12月6日(火)は、朝8時から自民党治安テロ対策調査会が開催されました。事務局長を務める私は、司会進行を行いました。

 

外務省から国際テロを防止するための国際組織犯罪防止条約の説明をしてもらいました。同条約は、国連において平成12(2000)年に制定され、わが国も署名し、平成15(2003)年に国会で承認されました。その際は、野党も賛成していました。ところが、その条約を担保するための法律を制定しようとしたところ、条約に基づく共謀罪がいわゆる「居酒屋トーク」と呼ばれるような居酒屋で犯罪の話をしただけ処罰されるというまったく事実に基づかない、根も葉もない批判・非難が展開されました。いつしか野党も反対に回り、国会承認から13年経過しても、いまだわが国は担保する国内法を整備することができていません。

現在、国際組織販売防止条約を締結している国は、187か国・地域にもなり、未締結国はわが国を含め11か国のみとなっています。あの北朝鮮も本年締結しました。3年後のラクビーワールドカップ、4年後の五輪東京大会を控え、国際テロの危険性が指摘される中で、国際組織犯罪防止条約の求める最低限の義務を履行できないわが国では、国際的信用を得ることができません。また、それを契機に国際テロリストから狙われることになりかねません。

自民党としても、国際組織犯罪防止条約を担保する国内法の制定に向けて、政府を督促していきたいと思います。

 

●12月7日(水)の予定

 

12月7日(水)は、午前中参議院本会議が開催され、カジノを含めた特定観光複合観光施設(IR)推進法案の趣旨説明と質疑が行われます。

昼間は、自民党本部で政調全体会議が開催され、平成29年度予算編成大綱(案)について議論します。

午後は、参議院拉致特別委員会に出席し、午後3時から党首討論となります。また、自民党本部では税制調査会の最終処理案が議論されます。

 

今日一日「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全身全霊で取組みます。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震が発生しました。被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集していましたが、締め切られ、今後支援金をお渡しすることになります。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

日本赤十字社では、10月25日に集約された266億円を被災地にお届けする予定です。来年の3月まで義援金の受付を行っています。

http://www.jrc.or.jp/contribution/161025_004250.html

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

AD

海事振興連盟 勉強会

 

12月5日(月)午前は、参議院で「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」が開催され、委員の一人として出席しました。北朝鮮をめぐる最近の状況について、岸田外務大臣と加藤拉致担当大臣から説明を聴取しました。7日(水)午後には、質疑が行われます。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/koho/192/keika/ke2700415.htm

 

昼間は、参議院自民党の政策審査会が開催され、「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(いわゆるIR法案)」について勉強会を開催しました。1年後に政府から提出する実施法との関係、資金洗浄や依存症への対策強化、賭博罪との関係等、賛成論あり、異論反論あり、活発な議論となりました。

 

●海洋教育の推進について講演

 

午後は、各省庁より説明を聴取し、夕方からは海事振興連盟主催の勉強会で、「海洋教育の推進」について次のような講演をしました。

http://www.kaiji-shinko.jp/

 

・なぜ「山男」が海洋教育に取り組むのか

・海洋基本法制定から10年の現状と課題とは

・海洋教育の意義とは

・海洋教育の具体的取組み 官官、官民、民民の連携を強化

・安倍総理海の日メッセージ 2025年すべての市町村で海洋教育を推進へ

 

●12月6日(火)の予定

 

12月6日(火)は、朝自民党治安テロ対策調査会が開催され、午前中は参議院文教科学委員会で議員立法の審議を行います。午後からは、各省庁から説明を聴取し、夕方は自民党文部科学部会に出席する予定です。

 

今日一日「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震が発生しました。被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集していましたが、締め切られ、今後支援金をお渡しすることになります。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

日本赤十字社では、10月25日に集約された266億円を被災地にお届けする予定です。来年の3月まで義援金の受付を行っています。

http://www.jrc.or.jp/contribution/161025_004250.html

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

AD

富山出張 ふるさと対話集会

テーマ:

 

