苫小牧近郊運送屋の釣り

タイトル長いから変更したよ~^^; (旧 胆振限定仕事の合間にチョイ釣りです)



テーマ:

雪の溶けている道路沿いや、日当たりの良い南斜面はヤツラのお気に入りw

 

道路の真ん中で逃げもしないで睨みを利かせてます。

 

 

 

 

シカ避けの笛(ディアワーニング)を魔除けかお守り程度に付けてますが、効果を疑うほど無視されてます。

 

 

 

 

 

 

何気に見たフロント回りですが・・・

 

ありゃ~っ、こんだけ雪詰まっていたらシカにも舐められる訳です、雪国の車両には笛は考え物です。

 

やはり外付けスピーカーを大音量で演歌を流すのが一番だと思います、小林幸子の「もシカして」が良いかと・・・(爆)

 

 

 

でっ!

 

ちょろっと覗いた港湾です。

 

 

 

何か釣れないかと垂らして見ましたが平和な海域です。

 

 

 

 

此方もお父さんが一人寂しく貸しきり状態。

 

 

釣れますか?

 

「チカも居やがらない」 プン プン!

 

 

お疲れ様です、きっと次回は大漁ですから。

 

 

 

自分も・・・^^;

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今期の道内は大雪で交通網にも頻繁に影響が出ていますね。

 

高速は毎日何処かで通行止め、雪に強いJRでも昨日は動けなくなる始末。運送屋の地方便も天候と睨めっこの日々、吹雪の日には体調不良の仮病を申告したくなります^^;

 






道南方面ばかり走ってますが昨日は又大雪が降った模様、渡島半島は低気圧の通り道になってしまった様子です。


5時間以上もかかりやっと到着の港湾倉庫で荷下ろし、ふと向こうの岸壁をを望むと昔乗った高速フェリーの船影が!





「ナッチャンワールド号」 超高速フェリーです。

※ウォータージェット推進4基 満載時でも36ノット(無積載時は40ノット75kmは楽勝)を誇る、ウエーブパサー型の双胴船です。(全長112m 総トン数10712トン 旅客1700名 普通車350台積載) 現役の頃は通常型フェリーの半分の時間、1時間45分で函館~青森間を就航。この早い船に追いつくには海自の「ミサイル艇はやぶさ」しかありませんね^^;

 

 

 

たしか5~6年前に定期就航を終えて売却されたと記憶してました、帰宅後少し調べてみました。

 

やはりもう一艘の兄弟船「ナッチャンRere号」の方は2012年に台湾の船会社に売却、現在は中国本土との定期便に就航して居るようです。

 

 

 

此方の津軽海峡フェリー所有の「ナッチャンWorld」の方は日本政府からの要請で、東北震災の災害援助部隊や支援物資の輸送の為臨時運行していたそうです。その後たびたび自衛隊の訓練車両の輸送や、災害支援に借り入れらた経緯もあります。

 

現在は正式に防衛省がチャーターする「PFI船」として契約されています。建前は有事や災害要請の際を除き、船会社が自由に使えようですが、実際は72時間以内に現場投入可能な状態を維持との制約が有り、実際には定期航路の運行使用は難しい様です。

 

 

 


「PFI」借上げをした日本政府の背景には、尖閣諸島をはじめとした南西諸島の島々を守る、万が一大国が侵攻した場合の奪還作戦を遂行するために、迅速に上陸部隊の輸送と展開が可能との思惑も在るようです。

 

ここに来て朝鮮半島有事の際には邦人の避難にも駆り出されるかもしれません。

 

 

船体に描かれた絵は少女「なっちゃん」が思い描く世界観がマンガでペイントされてます。こんな平和で心和むアートチックな船体が戦争に駆り出さないことを願うばかりです。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

業務帰りに覗いた港湾です、お父さん何釣れるの?

 

「ん~、カニだ~っ」

 

 

えっ!お父さんはまさかの、あの世界一過酷なベーリング海のカニ漁師ですか

 

「先日は6パイ取ったぞ!」

 

 

 

 

その背中から滲み出る歴史と風格は、只者では無いとお見受けしました。

 

その一子相伝の技を伝授下さいと弟子入り志願です(爆)

 

 

 

この日の朝、我が部落は気分の良い青空でしたが、道南に向かうにつれ荒れ模様です。立春過ぎたら春だ春だと騒いでますが、今年の冬将軍は「松平健」並の勢いですw

 

 

 

 

道内でも降雪が少なく比較的温暖な印象ですが、連日の降雪で到る所が雪山でした。

 

 

 

 

運送屋またサボって居るっとお叱りでしょうが、納品場所がココの埠頭なんです(爆)

 

 

荷下ろし終了後は直ちに釣りモノ偵察隊員に早変わり、港湾サビキの方々がポツらポツらの中で、投げ竿2本体勢の旦那さんを発見。

 

早場のカレイでも狙って居るのかと、文頭のお声掛けした次第です。

 

 

 

 

これは一攫千金のタラバでも毛ガニでも在りません、標準和名は「クリガニ」ですね♪

 

我が部落周辺で間違って釣れるクリガニより、相当巨大で毛ガニと見まごうばかり、味噌汁のだし取りと言うより湯でカニで十分食えそうです。

 

 

 

 

お父さんが仕掛けと釣り方の一子相伝の技を伝授してくれましたが、回覧者には教えません(爆) Fランドのホームページでも見て勉強してね^^;

 

 

我が部落の埠頭でも毛深いヤツが張り付いて居る、との都市伝説を聞いた事が在ります!

