引っ越ししました

テーマ:
先週の土曜日に無事引っ越し完了しました。
電気、ガス、水道は無事引っ越し当日に開通したけど、ネットはお盆の関係で2週間後になりました…。
電話で問い合わせたときは「通常申し込みから2週間程度で早ければ1週間半」て言われたのにー。
せっかくAmazonプライムに入って動画見放題生活をしようと思ったのにおあずけ。
まあ新居片付けろってことですね。

新居はとても広くなりました。
いままで1LDKだったのが2LDKになったし、リビング自体も広い。
広すぎて何をするにも動線が長くなってちょっとめんどくさいけどそのうち慣れるかなー。
間取りが変わったのでカーテンやら靴箱やらポチポチしまくって出費が半端ないです。
ダイニングも買わねば。
ここには宅配ボックスがあるのが地味に便利です。
ただちょっと大きいものだと自分で運ぶのがめんどくさいですね。

とりあえず片付けがんばります。
AD

産休

テーマ:
私事で恐縮ですが、実は子供授かりました。
ただいま妊娠8か月、そして今日から産休入りました。

クーラーの効いた部屋でぐーたらしてますが、なにげに引っ越しも控えているので色々準備せねばなりません。
もう2週間切ってるのにネットやら電気やらの切り替え手続きしてない…という訳でひたすら検索。
ネットは今まで使ってたケーブルが引っ越し先には対応してないのでどこにしよう…とひたすらネットとにらめっこ。
色々ありすぎて訳がわからなくなりつつなんとか目星はついたので、夫が帰ってきたら相談してさくっと申し込もう。
開通に2週間くらいかかるらしいからギリギリなタイミングだ。

荷造りも全く手をつけてないので明日から本気出します。たぶん。
あと子供のためにひっさしぶりに何か作ろうと思って生地は少し買ってあるので、引っ越したらブログタイトルに反しないようにハンドメイドするつもりです。たぶん。

そんな感じでぐーたらしつつがんばります。
AD

お伊勢さん参り

テーマ:
昨日、今日と夫と共に伊勢に行って来ました。
温泉行きたいなーと思ってて、最近下呂ばっかいってるし他も行きたいなー、あ、伊勢にも温泉あるんだー的な流れで決めました。
伊勢神宮は私は10年ぶりくらい、夫に至っては初めてだったらしい。

初日は外宮へ。
私も外宮は初めてでした。
下道で行ったら渋滞にはまってしまい、到着したのは昼時を過ぎたあたり。
目星を着けてた豚捨にそのまま直行して名物の牛丼をいただきましたー。


甘めのこってりした味だけど、セットで付いてるお味噌汁とお漬け物でさっぱりするので飽きることなくいただけました。
美味しかったー。

その後外宮を参拝したけどここでは写真撮ってないので割愛。
そして15:30にはすぐ近くのお宿、伊勢神泉へ。
ここは全室温泉の露天風呂付なので満喫したかったのです。


駅前で便利なのだけど、車の音とか騒音が常に聞こえてくるので非日常は味わえなかった。
(窓を閉めてればとっても静か)
でも部屋にお風呂が付いてると気軽に入れてよかったです。
この露天だけで結局4回も入ってしまった。

ちなみにハイクラスのお宿だけあって、サービスが色々充実してました。
フロント横には無料のドリンクコーナーがあり、コーヒーだけでなくお茶やジュース、カステラなどのお菓子やアイスも食べ放題。


アメニティやまくら、DVDの貸し出しも色々あるっぽかったですよ。
そして御飯も豪華で美味しかった!

