9月11日(日)「フライングゲット」劇場盤 幕張メッセ大握手会内で、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、及びSDN48に続き、海外初となる姉妹グループ「JKT48」の発足を発表いたしました。

 

『JKT48(ジェイ ケー ティ フォーティエイト)』はインドネシア・ジャカルタに発足する、秋元康総合プロデュースのアイドルグループです。インドネシアの代表としてファンの方々に愛され育ててもらえるような存在になることを目指します。

 

AKB48はこれまでに、ニューヨーク、ロサンゼルス、カンヌ、パリ、モスクワ、マカオ、韓国、台湾など海外の様々な場所で公演を実施しており、特に2011年5月からはシンガポールで海外初となる定期公演もスタートしており、アジアで高まる人気を背景に、この度インドネシアの首都ジャカルタにベースを置いた海外初となる姉妹グループ『JKT48』を発足させるプロジェクトを始動させることとなりました。

 

これを機に、ジャカルタのみでなく、他のエリアにおいても海外展開をより一層加速していく考えです。

 

『JKT48』第1期生はインドネシア在住の応募者の中からオーディションを行い、10月中旬に最終審査の予定で、2011年末のデビューを目指します。インドネシアの文化に合わせたユニークなアイドルグループに育てていければと思っておりますので、応援宜しくお願いいたします!



AD