へーそうなんだ

毎日のつぶやきにお付き合い、ありがとうございます!!
背伸びはしないけど、背筋は伸ばして歩いていきたい。
当たり前のことを情熱を持ってやれる人間でありたい。
自分らしさを大切にしたい。
生きていることに感謝したい。



へ~、そうなんだ。-akkar

やりたいこととやるべきことがいつも山積み!
今日こそは!って毎日思ってる。
過去も未来も、今日の努力で変化があるはず。
とにかく今やれることを今やろう!!

へぇ~、そうなんだ。-ブログランキング

ブルガリアから届いた素敵な文化
「6月2日は感謝の気持ちを伝えるローズの日」
Rose Day Project


テーマ:

ここまでの人生・・・いろいろあったけど、一つ一つ克服しながら生きています。

介護も大変でした。


癌の手術も2回しました。

アトピーでも悩みました。

1か月半声が出なくなったこともありました。

勿論、いじめも経験しました。

でも・・・全て克服しながら生きています。



今回はアトピー編です。

【経緯】
そう、私、2014年から突然アトピー性皮膚炎と乾癬になってしまったのです。
まず、2014年1月17日に、原因不明の全身蕁麻疹になりまして・・・
首から下の体全体が腫れて、痒さで倒れそうな状態でした。
でもどうしても翌日仕事が入っていて、休むわけにいかず、無理して出かけていきました。
幸い、首から上、つまり顔には全く出ていませんでしたので、何とか気合で仕事を終え、電車に乗った途端、ホッとしたのか異常な痒さに気が狂いそうになって、どうしていいかわからず電車から飛び降りて、タクシーで救急病院へ。
あの痒さたるや、痛みより辛いと思うほどでした。

休日の病院の急患病棟・・・。
とりあえず症状を診ていただき、点滴の処置をしてもらいました。
もう藁をもつかむ心境で、「治るならなんでもしてください!!」って感じだったので、その点滴が何だったのかもよくわからず、でもすがる思いで頼ったのです。
それが功を奏したのか、それからしばらくして、嘘のように痒さと腫れが引き、痒くないという当たり前の状態がどんなに幸せなことなのかと異常なほどの幸福感を味わいました。

ところが、それから数日後・・・
思いもよらない事態に襲われたのです。

そう、今度は首がカサカサしてきて、やがて地図のようにいびつな広がりで肌が赤黒く隆起してきて、ポロポロと肌が剥け始めたのです。
顔の周りと髪の生え際は、「乾癬」というのでしょうか。フケ状に皮膚がどんどん落ちていきます。
粉雪を降らせているようなときもあれば、「鱗屑」というのか、かなり大きな塊で皮膚が剥けてはがれていきます。

アトピー生活のはじまりはじまりです。

「やだ~~~!!」
泣いても叫んでも何も変わらずこれが現実。

のちにわかったのですが、「絶対にやってはいけないと言われている強い点滴」だったようです。メモしていたのですが、薬の内容忘れました。
毒と薬は表裏一体。怖いです。

 

【原因究明と治療】
その後よくなったり悪くなったりを繰り返しながらジワジワひどくなる感じです。
蕁麻疹とは逆で、首と顔だけに症状が出ています。それも不思議です。
それまであまり気にしていませんでしたが、街中には、アトピーらしき人が沢山見受けられます。耳が切れている人も多いです。みんな悩んでいるんだろうな~と密かに仲間意識を持ったものです。

FBの友達とは有り難いもので、そのことを記事にするやいなや、「これが効くのでは?」「これがいいと思う」ということで、次々とたくさんの物と情報が届けられました。
心から感謝しています。

とにかく片っ端から試しました。
飲むもの、つけるもの、祈るもの?!

