折れない心

テーマ:
青い海

青い空

押し寄せては返す波の音は

僕達の心を強く揺さぶり

白い砂浜を照りつける真夏の太陽は

僕達の頭皮を激しく刺激する


大事な話がしたいから


と、愛している彼女が僕を海に誘うなんて

そろそろ結婚を考えて良い頃だ。彼女以外の女性との結婚は考えられない。だが、それを彼女の口から言わせてしまう自分が情けなかった

そうだ。タイミングを見計らい僕の方から結婚のプロポーズをしよう。今日こそ男らしく、彼女を幸せにする事を誓おう

麦わら帽子にビキニの水着姿がセクシーな彼女は、水平線の向こうを見つめながら静かに口を開いた


ねえどうして、なんで......なんでハゲちゃったのよ......


そんな彼女の唐突な言葉にさえ、僕の心は1ミリも動揺する事は無かった


ハニー、僕は決してハゲてなんか無いよ


すると彼女は素早く振り返り、凄く驚いた表情を見せた


えっ......だ、だって、ハゲてるじゃない!


いやハゲてなんかないさ、それは幻覚だよ。真夏の太陽の影響で今はそう見えるだけさ結婚しよう


はあ? ツルっパゲじゃない

分かったハニー、仮に僕がハゲていたとしよう

仮じゃねぇし!ガチだし!!

ハッハッハ......ジャジャ馬だなぁ。まぁ落ち着いて聞いてくれよハニー


彼女は少し言い過ぎたと思ったのか、また海の方を見て黙りこんだ


仮説として僕がハゲていたとしよう。それが社会に、日本に、いや、この地球に害をもたらす事は何も無いだろう結婚しよう


そ、そんな話してるんじゃないわよ、私はただ......


人間の脳を守るために生えている髪が無くなるという事は、もうその必要が無くなったという事だ。だから己の進化を賞賛するべきだと、僕はそう考える結婚しよう


あなたの前向きな所、私大好きだよ、でもね......やっぱりハゲはイヤなの......


僕はハゲかけているだけであって決してハゲではない結婚しよう


だからツルっパゲじゃああああ!


サヨナラパゲっ!!


彼女はそのまま駆け足で去っていった


2016 夏

hair for life

という夢を見た

{C07EB927-62CD-4CE9-B775-B7044A4088DD}



AD