またもや引き継ぎ&愚痴

テーマ:
どうもお久しぶりです。
なんと3ヶ月ぶりの更新ですね。
この間なにをやってたかというと、特になにもしてません。

さて、タイトルのとおり仕事でまたもや引き継ぎ発生しました。
現状の仕事を持ったまままたもや掛け持ちです。
正確には、今まで兼務でやってた業務の一部が海外に移管したので少しだけ負担が軽くなったんだけど、なくなった以上のボリュームを入れられました。
以下愚痴ります。

現担当者が4月から異動という事で2月終わりから説明を受けているんだけど、過去最高に話の意味がわからない。
時間がないから仕方がない部分もあるんだけど、その仕事のマニュアルも時系列の業務リストもない。
「時間がないので先にやっておいたんですけど」と言う言葉と共に、そのひとが画面を見せながらさらっと説明されるだけ。
私は自分の記憶力の無さに自信があるので、仕事を引き継ぐときは必ず画面コピーをとって自分でマニュアルを作ります。
しかし今回は作業は終えられてるから自分でコピーもできないし、一部の作業で必要なファイルやらシステムはその人のデスクトップにしかない状態だったので後で自分で見ておさらいもできない。(今はさすがに共有フォルダに移してもらったけど)
画面コピーについては「異動するまでにもう一回一緒にやるチャンスがあるので、その時に自分でコピー取ってください」と言われたはずなのに、最近さらっとメールを転送してきて「これやっといてください」とか言われる。
いや、毎日なんかしらの作業の説明は受けたのかもしれないけど、それがいったいいつやるものなのかとか、全体の流れとか全然わかってないからメールだけ転送されても何やっていいかわかんないです。
一度も流れに合わせて自分で作業してないです。
この業務は2種類あって、もう一人同時に引き継ぎを受けている同僚もいるのだけど、その人と毎日愚痴りあってます。
わからないのは私だけじゃないんだい。

そしてこれはまた別件だけど、年明けから課長が変わりました。
そしてこの人は仕事の丸投げが半端ない。
例えば、某国と毎年取り交わしている契約の更新時期になったので色々準備をした後、決裁を取るために事前に部長と部門長に内容説明が必要なんだけど、今までは私はこの説明会議に出席すらしたことがなく、私が課長に説明した内容を課長から部長、部長から部門長に説明をすると言う流れで行われてました。
しかし今回「まだ慣れてないから質問があっても答えられないし、一緒に説明会に出て」と言われ、いざ部長への説明会議が始まったら「僕わかんないから説明してください」とこっちに丸投げ。
百歩譲って説明は私がするとしよう。
だったら会議が始めるまえに事前に言っておいてくれ。
前日に説明資料送ったときとかに一言ってくれ。
そして質問にもすべて私が答え、部長への説明が終わったときに「部門長には自分から説明すればいいのかな?」と部長が言った時、「今の説明よかったからそのまま部門長にも説明してくれる?」とか無茶ぶりもやめてくれ。
部長でいいじゃんか。

他にも質問してもすべて投げ返されたり、経理から注意された点に対して「以前に経理絡みでこう言われた経緯があってこうしたので、その点を指摘した方がいいです」と説明したら「わかりました」と言ったくせに、結局こっちの意図することは言わずに受け流すだけ。
相手は経理課長だからこっちも課長に対応してもらった方がいいと思ったけど、こんなんなら自分で言えばよかった。
あー疲れた。
何かストレス解消法を見つけなければ…。
AD

RENT 20周年記念ツアー

テーマ:
前にも何度か書いているけど、私はミュージカル「Rent」が大好きです。
この度7年ぶりの来日公演が行われると言うことで、行って来ました。

しかも今回は物語が始まるクリスマスイブ9:00pmにあわせて公演がスタートする特別公演があり、それに参加してきました!
東京でクリぼっちです。
先ほど終わったとこなんだけど、興奮冷めやらぬ。

キャストがブロードウェイ千秋楽公演にも劣らず、とてもパワフルで素晴らしかったです。
キャラも声質もオリジナルもしくは千秋楽公演と違わず、とても合っていたと思う。
そして、このスペシャル公演は通常よりお高いのだけど、それでも集まるのはレントヘッズばかりで会場の雰囲気も最高!
各出演者登場シーンは大盛り上がり、曲終わりの拍手や掛け声も完璧!
モーリーンの「ムー」の掛け声は半端なく一体感がありました。
そしてスペシャル公演だからか、アンコールの時にもう一度seasons of loveを歌ってくれたんだけど、一部歌詞が日本語でした。
ここでも観客大盛り上がりで、照明がついて一旦アナウンスしかかった気がするけど拍手が鳴りやまず、もう一度出演者達が出てきてくれました!
ほんと最高だった!