 

遅延型フードアレルギーの検査も。アメリカに血液検体を送って調べてもらいました。
4週間ほど待っての結果の通知には「 congratulations 」の文字。
どうやらフードアレルギーの問題はなさそうです。
※この検査で原因がわかってそれを摂取しないことで治る人も多いのに、日本では検査をしてくれるところが(当時)ありませんでした。遅れています。
5万円くらいかかるので検査も経済的に楽ではありません。

このくだりは、関連記事  
【アトピーライフ】

 【遅延型フードアレルギー検査 】 

  【遅延型フードアレルギー検査結果、出ました!】  

をご覧ください。

とりあえず96種類の食べ物に問題がないとわかってホッとするも、では何が原因なのか・・・
あの強い点滴もすでに3ヶ月も経過すれば体外に出たようにも思いますが一向に治りません。

勿論「皮膚科」でも診てもらいました。
ところが、原因追及は一切せず、ちょっと見ただけで、簡単に塗り薬を2種類処方してくれました。
ステロイド軟こうの弱めと強め。
塗るとよくなるようですが、またその後ひどくなります。

外出は帽子とストールが必須アイテムとなりました。
「いつもおしゃれですね」と言われ、照れていました。まさかフケ止めの定番アイテムとは!ね。


その間、時間が許す限り、アトピー関連のネット情報や本を読み漁りました。
そこでわかったことの一つは、
日本皮膚科学会の「アトピー性皮膚炎治療のガイドライン」がひどい内容の文章だったこと!
これには愛が全く感じられず、憤りを感じました。

基本的に皮膚科ではアトピーは治せない!と感じた瞬間でもありました。

この辺りは

 【アッカー倶楽部の次はアトピー倶楽部?!】  に書いています。

 

私は諦めたくないので、トライを続けました。
(赤ちゃんの頃からずっとアトピーの人は、どこかでその症状に慣れがあり、諦めていて、それこそ遅延型フードアレルギーの検査一つしていない人が沢山います。私は新参者なので体質と割り切ることも諦めることもできないのです。)

年齢からして、何もかも「更年期障害」で片づける人もいるようですが、それもどこか投げやりな発言に感じられちゃう私です。

全ての病気の原因を「ストレス」で片づけるのと少し似ていてそれもどうかと思っています。

そんなこんなの生活を2年。

【結果】
治りました!!
またいつか再発するのかもしれませんが、少なくとも今は首も顔の回りも、髪の生え際もツルツルです。

克服しました!
今とっても幸せです!!

いろいろ試したものが良かったのか、たまたま治るタイミングだったのか・・・
原因不明で始まったのですから、治るのが原因不明でも頷けるというものですが、実はだんだん良くなっていく手ごたえを感じたため、今なお続けているものがいくつかあります。

それをやめてまた再発するのが怖くて、まだもう少し続けていようと思っています。

続きはまた。


人気ブログランキングへ


※家の中に降り積もる白い粉が気になって購入した「ルンバ」はすっかり家族の一員。ペットのようで可愛いです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

それは本当に突然決まったことなのです。

アッカープランニング」を立ち上げることになりました。

ブルガリアンローズオイル・ローズウォーター製品の卸業です。

 

メーカーであるお取引会社メイリリィの山下文江さんとは、もうかれこれ15年ほどのお付き合いで、友人としてたくさんの場面をご一緒させていただいておりました。
ところが、ある日の電話での何気ない一言で、突然オフィシャルな関係に!!

人間自体は全く変わりませんが、立ち位置が変わることで全てに変化が起きます。
これはとても重大な出来事です。

個人で自由に生きてきた私ですが、今後は、言動・行動・考え方・・・がそのままビジネス上の相手にも影響が及ぶかもしれないと思いますと、 気持ちが引き締まります。

 

そんなこんなで、ただいま張り切って起業に向けて準備中です!!
まずは「アッカープランニング」のサイトを夜なべして構築。

イチオシ商品は「バラの調味料です。
その名も「Rose Rosa ローズロサ」です。
メイリリィ自社農場があるエニオボンチェフ社のダブル水蒸気蒸留法で採取されたブルガリアンローズウォーター100%です。

含有オイル量がダントツのローズウォーターです。

 

香りの素晴らしさは勿論のこと、アンチエイジングの秘薬として毎日の飲食にお使いくださいね。
効能は・・・

【幸せへの近道】ありました!!

をご覧ください。

生ビールに数滴垂らして・・・

 

あっという間に
「ローズBEER」の完成!!



