ハーフ顔メイク☆の巻。

テーマ:
最近時間もできた為、美容熱が再加熱中の女、相沢まきです。


ちょこちょこ『美容ネタを参考に…』というお言葉を頂くので久々細かくメイクのこだわりなんかをご紹介☆



最近のテーマは…



《ホリを深く》



がもっぱらクローバー


でも、そのかいあってか、昔は全く言われなかった…



『ハーフですか?』



とのお言葉を頂く事が多くてニヤニヤしてますにひひ



ではでは奥の手紹介♪

まずは鼻!!





ハイ、ノーズシャドウです(^^)



ここ2年位で入れる様になりました☆



眉頭から鼻筋にかけてを筆で撫でるように滑らせていきます。


仕上げに指でなぞって馴染ませます☆

注意点は、パウターの量。


つけすぎると椿鬼奴さん状態になるので一度ティッシュオフするのが安全だと思いますw


続いて…






目元。

まずは①の目頭アイライン!



ココ描くと描かないとでは目の印象が全然変わります。



目が大きく見えるだけじゃなくて顔も締まって見える気がします。


一ミリ位で勇気を出して切開ラインを描いてみて下さいクローバー


そして、②の黒目の下の粘膜に入れるアイライン。



ココ描くと黒目が大きく見えます☆



全部入れて囲み目にする方もいますが、個人的には黒目の下だけの方がナチュラルだしきつくみえないから好きです♪


後は涙袋。






ここがぷっくりして見えると目全体の存在感が増しますよねー☆



私は白ピンクのクリームアイシャドウと涙袋用のペンで強調してます☆





クリームアイシャドウは廃盤になってしまったのが悲しくて仕方ないピエヌのスパークリングアイズ、ペンはレレバンスのハイライトチップです。

ベースメイク後にクリームアイシャドウを塗って、メイクの仕上げ時にバランスを見てハイライトチップを足してます♪

後、ホリが深い外人さんの特長でもありますが、眉毛と目の距離感も近い方がより顔が濃く見えるので、太眉ブームな最近は気持ち下を足して太くするのを意識してます☆


こんな事を色々やれば顔は否応なしに濃くなるはずw





参考になったら嬉しいです(^^)


いつもと違う事をしたくなった時はメイクを落とす前に一度試してみて、翌日実践するのが定番な石橋は叩いて渡るタイプの相沢でした。




Android携帯からの投稿
AD