 

 

ヒヒヒ・・・やってみるかな^^

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

釣ブログを運営している輩にとって、一番日記ネタの乏しいのは2月です。

だって何ん~も書くこと無いし、出来れは春まで冬眠したい位。

 

 

 

無理やり見つけた小ネタ その1。

 

週に何度も通行する支笏湖畔沿いの道路(旧観光道路)我々の業界では覆道の屋根をポロピナイ側から、第一サティアン、第二サティアンと呼んでます。

 

チップ釣師達は「朝は第一サティアンから流して結構釣れたぞ」っと会話してます。意味不明ですが某団体の施設から名付けたのかな?

 

 

 

 

そんな第一サティアンから眺めた湖面にスワンボートが遠くに見えました、良く見ると・・

 

「あれ? 本物のスワンだ!」

 

支笏湖は水草も少なく白鳥の飛来は珍しいですね、しかも2羽だけですから群れから置いてきぼりでしょうか。

 

 

 

 

無理やり見つけた小ネタ その2。

 

昼休みに作った羽子板?

 

 

 

それにしては季節はずれだしねw

 

柄の部分を丸くカーブを付けて紙やすりでスリスリ♪

 

 

 

 

正解はドジャーの両端にアールを付ける為の型です、ドリルで穴ボコ開けてから、ゴムハンマーで叩いて丸くカーブを付けます♪

 

あとはキンキラシート貼って両端にワッシャー付けたら完成ですが、小川で出荷検査官の厳しいダメだしが待ってます^^;

 

 

 

無理やり見つけた小ネタ その3.

 

昨日市道を走行中に何気に見つけた黒煙、山の方から立ち上る煙に一瞬「爆裂火口からの噴火か?」 はたまた「アパッチヘリがまさかの?」

 

 

 

 

山の方へ向かってみますが、途中の沢の入口で本官から交通規制を受け迂回。 「コレより先は国家機密に付立入りを禁止する」

 

 

 

 

 

 

消火活動の邪魔に成らない様に、裏山をひと回りして沢伝いに降りて来ました。

 

倉庫兼作業場と思しき建屋が出火中です、冬場のこの時期は暖房等の火種を使うので火災は多いですね。

先日も都市部で多数の焼死者をだす痛ましい火災があったばかりです、他人事では在りません気を付けましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

今年の冬は寒気が強く水道凍結などの被害が思いのほか出ているようです。

昨日もAPの2Fのお客様から水道管破裂したために室内水浸し、たまたま空いていた隣の部屋へ家財一式移動の依頼でした。

暖房止めて就寝中に凍結水漏れを起こしたそうですが、当然階下のお宅にも降り注ぎ、そりゃ大変な騒ぎになったそうな。

 

凍結による管破裂には気を付けましょう!

 

 

 

 

 

えっ、釣の話ですか? ^^;

 

 

 

 

水浸しのお部屋の移動を終え、芸術も文化とも無縁な運送屋ですが、絵画の運搬は魚釣りの次に得意です(爆)

 

 

 

 

早着の時間調整で仕方なく、本当にしょうがなくお店で暇つぶしで散財^^;

 

もう買う物も欲しい物も見当たらないので、来るべき姫漁に備えて準備していきます。

 

 

 

 

クイックスナップにスイベル付けて何に使うの? 

 

一般的なスナップスイベルは強度と耐久性が不安な為にルアー用スナップをハリスに使用です。

 

ドジャーの後ろでグルグル回転する部分です♪

 

 

 

 

フジの太鼓リールにも5号ナイロンを巻き巻!

 

今年も浮びたいのは山々ですが、船体検査にGPSエレキ、ショバ代と入漁料、牽引車両の車検と頭が痛い出費が山盛りです(泣)

 

 

 

 

経費削減の足しにも成らないですがドジャーをハンドメイドの悪巧み、市販品は一枚¥1400ほどしますが自作だと一枚¥100位かな♪

 

これならコソ泥に取られても、痛くも痒くも無いぜへへへ・・・^^

 

 

 

 

 

0,5mm厚ステンレス板をカット、サイズは3/0が二枚と、4/0が五枚を型抜きしました、後日グラインダーでバリ取りしてからカーブ付けて穴空け加工して見ます♪

 

ドジャーを自作して、コレで どうじゃ~・・・(汗)

 

 

 

窃盗団に告ぐ!

 

もう運送屋さんの仕掛けは奪ってもムダです(爆)

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。