土曜のブログ更新がきつくなってきたので、ついに日曜の更新に切り替えました。これで祝日以外、休みなしですakicyanです・・・_(:3 」∠ )_

 

ま、というかこれまでも日曜は何らかの仕事してるのでずっと休みなしなんですけどね(笑)

 

え~っと、今日は何の脈絡もなく1/100アリオスガンダムです(笑)

実はこれ、商品画像やツール試験用にだいぶ前に組んであったもので、ショップでの商品画像などに時々出てきてるので見た方もいらっしゃると思うんですが、素組みだけでも大変かっこよろしいイケメソガンダムでして、ほぼ組んで終わりになってました^^;

 

今回は新しいツールのテストや施工画像として比較的使いやすい部位が多かったので晴れて完成させる方向で使うことになりましたよん。

 

 

今で言う無印シリーズやRE/100シリーズなどは、比較的簡単な構造ながら完成度が高いキットが多くリリースされてますが、このガンダムOOのキットたちはその走りというか、スタイルやディティールのレベルの高さはSEEDシリーズの無印シリーズよりはるかによくなっていますんで、MGいらないじゃないよと本気で思ったシリーズ。

 

特に素組みの画像などありません(メンドクサイ)ので、早速ツールの餌食になってもらいましょー♪

 

今日ご紹介するのはヤスリ。金属ヤスリです。

 

ヤスリの選択肢ってホント多いですよね。

ぶっちゃけどれがいいでしょう?っていうご質問時々いただくんですが、どれがいいといってもその方に合うツール(これは今までどういうツールを使ってきたかとか、どういう部位に使うかとか、ご予算とかとか)かどうか分からないので、ほぼコレデスとはお答えできません(笑)

 

んで、アリオスガンダムはなぜ金属ヤスリのテスト向きかというと、割と分かりやすいのがこういう部位が所々あるからです。

 

 

ちなみにこれは翼というか、バインダーというか、両肩についてるアレです^^;

 

よくできたキットですが、たとえばこれは黒く見える可動部のパーツを挟み込んである部品で、後はめ加工も難しい部位。

 

画像だと少しわかりにくいんですけど、接着剤だけだと隙間が埋まらず、しかも上下のパーツで段差がわずかに生じています。さらに、凹み部位(矢印の右側)もあり、ここは当然ながら普通のヤスリで削れるトコじゃないのは一目瞭然ですよね(笑)

 

まぁ楽なのは凹みにはプラ板貼っちゃえばいいっていう話なんですけど、これまで散々そういう方法でスルーしてきましたから今回は別の方法で^^

 

まず、接着剤だけで埋まらない隙間にガイアノーツ - 瞬間カラーパテ 各種(20g 高粘度型)

のイエローをすこしづつ流し込んでアルエース - [低臭] 瞬着硬化促進スプレー(420ml)を使って固めます。

 

瞬着パテはプラスチックとはやや削り具合が異なり、硬いものもあります。こういう平面の加工作業との組み合わせは、初期段階は金属やすりを使うことで比較的早く作業が完了するので割とお勧め。今回はシモムラアレック - シャインブレード (ステンレス製ヤスリ)シモムラアレック - シャインブレード16 (ステンレス製ヤスリ)を使います。

 

まず初期段階は、この盛り上がった瞬着部位を削り落とし、パーツごとの段差の

ずれを正したいので、シャインブレードのA面(複目)の面を使用して削ります。

 

 

複目は削る方向を固定されない(どの方向へ向けて削っても構わない)ので、先程のような段差のあるパーツを慣らすのに使いやすいのと、切削力があるため広い平面を一気に処理するのに向いています。

 

 

複目を使った後は、表面的にはこのような状態になることが多いので、このあときちんとB面(単目)を使って仕上げができるのがシャインブレードの使い勝手のいいところ。

 

 

ちなみにこの部位にもありますが、凹み部分はまた違うツールを使ってます。松風(SHOFU)- カーボランダムポイント(細円柱型)です。

 

 

これは狭い凹み平面部位のヤスリがけが可能(その代わり処理後はやや荒れます)なので、こういった部分に有効。

 

これを使って同様に先ほどの凹みも処理をしてやればいいわけです。

 

最終的にこの部位はカンナ掛けしたいわけですが、こんな小さな箇所をカンナ掛けできるツールがあるでしょうか・・?