50mlサイズなら、バッグに入れていつでもどこでも携帯できるので便利です。

疲れた時には、蓋を開けただけでも心地よいバラの香りが広がって癒されますよ。

あ~~、いい香り~~ラブラブ

 


 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【幸せへの近道】
そんなのないと思っていますか?
それが・・・実はあるんです。
普段の生活に、あるものをちょっと加えるだけで、比較的簡単に「幸せ」に近づきます。
ところで「幸せ」ってなんでしょう?
それは人によってさまざま。
でも・・・結局のことろ、具体的な事柄ではなくて、「ああ、幸せだな~~」って心から感じることではないでしょうか。
それが「幸せ」ですよね。
それは、脳のメカニズムによるもの。

ちょっと余談になりますが、私は全身麻酔で手術をしたことがあります。
麻酔から覚めた瞬間、まるでお花畑に身をゆだねているような、なんとも言えない全く経験のないとてつもない「幸せ~~♡」な気持ちだったのです。
そしてそれは一瞬ではなく、しばらくず~~っと続いていたのです。
本当は体じゅう管だらけで、とっても悲しく辛い状況のはずなのに、とにかくとっても「幸せ」な気持ちだったのです。
それって、それこそ幸せだと思いませんか?
おかげで、術後の辛い入院生活が、穏やかで前向きな気持ちでスタートできたのです。
感謝の気持ちさえ沸いていました。

これを例に出しちゃうのは賛否あると思うのですが、でも、現実の状況と必ずしもイコールではなく、「幸せ」かどうかは脳が決めるということです。
まさかモルヒネを打ちなさいとは言えないので、もっと素敵な方法でその感情を引き出す手立があることをお話したかったのです。

長くなりましたので、ここで一気に結論に移行しちゃいますが、それは・・・香りです。
脳の視床、視床下部などが刺激を受けて、それぞれの香りに応じた脳内ホルモンを分泌します。
「脳内麻薬物質」とも呼ばれていて、モルヒネの何倍もの鎮痛作用を持つといわれるβ-エンドルフィンやエンケファリン、精神安定作用の強いセロトニン、意欲をわかせたり、快感を与えてくれるドーパミンなどがあります。
これらの「脳内麻薬物質」は、アロマの種類によって分泌される種類が変わってきます。
ドイツの学者が発表していましたが、ローズの香りはエンケファリンを多く引き出すそうです。
「あ~、幸せだな~」って感じさせてくれて、前向きな気持ちになれるから、物事もうまく運ぶというわけです。
さらにローズオイルは香りだけではなく、体内に摂取することで、あらゆる臓器、器官に薬のように作用して体調を改善させてくれると言われています。
胃腸薬と同じ働きをする成分をはじめ、分析によると、摘んだばかりのダマスクローズの花びらには300ほどの成分物質が検出され明らかになっています。
 
ローズオイルには、抗菌効果、抗アレルギー効果、便通をよくする効果があり、 胆管の病気や気管支炎、ストレスや不眠症にも効果があります。
特に子宮への反応がいいとの評判もありますし、冷え性の方からも支持が高いのも特徴でしょうか。
一言でローズオイルと言っても、化学抽出によるものにはこれらの効果はあまり期待できません。また産地も重要です。
最も品質が高いのは、無農薬で育てられ、水蒸気蒸留によるブルガリアンローズオイルです。

そこで、新しい提案があります。
日常の食生活にローズを取り入れるという考え方。

冒頭の
【幸せへの近道】の答えです。

毎日の飲み物と食事に「薔薇の調味料」を加えるだけ。
簡単なのに、確かな手ごたえにきっと感動することでしょう。
 
「ローズの調味料でバラ色の人生を!!」

「バラの調味料」とは・・・ダブル蒸留法により水蒸気蒸留されて作られた100%ブルガリアンローズウォーターです。
一般のローズウォーターと比較して、ローズオイルの含有率が格段に違います。

製品としては、株式会社メイリリィが「ローズダレーナ」というブランドで発売をスタートしたところです。
その前身は、㈱ソフィア・エコ・プランのローズオブローズです。
名称にもしっかり「調味料」と表記してあります。
 
 
この製品に出逢えた人はラッキーですね。
 

有機JAS認定も取得しています。
品質の高さがわかります。

お問合せはコチラから
↓↓

AkkarPlanning




皆様にきっと喜んでいただける素晴らしい製品です。
とかく遠回りが多い人生ですが、たまには
幸せへの近道」体験してみませんか?
 

「ホンモノ志向」の方へお届けできますように・・・
幸せへの近道・・・「応援します!!」
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)