12月に入り、参議院では衆議院から送付されてきた各法案の対応におわれています。2日(金)も本会議が開催され、年金改革法の質疑が行われました。野党は相変わらず事実に基づかないレッテル張り(年金カット法)をして、年金不安を煽っています。

500億円とも言われる休眠預金活用法、クレジットカードの適正管理を強化する割賦販売法改正、軽井沢スキーバス事故を教訓としたバス事業者への管理を適性化する道路運送法改正が本会議で賛成多数で成立しました。

自民党内では、来年度の予算大綱案と税制改正の議論が大詰めを迎えており、今週が山場となります。

 

●激動続ける国際情勢

 

国内情勢が慌ただしい中で、国際情勢は激動しています。

次期トランプ米国大統領の閣僚人事が順次進んでいます。「米国第一(American First)」を掲げ、米国の雇用を守るためにTPP(環太平洋経済連携協定)の破棄を標榜し、不法移民を厳しく対処し、テロとの戦いを推し進めようとしています。

一方、プーチン露国大統領は来日を控え、特技の柔道の1本を引き合いに「強さと早さ」を表明し、北方領土への軍の配備を進めながら、経済協力の実利を得ようとしています。

中共は東シナ海のガス田に掘削船を出し、恒常的に尖閣諸島沖に公船を出没させて、海洋浸出を繰り返しています。英国が、南シナ海の米国が実施する航行の自由作戦への参加を表明し、国際社会の懸念の裏返しではないかと思います。

韓国はお国柄が反映して、大統領が辞任の大騒ぎです。当面収まりそうにありません。

北朝鮮への国連安保理の制裁決議がまとまり、各国が独自制裁を行おうとしています。

以上のように国際情勢が激動、流動化する中で、改めてわが国の国家戦略が問われるわけで、各国の動向を注視しつつ、自国の意志、国益重視を追求すべく、政府を支援していきたいと思います。

 

12月3日(土)は全国的に快晴の中、私は富山へ出張しました。田畑裕明衆議院議員(富山1区)主催のふるさと対話集会や地方議員懇談会に参加しました。午後からは、学校法人の周年行事に参加し、夜は大学の同窓生との懇親会でした。

田畑裕明衆議院議員 http://tabatahiroaki.com/

 

今日も「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全身全霊で取組みます。

AD

宮内庁より

 

昨日11月30日の文仁親王殿下の51歳の御生誕日に続いて、師走に入った本日12月1日(木)は、愛子内親王殿下の15歳のお誕生日となります。御祝い申し上げたいと存じます。

 

宮内庁 愛子内親王殿下近景

http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/02/activity02-ph3.html

 

●天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議

 

昨日は、自民党本部では税制調査会で各団体からの要望があった重要項目の審議が行われました。国税138、地方税200の計338項目の議論を行いました。税調の議論は今後も続きます。内容については、おって紹介したいと存じます。

 

一方、首相官邸では、天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議第5回目が開催されました。5人の有識者からのヒアリングです。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/koumu_keigen/dai5/gijisidai.html

 

今まで16人の有識者からヒアリングを行い、天皇陛下の譲位について、賛否が半々に分かれています。ただし、陛下の公務負担軽減についてはどなたも賛同するところでした。今後も、有識者会議の動向を注視していきたいと存じます。

 

皇室と国民が相携えて伝統と文化を育んできたわが国を、後世まで維持発展させるために、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震が発生しました。被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集していましたが、締め切られました。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

日本赤十字社では、10月25日に集約された266億円を被災地にお届けする予定です。来年の3月まで義援金の受付を行っています。

http://www.jrc.or.jp/contribution/161025_004250.html

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

奉祝 文仁親王殿下 51歳の御生誕

テーマ:

宮内庁より

 

11月30日は、文仁親王殿下の51歳の御生誕日です。心より御祝い申し上げます。

皇室とわが国の弥栄を心より祈念せずにはいられません。

 

宮内庁 文仁親王殿下記者会見 http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/6

 

