恋するイラストレーション/女性・ファッション・エクササイズ・ジョギング・ウェディング・結婚・女の子

イラストレーターAkihisaSawadaのイラスト作品ギャラリー。女性、ファッションイラストを中心に日々制作しています。雑誌、書籍、広告のイラストなどのほか、各種印刷物のデザイン、アメブロデザイン、WEBデザイン等。お仕事のご依頼、オーダーを随時受け付けています。


テーマ:
○ 確定申告の準備をはじめる/恋するイラストレーションNo.517 #2084女の子 女性 ファッション イラスト

掲載のイラストとはぜんぜん関係ないけれど、昨日から確定申告の準備を始めた。

1月からずっと締め切りに追われていてそれどころではなく、今年はいつもより遅いスタート。気がつけば提出期限まであと二週間もない。

まずはノートにベタベタと張った領収書をエクセルに打ち込むところから。
といってもイラストの仕事にはあまり原価などなく、その他発生する経費も少ない。
たいした量じゃないから、まあなんとかなるだろう。


僕も以前、青色申告のソフトを買ってみたりしたのだが、どうにもうまくなじめず、ちゃんと使わないまま諦めてしまった。
本を読んでとりあえず理屈を理解して、あとはエクセルで自由にまとめていったほうが性に合っている。

既製品のソフトだと、まずソフトの使い方から覚えなくてはならないところ、ソフトから入ってしまうと確定申告の仕組みそのものの理解しずらいところ、それにソフト自体の使い勝手もあまり良くなく、打ち込みがサクサクいかないところ(使う科目なんて知れているしエクセルの方がはるかに早い)、などが嫌なのだ。


それにしても、こういう経理の書類って、一人で仕事をしている者にとっては雑用にしか思えないので、心楽しくない。これも仕事のうちだから仕方ないんだけど。
もっと早く準備していればすむ話じゃないかとは毎年思うけど、ようするに気が進まないのだ。
忙しい3月だけど、とにかく粛々とやるしかないですね。


というわけで、恋するイラストレーションNo.517。
春っぽい作品をということで。
最近は、線画ベースの作品を意欲的に描いています。


それではまた。




(F305 女性,女の子,モノトーン,イラスト,ファッション)


-------------------------------------------
○ 恋するLINEスタンプNO.01
「恋する女の子」A girl who is in love

→ 販売ページはこちら

恋するLINEスタンプ


-------------------------------------------
【お仕事のご依頼はこちらからお願いします】

→ AkihisaSawadaイラスト・デザイン室



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
装丁 ブックデザイン イラスト
装丁 ブックデザイン イラスト
新しく、まったくの趣味として、「想像の装丁」というシリーズを始めてみます。

本の表紙のお仕事というのは今まであまりないんですが、ないならないで、自分で勝手に描いて楽しんでしまおう、という単純な動機から。

タイトルも勝手につけたもので、とくに深い意味はありません。
著者の名前は、わざわざ考えるのが面倒なので、自分の名前にしてあります。

本の写真を撮って、そこにうまくイラストを当てはめてみる。
直線だといかにも合成っぽいので、実際の本のよれや曲線をまずトレースしてマスクを作り、遠近感が合うように絵を調整する。
結構本物っぽく見えませんか?

装丁 ブックデザイン イラスト

あはは。
馬鹿馬鹿しいですね。

締め切りにちょっと余裕ができると、ついなにかやってみたくなる。
明日からはまた追い込みなんですが。


それでも、本を出すような文章力も、企画力も忍耐力もないけれど、なんだか自分の本が出せちゃったみたいな幻に包まれます。そういう意味でもちょっと幸せな気分になれます。
本当にとてもバカバカしい遊びですが。


「想像の装丁」シリーズ第1作目のタイトルは「妄想の殺人」。
実はついこの間、20年ぶりにアガサ・クリスティーの作品「スタイルズ荘の怪事件」を読み終えたところで、そのせいもあり、ハヤカワミステリーっぽく仕上げてみる。


アガサ・クリスティーは、20代の初めに、長編50冊ぐらいを約1年かけてすべて読みました。
僕にとっては思い出深い作家。
ちなみに「スタイルズ荘」は、アガサ・クリスティーの長編第1作目で、なおかつポアロが登場する第1作目です。
今読んでもやはり面白かった。時代状況や物語設定なんかはともかくとしても、お話の面白さとしてはぜんぜん古びいないところがすごいなと、あらためて思う。


そういうわけで、本日から始まった「想像の装丁」シリーズ。
仕事の合間の息抜き遊びとして、のんびり楽しんでいきたいと思います。


それではまた。




(BK001 想像の装丁「妄想の殺人」,ブックデザイン,イラスト)


-------------------------------------------
○ 恋するLINEスタンプNO.01
「恋する女の子」A girl who is in love

→ 販売ページはこちら

恋するLINEスタンプ


-------------------------------------------
【お仕事のご依頼はこちらからお願いします】

→ AkihisaSawadaイラスト・デザイン室



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
○ 好みの女性のタイプ/恋するイラストレーションNo.515 #2082女性 女の子 ファッション イラスト

好みの女性のタイプは?という質問は、この年になるとほとんど人に聞かれることもないのだが、少し前に友人の女性と電話で話していて、たまたまそんな話題になった。
女優だとか、著名人で言えば、誰が好みか?


僕が挙げたのは、

・滝川クリステル
・キルスティン・ダンスト
・栗山千明
・井川遥
・松たか子
・比嘉愛未
・井上真央
・常盤貴子
・真木よう子
・夏目三久
・新垣結衣

ぱっと思いついたのはそんなところだった。

あくまで外見や雰囲気の印象がいいなと思うというだけで、もちろん性格までは知るはずもないのだが、これは、その友人の彼女には、一部とても不評だった。
とくに、滝川クリステルとキルスティン・ダンストは、彼女から見ると「信じられない」らしい。

僕の好みが、世の一般的な男性の好みと共通しているとは思わないけど、女性一般から見た「良いと思う女性像」と、男性一般から見たそれとでは、基本的にかなり違っているだろうと思う。

僕の場合、上に挙げた名前をあらためて見返してみると、必ずしもすごい美人を選んでいるわけでもない。
とくにキルスティン・ダンストなんかは、僕はすごく魅力的だと思うし、映画の中の彼女の笑顔や、悲しそうな時の表情や、全体的な雰囲気がとても好きなんだけど、もっと美人な人はたしかにたくさんいる。

全体的に見てみると、一部例外もあるけど、基本的には少し気が強そうで、賢そうで、はきはきと活発な感じの人が、僕は好きなのかなと思う。


というわけで、恋するイラストレーションNo.515は、栗山千明さんぽい髪型を描いてみたいなとふと思い、仕事の合間に描いてみたものです。
栗山千明さんについては、初めて見たときから「なんて綺麗な人なんだろう」と思った。


そういうわけで、僕の女性の好みなんかどうでもいい話ですが、描くイラストには、そういう自分の好みのタイプが、なにかしら反映されているのだろう。


それではまた。





(F277 頬に手をあてる女性,イラスト,ファッション)


-------------------------------------------
○ 恋するLINEスタンプNO.01
「恋する女の子」A girl who is in love

→ 販売ページはこちら

恋するLINEスタンプ


-------------------------------------------
【お仕事のご依頼はこちらからお願いします】

→ AkihisaSawadaイラスト・デザイン室




いいね!した人  |  コメント(4)