大阪港

 

727()は、大阪と和歌山への出張でした。

梅雨明けしない曇天の中、新幹線で東京から大阪へ。大阪では、大阪港の夢洲(ゆめしま)コンテナ・ターミナルを視察しました。経済再生には、内需拡大とともに貿易の活発化が不可欠です。貿易の99%は海運です。大阪港は貨物取扱量で国内第8位、コンテナ貨物では第5位です。輸入が中心で、リーマンショック時の落ち込みをようやく回復しようとしています。今後の取扱量増大を見越して、夢洲では港の拡張工事が行われていました。

 

●海洋教育の振興

 

大阪港の視察後、近畿運輸局に移動し、官民の関係者と意見交換をさせて頂きました。その中で、718日海の日での安倍総理メッセージが話題となりました。安倍総理は、産学官オールジャパンによる海洋教育推進組織「ニッポン学びの海プラットフォーム」を立ち上げ、2025年までに、全ての市町村で海洋教育が実践されることを目指すと宣言しました。近畿圏内においても、海洋教育の取組み強化について議論しました。

718日「海の日 海洋立国日本を守るために海洋教育を推進」

http://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12181754903.html

 

●職業教育の充実

 専各和歌山大会

大阪から和歌山へ移動し、和歌山県の自動車関係団体と意見交換した後、全国専修学校各種学校総連合会主催の近畿ブロック協議会和歌山大会に出席し、挨拶しました。

職業教育の充実のために、専門職業大学構想以外に、次の4点を訴えました。

①今回の経済対策にも盛り込まれた無利子奨学金の拡充と来年度中には給付型奨学金の創設について。

②特に新卒者には、文科省が都道府県を通じて実施している授業料減免制度の各校への導入促進について。

③社会人の学ぶ直しを倍増させるために、厚労省が推進する教育訓練給付金の対象講座の指定を受け、社会人への広報を強化について。

④留学生については、海外へ日本人生徒を送る「トビタテ留学Japan日本代表プログラム」の取組み強化と、在留許可の「介護」の法改正の見通しについて。

 

懇親会では、多くの先生方と意見交換をさせて頂きました。その日の内に、和歌山から新大阪を経由して博多に移動し、宿泊しました。

 

728()は熊本出張

 

今日728()は、博多から熊本へ入り、午前中は人吉市で日本遺産「相良700年が生んだ保守と進取の文化 ~日本でもっとも豊かな隠れ里人吉球磨~」の構成文化財を視察し、午後からは自動車関係団体から熊本地震被災状況を聞き取り、その後全国専修学校各種学校総連合会主催の九州沖縄ブロック大会に出席します。今日最終の航空便で上京します。

 

今日一日、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに全身全霊で頑張ります。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

経済対策と人事の季節

テーマ:

橋本出陣式

 

米国では次期大統領候補として、共和党がトランプ氏、民主党がヒラリー・クリントン氏と決まってきて、11月の本選に向けて、ラストスパートです。そのような中、A.S.E.A.N.(東南アジア諸国連合)外相会議では、中共に与するカンボジアの拒否にあい、南シナ海問題が共同声明に盛り込めませんでした。「中共の外交勝利」と喧伝されていますが、逆に国連安保理常任理事国にもかかわらず、国際法を遵守しようという気のない中共の横暴さと、それにいまだに従う「朝貢国」の姿が印象付けられたと思います。中共を封じ込めるわが国の戦略と態勢の確立が急務です。

 

また、独や仏では、テロ事件が続発しています。それに触発されたわけではないと思いたいのですが、わが国でも障害者施設を襲った凶悪な事件が発生しました。引続き治安・テロ対策にしっかり取り組みたいと思っています。

 

●経済対策の議論が大詰め

 

726()は、終日在京での活動でした。

8時から自民党本部で政調全体会議・日本経済再生本部・英国の欧州連合離脱に関する緊急特別本部合同会議が開催され、経済対策について議論しました。先週自民党の各部会で取りまとめ、党の提案を受けて、政府がまとめたものです。

既に、721日「アベノミクスは道半ば 20t兆円規模の経済対策の取りまとめ」で概要を説明しています。

http://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12182746203.html

 

私が特に力を入れて訴えていた、学校施設の耐震化や老朽化対策、奨学金の充実強化、熊本地震への授業料減免等が盛り込まれました。来週8月第一週には閣議決定となり、9月からの臨時国会での第二次補正予算の審議となります。

 

●人事の季節 橋本聖子議員が参議院自民党の議員会長へ

 