それにしても、記者は殿下に対して、6問中冒頭2問と最後の関連質問で3問も、天皇陛下の8月の「象徴としての務め」について質問しています。聞く順番や内容について、いかがなものかと思わざるを得ません。

 

皇室と国民が相携えて伝統と文化を育んできたわが国を、後世まで維持発展させるために、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

既に報道されていますが、9月26日から11月30日までの66日間の会期で開催されていた第192回臨時国会が、14日間延長されることになります。今日11月29日(火)の昼間に、参議院議長室で参議院常任委員長懇談会(略して常長懇)が開催され、会期延長について議長から意見を求められました。私を含め与党の委員長は賛成、野党の委員長は反対と意見が割れました。会期延長は両院の議決で決まりますので、本会議はこれからです。

参議院 http://www.sangiin.go.jp/

 

●国会は国の唯一の立法機関

 

わが国は法治国家であり、法を抜きにして、国民から税金を徴収し、予算を付けたり、人員や組織をつくり、規制を行うことはありません。その法律を唯一つくることができるのが国会です。政治を行うためには、法律の制定や改正が必要となってきます。そこで、国会を開会し、内閣や議員自ら法案を提出し、審議し多数決で成立を図ろうとします。

 

国会は、憲法及び国会法の規定により、①常会、②臨時会、③特別会の3種あります。常会(通常国会)は、毎年一回(憲法52条)、1月中に召集され150日間の会期となっています。臨時会(臨時国会)は、内閣が召集を決定し(憲法53条)、秋から冬にかけて開会されます。特別会(特別国会)は衆議院解散総選挙から30日以内に招集することとなっています(同54条)。

 

●会期延長

 

会期内で法案の成立を図ることができなければ、国会法の規定で、常会は会期延長は1回のみ、臨時会や特別会は会期延長が2回できることになっています。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO079.html

 

安倍総理は、12月15日(木)16日(金)と、プーチン露国大統領と出身地山口で首脳会談をする予定です。だから、臨時国会の会期は12月14日(水)までとなりました。

 

私が委員長を務める文教科学委員会では、内閣提出の教員の養成・採用・改革の一体法が既に成立させています。しかしながら、当委員会以外では各法案の審議が真っ最中です。また、いくつかの議員立法もあります。

 

国民代表として、国家国民のために「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、12月14日(水)までの会期を、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

 

11月は一年の中でも最多用の時期であり、書き込みが減って恐縮しております。

 

12月に税制改正や予算案が決まるので、日々全国の諸団体から大会や党で要望を受け、党や議員連盟の会合が頻繁に開催されます。会合では、有識者や各団体からヒアリングし、政策立案し、法案や税制改正案が議論されます。国会では、各委員会で法律案が審議され、本会議で採決されます。今私は政府に入っていませんが、大臣・副大臣・政務官の政務三役となれば、行政の仕事もあります。その傍ら、後援会活動や資金集めパーティの活動があり、主催したり同志の活動に参加したりします。それが一斉に行われており、朝から晩まで飛び回ることになります。

結果、政治家は4つの顔を持つことになります。①政治団体(後援会)、②自民党(政策グループ(いわゆる派閥)・議員連盟)、③国会、④政府です。

 

●政治家の4つの役割とは

 

日々超多用な政治家の仕事なのですが、自分なりに分類してみると4つに集約されるのではないかと思っています。①聞く、②繋ぐ、③作る、④話すの4つです。

 

①聞くとは、後援者や後援団体はもちろん、国民や各種団体の要望を受けることです。

②繋ぐとは、聞いた要望を、自民党や議会、行政府、また他の個人や団体に渡し、共有化することです。

③作るとは、受けた要望を、繋いだ関係機関とともに、予算化や法案化することです。

④話すとは、作った予算案や法律案、税制改正案について、その経緯と結果について報告することです。成功することもあれば、中々達成できないこともあります。

 

その4つを循環させていくことが、政治家の役割と言ってもいいかもしれません。

 

選挙を通じて選出された国民代表として、国家国民のために「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、4つの役割を好循環させながら、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

 

