会津は新緑がまぶしい季節になりました。野山では様々な野鳥のさえずりが楽しめます。間もなく会津の山々にフジの花の紫が彩を添えることでしょう。

みなさん、5月例会も見逃せません!ぜひ足をお運びください。

さて、2016年5月例会【第320例会】は

劇団青年座、「ブンナよ、木からおりてこい」です。

トノサマ蛙の子「ブンナ」が遭遇する、さまざまな生き物たちの命をかけた壮絶な戦い。平和って何だ?命って何だ?いろいろなことを考えせさせられるお芝居です。

ぜひ、一人でも多くの方に見ていただきたいお芝居です。

詳しくは、うぇるかむ2016年5月号をご覧ください。






AD

今年は、びっくりするほど雪が少ない冬。春の訪れも例年になく早くなりそうです。みなさん、3月例会見逃せません!ぜひ足をお運びください。


さて、2016年3月例会【第319例会】は

劇団前進座公演、「夢千代日記」です。

胎内被ばくという重いテーマを内在させながらも、人々の明るく強く生きる姿を映し出す!名作品。

ぜひ、一人でも多くの方に見ていただきたいお芝居です。


詳しくは、うぇるかむ2016年3月号をご覧ください。


うえるかむ201603表
うえるかむ201603裏


AD

今年は例年にない暖冬。びっくりするほど雪がない冬です。でも、スキー場は楽しめるだけの雪はあるようです。ホッ…。

それでもまだまだ寒い日は続きます。もしかするとドカッ!と突然の大雪なんてことがあるかもしれません。みなさん風邪をひかないように気をつけて過ごしましょうね。


さて、2016年1月例会【第318回例会】は

「幹の会+リリック」公演、「王女メディア」です。

今回再び蘇る!平幹二郎による名演技、名作品!

ぜひ、一人でも多くの方に見ていただきたいお芝居です。


詳しくは、うぇるかむ2016年1月号をご覧ください。


うぇるかむ201601a


うぇるかむ201601b



AD

今、会津は紅葉まっさかり!もう終わりに近づいているところもありますが、すっかり葉が落ちた林の中に驚くほど鮮やかな紅葉を見つけることができたりします。まだまだ会津の秋が楽しめます!


さて、2015年11月例会【第317回例会】は劇団民藝による「真夜中の太陽」です。

いまこそ平和の大切さを!そのために語り継ぐことの大切さを!

ぜひ、一人でも多くの方に見ていただきたいお芝居です。


詳しくは、うぇるかむ11月号をご覧ください。


うぇるかむ11号表


うぇるかむ11号裏


2015年7月の例会は、音楽劇「わが町」。

1938年に初演されたピュリッツアー賞を受賞したソーントン・ワイルダーの「わが町」日本初演は1941年の文学座でした。70年愛され続けた名作が、新たな音楽劇に生まれ変わり会津にやってきました!

余韻深~く、心にしみる音楽劇。お見逃しなく!!!





2015年5月の例会は、「バカのカベ」。会津演鑑でもこれまで大好評をいただいてきました、加藤健一事務所公演です。これまでも笑いのなかにやさしさとか暖かさが、さりげなく入っているお芝居で、私たちを楽しませてくれました。今回も、期待してください!


これを見逃したらもったいない!!




ウェルカム201505表




ウェルカム201505裏




会津演劇鑑賞会事務局ニュース「えぇるかむ」1月号が発行されました。


いよいよ2015年最初の例会が近づいてきました。今回は初春にふさわしいタイトル

「さくら色 オカンの嫁入り」です。

今年の会津は、例年にない大雪で厳しい冬です。しかし、確実に春はやってきます。暖かな日差しで凍りついた雪を解かしていくような、ほのぼのとしたお芝居をみんなで楽しみましょう。

みなさん、お見逃しのないように。










2015年最初の例会はコレ!

「さくら色オカンの嫁入り(シーエイティプロデュース)

~さくら咲く春に本当の笑顔を届けます~

●2015年1月25日(日) 午後1時30分~

●会津風雅堂


新春にふさわしい例会になることでしょう。お楽しみに!