参議院議員選挙後、政界は人事の季節となっています。

私が所属する清和政策研究会の参議院議員の集まりである「清風会」では、世耕弘成官房副長官が新会長に選出されました。世耕先生も年は私より1歳下なのですが、当選421年のベテランとなっています。

 

27年ぶりに単独過半数を確保した参議院自民党では、26()に議員会長選挙の告示日となりました。朝に党本部で、橋本聖子議員の参議院自民党議員会長選挙の出陣式が行われ、私も出席しました。結局対応馬がなく、橋本議員の無投票当選となりました。橋本聖子先生も当選4回、21年目のベテラン議員で、初の女性議員会長の誕生となりました。

 

来週81()に招集される第191回臨時国会で、議長・副議長が選出されます。3()には内閣改造、党幹部役員人事、5()には副大臣・政務官、そして自民党の人事となります。議会の人事は9月の臨時国会まで持ち越されます。私は、参議院、そして自民党内で与えられた役職をしっかり取り組みたいと思っています。

 

午後からは、文部科学省、厚労省、警察庁等から説明を聴取し、教育やスポーツ団体からの要望や意見交換を行いました。

 

727()は、大阪・和歌山出張となります。関東は梅雨明けしていませんが、西日本は梅雨明けして連日暑いとのこと。

 

今日一日、全身全霊で頑張ります。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

山梨経営F

 

725()は、毎月恒例の山梨経営フォーラムを開催しました。今月のテーマは「真夏のマイカー トラブル回避法」です。講師は、山梨県自動車整備振興会から派遣して頂きました。

 

車は私たちにとって欠くことのできない生活の足であり、経済活動の基盤です。山梨のような公共交通機関が不十分な地域では尚更です。

 

近年の車は、技術革新が進展し、性能が著しく向上して、故障しないという「神話」ができつつあります。車の家電化です。しかしながら、実際走行していると故障車を見かけることがよくあります。車の部品は、気付かないうちに摩耗・劣化していきます。そうした状態で使用し続けると、重度の故障による多額の出費、さらには交通事故といった危険性を背負うことになります。その危険性を回避する方法が、日頃からの点検・整備です。

 

●ユーザー自身が行う日常点検15項目 約20

 

道路運送車両法において、自動車の保守管理責任はユーザー自身にあります(自己管理責任)。同法には、日常点検と定期点検整備が義務付けられています。

 日常点検チェックシート

日常点検は、走行距離、運行時の状態から判断した適切な目視などのよりブレーキ液の量・エンジンオイルの量をはじめとする15項目の点検を行います。ユーザー自身が行うものであり、20分程で済みます。

詳細はこちらへ http://www.jaspa.or.jp/jaspahp/user/booklet/booklet.html

 

●自動車整備士が行う1年定期点検整備の実施率は5

 定期点検実施率

自動車整備士が行う定期点検は、自動車の故障を未然に防ぎ、その性能維持を図るために行う点検です。自家用乗用車の定期点検には、1年点検(車検と車検の間の年)2年点検(車検時)があります。車検については、よくご存知だと思いますが、課題は車検の間の年に行う1年定期点検です。自家用乗用車の場合だと5割しか実施されていません。法律で義務付けられているとはいえ、車検と違って罰則がないために見過ごされてしまっているのです。安全確保、公害防止、故障予防の観点から、車検はもちろん1年定期点検を確実に実施したいものです。

 

●命に係わる危険性

 

点検や整備を怠ると、故障や不具合が起こってきます。例えば、燃料ホース等に亀裂が生じれば燃料漏れを引き起こし、最悪車両火災にも繫がりかねません。車輪と車体を繋ぐ装置が破損すれば、ハンドル操作ができなくなり、車輪脱落となり、他人の命に係わることにもなりかねません。冷却不良を起こせば、エンジンがオーバーヒートし、多大な出費を要するだけでなく、交通渋滞を引き起こすことになります。ブレーキランプ切れとなれば、後続車と追突事故を起こしたりします。

 

定期点検整備が実施されているかどうかは、車検証に記載されるようになりました。車のフロントガラスの車検の検査標章とは別に、助手席側に点検・整備済みステッカーが貼られています。国土交通省では、業界団体とともに推進運動を展開しており、チラシ配布や葉書の送付等を実施しています。

 

車は便利なものですが、一つ間違うと悲劇を生み出します。自らと家族・友人、他人の命を守るために、運転技術とともに、日頃からの点検・整備をゆめゆめ怠らないようにしたいものです。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

三浦紀元氏受章祝賀会

 