夕飯の一部↓



朝食の一部↓



二日目は内宮へ。
おはらい町とおかげ横丁で食べ歩き。
豚捨のコロッケが有名なので試してみたところ、ほんっとに美味しかった!
なんかもっちりしてるしいもが甘いし、今まで食べてきたコロッケとは別物でした。
これは食べるべき。

あとはみたらし団子や赤福とかも食べたけど、五十鈴川カフェがとっても雰囲気があってよかったです。
川沿いにお店があって、カウンターが特等席。
こちらで柚子スカッシュとチーズケーキをいただいたのですが、どちらもとっても美味しかったです。
チーズケーキは滑らかで濃厚。
癒されたひとときでした。


以上、伊勢旅行でした。
AD

連休開始

テーマ:
世間はGWですね。
私はカレンダー通りのお休みなので、今日で仕事に一区切り、明日から5連休です。

ちなみに前回の愚痴からさらに仕事の状況が変わりました。
前回の変化は、例えばそれまで仕事AとBをうけもってたところでBの業務の一部が海外に移管され、そこに新しい仕事Cが入ってきたところでした。
その直後例の課長に呼ばれてなんだろうとおもったら、Aの仕事を育休から復帰する人に渡して私はまた別の業務D、E、Fをやれとのこと。
しかも育休明けの人は時短勤務なので、それ以外の時間はAの仕事のフォローも私がしろと。
さすがにこんなに一気に新しい仕事を覚えるのは無理だ!と突っぱね、Fの仕事は断りました。

私以外にも本社からの仕事を引き継ぐように言われた人は「たくさんある業務のうちのほんのちょっとしか引き継ぎ分はないから!」と言われてたのに、ふたを開けてみたらかなりのボリュームだったとお怒りです。
本社から話が来た時点で課長が業務内容をしっかり把握しないまま安請け合いした模様。

なんだこの仕事の采配。
周りから不満しか出てこないよ。
いい加減にしてくれよ。

まあ愚痴ばっか言っててもやるしかないので、とりあえずお休みは全部忘れてのんびりして、休み明けからEの仕事の引き継ぎがんばります。

またもや引き継ぎ&愚痴

テーマ:
どうもお久しぶりです。
なんと3ヶ月ぶりの更新ですね。
この間なにをやってたかというと、特になにもしてません。

さて、タイトルのとおり仕事でまたもや引き継ぎ発生しました。
現状の仕事を持ったまままたもや掛け持ちです。
正確には、今まで兼務でやってた業務の一部が海外に移管したので少しだけ負担が軽くなったんだけど、なくなった以上のボリュームを入れられました。
以下愚痴ります。

現担当者が4月から異動という事で2月終わりから説明を受けているんだけど、過去最高に話の意味がわからない。
時間がないから仕方がない部分もあるんだけど、その仕事のマニュアルも時系列の業務リストもない。
「時間がないので先にやっておいたんですけど」と言う言葉と共に、そのひとが画面を見せながらさらっと説明されるだけ。
私は自分の記憶力の無さに自信があるので、仕事を引き継ぐときは必ず画面コピーをとって自分でマニュアルを作ります。
しかし今回は作業は終えられてるから自分でコピーもできないし、一部の作業で必要なファイルやらシステムはその人のデスクトップにしかない状態だったので後で自分で見ておさらいもできない。(今はさすがに共有フォルダに移してもらったけど)
画面コピーについては「異動するまでにもう一回一緒にやるチャンスがあるので、その時に自分でコピー取ってください」と言われたはずなのに、最近さらっとメールを転送してきて「これやっといてください」とか言われる。
いや、毎日なんかしらの作業の説明は受けたのかもしれないけど、それがいったいいつやるものなのかとか、全体の流れとか全然わかってないからメールだけ転送されても何やっていいかわかんないです。
一度も流れに合わせて自分で作業してないです。
この業務は2種類あって、もう一人同時に引き継ぎを受けている同僚もいるのだけど、その人と毎日愚痴りあってます。
わからないのは私だけじゃないんだい。

