おかやま西大寺マラソン2017 スタート前からの続きです。

 

 

号砲が鳴り響き、スタート!
10秒ほどで動きだし、スタートゲートを走り抜けていきます。
 
さっきのチアリーディング部の子達が、ランナーを見送っていたので写真を撮ろうとしたら、コンデジの調子が悪く空振りに(-_-;)
ここのところ、コンデジの調子がイマイチなんです。
 
和太鼓の演奏をしている前を通りすぎ、
 
細い道を抜けて吉井川に出ます。
 
永安橋の方に向かって走り、
 
永安橋の下を通過。
 
西大寺観音院の近くの商店街を駆け抜けていきます。
 
ここでも写真を撮ろうとしたのですが、またまた不発(-_-;)
横笛を演奏して応援している女性がいたなあ。
 
商店街を抜け、しばらく走っていくと
 
永安橋に差し掛かり、橋を上っていきます。
 
まだまだ序盤なので、あまりきついとは感じませんでした。
 
GPSウォッチをチェックすると、ここまでキロあたりのペース換算でkm/4:30!
私にしてはオーバーペース(汗)
こんなペースで最後までもつのか?と思ったけど、いけるだけ突っ込むことにしました。
 
永安橋を下っていきます。
 
後ろから来たランナーに抜かれたと思って見てみると、なんと職場の人でした Σ(゜Д゜)
やはり仮装で走らなくて良かったなあと改めて思いました(^^;
バレたら色々聞かれそうですからね(;^_^A
 
ポプラ(コンビニ)がある交差点を右に曲がって走っていきます。
 
しばらく走るとブルーラインの高架が見えてきます。
 
ううっ、地味にきつそうだなあ(-_-;)
前もって見えていると、そう感じます。
 
ブルーラインの高架
 
今のペースを保ったまま駈け上がり、高架を下っていきます。
 
高架を過ぎると小高い丘が見えてくるのですが、これは国武将の宇喜多直家の最初の居城、乙子城があった場所だそうです。
 
 
乙子城の石碑の前を通っていきます。
 
見た感じ、城があった面影はありませんね。
 
乙子地区に入ると、地元の方々が応援に来てくれて励みになりました。
 
少し走ると土手が見えてきて、
 
折り返し地点に着きます。
 
折り返し地点なんですが、なぜかコーンではなく、地面に貼り付けた×印のテープなんです。
なぜコーンがあるのに使わないんだろう?(・・;)
 
吉井川を北へ向かって走っていきます。
 
水門を左に曲がると、私設エイドがありました。
 
どこかのチームの応援かなあ。
よく分からなかったので、スルーしましたけどね。
 
しばらくは土手を走るコースとなります。
 
今日は風がほとんどなく走りやすかったのですが、日によっては風の影響を受けそうですね。
少し暑さを感じるようになり、ペースが落ちはじめてきたのですが、しっかり腕を振って走っていきました。
 
ブルーラインの真下をくぐっていきます。
 
ブルーラインを過ぎると、序盤に渡った永安橋が見えてきます。
 
ここまで来ると残り3kmを切ってきます。
ある意味一番の踏ん張りどころです。
 
永安橋を渡っていきます。
 
永安橋を駆け下り、少し走るとエイドが見えてきて
 
エイドを過ぎ、路地に入っていきます。
 
真っ直ぐ進んでいくと西大寺観音院が見えてきます。
 
境内の中を走っていきます。
 
こんな神聖な場所を走って良いのだろうか?(^^;
 
本堂の圧倒的な存在や、ご神木と思われる大きな木があったりで、凄いと感じましたね~
 
本道の前では和太鼓の演奏があり、ランナーの応援をしてくれていました。
 
写真を何枚も撮ったのですが、走りながら撮っててきついと思ったのは初めてかも(笑)
この後、どっと疲れが出ましたから(^^;
 
境内を出て、吉井川沿いを会場に向かって走っていきます。
 
ゴールまであと数百mなんですが、ハムストリングスに張りを感じ、少しペースを落として走りました。
 
右に曲がり、マルナカが見えるとゴールまであとわずか。
 
フィニッシュゲートが見えてきました!
 
ここから猛スパート。
そして、フィニッシュ!
 
記録は50分を大幅に切り、PBを1分半ほど更新しました(^_^)v
この時期の大会ということと、調整が万全でなかったことを考えると、よくやったかなと思います。
 
フィニッシュ後の記念撮影♪
 
今シーズン最後の大会をPB更新でシメられて良かったです(^^)
シーズンオフの期間になりますが、秋のシーズンに向けてトレイルの大会中心に精進していこうと思います!
 
次は5月のトレイルランニングin山の里の18kmに出場します。
AD