ちなみにエンジェルシートと言う、作者ジョナサン・ラーソン意思を継いだ最前列の10席を抽選で半額で買えるというシステムがあるんだけど、昼、夜の公演とも外れました…。
当たったことないよ…。
今回は3階の最後列しかチケットがとれなかったので、是非とも当たりたかったんだけど。
でも後ろからでも最高だったのでよいのです。
また来てくれるといいな。
AD

Calbee大収穫祭

テーマ:
私は無類のポテチ好き。
常に家にストックがあり、週に2、3袋は食べます。(ほんとは毎日でも食べたい)
そしてやっぱりCalbeeが一番おいしい。(例外はコイケヤのカラムーチョとハウスのオー・ザック)

という訳で応募券がたまりにたまったので、大収穫祭に応募しました。
ハガキ1枚に48枚まで貼れるとのことで、3点×48=144点、72口分応募。
そして当たりましたー。





北海道のじゃがいも2キロとベジトート。
わーい、しばらくじゃがいもには困らないぞ。
実はまだ応募してない分がハガキ2枚分くらいあるんだけど、これは来年にまわそう。
まあそれまでにはまたさらにたまってるだろうけど。
AD
昨日、今日で母とバスツアーに参加してきました。途中までは新幹線移動だったけど。

目的地はタイトル通り、倉敷の大原美術館と徳島の大塚美術館です。
正直私は現代アート派なので古い絵画などの美術品にはあまり興味がないのだけど、母に誘われたのでお付き合い。
スポンサー様々ですよ。

初日、まずは新幹線と在来線を乗り継いで倉敷へ。
日本初の西洋美術館である大原美術館の見学と、ランチも各自で自由時間3時間半。
倉敷は7年くらい前にひとり旅で来たことあるけど、美術館は今回始めて。
やっぱり絵画はよくわからないけど、児島虎次郎の絵はなかなかよかったです。
あとは倉敷の町をふらふら散策。
情緒ありました。



そのあとはバスにのって一路徳島へ。16時過ぎにはホテルルネッサンスリゾートナルトに到着。
すごくきれいでいいお宿でした。
夕食はバイキングで、刺身たべすぎて後半飽きてきたり…。
マグロを一頭さばくパフォーマンスもありました。





2日目、まずはナルトの渦潮を見るために展望公園へ。
希望者は追加料金を払って渦潮の道という橋を渡るということで、行って来ました。





この日の渦潮発生ピークは11:20ごろ、その前後2時間は渦が観れると、私らは9時から9:40ごろまでの滞在だったので、完全な渦は見られませんでした。
でも潮が引いていって迫力ありました。



最後はこのツアーの目玉、大塚美術館へ。
ここはトリップアドバイザーの美術館満足度ランキングで1位に輝いたらしい。
世界中の名画が一堂に会してるけど本物はひとつもない、レプリカだらけの美術館。
特殊な技術で陶板に焼き付けて原寸大に再現してるということで、表面のでこぼこも触って楽しめます。



最後の晩餐は修復前と修復後の両方がおなじへやでむかいあわせに展示されてて、見比べると色々違いがあって興味深かったです。
こちらは修復前。



そして修復後。



あほっぽい私は置いといて。
陶板を繋ぎ合わせて作られているので、大きい作品は繋ぎ目の線がたくさんあるんだけど、ちゃんと切っていい場所とかきちんと計算されて作られているとのことでした。

なにげに私、ここにあった色々な名画の実物を海外の美術館で見てきているのですが、レプリカとは言え迫力あるし、何より解説が色々興味深かったです。
海外だと英語だから読む気無くなるし…。

という訳で楽しかった2日間でした。
ちなみに私、初日のバス移動途中のサービスエリアの駐車場でおもいっきり転んで右半身を打ち付けました。
頭というかおでこと頬も思い切り打ち付けたので青アザにならないよう必死に冷やしてたら、ノーマークの右手がどんどん痛くなって大変だったのだけが後悔…。

あれから10年

テーマ:
10年前の昨日、日本を飛び立ちました。
10年前の今日、カルガリーに降り立ちました。

10年て早すぎる。
なんだかんだちょこちょこ当時のブログを読み返していたので、いつまでも記憶が鮮明でそんなに経ったなんて信じられない。
帰ってきた直後は、「いつか絶対カナダに帰ってやる!」と思ってたけど、なんだかんだ遊びにすら行けていない。
結婚もしたし、移住するなんてもう実現はほとんど不可能なんだろうなと思うと寂しいです。

あの頃は、人生で一番楽しかったし、一番頑張っていたときでした。
叶うならあの頃に戻りたい…。
これから留学する人、うらやましい。
今留学中の人、うらやましい。
ぜひその時間を楽しんでください。
そして、もう情報は古くなってしまったけど、私のブログがお役に当てたら嬉しいです。
(いまだに「カルガリー 留学」とかの検索で出てくるので。)

稲刈り

テーマ:
今日は稲刈りの手伝いのために、祖父母の家に行って来ました。

いつもお米をもらってるので、結婚してから旦那と共に手伝いを始めて3年目。
コンバイン?は私には運転できないので、機械が入りやすいように四隅を刈ったり、倒れた稲を起こしたり、機械の刈り取り漏れを刈ったりくらいだけど。
普段ほとんど体を動かしたりしないので、いい運動になります。

いつも祖父母のお米を食べてるのであんまり気にしてなかったけど、こないだから母が懸賞で当てたという(他の商品を狙ってたのによりによって米が当たったそう)別の品種のお米を食べ始めたら、味が全然違う。
祖父母のお米はなんて美味しかったんだ、と実感しました。
新米が届くのが楽しみだー。

昔の上司の送別会

テーマ:
今日は会社の送別会に参加しました。
異動する前の事業所の上司が退職するとのことで、その事業所近くでの開催だったからそこそこ遠かったけど、とてもお世話になった人だったので。

私は色々な部署を転々としてるけど、今思えばその人の下のときが一番のびのびと楽しく働けてました、と話したら、「今だからぶっちゃけるけど」と色々話してくれました。
その部署に異動する前、私の評価はとても低かった、でも実際働き始めるととても仕事が出来て、なんでおかしな評価をされていたんだ、とすごく抗議してくれたとのこと。
めっちゃ嬉しかったです。
ちゃんと認めてくれる人がいてよかった。
今もまた会社の都合で新しい仕事が追加されてやる気がどんどん無くなってたけど、ちょっとがんばろうと思えた。

他にも懐かしい人たちとたくさん話せてとっても楽しい時間でした。
またこういう機会があるといいな。

長良川花火大会2016

テーマ:
ここ4年ほど、毎年長良川の花火大会に
行ってます。
長良川は全国的にもめずらしく2週連続で花火大会があるのですが、私らは大抵一週目の中日花火大会に参加。
他のお祭りと重なってるからか、動員数がこっちのが少ないらしいので。

それでも何十万人という人たちが詰めかけるので、場所取りや移動が大変。
いつもは前日夜に車で一時間走って場所取りに行き、当日は会場から離れた場所に用意された無料駐車場からシャトルバスに乗って移動、と言うことをしてましたが、行きはともかく帰りのバス待ちが半端なく、スタッフの手際が悪いと乗るまで2時間以上待つこともあるのです(花火途中で切り上げてるのに)。

今年は前日の場所取りに行けない状況だったので、作戦を変更。
会場から徒歩30分程のところになかなかの大きさの駐車場を持つショッピングモールがあり、地元民はそこに車を停めて歩いているという情報があったので便乗してみました。
そして花火を見る場所も河川敷ではなく、その少し手前にあるメモリアルパークの芝生広場にねらいを定めることに。

当日早めにモールに到着して車を停め、お茶したり買い物して時間を潰してから17:30に出発。
予定通り18時に到着すると、芝生広場は口コミ通り二人分なら座れる場所は余裕で確保できました。
そしてその回りにもちゃんと屋台はあったので軽く腹ごしらえ。
19:15に花火が開始です。
芝生広場からはバッチリ花火が見えました!













下の方は木に隠れるので仕掛け花火は見えないけど、河川敷でもベスポジじゃないと見えないので全然問題なし。
そして帰りも30分歩けば自分の車にたどり着いて、渋滞に巻き込まれるとはいえ2時間半くらいで家に到着できたので、例年よりも全然スムーズ。
昨日は気温も涼しかったし、全体的にかつてないほど快適な花火観賞でした。
来年もこのマーサ作戦(モールの名前から命名)で行ってみよー。

またもや引き継ぎ

テーマ:
気づけば前回の更新から2ヶ月半。
結局香港旅行記書いてないし。
写真取り込むのがめんどくさいんだ…。

今日は会社の飲み会の帰りです。
新卒社員と、他の地域に移動してた人が出
戻ってきたのでその歓迎会です。
出戻りの人はうちのチームに配属されて人数増えましたが、9月には二人減ります…。
とある業務をメインでやってた二人がいなくなるので、私もサブ担当として引き継ぎ受けてます。

なんでまた業務増えるんだよー。
結局年一回引き継ぎ発生してるじゃんよー。
去年引き継いだ業務は今回引き継いでいるぎょうむの一部だったので全く新しい仕事という訳ではないけど、でもめんどくさいことにはかわりない。
ああ、穏やかに暮らしたい…

ただ今香港

テーマ:
昨日マカオ行って、今日は香港をふらつきました。
やる気が出ればまた旅行記を書くと思いますが、とりあえず疲れた。
今は「シンフォニーオブライツ」という夜景のライトアップショーを見るために九龍側の港でスタンバっているんだけど、もう歩きすぎて足が辛いです。
ちなみに日曜日でもともと平日に比べて夜景のレベルも落ちてる上、霧が出ててなかなかぼんやりとしてます。
百万ドルどころか一万ドルじゃないのかと。



マカオも香港も、楽しいけど一日で満足って言うかお腹いっぱいな感じ。
元々買い物に興味がない人間なので、各スポットにかかる所要時間が短くてなんかもう興味あるとこサクサク終わっちゃいました。

そして、なんかこの旅はストレスがたまるんです。
道の真ん中で立ちふさがってたり、急に止まったり、行き先を阻まれることの多さよ。
そしてお店の人はぶっきらぼうな人が多い。
知らない町を歩くのは楽しいんだけど、なんか疲れるんだよなあ…。

明日も丸1日あるんだけど、何しようかが問題です。