723()は、以前からご支援頂いていた、山梨県忍野村の三浦化成工業株式会社の創業者で会長の三浦紀元氏の受章祝賀会が富士北麓ハイランドリゾートホテルであり、そこで祝辞を述べました。

三浦化成工業 http://www.miuraka.co.jp/pc/

 

●「金残すは下、事業残すは中、人残すは上」

 

祝辞を述べるに当たって、三浦会長の半生を振り返ると上記の言葉に思い至りました。

 

その言葉は、映画「てんびんの詩」で使われていました。「てんびんの詩」は、昭和初期近江商人の家で育った少年が、父から鍋蓋を売ってこい、売らなければ店は継がせないと言われ、鍋蓋を売り歩く話です。商人の魂を描いたもので、泪と笑いのある秀作でした。

「てんびんの詩」 http://tenbinnouta.ciao.jp/index.html

 

三浦会長は自ら会社を創業し、現在事業はご子息に引き継がれ、継続発展しています。そして、事業のみならず、山梨県倫理法人会を創設し、現在県内には10地区700社が加入しています。業界団体や地域での貢献活動とともに、保護司を務め、さらに海外のスリランカに幼稚園まで創設して、人材育成に取り組んでいます。

 

まさに三浦会長は、日本人の生き方の模範とすべき一典型ではないかと思った次第です。

 

さらに、わが国も同様ではないかと思います。経済大国としての復活とともに、後世に事業を残し、人材を残していかなければ、国家は維持継続できません。政治家としての教訓ではないかと思いました。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

自民党部会
自民党本部での部会の様子

 

720()は、自民党本部において、経済対策の取りまとめが各部会において行われました。

 

アベノミクスは道半ばであり、長年続いたデフレからの脱却を確実にするために、引続き自民党に力を下さいと参議院選挙で訴えたことを実現するために、参院選後の712()に安倍総理は経済対策の策定の指示を出しました。

 

経済対策の柱は次の4点です。

①一億総活躍社会づくり。

②観光振興、農産品の輸出振興、リニア中央新幹線計画前倒し等の21世紀型のインフラ整備。

③中小企業・小規模事業者や海外展開企業の資金繰り支援。

④熊本地震や東日本大震災からの復興や防災対策強化。

 

今次の経済対策の規模は、報道され始めていますが、事業費として20兆円規模となる予定です。財政再建の観点から赤字国債を発行せず、財源は建設国債23兆円と財政投融資を合わせて約9兆円超、国からの補助金に合わせた民間資金の負担が6兆円、政府系金融機関の融資が5兆円となります。

 

分野別では「21世紀型のインフラ整備」に83千億円超となり、その内リニア中央新幹線の延伸前倒しに3年間で計3兆円、整備新幹線の建設には8千億円を国が貸し出します。インフラなどの海外展開支援は34千億円を見込んでいます。

 

●文部科学省関連の経済対策

 

私が部会長代理を務める党文部科学部会では、次のような議論が行われました。

 

○公立、国立、私学の学校施設等の耐震化、老朽化対策・防災機能強化等の推進

○文化財を活用した観光振興等による地域経済の活性化、文化芸術立国の実現加速

○基幹ロケット、次世代衛星、宇宙ステーション補給機の開発、ITER計画(国際核融合実験炉)の実現、119番・120番元素発見を目指す理研線形加速器の超電導化、人工知能(AI)・物のネット化(IOT)への対応、国立大学や国立研究開発法人の研究基盤装置等整備の強化

○産学官の連携を強化し地域科学技術実証拠点を整備して地域イノベーションの推進

○ナショナルトレーニングセンターの拡充、五輪東京大会の施設整備

○放課後子供教室の充実、幼稚園・認定こども園の環境整備による子育て支援の充実

○給付型奨学金の創設検討の加速化と所得連動返還型奨学金導入に向けたシステム整備

○学校のおける情報セキュリティの強化

○自然災害の観測・予測・対策技術に関する研究開発等の強化

○熊本地震による学校・社会教育施設、文化財等の復旧加速、被災した子供の就学等の支援、大学等の学生による授業料減免

21()昼までに各部会から党政調本部に挙げて、党の考え方として政府に提案し、月内に政府が取りまとめることになります。そして、その経済対策にそって、第二次補正予算や来年度概算要求に反映させることになります。

 

経済再生、地方創生を確かなものとするために、引続き力を尽くします。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

「負けに不思議の負けなし」

テーマ:

山日出口調査

 

