恋するイラストレーション/イラストレーターAkihisaSawada 雑誌・書籍・広告イラスト・デザイン。アメブロヘッダー、スキン制作

プロイラストレーターAkihisaSawadaの作品ギャラリー、エッセイ。雑誌、書籍、広告関係のイラスト、デザインのほか、各種印刷物、アメブロデザイン、WEBデザイン等のお仕事をお引き受けしています。イラストレーター向けの情報も時々配信。


テーマ:
○ 4/21から23まで、検査入院します/恋するイラストレーションNo.424 #1943ミスト化粧水 肌を保湿 肌年齢
こんばんは。するイラストレーター、Akihisaです。

するイラストレーションNo.424。
本日2度目のイラストアップです。

少し前にお仕事で描いた物。
ミスト化粧水で肌を保湿、というお題で描いた作品です。

老けないコツは24時間潤いチャージ!
毎日のちょっとした積み重ねが5年後、10年後の肌年齢を左右する、ということですが、
逆に言えば、現在の自分が気に入らなかったら、ようするに5年前、10年前の自分の行動に原因がある、ということになる。
そんなある意味教訓的な記事の横についたイラスト。

朝起きたら、まずは必ずコップ1杯の水を飲むといいようです。
オフィスワークは、ミスト化粧水を常備して、潤いチャージしながらが鉄則。
髪も乾燥しやすいので、流さないトリートメントオイルで保湿を。




というわけで、話は変わりますが、4/21(月)から23(水)まで、二泊三日で検査入院してきます。
去年の10月半ばから痛めている首がいまだに治らず、相変わらず右に傾いた状態になっているため、あらためて検査のための入院。

今まで家の近くの大きな病院に通っていたんだけど、今回は家から少し離れたところにある総合病院です。
高速を使って2時間ぐらいの場所にある病院なんだけど、整形外科の専門医がそろっていて、大学の偉い先生なんかも週に一度来られるということなので、そのタイミングを狙っての検査。
前回の入院(今年1月)ではCTまでだったけど、今回はMRIも行って診てもらいます。

今は、仕事するうえではほとんど(まったく)支障はないし、一日平均12時間ぐらいはイラストを描いているんだけど、いつまでも首が曲がっているのは自分で見てもさすがにみっともないし、長時間歩いていると、バランスが悪いため、腰の方にもダメージが来てしまう。
以前楽しんでいたジョギングも出来ないし、春になりいい陽気になったなと思っても、散歩もろくに出来ない。
散歩も出来ないとなると、イラストで煮詰まったときに、健全な気分転換をすることもなかなか難しい。
この機会にしっかり治してもらえればいいなと思う。


そういうわけで、三日ほど留守にします。
その間、お仕事のお引き受けや、メールのご返信が出来なくなります。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうぞ生温かくよろしくお願いいたします。


さて、今夜は金麦を飲みながら、もう少しだけ仕事して寝ます。


それではまた。








いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
○ バージンロードの花嫁/恋するイラストレーションNo.423 #1942ウェディングドレス バージンロード ブーケ

こんにちは。恋するイラストレーター、Akihisaです。

するイラストレーションNo.423。
昨日に引き続き、ウェディングシリーズのイラスト。

一つ描いたら、続けてまた描きたくなったので、夜な夜な制作してみました。
来週からはまた〆切りに追われそうだけれど、スケジュールの谷間ということで、ここ数日はせっせとオリジナル作品を描いてます。

とはいっても、描いた物はすべてこちらで販売を しているので、仕事といえば仕事なんだけど。コツコツと地味なライフワークです。

というわけで、恋するイラストレーションNo.423。
昨日も書いたように、白いウェディングドレスを描くと、画面全体が白くなりすぎてしまうので、背景なしで人物だけだと、なんとなくおさまりが悪いような気がしてしまう。
普通の洋服姿だったら、人物だけ描いてさっと完成させてしまうこともよくあるんだけれど。

そういうわけで、ウェディングものを描く時はいつもわりと悩む。
今回はどうしようかなと思い、バージンロードを描いてみることに。
あまりきつい赤になるのはおさえて、草原の中をどこまでも続くイメージで、手前には教会の影を入れて完成。

昨日から続けて描いているウェディングドレスだけど、久しぶりに描いてみるとなかなか難しいものです。
難しいから、余計にまた描きたくなる。

僕がこの約8年間、毎日飽きもせずイラストを描き続けているのも、結局そういうことなのかも知れない。なかなか思うとおりに行かないから、再度挑戦してみたくなる。
もちろん、思うように行かないときには苦しかったり、精神的にきつかったりして、絵なんか描きたくないと思うこともよくあるんだけど。
それでも、あまりにすんなり満足できてしまったら、飽きてしまうのも早いんじゃないだろうか。


ちなみにバージンロードは、キリスト教式の結婚式で通路に敷かれる布ですが、プロテスタントでは白い布の場合が多く、カトリックでは赤が多い、ということです。

今まで歩んできた人生の道の象徴とも言われていて、お父さんと一緒にその道を歩み、待っている新郎のもとへと向かう。
そして、これから始まる未来の入り口に立つ。


結婚式、僕はもうすることもないだろうけど(そう切に願う)、花嫁を描いていると、女の子の心境を想像してそのたびに新鮮で幸福な気持ちがおすそわけされてくるから、そういう意味ではイラストを描くって得だなと思う。

それではまた。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
○ 久々のウェディングイラスト/恋するイラストレーションNo.422 #1941ウェディング ドレス 結婚 花嫁

こんばんは。恋するイラストレーター、Akihisaです。

するイラストレーションNo.422。
久しぶりのウェディングもの。

ドレスってたいてい脚が隠れているし(だから靴も描かなくていい)、形がシンプルで、パーツの点数も少なく、描くライン自体は少ない。
だから手早く描けるかというとそうでもなくて、衣装自体がシンプルなだけに、いつも結構悩みます。

普通の洋服の時と違って変化がつけにくく、靴や小物もほとんどない。
白いドレスはそのままだと画面全体が白くなりすぎてしまう。
素直に描くとなんとなく面白みのないものになってしまいやすいし、自分でも描いていて飽きてしまいやすい。

というようなわけでなんとなく最近は遠ざかっていたウェディングドレス。
久々に描いたので思ったよりも制作に時間がかかってしまった。

それでもこの機会に、またいくつかまとめてウェディングものに挑戦したいなと思う。
なんといっても女性にとって一生に一度(多くの場合)の晴れ姿だし、もっとも華やかで美しい瞬間であることには違いないわけだから。

時間を見つけて、出来るだけたくさん描けたらいいなと思う。
またどうぞ生温かくお楽しみに。


というわけで、春らしく、いい陽気になりましたね。
東京なんかはもう暑いぐらいなんだろうけど、こちらは(長野)今が一番いい季節です。

すっと春だったらいいのになと、毎年この時期に思う。
春は一年のうちで一番好きな季節です。


仕事が一段落したら、奥さんと娘を連れて、海の見える魚のおいしい旅館にでも小旅行に行きたいなと思っているところ。たぶん5月ぐらいには。

それまでなんとか張り切って、集中して仕事をこなそうと思う。

それではまた。


○ アメブロヘッダー・スキンデザイン テンプレートサービス販売開始


いいね!した人  |  コメント(0)