WORST13巻発売!

テーマ:

私のお気に入り漫画の一つのWORSTの最新巻(13巻)が発売されましたね~。さっそく昨日買って読みました。

ですが、この13巻だけをとってみたらちょっと物足りない気がしました。あくまでこの13巻だけに関してですがね。はやく14巻を読みたいとこです。

13巻はちょっと残念でしたが、全体的にはとても面白く、熱いヤンキー漫画なんでかなりお勧めの漫画ですよ。読んだことが無い人はこれを機に読んでみてはいかがでしょうか?そしてもし気に入ったら前作「クローズ」も読んで見て下さい。きっとはまると思いますよ!


高橋 ヒロシ
WORST 13 (13)
AD

バキ

テーマ:

バキ(勝手に評価:☆☆☆★)

言わずと知れた格闘漫画の超大作ですね。

「グラップラー刃牙」で42巻、「バキ」で現在29巻まで出ているので、かなり人気がある漫画だと思います。(この前「バキ」の連載が終わって、現在は範馬刃牙」という題名で連載が続いているらしいですね。)

70巻以上も続いている人気漫画だけあって確かに面白いです。どいつもこいつもこれでもかというくらい現実離れしているところが実に漫画らしくていいですね。ただ、個人的にはあの筋肉もりもりの絵がどーしても好きになれないのですよね。とりあえずその絵と内容から好き嫌いがはっきり分かれる漫画だと思います。なので特にお勧めはしませんが、好きな人は大好きな漫画でしょうね。

私としては「グラップラー刃牙」の頃が一番好きでした。

板垣 恵介
バキ―New grappler Baki (No.1)
板垣恵介
グラップラー刃牙 [少年向け:コミックセット]
稲垣恵介
バキ [少年向け:コミックセット]

AD

スプリガン

テーマ:

スプリガン(勝手に評価:☆☆☆☆)

画はARMSでおなじみの皆川先生の作品。なので感じとしてはARMSと似ていますが、私的にはこちらの方が好きですね。面白い漫画だと思います。ジャンルとしてはアクション漫画になるかと思いますが、古代文明やオーパーツ、様々な伝説等が話の中心になっているので、ありきたりなアクション漫画とは違ってかなり読み応え満点です。考古学が好きな人はぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?(全11巻です。)

たかしげ 宙, 皆川 亮二
スプリガン (1)
皆川亮二/たかしげ宙
SPRIGGAN<スプリガン> [少年向け:コミックセット]
AD

トラックバックステーションに「ONE PIECE」で好きなシーンは?とのお題があったので書いてみることにします。

「ONE PIECE」はいろいろ名シーンがありますが、私が一番好きなシーンはアーロン編でナミがルフィに助けを求めるシーンですな。チョッパーとヒルルクの別れのシーンも捨てがたいですが、やっぱりこれが一番ですね。何と言ってもあのナミが泣きながら助けを求めるんですから。このシーンはマジで泣けました。と言うか号泣です。

やっぱりほとんどの人が上の二つのシーンをあげているのかな~?

コブラ

テーマ:

コブラ(勝手に評価:☆☆☆★)

SFアクション漫画の名作。その名前と左腕のサイコガンはあまりにも有名なはず。

なかなか面白い漫画です。1話ごとのストーリー展開もいいのですが、何と言ってもこの漫画の見所はコブラのセリフですね。最高にかっこいいです。そのセリフだけでも読む価値ありです。私が生まれる前に連載していたのに今読んでも古さをまったく感じない、いや、恐らくこの先何十年後に読み返してもそのかっこよさは色あせないことでしょう。ただ、漫画としては同じような展開が続くので中だるみが非常にきつい。読み始めは最高に良かったのですが、最後まで読むのはちょっとつらいかも・・・。

寺沢武一

愛蔵版 コブラ [少年向け:コミックセット]


寺沢 武一
Cobra―Space adventure (1)

バスタード

テーマ:

バスタード(勝手に評価:☆☆☆☆★)

