法友(とも)へ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

とりあえずデッサン。


ということなのだが、他にも、クロッキー、スケッチ、素描、ドローイングと色々ある。



デッサンとは何をやっているのかというと、実物を見て、3つの作業を行っている。


3次元を2次元に変換する。


カラーを白黒で表現する。


正確に形をとる。


である。



なので、僕が描いている絵は、ネットの画像を見て描いているので、正確にはデッサンではない。


しかし、そんなデッサンもどきを続けていると、色々と気付くことがある。



光を描くことは出来ない。


描く事が出来るのは影だけだ。


影を描く事によって、何もない部分に光が浮かび上がる。


不思議なものだ。



それともうひとつは、透明なものなどない、という事。


全ては半透明である。


本当に透明であったなら、そのものは見えない。


水があることに気付くのは、水が透明ではないからである。



絵を描くことによって初めて気づくことが色々あって面白いのだが、オウムの死刑囚たちも絵を描けばいいんじゃないかなと思ったりする。


佐伯のように水墨画でなくても、とりあえずは紙と鉛筆があれば描ける。


佐伯は水墨画の模写をしたようだから、その絵を誰かが差し入れをしたことになる。



なので、他の死刑囚にも、お好みの画集を誰かに差し入れしてもらいたいものだ。


オウムの死刑囚だけの画展。


いつかは見てみたいものだと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

コメントがあったので軽く書いておこう。



このブログは基本的に、クンダリニーヨーガの成就の後の、最終解脱へと向かうプロセスについて書いている。


まあ、ブログのタイトルが「法友へ」なので、当然の事だと思う。



同じツァンダリーとは言っても、信徒が伝授されているものと、直弟子が伝授されているものとではその中身が違う。


というよりも、直弟子に伝授されている内容を、信徒や末端のサマナが知る事はなかった。


直弟子にのみ伝授され、このブログで初めて公開されている内容なのだから、元サマナで今も修行を続けている者がもしいれば、本当にもしいれば、そんな者は誰もいないとは思うが、もしいれば、喉から手が出るほどに欲しい情報である事は間違いがない。



しかし、修行には順番があるのだ。


ツァンダリーを完成させるためには、その前にヴァヤヴィヤを完成させる必要がある。


そして、ヴァヤヴィヤを完成させるためには、多くの基本的な行法をこなしておく必要がある。



そうやって準備が出来たら、ようやくツァンダリーに取り掛かることになる。


全プロセスを千回。


続いて、10万回、回す。


それが終わってようやく、このブログに書かれている実践に取り組むことになる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の放送予定は台風で流れたので、昨日の放送を見た。



まあ、ざっくりまとめてしまうと、法律上遺骨は人間ではなくただの物に過ぎない。


しかし、死者をどう弔うのかということは別の話。


ということになると思う。



ただ、現実に直面している問題の多くは、経済的な理由や遺骨を引き取る人が誰もいないということになるようだ。


で、この問題は当然の事だが、二面性を持っている。


片方が亡くなった本人の事であり、もう一方が亡くなった人を取り巻く人々の事である。



個人的には、自分の骨なんかその辺に捨てておいてくれたらいいというぐらいにしか思っていない。


海や川に撒くのもいいし、ごみと一緒に出すのもOKである。


葬式も必要ないし、自分が死んだ後の事などどうでもいいのだが、法律上の手続きはいくつか必要であり、いくらかのお金もかかる。


ただ、それだけの事である。



しかし、世の中一般人は、そうはいかないようである。


なので、今までのように何百万もかけて葬式を出し、墓を作ることが出来ない人たちのために一応形だけは取り繕うというのが0葬である。



墓が出来るまで、一時的に預かるという預骨が3万円。


しかし、遺族が音信不通になったりでそのまま。


身体が不自由で預けに行けない人のための、家まで取りに来てくれる迎骨が3万円と交通費。


さらに宅急便などで送るだけの送骨は送料のみ。



こうなってしまう主な理由は、ひとつは死亡するまでに寝たきりで介護費用がかかり、もうお金が残っていない事。


もうひとつが生涯未婚と熟年離婚の増加である。



まあ、いずれにせよ、不必要な観念は早いとこ崩壊させてしまった方がいいと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。