終わりだけど、続いていく

テーマ:
AD