朝の街頭演説

テーマ:

大松あきらです!

 

14日はJR板橋駅前、今朝はJR十条駅前にて、皆さまにご挨拶をさせていただきました。

 

 

都議会の改革、私立高校授業料の実質無償化、バリアフリーの街づくりなど、公明党が掲げる政策を訴えました。

 

皆さまの声を力に、東京改革の先頭に立って頑張ります!

大松あきらです!
 

きょう2月14日はバレンタインデー。
 
昨日妻と娘から、1日早いバレンタインチョコレートをもらいました!
 
 
私は甘い物が大好きなので、うれしいプレゼントです。
 
家族からのチョコレートパワーで、きょうも1日、元気に走り抜いてまいります!
大松あきらです!

公明党東京都本部青年委員会が取り組む「東京ボイスアクション」のイベントを2月12日(日)に王子駅と赤羽駅で開催します!
 
 
イベントでは、最近話題の

「議員報酬削減」
「最低賃金1000円(時給)」
「高校無償化・保育士の待遇改善」

など、5つの政策の中から「いイネ!」と思うものにシールを貼っていただきます!

私も多数の若者の方と参加します!ぜひ遊びに来てください!

集まった声は、大松あきらが小池都知事に届け、都政を動かします!

詳しくはこちら
https://voice-action.net/event/

無形民俗文化財の白酒祭

テーマ:
大松あきらです!
 
東京都北区の無形民俗文化財の白酒祭に参加しました。
 
 
 
鬼の的を弓矢で射抜く恒例行事に会場も盛り上がりました。
 
弓矢で射抜く鬼の字の的の前で、写真もとっていただきました!
 
皆さまからの現場の声を都政に反映し、もっと暮らしやすい北区、東京となるように、全力で頑張ります!
 

きょうは立春

テーマ:
大松あきらです!

きょう2月4日は立春。
 
 
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きますね。

東京都では先月末、インフルエンザの「流行警報」が発表されました。
私も手洗い・うがいを徹底しています。

皆さまも、お身体には十分お気をつけください!

きょうも一日、皆さまの声を力に北区中を駆け抜け、寒さを吹き飛ばしてまいります。

LINE@のお友だち登録が1,000人

テーマ:

大松あきらです!

 

このほど、大松あきらのLINE@のお友だち登録が、1,000人を越えました。本当にありがとうございます!

※大松あきらのLINE@の友だち登録はこちらをクリック

 

 

 

今後も、皆さまに私の活動報告や、時々の話題をタイムリーに発信させていただきます!ご期待ください!

 

 

 

大松あきらです!

本日オープンとなった北区赤羽体育館の開設記念式典に出席いたしました!
 
 
式典後には、「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」も盛大に開催され、多くの方で賑わっていました!
 

教育負担の軽減が前進

テーマ:

大松あきらです。

 

小池知事は16日、私たち都議会公明党が「3つの挑戦」の中で訴え、昨年11月に知事に申し入れていた私立高校授業料の実質無償化について、2017年度から年収760万円までの世帯で実施することを表明しました。

 

 

国の奨学金と合わせ、私立高校の平均授業料である計約44万円を補助します。

 

また小池知事は、公明党が掲げていた入学支度金貸付事業(無利子)の貸付額も来年度から20万円から25万円へ拡充する方針も示しました。

 

皆さまからお寄せ頂いた声が、教育負担の軽減を大きく前進させました。

 

今後も、さらなる負担軽減へ尽力してまいります!

 

詳しくはこちら

下水道管の工事現場を視察

テーマ:

大松あきらです!

 

本日、赤羽台一丁目で進む下水道管の整備工事現場を視察しました。

 

近年、頻発しているゲリラ豪雨などの局地的な大雨や都市化により、既存の下水道管の雨水処理が追いつかないことが懸念されています。また、赤羽台三丁目地域では、高台で降った雨水が集中しやすい地形のため、豪雨のたびに浸水被害に悩まされてきました。

 

 

2020年完成予定の同下水道管は、赤羽台一丁目地域周辺で降った雨を新河岸川に流すためのものです。既存のものよりも雨水処理能力が上がり、豪雨による浸水被害の軽減が期待されます。

 

今後も浸水被害を含めた水害対策を支援して参ります!

党都本部が新春の集い

テーマ:

大松あきらです!

 

6日、公明党東京都本部の賀詞交歓会が、都内で盛大に開催されました。

 

山口代表や自民党の二階幹事長、小池都知事らが挨拶に立ち、私も都議選予定候補として壇上でご紹介頂きました。

 

 

山口代表は、世界の政治情勢が不安定な現状に触れ、「日本の政治が安定を図ることが重要だ」と強調。20日に通常国会が召集されることから、「国民へさまざまな希望をゆきわたらせるため、成長と分配の好循環をさらに進めていきたい」と決意を述べました。

 

また、政治の安定を図るためには、地方政治がしっかりと基盤を固めることが大事だと述べ、今夏の都議選についても「都政は皆さんの注目を浴びている。改革も重要だが、継続性も大事であり、長い間、都政の安定を保ち、都議会公明党が要の役割を担ってきたことを誇りに思っている」と強調。「都議会公明党に一層の力添えを賜って、次なる都政に力を与えてもらいたい」と訴えました。

 

都民目線の東京改革へ、決意も新たに闘って参ります!

 

 

賀詞交歓会の模様は公明党のHP、1月7日付の公明新聞に詳しく掲載されておりますので、ぜひご覧下さい。詳しくはこちら