赤いクレパス君の日記

自称 冒険家 (^_^)

 (>_<)

「石鎚神社先達用記」という古い冊子を探してます(^_^)。


テーマ:

akaikurepasu908320


 愛媛県西条市の中山川沿いに2基の石鎚山常夜灯がある ! !

西条市で石鎚山の常夜燈と言えば 朔日市の 新堀石鎚常夜灯 が有名であるが

この常夜灯は既に調査済み、今日は残りの2基を見に行って見よう(^_^)。

まずは西条市氷見の「石槌山常夜燈」へ ! !

この常夜灯は新堀石鎚常夜灯と同様に立派なたたずまいの常夜灯で竿石部分

に「石槌山常夜燈」と記され「明治24年」の文字もはっきりと残っている。

すぐ隣には金比羅信仰も同時に発展した事をうかがえる石碑もあり、よくある

金石常夜灯を違った意味で思い浮かべる光景である。

常夜灯の大きさからもここにはかなりの講中が上陸した場所と思われ広島県で

石鎚信仰が発展していた様子がうかがえる貴重な遺跡である。

そしてすぐ近くにある「石鎚神社常夜灯」へ ! !

この常夜灯は中山川河口付近にあり、小さいな常夜灯で竿石部分に石鎚神社

と彫られてある。

先ほどの石槌山常夜燈への案内灯のような位置関係であるがその役割は定か

ではなく、単純に広島や瀬戸内海島諸部からの石鎚参りの上陸場所となって

いただけかも知れない、いずれにしても今日訪問した2箇所の常夜灯と朔日市の

新堀石鎚常夜灯は船でやってきた石鎚登拝者の上陸の場所となっていた所で

あり、明治初期から昭和初期まではかなり賑わっていた場所である。

現代となってはこの常夜灯を目印に船でやってくる登拝者などいるはずも無く

ましてやこの常夜灯に手を合わす人もいない。

当時の石鎚参りは場所にもよるが1週間前から一切の不浄を絶ち、女に触れず

海・川で毎日垢離(こり)をとり、肉魚を食べずといった厳しい環境に身をおいた男

だけがこの常夜灯を目印に上陸しきた訳である ! ! そんな事を知っている人も

現代では少なく、この常夜灯は交通の移り変わりと時代と共に失われつつある

人々の信仰心離れ激しさそのものを伝えているように思える。

今も当時のまま残っているこの常夜灯、今では何でもないような場所となってい

るが当時は石鎚山の入り口であり、船でやって来る石鎚登拝者にとって重要な

場所であった事を記しておこう。






中山川の常夜灯はここにある


これが石槌山常夜燈


 

しかし立派な常夜燈である

そしてこの常夜燈は南東向きに建っているが

この方向に特別な理由はないと思う

 

正面には「石槌山常夜燈」とある ! !

 

 火袋の正面が塞がれているのは民家に

光が漏れないよう配慮しての事だろうと思う

しかし今も照らされる事はあるのか?


土台にはたくさんの奉賛者が記されている

 

正面右側には「明治廿四年卯十一月吉日」とある


この常夜燈に寄り添うように石碑が建ってある

新しく造りかえられた様で側面に「天保14」と記されてある

正面は「こんぴらさんへ76キロ」と記されていると思うが

これは僕の適当な翻訳なので当てにならない(^_^)。

しかし石鎚山と金比羅さんは一緒に記される事は多い

 

続いてすぐ近くの石鎚神社常夜灯へ

この常夜灯の場所は西条市禎瑞高丸の芝桜で

有名な中山川堤防上にある、4月の中旬には

右側の土手は芝桜がびっしりと咲き

その遥か先には石鎚山を拝する事ができ

まさしく石鎚山、春の遥拝所 となる所である


常夜灯の正面には「石鎚神社」とある

 

台座には寄進者と思われる文字が残っている

 

そして驚くべき事はこの常夜燈の正面は

ずれも無く石鎚山山頂の方向を向いていることである

今日は見えないが晴れれば火袋から石鎚山が

拝する事ができる位置である



この常夜灯の詳細は不明であるが
石鎚神社と記されているので明治以降に設置されたはず
しかし当時はこの堤防はなくもっと下の地面の上に
あったのだと思うが実態は分らない
今日は2つ石鎚山を極めたな ! !
そして「やはり石鎚山はすばらしい~」という事である

 



                            赤いクレパス
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。