719()誕生日でしたが、北朝鮮は韓国へのミサイル防衛システム「THAAD」配置を反発して、3発も弾道ミサイルを発射しました。国連安保理決議に違反した暴挙です。諸外国、特に中共の北朝鮮への経済制裁の実効性について、外務省を通じてしっかり確認したいと思います。

 

北朝鮮が騒ぎを起こす中で、気の重い会議に出席しました。午前中自民党山梨県連において、参議院議員選挙山梨選挙区での敗北を受け、国会議員と県会議員の役員会議を行いました。

http://www.sannichi.co.jp/article/2016/07/20/00134992

 

●出口調査結果から 自民党の自滅

 

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉があります。これは野球評論家の野村克也氏がよく使って有名になりました。元々は、江戸時代の後期の肥前の大名で剣術にも優れた松浦静山の言葉だとのことです。

 

選挙戦でも、同様のことがいえると思います。

 

国政選挙は、安倍自民党が衆参衆参と4連戦4連勝ですが、山梨県だけは直近の衆参の選挙が2連敗となってしまっています。

 

山梨日日新聞の参院選の山梨選挙区出口調査によると、次のような結果が出ています。

自民党支持層 野党統一候補15% 自民党公認候補71% 無所属候補13%

公明党支持増 野党統一候補22% 自民党公認候補48% 無所属候補20%

支持政党無増 野党統一候補54% 自民党公認候補16% 無所属候補26%

http://www.sannichi.co.jp/article/2016/07/11/00133287

 

これでは、勝てるわけがありません。自滅ということになります。こうなるには原因があるわけで、候補者の人柄、政策のミスマッチ、自民党県議団の騒動、2区の分裂等々の諸問題をしっかり議論して、次の衆院選につなげていかないと次の衆院選も同様の結果になりかねません。

 

出身地である山梨県の政治状況は、自民党が多数にもかかわらず、一致団結できず、野党に利するという最悪のパターンを繰り返しています。この悪循環を脱するためには、まだまだ時間がかかりますが、力を尽くしてまいります。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

55歳の誕生日を迎えて

テーマ:


719()は、55歳の誕生日となります。早速、お祝いのメッセージを賜り、御礼を申し上げます。

 

国会議員となって11年目を迎えます。その間、初当選後に落選、衆議院山梨1区から参議院全国比例区へ転進、国政復帰後に政務官として文部科学行政に携わることができ、山あり谷ありの議員人生です。お陰様で、スタッフや後援者、同志に支えられて、今日まで来ることができました。改めて感謝を申し上げます。

 

国政選挙では、安倍自民党として衆参衆参と4連勝させて頂いております。だからこそ、国民の期待、輿望にしっかり応えて、一つ一つ結果を出していかなければなりません。

まずは経済再生、地方創生です。安倍総理の指示があり、「未来への投資」ということで建設国債、財政投融資を活用した経済対策を取りまとめることになっています。私のライフワークである教育再生も、教員の養成・採用・研修の一体改革、学校と地域の連携強化策、専門職業大学構想等、改革が目白押しです。厳しい国際環境の中での外交防衛の充実も引続きまったなしです。

 

私は、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」と、教育再生を引続きしっかり取り組んでまいります。

 

引続き皆様方のご指導ご支援を心よりお願い申し上げます。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

海の日
海事広報協会「海の日」とは

 

718()は、国民の祝日「海の日」です。西日本から東海地方は梅雨明けとなりました。祝日法には「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」とされています。わが国は、世界第6位の海洋面積を持つ海洋立国です。四方を海に囲まれており、経済や私たちの生活は海洋との関係抜きに考えられません。

http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

 

●「海の日」の由来

 

国民の祝日「海の日」は、平成7(1995)年に制定され翌年から施行されました。当初は「海の記念日」の720日が祝日でした。それは、明治9(1876)年明治天皇の東北地方巡幸の際、それまでの軍艦ではなく灯台巡視の汽船「明治丸」によって航海をし、720日に横浜港に帰着したことにちなみ、昭和16(1941)年に村田省蔵逓信大臣の提唱により制定されたものです。明治丸は、東京商船学校(現東京海洋大学)の練習船として使用され、現在は東京海洋大学越中島キャンパスに重要文化財として存されています。

http://www.e.kaiyodai.ac.jp/facilities/meiji/index.htm

 

平成15(2003)年の三連休化法により、720日から7月第三月曜日に移行されました。海事関係団体は、由来のある720日に「海の日」を戻そうとの運動を展開しています。

 

●「海洋教育推進プロジェクト」進行中

 