 

あります(笑)

 

バローベ- HSS彫刻刀(ハイス鋼製洋彫りタガネ)です。これの幅広。先端をスクレーパー的に使用すれば、カンナ掛けができちゃいます^^あと、瞬着パテで埋め切れなかった非常に細い合わせ目の隙間、これはヤスリをかけると薄く白く浮いてくるのですぐ分かりますよね。

 

 

こういう部位は、やすったあとに、削りかすがまだ残っている状態にTAMIYA- タミヤセメント (流し込みタイプ) 速乾GSIクレオス - Mr.セメント S(流し込みタイプ)といった流し込み瞬着を流してやり、その後、高番手のヤスリ(ゴッドハンド - 神ヤス 800番)などで少しヤスってやればほぼ大丈夫です。

 

一連の作業を別のパーツ(足)の合わせ目処理で見てみます。
(1)流し込み接着剤だけの状態です

 

(2)シモムラアレック - シャインブレード16 (ステンレス製ヤスリ)の複目→単目で処理します。

 

(3)ヤスリ掛け直後で粉も残っている状態の合わせ目部分に更にTAMIYA- タミヤセメント (流し込みタイプ) 速乾を流し込みます。

 

(4)ゴッドハンド - 神ヤス 800番 5mm厚で処理します。

 

この一連の作業の流れがベストではない可能性もあります。

これは、作るキットの大きさや種類によっても違うでしょうし、曲面だらけの部品と、そうでない場合とでも違うわけです。

 

つまり、ツール側からキットにアプローチしたわけで、1/100アリオスガンダムを作るならこういう方法があるよ、という提案な訳です。

 

実はシャインブレードシリーズ、今週新たにもうひとつ追加で亜種としてのアイアンUブレードというのをUP予定なんですがこれも同様にテストで使ってみて非常にお勧め。

 

つまりが少ないとかの機能的な部分は同じですが、素材が鉄で、削り具合が格段に向上した金属を削ることもできる金属やすり。よくまぁ次から次へと(笑)

 

でも、新しいツールはこういうアプローチを豊かにし、かつ完成までの道筋を明らかに縮めてくれますから、仕事のし甲斐があるってもんです!(笑)

 

模型工具・模型用品の専門ショップ G PARTS 
 

 

AD

連休ですね~!まずはお知らせなんですが、昨日の13:00以降から、7/18(月)13:00までポイント3倍やってます!(´∀`*)
 

ふるってお越し下さい♪(出荷は7/19~ですからご注意下さいネ)

 

さて、実は模型ちょっと多忙で全然進んでないんですけど、やることはやってます^^;


まず酒餅6のスタンディングトータスですね、これ素晴らしいキットです(今更)。

実は恥ずかしながら、1/35のタカラのボトムズシリーズ、全く作ったことが無くて初めて組んだ(と思う)んですけど、こんな良キットが(まぁ事情は分かりますけど)再生産されないのはホント惜しい。

 

今的になら、後はめ加工とか必須な挟み込み構造はたくさんあって、パーツが小さい分、改造は結構難しいんですが、ディティールや構造非常によく出来てまして作っててホント楽しい。

 

出来のよさとかかっこよさとかのレベルで今のキットに叶わない部分はもちろんありますけど、ほんの少し手を加えるだけという点でウチのお店のアイテムを生かしてくれるのはやはりこういうキットたちでしょう。

 

あ、酒餅6、そういえばですね、あのニパ子でおなじみゴッドハンドさんが協賛してくれることになりました!(笑)

 

 

・・・ウチよりバナーで目立ってないかw

しかしです、なんとまぁ酒餅の参加者連中(いろんな意味でただの酔っ払い共)をよく分かっていただいててですね、頂いたものがほぼ訳ありアイテムという。

 

真ん中のキャップ被った変な持ち手のニッパーとかな、試作品ですよ試作品(笑)しかも世に出ないだろうという(笑)

 

分かってらっしゃる。素晴らしい(笑)

 

多分ね、酒餅参加者の好感度10%UP。(ほんの1割かよ)これでさらに酒がすすむはモチベーションは上がるわ、暑い夏も模型で乗り切れるってもんです!ありがとうゴッドハンドさん!!