去る11月12日(土)と13日(日)に、鳥取県中部地震の被害にあった三朝町(みささちょう・吉田秀光町長)を視察し、舞立昇治参議院議員とともに地元の方々とふるさと対話集会で意見交換しました。

三朝町とは http://www.town.misasa.tottori.jp/

 

吉田町長はじめ三朝町の方々とは、既に昨年東京国立博物館での「日本遺産」認定式でお会いしていました。わざわざ鳥取からラドン温泉をタンクローリーで運搬してきて、下村大臣ともども足湯をさせて頂きました。その時に、現地への訪問を約束していたのですが、それが今回地震災害での視察となり、複雑な気持ちとなりました。

 

●三朝温泉でふるさと対話集会

倉吉駅まで舞立議員に迎えに来て頂き、車で三朝町に向かいます。倉吉市内のあちこちには、屋根にブルーシートで覆っている家屋が多くありました。鳥取では、伝統的な屋根瓦が使われており、それが大地震によって被害を受けていました。地震被害は、重軽傷者が28名、住宅被害が9千戸近くとなっており、いまだ2百名以上の方が避難所での生活となっています。罹災・被災証明書の発行が始まっており、復旧復興への動きが始まっています。

被害状況 http://www.bousai.go.jp/updates/h281021jishin/pdf/h281021jishin_07.pdf

 

三朝町は、修験者の修行拠点であった三徳山(みとくさん)の麓、世界有数のラドン温泉が湧出する6千人余りの地域です。前述しましたが、昨年文化庁から日本遺産に認定されました。テーマは「六根清浄・六感治癒の地~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉」です。修験道の聖地である三徳山への参詣によって、六根(目、耳、鼻、舌、身、意)を清め、ラドン温泉の湯治により六感(観、聴、香、味、触、心)を癒すという、ユニークな世界を具現化しています。

日本遺産 http://spa-misasa.jp/japan-heritage/

 

温泉郷の一角の施設で、地域の方々とのふるさと対話集会を行いました。日本遺産の認定によって、観光客が増加し、特に外国人客が倍増して効果が上がったとのことでした。日本遺産の事業に関わった一人として嬉しい報告です。しかしながら、今回の地震によって、三徳山の山腹にある国宝三佛寺投入堂までの参道に亀裂が入って、通行止めとなってしまいました。また、温泉郷は紅葉とカニ解禁という最盛期にもかかわらず、施設に被害がないのに、キャンセルが多数出て、風評被害に苦しんでいるとのことでした。

 

私は、舞立議員とともに被害者支援をしっかり国としても実施すること、特に日本遺産の参道を早く修復すべく国に伝えること、地域の担い手育成の重要性等の話をしました。

 

温泉郷に一泊させて頂き、世界有数のラドン温泉にも入りました。連日の国会で疲れたいたのですが、ラドン温泉の影響か、細胞が活性化して元気が出てきた感じがしました。ラドン温泉の効果か、三朝町のガンの発生率は他地域より低いとの話を聞きました。

 

●三徳山・三朝温泉を視察

 

翌日は、旅館から移動して三徳山の麓の千軒原に向かいます。修験者の宿坊が千軒あったと言われた場所です。そこから、国の重要文化財の文殊堂・地蔵堂を遠望しました。そして、移動して、国宝の投入堂を遠望しました。投入堂とは、その名の通り、修験者が山に投入れてできたものと言われており、山の断崖絶壁によくぞお堂を造ったものだと思いました。そして、さらに移動して、投入堂等を所管する三佛寺の米田住職の出迎えを受け、本堂や庫裏、美術工芸品等の説明して頂きました。お寺の入り口にある谷川天狗堂では、地元の山で採取した栃の実から作った栃餅を試食しました。さっぱりしていてとても美味しいものでした。

 

三徳山から再び三朝温泉郷に戻ります。河川敷にある無料露天風呂の河原風呂、三朝橋のたもとにある町の広報拠点である陣所の館、三朝温泉発祥の湯である株湯を視察します。温泉郷内にある藤井酒造にて古酒・甘酒を試飲し、三朝バイオリン美術館を視察させて頂きました。

