渋谷、新宿の夜

テーマ:

渋谷、新宿、2DAYS終了しました。

 

2日ともトリで唄わせてもらったのですが

なかなか修行のような状況でしたが・・・

それでも目の前のお客さんに向かって一生懸命やりました

それはそれで面白いライブになったのではないかな・・・

どんなときでも手を抜かないことが大切だな・・・と改めて感じた次第です

目の前にいてくれた皆さんありがとうございました。

 

共演した方々や店の人達とは、ゆっくり話ができたり、新しいつながりができたり

いい一日でした。

 

もっと頑張ります。

 

26日、渋谷LastWalts

1.私の卑しき魂よ

2.このまま終われるか

3.夕焼けとテレビのニュース

4.バスターミナルの裏、古い校舎

5.親父と愚か者の生き方

6.我は魂で世の中を耕す者なり

 

27日、新宿SACT

1.あゝ、人生

2.お前がずっといい

3.昭和生まれのブギ

4.親父と愚か者の生き方

5.我は魂で世の中を耕す者なり

 

多くの人に見てもらいたい・・・今の課題です。

 

さとうもとき

 

AD

野球

テーマ:

「野球が僕にくれたもの」という高校野球のドキュメンタリーを見た。

 

地方予選で敗れた高校にスポットをあてた内容だったのだが

そのひた向きなで真っ直な高校生達の姿にぐっとくるものがあり、

自分が野球をやっていた頃を思い出していた・・・

 

自分は小学から高校の5月まで野球をやっていた

 

小学生の頃は4月生まれってこともあり、体格も良く足も速かったので

ずっとレギュラーで自身満々だったな~

 

中学の野球部では、背番号10というギリギリでレギュラーになれない位置に

いたので、くやしくて必死に頑張っていたな~

結果最後の大会でやはりレギュラーにはなれなかったけど、代打で試合にでて、

2打数2安打打点1という結果を残せて、少し報われたかな

 

高校の野球部には中学卒業後の春休みから練習に参加してたんだけど

もう全然ついていけなくて、仲間とうまくいかなくてな~

限界を感じて、音楽やりたいってのもあって、ずいぶんと葛藤したっけな~

ずっと野球やっていくって思ってたから、人生初の大きな挫折だった

努力でどうにもできないこともあるって知ったな・・・

 

高校の裏に山があって、練習に行かずその山に登って、山の上からずっと野球部の

練習見ててね~やめようかどうしようか悩んだんだったなー

 

中学の頃の必死に努力したときの気持ちと、高校の時の葛藤と挫折したときの気持ち

思い出せてよかった・・・青春の頃のあの気持ち大切にしたいな~

 

でも、あの時悩んで音楽を選んだことは・・・今も唄ってるのだから正解だったかな

 

さとうもとき

AD

小田急相模原の夜

テーマ:

11日、小田急相模原T☆ROCKSにて唄ってきました。

 

今年になって縁がつながった小田急相模原

だんだんと知った顔が増えてきて嬉しいかぎりです

積み重ねることが大切なんだな~と実感しています

いろんな場所でこんな関係が築けたらいいなー

 

イベントは若手からベテランまで、かなり個性的な面々が次から次へと登場で

濃い内容で、長丁場でもあきない感じで楽しかった!!

俺の出番はトリ前で、けっこうなプレッシャー!!

またまたヒリヒリしましたーが・・・・

 

これまで相模原で出会ったみんながガッツリ盛り上げてくれて~

最高にノリノリなステージとなりました!!

ありがとう。

 

1.昭和生まれのブギ

2.憧れのロックスター

3.親父と愚か者の生き方

4.我は魂で世の中を耕す者なり

 

いつもイベントを企画して、相模原に呼んくれている

尾田健&Hiroco に感謝!!ありがとうねー

 

 

AD