 

 

模型工具・模型用品の専門ショップ G PARTS 
 

 

AD

まだ若くしてキャリア途上ななか期せずして故人となってしまった彼のために、私ごときでも何か出来ることはないか考えた時、書くことしか出来ないので、できるだけ書いておこうと思います。

 

先月6/7(火)、浜松在住のプロモデラー、MASATOさんが37歳の若さで急逝いたしました。死因は白血病です。


ブログ:SOUL ART ツイッター:MASATO D


彼とは最初、お店のユーザーさんによくいらっしゃる浜松の方がいるなぁということがきっかけでした。その後、ツールについてのいろんな質問も頂き、しょっちゅうメールでやり取りをしていました。

その後、私が参加した浜松ジオラマファクトリーのボランティアで2013年開催の第二回浜松ジオラマグランプリ開催にあたって、メンバー不足に悩んでいた当時に、彼にボランティアへの協力を呼びかけた際に初めて会話をしました。

 

当時から模型紙面に少しづつ作品を掲載され活躍の場を広げていってましたが、快く引き受けてくださり、その結果関係各所への連絡やその人脈をフルに活かしてジオラマグランプリ成功に大いに貢献してくれました。もちろんグランプリは大変な盛り上がりをみせて大成功。
翌年第3回のグランプリでは、先年の反省点や、またさらに活躍の場を広げた彼が中心となり見事な音頭を取ってがんばっていたことを覚えています。

 

 

その後、彼の名前をメジャーにしたこの浜松駅周辺をジオラマ化した作品と画像がネット上で話題となり、めざましテレビなどのメディア等への出演も果たして、さらにその活躍の場を広げていっていました。

 

 

また、このまるでジオラマには見えないこの倉庫とゼロ戦の作品も多くの方から支持を受け、まさに彼の代表作といっていい作品となりました。

 

その後、彼主催のワークショップをお手伝いさせてもらったり、そこで使う素材を提供させてもらったりということもあって、仕事仲間としても欠かせない人物になりました。(下のワークショップの際の画像は私が撮ったものです)

 

元気だった頃のMASATOさんです。

 

入院したのは2016年の2月。長期の入院生活が予想される状況で、入院前、あまり周りに言わないで欲しい旨、私にも連絡をくれましたがあまり多くの方に心配をかけるのが嫌だったんでしょう。人には非常に気を遣うくせに、自分は気を遣われるのをどこか嫌うところがありました。

5月のホビーショーの時期には再びツイッターなどに顔を出していたので、私も「ああ、大丈夫そうなんだな」と軽く考えていまた気がします。

 

※ここからは伝聞です

そのホビーショー開催の頃にはやや体調も安定し、一時退院までできたのですが、その油断からか免疫力が低下していた状態から肺を悪くし、その後容体が急変。急激に病状が悪化してしまい、そして6/7の深夜、ご親戚とごく近しいご友人に看取られ永眠されました。

 

ご両親やご兄弟がおられない為、葬儀については急逝後すぐ市内の葬祭場にて直葬という形で執り行われ、その後、ご親戚とともに近しいご友人らが、彼の遺した様々なものを整理しながら、つい最近までどういった形で彼の急逝についてお知らせするべきかを考えておられだそうです。

 

私の耳に彼が亡くなったらしいという話が耳に入りましたのもごく最近7/3(日)です。その後大急ぎで周辺にコンタクトを取って確認しました。その後、その日のうちに彼の家に行き、線香をあげ、入院後以降の彼の様子や詳しい話を聞かせてもらいました。

が、どこからかフェイスブックなどで少しづつ、彼が急逝した件についての事実が広まったため、相談した結果、亡くなった事実についてきちんとお伝えし、またその後のこともそれによってある程度解決できることもあるだろうとその日のうちに急逝の事実を私のツイッターで正式にお伝えしました。

 

ただ、仏壇に線香を上げた私ですら、今こういった形でブログに書いていてようやく実感が少しづつ沸いてきているような状態です。未だ、きちんと腑に落ちた気がしていません。

 

