岩城光英顔 岩城光英自転車

 

526()は、朝から党本部で「文部科学部会・実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の制度化に関するプロジェクトチーム」役員会、衆議院第二議院会館で「二輪車(オートバイ)問題対策プロジェクトチーム」、会館事務所に戻り、参議院文教科学委員会の打合せを行い、昼には再び党本部で「清和政策研究会議員総会」の会合をこなし、午後から福島に日帰り出張しました。

 

郡山市で、教育団体の総会で、教育再生について、現状の報告をさせて頂きました。

 

福島では、いまだ東日本大震災、原発災害の影響が残り、多くの方々が避難を余儀なくされています。ただ明るい話題もあります。

 

●日本遺産認定「安積疎水」「仏都会津」

 

文化庁認定の「日本遺産」に、2年目の今年、19件のうち、2件が福島県から認定されたのです。「安積疎水」と「仏都会津」です。今後、これらの日本遺産を契機に、多くの方々に福島に訪れてほしいものです。「安積疎水」の日本遺産の概要は次のようななものです。

 

「未来を拓いた「一本の水路」~大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡 郡山・猪苗代~」

明治維新後、大久保利通は、武士の救済と、新産業による近代化を進めるため、安積地方の開拓に並々ならぬ想いを抱いていたと言います。暗殺によって、夢半ばで倒れた彼の想いは、郡山から西の天空にある猪苗代湖より水を引く「安積開拓・安積疏水開さく事業」で実現しました。

奥羽山脈を突き抜ける「一本の水路」は、外国の最新技術の導入、そして、この地域と全国から人、モノ、技を結集し、苦難を乗り越え完成したのでした。この事業によって、猪苗代湖の水を治め、米や鯉など食文化を一層豊かにし、さらには水力発電による紡績等の新たな産業の発展を地域にもたらしました。

未来を拓いた「一本の水路」は、多様性と調和し共生する風土と、開拓者の未来を想う心、その想いが込められた開拓者が植えた3900本の桜とともに、今なおこの地に受け継がれています。

詳細はこちらへ
https://www.city.koriyama.fukushima.jp/163000/nihonisan.html

 

●福島の情勢

 

福島県の政治情勢は、参議院の定数が2から1へ減数となっており、与野党の2人の現職が1議席を争う激戦となっています。性懲りもなく野党は、民共連携で、有権者を晦まそうとしています。

 

福島県の自民党公認は、法務大臣として活躍する岩城光英先生です。岩城先生は、人柄は温厚で篤実で、市議・県議・市長として、17年間地方行政に携わり、平成10年からは、参議院議員として活動しており、官房副長官を務め、現在法務大臣です。私も日頃から大変なご指導を頂いております。日本トライアスロン連合会長で、ご自身もレースに挑戦する鉄人でもあります。

福島県の皆さん、岩城後援会へのご入会をお願い申し上げます。

岩城光英後援会 http://www.iwaki-mitsuhide.jp/

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

参議院本会議

 

525()は、午前中参議院本会議が開会となりました。

 

平成26年度の政府会計決算について、承認しました。その際に、次のような8項目の警告決議を行いました。

 

①大阪府警察管内の61警察署において、捜査書類及び証拠品が長期間放置された結果、約4,300事件で公訴時効が成立していたことが明らかになるなど、近年、警察捜査における捜査書類及び証拠品が適切に管理されていないこと。

 

②マイナンバー制度に関し、平成283月末時点で211万通の番号通知カードが公布されていないこと。本制度を運用する地方公共団体情報システム機構において、多額の費用を投じて整備したにもかかわらず、システムに度重なる障害が発生し、個人番号カードの公布が著しく滞ること。

 

NHKの相次ぐ不祥事を受けて、本院が、平成186月に警告決議を行ったにもかかわらず、今般、NHKに還元すべき子会社における利益剰余金が近年逆に増加していること。

 

④児童生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、自然災害時には地域住民の応急避難場所としての役割を果たす公立小中学校の施設において、建築基準法に基づく建築点検が694校で未実施であったこと。三年以上是正されていなかった要是正事項が1106件あったことなどが会計検査院に指摘されたこと。