そしてこれはまた別件だけど、年明けから課長が変わりました。
そしてこの人は仕事の丸投げが半端ない。
例えば、某国と毎年取り交わしている契約の更新時期になったので色々準備をした後、決裁を取るために事前に部長と部門長に内容説明が必要なんだけど、今までは私はこの説明会議に出席すらしたことがなく、私が課長に説明した内容を課長から部長、部長から部門長に説明をすると言う流れで行われてました。
しかし今回「まだ慣れてないから質問があっても答えられないし、一緒に説明会に出て」と言われ、いざ部長への説明会議が始まったら「僕わかんないから説明してください」とこっちに丸投げ。
百歩譲って説明は私がするとしよう。
だったら会議が始めるまえに事前に言っておいてくれ。
前日に説明資料送ったときとかに一言ってくれ。
そして質問にもすべて私が答え、部長への説明が終わったときに「部門長には自分から説明すればいいのかな?」と部長が言った時、「今の説明よかったからそのまま部門長にも説明してくれる?」とか無茶ぶりもやめてくれ。
部長でいいじゃんか。

他にも質問してもすべて投げ返されたり、経理から注意された点に対して「以前に経理絡みでこう言われた経緯があってこうしたので、その点を指摘した方がいいです」と説明したら「わかりました」と言ったくせに、結局こっちの意図することは言わずに受け流すだけ。
相手は経理課長だからこっちも課長に対応してもらった方がいいと思ったけど、こんなんなら自分で言えばよかった。
あー疲れた。
何かストレス解消法を見つけなければ…。

RENT 20周年記念ツアー

テーマ:
前にも何度か書いているけど、私はミュージカル「Rent」が大好きです。
この度7年ぶりの来日公演が行われると言うことで、行って来ました。

しかも今回は物語が始まるクリスマスイブ9:00pmにあわせて公演がスタートする特別公演があり、それに参加してきました!
東京でクリぼっちです。
先ほど終わったとこなんだけど、興奮冷めやらぬ。

キャストがブロードウェイ千秋楽公演にも劣らず、とてもパワフルで素晴らしかったです。
キャラも声質もオリジナルもしくは千秋楽公演と違わず、とても合っていたと思う。
そして、このスペシャル公演は通常よりお高いのだけど、それでも集まるのはレントヘッズばかりで会場の雰囲気も最高!
各出演者登場シーンは大盛り上がり、曲終わりの拍手や掛け声も完璧!
モーリーンの「ムー」の掛け声は半端なく一体感がありました。
そしてスペシャル公演だからか、アンコールの時にもう一度seasons of loveを歌ってくれたんだけど、一部歌詞が日本語でした。
ここでも観客大盛り上がりで、照明がついて一旦アナウンスしかかった気がするけど拍手が鳴りやまず、もう一度出演者達が出てきてくれました!
ほんと最高だった!

ちなみにエンジェルシートと言う、作者ジョナサン・ラーソン意思を継いだ最前列の10席を抽選で半額で買えるというシステムがあるんだけど、昼、夜の公演とも外れました…。
当たったことないよ…。
今回は3階の最後列しかチケットがとれなかったので、是非とも当たりたかったんだけど。
でも後ろからでも最高だったのでよいのです。
また来てくれるといいな。

Calbee大収穫祭

テーマ:
私は無類のポテチ好き。
常に家にストックがあり、週に2、3袋は食べます。(ほんとは毎日でも食べたい)
そしてやっぱりCalbeeが一番おいしい。(例外はコイケヤのカラムーチョとハウスのオー・ザック)

という訳で応募券がたまりにたまったので、大収穫祭に応募しました。
ハガキ1枚に48枚まで貼れるとのことで、3点×48=144点、72口分応募。
そして当たりましたー。





北海道のじゃがいも2キロとベジトート。
わーい、しばらくじゃがいもには困らないぞ。
実はまだ応募してない分がハガキ2枚分くらいあるんだけど、これは来年にまわそう。
まあそれまでにはまたさらにたまってるだろうけど。
昨日、今日で母とバスツアーに参加してきました。途中までは新幹線移動だったけど。

目的地はタイトル通り、倉敷の大原美術館と徳島の大塚美術館です。
正直私は現代アート派なので古い絵画などの美術品にはあまり興味がないのだけど、母に誘われたのでお付き合い。
スポンサー様々ですよ。