でも、彼のことをきちんと書いておこうとブログを改めて拝見していたら、ウチのお店の商品を使った記事では、その都度リンクを貼って紹介して下さっていたり、街のジオラマの中にこっそり「Gパーツ セール中!」などといった垂れ幕を紛れ込ませたりしてくれているのが書き込まれていて、これを見ていたら思わず涙が流れてきてしまいました。

 

きちんと話をし始めてからまだ数年も経っていませんでしたが、どこか人付き合いが苦手で、意固地なところもあった彼が、次々と人脈を広げて、モデルグラフィックスやスケールアヴィエーション等の紙面を飾っていくたび、まるで弟が成功していくがごとく嬉しかったので、本当に、本当に残念でなりません。

 

 

現在、彼の遺した作品を今後作品展などで展示する機会を作りたいという声を数多く頂いています。

 

また作品そのもののをできれば後々にもきちんと残るようにしていってあげたいという周辺の声もあり、今、彼の遺品の整理などをしてくださっている方ががんばってくれています。

 

私は、自分自身の利益に関係なく、ボランティアに参加をしてくれた彼に今でも感謝しています。本当にありがとう。その後何度か彼と話した際、『オレ、akicyanブログを見て、あ~いいな模型やっぱいいなと思ったんだよ!』と笑いながら話してくれたときの彼の顔が、今でも忘れられません。

 

 

 

**********************【7/12(月)加筆】**************************

 

◇里親様募集◇

先日、訃報をお伝えしましたプロモデラーMASATO氏の愛犬・愛猫の二匹をもらっていただける方を募集中です。(できれば2匹とも譲り受けて下さる方を希望します)

 

訃報でもお知らせいたしましたが、MASATOさんはご両親・ご兄弟がいらっしゃらないため、現在ご親戚とご友人が身辺の整理を進めています。

 

二匹のペット達については、彼の入院時から彼に代わって面倒を見ていたご友人が引き続きケアをしている状況ですが、残念ながら引き取れない諸般の事情があり、今回里親様を募集させていただくことになりました。

 


 

 

■アリアさん (チワワ犬)

チワワです。 男の子、11歳くらいです。

性格は寂しがりやで、寂しいときやかまって欲しい時などは鳴きますが、基本しょっちゅうほえることはありません。

首輪はあまり好きではないようで、すると機嫌がよくないそうです。 抱っこは好きじゃないそうで、どうしても抱っこする際はゆっくりやさしく抱き上げてあげて欲しいそうです。体を撫でられるのは大好きだそうです。

 

トイレはトイレシートの上でほぼ用をたします。うんちは、家の庭でしています。窓を開けると庭に出て用をたして帰ってきます。

 

心臓に持病があります。少し血圧を下げる薬を1日1回、夕方に飲んでいます。

飲ませかたは、ささみジャーキー1本をブロック状に切って、そこにたてに切れ目をいれ、お薬をはさむだけでOK。口元に持っていくとすぐ食べてしまうそうです。

残りのジャーキーはおやつとして、スティックパン半分とあわせてあげていいそうです。

 

ドッグフードは7歳以上、チワワ用というのを1日1回継ぎ足しであげていて、お水は1日1回交換。ゲージも備品としてセットでお渡しできます。

 

■ミーちゃん(猫)

女の子、11歳以上とのこと。

なでられるのも、抱き上げられるのも好きで、かまってほしいときは鳴くそうです。ひっかいたりもしない、おとなしい子で、基本的に紐でつないで飼っていて、ごくたまに紐をつけたままお庭を散歩する程度だそうです。

 

用をたすのはトイレ用のケースに猫砂を入れてあり、そこで必ずするようにしつけできています。 寝る場所はケースに毛布を入れておいておけばそこで寝るそうです。

 


 

二匹とも大変仲が良く、画像のように一緒にいることも多いそうで、やはりできれば2匹共かわいがって下さる里親様を探しています。

 

二匹は現在、彼の家にいます。ご友人とご親戚が交代で面倒を見ており、諸般の事情を含めよくご理解いただき、こちらまで引き取りに来てくださる方を希望しています。ダイレクトメッセージなどでご連絡先等をご連絡頂ければ、ご連絡差し上げます。ご質問等もありましたらお気軽にお寄せ下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

模型工具・模型用品の専門ショップ G PARTS 

 

AD