 

⑤独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)が行った新国立競技場の設計業務に係る契約事務等において、会計規則に違反して、契約締結日から最大9か月後に契約担当役の記名押印が行われていたこと、契約書に記名押印がないまま伝票が作成され支払が行われていたことが会計検査院に指摘されていたこと。

 

⑥平成24年の関越道高速バスツアー事故を受けて、国土交通省において、貸切りバス乗務員の労務管理等の見直しなどの対策を講じていたにもかかわらず、281月に長野県軽井沢町において貸切りバスが道路下に転落し、多数の犠牲者を出す重大事故が再び発生した。

 

⑦独立行政法人都市再生機構が行う千葉ニュータウン北環状線事業に関連して、補償業務等を担当していた同機構の複数の職員が、利害関係者から飲食等の接待を受けていたこと、また、同機構が実施した内部調査において、その不適切行為を明らかにできなかったこと。

 

⑧三菱自動車工業株式会社が、国土交通省に提出する燃費試験データを意図的に改ざんしていたこと、また、少なくても25年前から関係法令の規定とは異なる方法により燃費試験を実施していたことが明らかになったこと。

 

以上に対して参議院として遺憾の意を表明し、政府に対して警告を発し、再発防止の強化を求める決議をしました。

 

それに対して、安倍総理が「8項目にわたる指摘を受けたことは誠に遺憾であり、決議の内容はいずれも政府として重く受け止めるべきものと考えており、決議の趣旨を十分に踏まえ、今後、このような指摘を受けることのないよう改善、指導していく」と述べました。

 

今回の警告決議は与野党を問わず、院の意思です。これは、多数党による議院内閣制とはいえ、政府と議会は別であり、行政府と立法府のチェック・アンド・バランスの発露です。さらに、わが国の立法府は二院制であり、参議院は院の独自性として、決算を重視しており、その院の特色が今回の決議となっています。

 

国民のための権力を行使するとともに、その行使をしっかり国民の代表として引続き監察していきたいと思います。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

参議院質問

 

524()は、午前中参議院文教科学委員会が開催され、質問に立ちました。

 

質問は6問です。

①熊本地震への被災地支援状況は?

②倉敷でのG7教育大臣会合の成果と課題は?

③教育行政の基本方針は?文科省は社会保障省になっていないか?

④「かいめい」視察を踏まえ、科学技術・海洋立国への予算獲得と人材育成策は?

⑤文化庁「日本遺産」の成果と課題、今後の事業見通しは?

⑥スポーツ庁の新国立競技場整備後の国民に開かれた活用策は?

 

あまり報道されていませんが、2問目に聞いたG7教育大臣会合は10年ぶりの開催であり、日本開催を契機に来年も継続開催されることになりました。わが国の道徳教育、学校の掃除などが高く評価されたとのことでした。今後も、わが国の素晴らしい教育を世界にアピールし、制度自体を輸出してほしいと提案しました。

 

また、昨今の教育行政が、ともすれば弱者保護、セーフティネット構築ばかりに優先されて、教育の目的が失われていないか、文科省の見解を質しました。10年前の教育基本法改正の意義を再度確認すべきだと訴えました。

 

ぜひ質疑の全体様子をビデオライブラリーでご覧下さい。

参議院 インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

「赤池誠章」と検索してください。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

AD

火焔土器

 

523()は、日帰りで新潟出張です。新潟市内で挨拶回りを行い、教育団体の会合に出席しました。

 

新潟市へは、上越新幹線で東京から2時間です。日本一長い信濃川の河口に開け、北前船の中継地として栄えました。農林水産業が盛んで、とにかく食べ物が美味しいところです。燕食器などモノづくりも盛んです。職業教育も充実しており、全国一二の専門学校進学率を誇り、地元就職率も高くなっています。地方創生の優等生です。

 

●信濃川火焔街道「なんだ、コレは!」

 

