AKB48劇場支配人です。
2008年よりSKE48メンバー1期生から関わらせて頂いております。
2013年より現職。 50歳を過ぎ、まだまだ出来る限りの力を出して、今まで以上にファンの皆様に喜んで頂き、応援して頂けるよう、
これからも頑張っていきます。
宜しくお願い致します。

モバイルブログはこちら
QRコード
2012-11-30 16:09:43

佐藤夏希卒業のお知らせ

テーマ:ブログ
本日、11月30日付をもちまして、AKB48佐藤夏希が卒業したことを

ファンの皆様にご報告させて頂きます。

皆様には突然の発表になってしまい、驚かせてしまいました

こと、心よりお詫び申し上げます。

ただ、彼女の中で悩みに悩んだ上で出した結論ですので

これを受理致しました。

以下に本人よりファンの皆様へのメッセージを預かりましたので

お伝えさせて頂きます。
(以下原文ママ)

突然の報告で申し訳ありません。

私、佐藤夏希はAKB48を卒業します。

二期生としてデビューし、長い期間AKBにいて本当にたくさんの経験が

できて、たくさんの出会い、別れがあり、刺激的な毎日を送らせていただきました。

六年半活動してきた私にとっては、今年の夏の東京ドームは

とても大きな大きな経験でした。

ずっと夢だった東京ドームも叶い、決して目立つ方ではありませんでしたが

こんな私が東京ドームのステージに立てたんだということが

私の中で一つの証明であり、この経験が私の人生の宝物になりました。

15歳でAKBになって、気がつけば私も22歳になり、もう22歳だから…

と考えることも多くなってきましたが、ふと世間を広い目で見つめ

自分自身を考えた時に

「あぁ、まだ22なんだな私。」

って思いました。

自分で視野を狭めていた所もあったのかもしれません。

でもまだチャレンジできることはたくさんあるということにも

気付きましたし、それと同時にきちんとやらなくてはいけない事も

まだまだ、たくさんあるなと思いました。

だからこそ、今は大学もちゃんと通って勉強して卒業したいと思い

一人の人間として、認めていただけるように頑張りたいと思いました。

今後は学業に専念するため、芸能というお仕事から離れようと思います。

わたしの勝手なわがままで卒業を決めてしまい

迷惑をかけてしまい、本当にすみません。


応援してくださったファンの方へ。

たくさんの笑顔や愛をありがとうございました。
わたしのファンの方は、みんな笑顔がキラキラしてて
私が元気や勇気を与えなきゃいけないのに
いつももらってばっかりでしたね。
弱いところを見せた時もありました。
支えになってくれたのはファンの方でいつもこんな私を励ましてくれました。
いつも心に寄り添ってくれてるようで、毎日心強かったです。
こんな私を応援してくださって本当にありがとうございました。
本当に感謝しています。

家族のみんな。
いつも、味方でいてくれて本当にありがとう。
何度も心配かけたし迷惑かけたし、泣かせちゃったこともあったかな?
今までもらってきた、愛を
これから倍にして返していきます!本当にありがとう。


スタッフさん。そしてメンバーのみんな。

アドバイスをくれたり時に厳しくしかってくれるスタッフさん。

一緒に笑い、そして時には涙を流し、どんな時も一緒に乗り越えてきたメンバーのみんな。

みんなが側にいたから
心のそこから楽しめました。
心の底から笑い
そして泣くことができるって
なかなかないことだと思います。

毎日が全力な日々の中で
今まで出会ってきたみなさんと
同じ時間を共有できたことが

わたしの宝物でありこれからの人生の糧になると思います。


幸せな

幸せすぎた時間を

本当にありがとうございました。


佐藤夏希
AKB48さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み