昔はジャンプで連載していたので知っている人も多いかと思います。それがいつの間にか月間誌、季刊誌へと移り、今はどこで連載しているのか分かりません。

連載当初は魔法系ファンタジー漫画だったのが、今では天使と悪魔の戦いといった壮大なストーリーへとぶっ飛んでいます。この漫画はその壮大なストーリーもさることながら、やはり作者の画力が抜群に素晴らしいですね。あのクオリティの高さは漫画界随一と言っても過言ではないと思います。

ただ、それだけに次の巻が発売されるまでかなり待たなくちゃいけないのがつらい・・・。私がこれを初めて読んだのは小学校の頃のはずなのに、未だに23巻までしか出ていないんですよね。とりあえず生きている間に完結してくれることを願います・・・。

萩原一至
BASTARD!! [少年向け:コミックセット]
バスタード 1 (1)

名探偵コナン

テーマ:

名探偵コナン(勝手に評価:☆☆☆☆)

これこそ何も言わずもがなの超有名漫画ですね。

確かに面白いです。「金田一」も嫌いではないけどそれよりもかなり読み易いので、激しく人気がでるのもうなずけます。大人から子供まで楽しめる漫画ですね。

また、漫画だけでなく劇場版もお勧めです。中でも野沢尚脚本の「ベイカー街の亡霊」が私の一番好きな作品ですね。これはかなり面白かったです。劇場版は全体的に非常に良くできていてどれを見ても面白いですよ。(まあ中には「銀翼の奇術師」のような駄作もありますが・・・。)

もし漫画も劇場版も両方見たことが無い人がいたら、まずは劇場版を見ることをお勧めします!


青山剛昌
名探偵コナン [少年向け:コミックセット]
名探偵コナン 1 ジェットコースター殺人事件[ビデオ]
ユニバーサルJ
名探偵コナン・ベイカー街の亡霊

やったろうじゃん!!(勝手に評価:☆☆☆★)

「冬物語」で有名な原秀則先生の野球漫画です。最近では「電車男」を書いていますよね。

監督が主人公なだけに初めて読んだ時はなかなか斬新な漫画だなと感心しました。内容も文句なしに面白かったのですが、3年生が引退したあたりからやっつけ的な感じになってしまったのが非常に残念でならないです。が、それでも全体的になかなか感動できて面白い漫画だと思いますよ。(全19巻です)


原 秀則
やったろうじゃん 1 (1)
原秀則
やったろうじゃん!! [少年向け:コミックセット]

ハガレン12巻発売!

テーマ:

そう言えば今日ハガレン12巻が発売されましたね~。最近の漫画の中で一番好きな漫画なので、もちろんさっそく買って読みました!

いや~やっぱりおもろいですね!いつものことですが続きがとても気になります。でも13巻が発売されるのは2006年3月・・・。出来ればもっと早くしてほしいとこですがしょうがないですね。リアルよりは全然ましですから・・・。

もしまだ「鋼の錬金術師」を読んでいない人がいたらこれを機に読んでみてはいかがでしょうか?マジでおもろいですよ!自信を持ってお勧めする漫画です!!ちなみにアニメも面白いですよ。


荒川 弘
鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版

バガボンド

テーマ:

バガボンド(勝手に評価:☆☆☆☆)

これもまた言わずと知れた井上雄彦先生の宮本武蔵を描いた作品。

吉川英治という方の「宮本武蔵」が原作ですが、必ずしも原作に忠実に描かれてはいないらしいですね。(原作を読んでいないので詳しくは知りませんが・・・。)

井上雄彦先生が描くだけあってさすがに面白いです。が、私としてはそこまで強く引かれる作品ではなかったかな~。正直21巻が出るまでその存在を忘れかけていましたから・・・。でも面白いことは間違いないし、読んでみて損は無いですよ。何せ天才井上雄彦が描く漫画ですから・・・。

井上 雄彦, 吉川 英治
バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (21)
井上雄彦
バガボンド [少年向け:コミックセット]