先日も文化庁「日本遺産」の一つに認定されました。テーマは≪「なんだ、コレは!」 信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化です。認定された概要は次のようなものです。日本一の大河・信濃川の流域は,8000 年前に気候が変わり,世界有数の雪国となりました。この雪国から 5000 年前に誕生した「火焔型土器」は大きな4つの突起があり、縄文土器を代表するものです。火焔型土器の芸術性を発見した岡本太郎は、この土器を見て「なんだ、コレは!」 と叫びました。火焔型土器を作った人々のムラは信濃川流域を中心としてあり、その規模と密集度は日本有数です。信濃川流域には縄文時代に起源をもつ文化が今も息づいており、火焔型土器は日本文化の源流です。このような伝統文化があればこそ、現在の食の加工・保存の技術やモノづくりなどに繋がっていることが理解できます。地元からは、この火焔型土器の形状を新国立競技場の五輪東京大会の聖火台にしてほしいとの要望が出されています。

信濃川火焔街道 http://www.kaen-kaido.com/index.html

 

さらに、佐渡金山を世界文化遺産にしようと運動が展開されています。

 

●新潟県の政治情勢

 

今夏の参院選の新潟県選挙区の情勢は、今まで2人区で自と民で候補者を分け合っていたのですが、今回から1人区への減数となり、自民現職の公認候補と元民主・元生活の野党統一候補との一騎打ちです。元職とはいえ、知名度があり、侮れません。ただし、前回は「脱原発」を声高に訴えていたとのことですが、今回は電力労組に気兼ねして、持論封殺し、反安保だけを訴えているとのことでした。野合野党統一の実態が露呈しています。

 中原八一

新潟の皆さん、私とは明大の同窓で、前国土交通大臣政務官の中原八一自民党参議院議員の後援会への入会をお願い申し上げます。

中原八一公式サイト http://www.yaichi.jp/

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

印判組合

 

521()は、日帰りで大阪出張です。大阪の心斎橋で開催された第54回全国印判用品商工連合会総会に出席しました。

 

印章は、私の出身地である山梨の地場産業であると同時に、わが国の伝統文化です。ネットの普及や新規開業率の落ち込みで、印章の需要は落ち続けています。だからと言って、伝統文化である印章がなくなっていいわけではないと思っています。

 

現在、印章関係業者はメーカーや卸売業が約100社、小売店が約1,200店。2年間で200店ほどが廃業しています。市場規模は2千億円程度と言われています。後継者不足に悩む中で、生き残りを模索しています。

 

印章を守るだけではなく、国民にとっての確かな本人確認方法や利便性向上を踏まえつつ、今後も検討を重ねていきたいと思います。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

骨太議論

5月20()には、自民党本部で、政調全体会議・日本経済再生本部合同会議が開催され、今年度の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)と日本再興戦略(成長戦略)の改訂について、議論しました。

 

昨年度の計画はこちらへ

経済財政運営と改革の基本方針2015 - 内閣府

http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2015/decision0630.html

日本再興戦略-内閣官房

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seicho_senryaku2013.html#c16

 

私は、次の4点について発言しました。

・教育再生の中で、給付型奨学金の導入について、財源問題等から「検討」となっている。マスコミでは、この表現から「見送り」と先行報道されており、誤解されかねない。国民に対して、「創設」に向けた強いメッセージとなる表現に変更してほしい。

 

・文教・科学技術について、少子化のみならず、地方創生による人口増計画も織り込むことエビデンス(証拠資料)に基づくPDCAサイクル(計画→実施→評価→改訂の一連の流れ)を徹底するという基本方針があるが、文教や科学技術について、全てが明確なエビデンスを出せるものではないので、研究をしっかりすることを前提に、時間の猶予等を与え、エビデンスがないから予算が出ないというようなことがないように、十分配慮をすべきだ。さらに、プログラミング教育を4年後から必修化するという方針があるが、そのための教員の研修・育成・確保や環境整備を行わないと画に描いた餅になる。

 

4年後の五輪東京大会に向けて、国内外のテロの脅威に対して、情報収集と分析能力の向上を明記すべきだ。併せて、ユニバーサルデザインを追求するのは結構だが、ハードだけに偏らず「心のバリアフリー」も明記すべきだ。

 

・成長戦略の中で、陸や空、宇宙まであるにもかからず、海が見出しに出てこないのはどういうことか。世界第6位の排他的経済水域を持つわが国として、海洋産業は柱ではないのか。「海洋産業の強化」を明記すべきだ。

 

それを受けて、夕方に担当部署が説明に来ました。私の4点の発言について、既に盛り込まれているものについて説明してくれ、またないものについては新たに追記してくれるとのことでした。

 

引続き教育再生、科学技術の充実強化を行い、日本再興のために、力を尽くしてまいります。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

かいめい2 かいめい1

 

519()には、文部科学省所管の独立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の海底広域研究船「かいめい」が竣工し、東京港で視察をさせて頂きました。

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20160331/

 

昨年11月には、最高水準の掘削機能(海底下7千m)を持つ地球深部探査船「ちきゅう」を視察させて頂きました。船の上に櫓が組まれ、形が特色ある研究船でした。

その時のブログはこちら

http://ameblo.jp/akaike-masaaki/entry-12097966809.html

 

今回の「かいめいは」は、掘削ではなく、12千メートルの深海を、広範囲に探査できる各種機材を装備しています。3次元地震探査システムによる海底下地殻構造探査、海底設置型掘削装置等による海底サンプリング調査、自律型無人探査機(AUV)の複数機運用や音響機器による海底の精密調査により、わが国周辺海域に存在する海洋資源の科学調査など、海洋の広域科学調査を加速化する研究船です。今年度中は、調査観測機器の試験や訓練を実施し、平成29年度からの調査研究航海に備える予定だと聞きました。

 

三菱重工下関造船所が製造し、全長約100メートル、幅19.0メートル、総トン数約5,800トン、航海速力12.0ノット、航続距離約9,000海里、最大搭載人員65名(船員27名/研究者等38名)の船です。

 

同研究船により、地震の発生や、地球の成り立ちを解明し、世界第6位のわが国の排他的経済水域内のレアアースやメタンハイドレード等の貴重な資源の自主開発に繋げていくことを期待されています。また、軽くて丈夫なケーブル等を官民共同で国産開発しようとしており、経済波及効果もあります。

 

国費は200億円以上投資していますが、国民の貴重な血税の使途に値するものではないかと思います。

 

引続き科学技術、研究開発の充実強化を行い、安全保障、経済再生のために、力を尽くしてまいります。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

職業教育の充実強化

テーマ:

se

 

518()には、自民党本部で、専修学校等振興議員連盟(塩谷立会長)の総会が開催されました。

 

小林光俊全国専修学校各種学校総連合会会長はじめとした役員の方々が出席され、熊本地震対応はじめとした職業教育の充実策について、要望を頂きました。

 

それに対して、文部科学省から現状の施策説明があり、出席国会議員から質問や意見表明がありました。

 

私は次の3点について、発言しました。

・熊本地震では、専門学校も被災をしたわけで、東日本大震災と同様に補正予算での対応をお願い致します。財政支援に至らない被害についても、私学事業団の相談や指導、融資など、きめ細かい支援をお願いします。また、被災した生徒についても、学生支援機構の緊急奨学金が受けられるわけですが、周知の徹底をお願いします。

・給付型奨学金の導入について、政府の方針である一億総活躍社会づくりプランの位置づけが重要になります。一部マスコミは、財源問題から「見送り」との報道があります。創設に向けて、党からの働きかけを強めていきたいと思います。

・職業教育に特化した新たなる高等教育機関の制度化について、大学・短大・高専・専門学校の高等教育機関全体で、量と質の両面から議論する必要があります。新卒者だけでなく、これからは社会人の学び直しが重要であり、そのためには文科省だけでなく、厚労省との連携強化をお願いしたいと思います。

 

引続き職業教育の充実強化を行い、経済再生、地方創生のために、力を尽くしてまいります。

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

517()は、終日参議院予算委員会があり、夕方には参議院本会議で、熊本地震の復旧復興を対処する補正予算7780億円が全会一致で可決成立しました。

 

今回の補正予算案については、すべての政党が賛成であり、国会での議論が政府へのためにする攻撃がなく、大変生産的で建設的な議論が行われました。

 