私は、今年1月から官民が連携した「海洋教育推進プロジェクト」を立ち上げました。海に親しみ学び、海を守り活用するために、小中高校各段階で、具体的な海洋教育を推進しようというものです。そのために、国土交通省と文部科学省等の中央省庁間の連携、国と地方自治体の連携、海事諸団体と中央省庁や地方自治体の官民連携を強化しようという試みです。

詳細はこちらへ http://blogos.com/article/157913/

 

毎年「海の日」に合わせて、国民に海の素晴らしさをアピールするイベント「海フェスタ」が開催されています。今年は、716()から31()まで、豊橋市を中心とする東三河で開催されています。

http://www.umifesta-higashimikawa.jp/index.html

 

このイベントにも、地域の教育委員会に参画して頂き、海洋教育に資する体験イベントも開催して頂いています。私も、731()に最終日に視察し、意見交換をする予定になっています。

 

期間中、多くの方々に「海フェスタ東三河」に参加してほしいと思います。

 

●「ニッポン学びの海プラットフォーム」を設立

 

安倍総理は、「海の日」に合わせて、メッセージを公表しています。

http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20160718uminohi.html

 

「海と接し、海を知ってこそ、海を活かす知恵が生まれます。特に若い皆さんに、海に関心を持ち、触れて頂きたいと思います。海洋教育の取組を強化していくため、産学官オールジャパンによる海洋教育推進組織「ニッポン学びの海プラットフォーム」を立ち上げることといたします。この「プラットフォーム」を通じて、2025年までに、全ての市町村で海洋教育が実践されることを目指します。」

今後、安倍総理の指導の下、わが国の海を守るため、海洋教育の充実強化に引続き全力を尽くします。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

H280711_内閣官房テロ対策

 

715()朝のニュースは、南仏のニースでのテロ事件を速報しています。フランス革命記念日の花火大会の見物客に、トラックが高速で突っ込んだという無差別テロ事件となりました。昨年11月のパリでの同時多発テロ事件からフランス全土に非常事態宣言が出されており、今月26日に解除するとの方針発表直後だっただけに、衝撃を受けました。

 

バングラデシュのダッカでの邦人7人が巻き込まれたテロ事件の記憶が覚めやらぬ中での事件でもあり、改めて国内外での治安テロ対策の強化が求められています。

 

わが国政府は、参院選直後711()に、国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部が開催され、バングラデシュにおけるテロ事案を受けた取組強化について取りまとめています。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sosikihanzai/kettei/20160711Bangladesh_torikumi.pdf

 

そして、12()にも犯罪対策閣僚会議が開催され、安倍総理からは、官邸を司令塔として「国際テロ情報収集ユニット」の体制の増強、海外における邦人に対する迅速な情報発信の徹底、水際対策の強化、官民一体となった「日本型テロ対策」などに取り組むとともに、国際社会との連携を強化していきたいとの指示がありました。

http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201607/12_a.html

 

私が事務局長を務める自民党治安・テロ対策調査会でも、しっかり支援をしていきたいと思います。

 

●広島出張 地域の声を聞く

 

今日715()は、終日広島出張です。広島では、昼には明大の同窓生と旧交を温め、午後は経済団体を訪問し、夕方からは教育団体の中国地方全体の会合に出席します。第二次補正予算、来年度予算案概算要求に向けて、しっかり地域の様々な要望を聞きたと思います。

 

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げて、全身全霊で今日一日取組みます。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

 

713()夜に、NHKが「天皇陛下 「生前退位」の意向示される」と速報を出しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

 

14()の新聞各紙は朝刊一面トップで報道し、テレビも各種番組で大きく伝えています。

 

今回の発端は、宮内庁関係者が明らかにしたものとのことです。しかしながら、その宮内庁はそのような事実は一切ないと否定しています。

 

●静かに見守りたい

 

今回の報道には、大変違和感を持ちました。このような非常に重大な事柄を一マスコミがスクープし、あたかも事実として流布され、そしてそのような流れを国民や海外からも醸成しようというのは、いかがなものかと感じているからです。

 

皇室典範は、名前が示す通り、長い歴史と伝統ある皇室に関する事柄であり、通常の法律とは違います。戦後は、通常の法律と同様に取り扱い、国会で改正できるようにはなっているとはいえ、慎重にも慎重を期して検討すべき事柄です。

 

一部マスコミや野党は、陛下のお気持ちを尊重すべきだとか、国民的議論を起こすべきだとの先走った提起がなされています。

 

皇族が減少する中、女性皇族の在り方、旧宮家の復帰等、議論すべき事柄はあるのですが、ここは静かに見守りたいと思っています。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki