答えられない。先入観から入り、思考回路が固まってしまうからです。

 学校でも、視聴覚教育は行われていますが、「嗅覚教育」というものはまだ進んでいないようです。「香り」とは単に嗅ぐだけのものではなく、奥深い魅力を持った世界です。

 この展覧会のメッセージは明確でしょう。嗅覚と視覚の融合。そこから生まれる豊かな表現力を感じとって、自分を表現してほしい。香りの文化の神髄は、使いこなすこと。それができれば、パーフェクトです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ローズオイル=香水の原料や美肌エッセンス、それだけではありません。

ほとんどの人はローズを飲めるという事実を知らないままです! ローズのオイルには心身をよみがえらせ、命を吹き込むような偉大なパワーが秘められているのです。

こ の本では治験を行い、ローズの力を医学的に証明しまし た。 強い抗菌作用、抗ウィルス作用、皮膚の再生やホルモン調整、精神力向上など……ローズを、香らせたり、塗るだけでなく、「飲用」することで、気持ちをうま くコントロールし、カラダのバランスを整えることができるのです。

各分野の医師が絶賛したローズの力の検証結果、またローズに魅せられたシェフたちによる「食べるローズ」の料理紹介やレシピまで。

「健やかに美しく」を実現させる、ローズの知られざる魅力が明らかになる1冊です。

(本の説明文より)
※文中の㈱ソフィア・エコ・プランのローズドリナは、新ブランド㈲メイリリィのローズダレーナに生まれ変わりました。

 

命をつむぐバラ」山下文江著

 

 

アッカープランニング

いいね!した人  |  リブログ(0)