今後の課題は、被災地からの要望が多い、東日本大震災対策並みの被災地の負担をなくして国が主導して支援する特別立法です。引き続きしっかり対応をしていきたいと思います。

 

●チェコ共和国上院文教委員会との意見交換

 

予算委員会の合間には、チェコ共和国上院の文教委員会の代表団の表敬を受け、意見交換しました。チェコ共和国は、18歳以上に選挙権があるのですが、被選挙権は下院が21歳以上、上院は40歳以上だということでした。

 

今夏の参院選からわが国は選挙権が18歳以上となります。それに合わせて、被選挙権も引き下げるべきだとの議論が行われています。現在衆議院は25歳以上、参議院は30歳以上となっています。衆議院の被選挙権は引き下げるべきだとは思いますが、参議院は現行通り、または逆に引き下げる議論もあるのではないかとチェコの上院議員との意見交換で感じました。

 

●清和研 懇親の集い

 

夜は、毎年恒例の清和政策研究会(細田博之会長)の懇親の集いが、グランドプリンスホテル新高輪でありました。今年は、参院選への決起大会でもありました。本当に大勢の方々にご参加賜り、感謝感謝の一言です。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

 

経営F

 

516()は、山梨での活動です。

 

毎月恒例の昼食勉強会・山梨経営フォーラムを開催しました。今月の講師は、山梨県出身の前文部科学事務次官の山中伸一氏です。演題は「山梨を元気にする教育とは」と題して、話を頂きました。

 

OECDと文部科学省が連携して、東日本大震災の復興をめざして、東北の中高生が自ら資金を集め、企画を考え、パリにおいて復興をアピールした「OECD東北スクール」を紹介しつつ、これからの山梨をはじめとした地域の教育のモデルになるとのことでした。私も、参加した高校生と意見交換しましたが、その前向きで輝くようなエネルギーを感じました。基礎基本をしっかり身に着けると同時に、自らが目標を立て、実行し、成功や失敗の体験を積み重ねることで、成長していくということだと思います。

 

OECD東北スクールとは http://oecdtohokuschool.sub.jp/

 

●リニア中央新幹線の11年後の開通を目指して

 

午後は、山梨県が主催したリニア中央新幹線期成同盟会で次のような挨拶しました。

・熊本地震の復旧復興にとって、新幹線はじめ高速交通の重要性が改めて証明されたこと。山梨も同様。

・京都に文化庁が移転することが決定したが、それは10年以上前からの誘致運動の結果であり、山梨もリニア開通の11年後を目指して、今から仕掛けをしないと地域振興には繋がらないこと。

 

夕方は、上京して、2つの会合をこなしました。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

●熊本大地震の被災者支援を

 

熊本地震の余震はいまだ続いており、被災者の方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html

 

自民党本部でも義援金募集を始めています。ご協力をお願い申し上げます。

https://www.jimin.jp/news/activities/132008.html

 

…………………………………………………………………………………

 

●第24回参議院議員通常選挙 憲法改正に向けて自民党候補予定者へご支援を

 

自民党の党是である憲法改正のためには、国会議員の3分の2以上の発議が必要です。定数は衆議院が475、参議院が242722です。3分の2以上の議席は478以上必要です。現在自民、公明、保守系無所属に、おおさか維新を加えると497議席あり、憲法改正の発議を行う3分の2以上を上回っています。しかしながら、自民党内でもどの条項を改正するかの絞り込みができておらず、憲法審査会の議論も低調です。私は、憲法92項の改正が重要だと考えております。そのためにも、今夏の参議院議員選挙で、憲法改正の議論を盛り上げたいと考えております。

自民党では、以下の方々を公認・推薦しています。ぜひ各地での後援会入会等のご支援の程をお願い申し上げます。

全国比例区公認 23(8名、元1名、新14)

都道府県44選挙区 公認46(35名、新11) 推薦1(1)

候補予定者一覧はこちらへ https://www.jimin.jp/election/results/sen_san24/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

自民党では党員を募集しております。2年以上党歴のある方には、自民党総裁選挙での投票権を持つことができます。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

…………………………………………………………………………………

 

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki