モバイルブログはこちら
QRコード
2013-11-29 22:47:59

【大握手会】12月1日(日)開催 詳細決定!!

テーマ:劇場盤情報

AKB48「ハート・エレキ」劇場盤
2013年12月1日(日)開催
発売記念大握手会(幕張メッセ)詳細決定!!


AKB48「ハート・エレキ」劇場盤(品番:NMAX-1158)を“キャラアニ”にてご購入頂いた方を対象とする「発売記念大握手会」の2013年12月1日(日)開催の詳細が決定しましたので、お知らせ致します。


●開催日
◆ 2013年12月1日(日)


●開催時間
*開場・・・8:00

*開始・・・9:00

*終了・・・20:30


●会場:幕張メッセ 国際展示場9~11

http://www.m-messe.co.jp/access/index.html

*希望メンバー個別指名握手会


● 12月1日(日)
参加メンバーおよび参加時間・握手レーンはコチラ をご確認下さい。

*参加券は、各メンバーの参加時間内でご使用下さい。特別な場合を除き、参加時間外での対応は致しかねます。あらかじめご了承願います。


<メンバーの握手形式ついて>
12月1日開催のAKB48「ハート・エレキ」劇場盤 発売記念大握手会では、メンバーは基本的に「着席」形式で握手を行わせて頂きます。

ただし、握手会運営上、またメンバーの握手のスタイルや状況によっては「着席」形式でない場合もございます。ご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。


<本人照会の方法について>
キャラアニがお客様に劇場盤をお届けした際に同梱されている「大握手会参加券」ですが、今回は、今まで「納品書」に記載されておりました購入者情報が、「大握手券参加券」に記載されております。

それに伴い「本人照会」はキャラアニがお客様に劇場盤をお届けした際に同梱されている「大握手会参加券」と主催者が指定するもので、お客様がお持ちの「身分証明書1点(または2点以上)」を使用して照合作業を行います。

*照合できない場合は、いかなる理由であっても、大握手会にご参加頂くことはできませんので、あらかじめご了承下さい。また、「大握手会参加券」「身分証明書」を紛失・お忘れになるなど、不備がある場合も、大握手会にご参加頂けませんので、ご注意下さい。

◎ 主催者指定の「身分証明書」について、その他詳細は、コチラ にてご確認下さい。


<参加券受付枚数について>

12月1日開催のAKB48「ハート・エレキ」劇場盤 発売記念大握手会では、1回の参加券受付枚数を下記のようにさせて頂きます。ご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

▼ 第1部・第2部・第3部・第4部・第5部・第6部・第7部については下記のようにさせて頂きます。

●握手会開始時間~30分後まで・・・参加券3枚まで受付可能

●握手会開始30分後~受付終了時間まで・・・参加券30枚まで受付可能


例)第1部では、

9:00~9:30まで『参加券3枚まで』受付可能、

9:30~10:00まで『参加券30枚まで』受付可能となります。

※受付終了時間以降は枚数制限はございませんが、受付終了時間間際にまとめて受付をされますと、時間内に握手をして頂くことが出来ない場合がございますので、お持ちの参加券の開催時間内で(受付終了時間までに)早めにお越し下さいますようお願い致します。

※上記「握手会開始時間」は各部の規定の時間とさせて頂きます。


状況によって、上記のルールを適宜変更させて頂く場合がございます。あらかじめご了承頂けますよう、お願い申し上げます。


<「当日メンバー指名参加券」の使用方法について>

「当日メンバー指名参加券」のご使用は、参加券に記載の部の時間帯において、各部の開始時間より30分後~受付終了時間まで、1回の受付で使用できる参加券の使用枚数は5枚までとさせて頂きます。


▼「従来の個別指名参加券」と「当日メンバー指名参加券」の両方をあわせてご使用の場合の枚数制限は下記のようになります。

第1部~第7部・・・

「従来の個別指名参加券」と「当日メンバー指名参加券」合計で30枚まで。そのうち「当日メンバー指名参加券」の使用は5枚まで。


・「当日メンバー指名参加券」が使用できるメンバー・部につきましてはコチラ にてご確認下さい。

・ただし、状況によって「当日メンバー指名参加券」の使用を制限させて頂く場合や、当日の「発売記念大握手会」の進行状況によって、急遽使用ができなくなる場合もございます。発売記念大握手会当日、会場でのご案内を必ずご確認の上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。


・「当日メンバー指名参加券」につきましては、いかなる状況であっても、振替・返品対応は一切致しません。あらかじめご了承下さい。


・発売記念大握手会当日は、「個別指名参加券」をお持ちのお客様を優先的にご案内させて頂きます。


<AKB48 15期研究生(大川莉央・達家真姫宝) および HKT48 3期研究生の参加について>

AKB48 15期研究生として仮研究生から昇格致しました大川莉央、達家真姫宝、および、HKT48 3期研究生につきましては、2013年12月1日(日)幕張メッセにて開催の「ハート・エレキ」劇場盤発売記念 大握手会より、参加をさせて頂きます。(※ただし、HKT48 3期研究生 栗原紗英につきましては、学校行事のため12月1日(日)は不参加となります。あらかじめご了承下さい。)

上記メンバーにつきましては、『第3部 12:00~13:30(13:00受付終了)』の時間帯での参加となり、『当日メンバー指名参加券 第3部』にて、12:00からご参加頂けます。


<各レーンの進行状況表示ついて>
会場内のスクリーンにて、各レーンの「握手会」の進行状況を表示致します。レーン番号ごとに「握手会」の開始が遅れている場合や中断している場合は、お知らせをさせて頂きます。「握手会」が中止となった場合なども、こちらのスクリーンにてご案内をさせて頂きますので、ご確認下さい。


<生誕メッセージ交流スペースについて>

12月1日の大握手会では、会場内に「生誕メッセージ交流スペース」を設けます。今回は、大握手会開催日より3カ月以内(12月1日の大握手会では、12月1日~3月1日まで)の誕生日のメンバーを対象として、メンバー別に「生誕メッセージ交流スペース」をご用意致します。なお、対象となるメンバーの名前は各スペースへ表示致しますので、お客様にて作成の看板や旗、スケッチブック等の使用はご遠慮頂けますようお願い致します。


<女性専用スペース/ファミリー・シルバースペースについて>
大握手会の会場内に「女性専用スペース/ファミリー・シルバースペース」を用意しております。ただし、スペースに限りがございますので、譲り合ってご利用頂けますよう、ご協力をお願い致します。

※「女性専用スペースの」ご利用は、女性のみのグループのお客様を対象とさせて頂きます。
※「ファミリー・シルバースペース」のご利用は、小学6年生までの児童とその保護者、または50才以上のお客様、お身体の不自由なお客様を対象とさせて頂きます。
※会場内にございます「フリースペース」は、どなた様でもご利用頂くことが出来ます。


<トレーディングスペースについて>
12月1日の大握手会では、会場内に「トレーディングスペース」を設けます。生写真等のトレーディングは、この「トレーディングスペース」内にて行って頂けますようお願い申し上げます。

「トレーディングスペース」以外の大握手会の会場内や会場周辺では、一切のトレーディング行為を禁止させて頂きます。また、「トレーディングスペース」内での座り込み、金銭の授受が発生するトレーディングは一切禁止とさせて頂きます。

手荷物の紛失が多くなっております。手荷物の管理は自己責任にて十分ご注意下さい。

「トレーディングスペース」は、状況により入替等の規制をさせて頂きます。当日は係員の案内に従って頂けますよう、お願い申し上げます。


主催者が禁止としている行為、または同等の行為によってトラブルなどが生じた場合、主催者および会場は一切の責任を負いません。また、係員の案内に従って頂けない場合は、ご退場いただく場合や、トレーディングスペースを中止とさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。


なお、全てのスペースにおいて、寝そべる・レジャーシートを広げる等の「場所取り行為」は禁止とさせて頂きます。また、運営の都合上、状況により急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


AKB48 Official Blog ~1830mから~ powered by アメブロ  


ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

AKB48さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み