初日、まずは新幹線と在来線を乗り継いで倉敷へ。
日本初の西洋美術館である大原美術館の見学と、ランチも各自で自由時間3時間半。
倉敷は7年くらい前にひとり旅で来たことあるけど、美術館は今回始めて。
やっぱり絵画はよくわからないけど、児島虎次郎の絵はなかなかよかったです。
あとは倉敷の町をふらふら散策。
情緒ありました。



そのあとはバスにのって一路徳島へ。16時過ぎにはホテルルネッサンスリゾートナルトに到着。
すごくきれいでいいお宿でした。
夕食はバイキングで、刺身たべすぎて後半飽きてきたり…。
マグロを一頭さばくパフォーマンスもありました。





2日目、まずはナルトの渦潮を見るために展望公園へ。
希望者は追加料金を払って渦潮の道という橋を渡るということで、行って来ました。





この日の渦潮発生ピークは11:20ごろ、その前後2時間は渦が観れると、私らは9時から9:40ごろまでの滞在だったので、完全な渦は見られませんでした。
でも潮が引いていって迫力ありました。



最後はこのツアーの目玉、大塚美術館へ。
ここはトリップアドバイザーの美術館満足度ランキングで1位に輝いたらしい。
世界中の名画が一堂に会してるけど本物はひとつもない、レプリカだらけの美術館。
特殊な技術で陶板に焼き付けて原寸大に再現してるということで、表面のでこぼこも触って楽しめます。



最後の晩餐は修復前と修復後の両方がおなじへやでむかいあわせに展示されてて、見比べると色々違いがあって興味深かったです。
こちらは修復前。



そして修復後。



あほっぽい私は置いといて。
陶板を繋ぎ合わせて作られているので、大きい作品は繋ぎ目の線がたくさんあるんだけど、ちゃんと切っていい場所とかきちんと計算されて作られているとのことでした。

なにげに私、ここにあった色々な名画の実物を海外の美術館で見てきているのですが、レプリカとは言え迫力あるし、何より解説が色々興味深かったです。
海外だと英語だから読む気無くなるし…。

という訳で楽しかった2日間でした。
ちなみに私、初日のバス移動途中のサービスエリアの駐車場でおもいっきり転んで右半身を打ち付けました。
頭というかおでこと頬も思い切り打ち付けたので青アザにならないよう必死に冷やしてたら、ノーマークの右手がどんどん痛くなって大変だったのだけが後悔…。

あれから10年

テーマ:
10年前の昨日、日本を飛び立ちました。
10年前の今日、カルガリーに降り立ちました。

10年て早すぎる。
なんだかんだちょこちょこ当時のブログを読み返していたので、いつまでも記憶が鮮明でそんなに経ったなんて信じられない。
帰ってきた直後は、「いつか絶対カナダに帰ってやる!」と思ってたけど、なんだかんだ遊びにすら行けていない。
結婚もしたし、移住するなんてもう実現はほとんど不可能なんだろうなと思うと寂しいです。

あの頃は、人生で一番楽しかったし、一番頑張っていたときでした。
叶うならあの頃に戻りたい…。
これから留学する人、うらやましい。
今留学中の人、うらやましい。
ぜひその時間を楽しんでください。
そして、もう情報は古くなってしまったけど、私のブログがお役に当てたら嬉しいです。
(いまだに「カルガリー 留学」とかの検索で出てくるので。)

稲刈り

テーマ:
今日は稲刈りの手伝いのために、祖父母の家に行って来ました。

いつもお米をもらってるので、結婚してから旦那と共に手伝いを始めて3年目。
コンバイン?は私には運転できないので、機械が入りやすいように四隅を刈ったり、倒れた稲を起こしたり、機械の刈り取り漏れを刈ったりくらいだけど。
普段ほとんど体を動かしたりしないので、いい運動になります。

いつも祖父母のお米を食べてるのであんまり気にしてなかったけど、こないだから母が懸賞で当てたという(他の商品を狙ってたのによりによって米が当たったそう)別の品種のお米を食べ始めたら、味が全然違う。
祖父母のお米はなんて美味しかったんだ、と実感しました。
新米が届くのが楽しみだー。