 

災害の復旧・復興のためにも、大勢の方に鳥取県を訪問してほしいと思います。それは、鳥取だけでなく、熊本や東日本大震災の福島・宮城・岩手にも同様に言えることでもあります。

今後も「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

 

11月15日(火)の午前中、上野公園で実施された大規模テロへの国民保護訓練を、自民党治安テロ対策調査会(森まさこ会長)として視察しました。

産経 http://www.sankei.com/photo/story/news/161115/sty1611150008-n1.html

 

主催は東京都台東区であり、それを政府が支援しての開催です。訓練内容は、東京文化会館内でコンサート中に化学材散布によるテロ災害対処と、上野公園での爆破予告及び不審物を対処するという同時多発テロです。

 

●各組織の連携強化

 

テロのソフトターゲットとされる集客施設の職員の対応、人命救助する消防・救急、犯罪捜査し除染する警察、大規模除染する自衛隊、それを指示し支援する地方公共団体と政府、各組織の連携強化と手順の確認です。

 

あってはならないことですが、ラクビーワールドカップや五輪東京大会を控え、テロ発生の危険性が高まっています。交通安全、防犯、防災とともに、弾道ミサイル攻撃やテロ発生に備えた国民保護の意識も高めていきたいと思っています。

 

今後も、各地で大規模テロの備えた国民保護訓練が開催されます。ぜひ防災訓練だけではなく、国民保護訓練にも参加して頂ければと存じます。

 

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

 

11月14日(月)に、恒例の山梨経営フォーラム11月勉強会を開催しました。今月は、稲葉信子筑波大学大学院教授(世界遺産専攻)をお招きして、「世界遺産・日本遺産の取組み」について話を聞きました。

稲葉信子教授 経歴 http://nc.heritage.tsukuba.ac.jp/stafflist/inaba/

 

●富士山の世界文化遺産の意義

 

ユネスコの世界遺産事業は、平和への取組みでもある。危機に瀕した遺産は紛争が原因だから。

富士山の世界文化遺産の認定は、ユネスコの世界遺産事業にとって画期的。自然遺産がだめだから、文化遺産認定になったとの誤解があるが、そうではなく、自然と文化の両面、境界域の意義が世界で議論されて、その第一号として富士山が選ばれたとのこと。

富士山 世界遺産

http://www.pref.yamanashi.jp/fujisan/documents/publicity_materials/mtfuji_guidebook.html

 

●日本遺産の取組み

 

ユネスコの世界遺産委員会でも、保護だけでなく、遺産の活用についても議論されており、文化庁の平成27年度からの日本遺産の取組みはその流れでもあるとのこと。日本遺産のロゴマークが象徴しているように、文化財を点で捉えるのではなく、線、面に展開して、地域のアイデンティティ(独自性)を確立しつつ、観光振興、地方振興のベストモデルをつくること。日本遺産とはマンガ日本史の文化財版。日本遺産のタイトルを見ただけで、日本の多様な歴史が分かるように、100の認定を目指してほしい。文化担当者だけでなく、観光や首長部局、民間との連携が大事。文化庁の担当者と相談しながら、作り上げていってほしい。そして、認定がゴールではなく、認定してからが大事。専門家派遣も始めている。

日本遺産とは http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/

 

短い時間でしたが、専門家としての端的で本質を突いた話を聞きました。ぜひ各地での文化財を活かした地方創生への取組みに活かして頂ければと存じます。

 

今後も「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●鳥取県中部地震の被災者支援を

 

10月21日(金)の鳥取県中部地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/h281021earthquake/

 

日本赤十字社では、平成28年鳥取県中部地震災害義援金を募集しています。11月25日(金)までですので、以下ご協力をお願い致します。

詳細は http://www.jrc.or.jp/contribution/161024_004503.html

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金を募集しご協力を頂き、有り難うございました。3千万円以上を、赤十字を通じて、被災地支援に役立てています。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki