テーマ:

 

 

 

乳児との遊び方が乱暴な長男と、優しく遊ぶ長女。

お世話する量は長女の方が圧倒的に多いのですが、どうしても奇抜な動きをする長男の方が乳児的には気になるらしく、姉への反応が薄くなりがち。

もう少し姉のことも気にしてやってくれ、と思う親心です。

 

 

娘・ミトの日々をつづる「長女M。」

 

 

妻が長女を妊娠したときからずっと考えていました。

娘の結婚式で、オレは泣いちゃうのかな・・・と。

そして、もう一つ、

いつか、「くそおやじ。きめー(キモい)んだよ。近寄るんじゃねえよ」って言われて、洗濯物などを分別されるようになるのかな・・・と。

 

それでね、先日ふと気付いたんです。

「キモい」とかいうのって、ある日突然そうなるわけじゃないのか?と。

 

なんとなく漠然と、

「パパ大好き」が、突然「オヤジ、むかつく」にチェンジするイメージでいたので、

その境目の日がいつ来るんだろう?

・・・高校2年になって彼氏ができたときかな~?

高校1年で太宰治にハマったときかな~?

中学3年の進路指導で志望校が厳しいと言われたときかな~?

などと、その「直接のきっかけ」ばかりに思いをはせておりまして。

 

よく考えりゃ、そんな一朝一夕にいくわけねえだろという感じですけど、マジでそんなことを考えてて、

先日、娘から

「パパは あっちいって」

と言われて、なんとなく感じた違和感。

 

「パパ、きょう あしくさいね」

って言われて初めて、

 

あ!はじまってる!

 

と気付きました。

 

先に述べた「パパは あっちいって」のときに、それほど大きなダメージがなかったということは、実は既に、ゆるいジャブが何度も打たれていて、ある程度の抗体(ワクチンと言い換えてもいい)ができつつあり、さほどのことでは揺るがないようになっていたのではないか。

 

でも、「あしくさい」のワクチンが未接種だったために、罹患した途端に高熱が出てうなされ、でも、これも数日のダメージを経て、抗体が作られてしまうんだろうか。

 

 

果たして「キモい」を平熱で受け止められるようになるために、自分は今後何本の予防接種を受けなければいけないんだろう。

いや、そもそも、「キモい」までにワクチンが間に合うのだろうか。

ある日突然降ってわいたように罹患し、国の対応が追い付かないくらいの状況で私は隔離され(多分事務所などから出られなくなる)、事後対応的に、タミフル的なものを緊急投与的なことになり、

そして幻覚を見て、窓から・・・。

 

そのとき私は、娘が0歳のときに真冬の夜中のウンチ布オムツ洗いをしていたことを走馬灯のように思いだし、断末魔の叫び声を上げることでしょう、

「誰のおかげでメシ食えてると思ってんだ!」

 

そうか、この言葉は、子どもが将来反抗したときのためにある言葉だったんだ。

妻が夫に対して言う常套句だとばかり思ってました。

 

 

 

 

 

渡邊大地最新刊

赤ちゃんがやってくる!

~パパとママになるための準備カンペキBOOK~

ついに発売!

(KADOKAWA)

Amazonでも購入できます!☛☛☛こちら!

 

 

 



アマゾンブックランキング「妊娠・出産(一般)」1位獲得!
このブログから生まれた、「お産とオッサン。」待望のコミック化!
『産後が始まった!』

累計1万部突破! 4刷突入!!

Amazonでも購入できます!☛☛☛http://www.amazon.co.jp/dp/404066356X

 

 

 


 

『産後百人一首』

(自然食通信社)

好評発売中!

 

 

 

 

『めおと産後手帳』

産後の準備に必須! 

夫婦でシェアリングできる手帳「夫婦産後手帳」が、『めおと産後手帳』として、新装完成!
ご出産祝い・妊娠祝いのプレゼントに大人気!!

母子手帳でも父子手帳でもない。
夫婦で産後を振り返るためのマストアイテム!
助産師・バースセラピストのやまがたてるえさんによる「産後のアドバイス」を
産後8週間分掲載!
夫婦間コミュニケーションの結集した世界に1つだけの「わがやの産後」手帳。

詳細・ご購入は、≪特設HP≫で!

 

 

「ままのわ Office」

ままのわの法人向けサービス

 

①「産後サポートままのわ(家事育児サポート)」の福利厚生導入

 

②「アイナロハの産前産後研修(社内研修)」実施

 

③「家族形成コンサルティング(社員様のライフ・カウンセリング)」の導入

 

詳細は、《特設HP》へ!

 

 

 


「厚生労働白書 H25版」にも掲載!
アイナロハの出張「父親学級」

リクエスト受付中!

◎産婦人科・助産院での「妊娠中夫婦向け父親学級」
◎中学生・高校生への「未成年の父親学級」
◎その他、講演、講座、授業などご相談ください!

父親になるために必要なのは、女性のからだや心の痛み、
そして、女性が言葉にしないで我慢している憂鬱や焦りや孤独感を理解すること!

アイナロハの「父親学級」では、
沐浴の練習やオムツ替えなどのレクチャーはしません。
どれだけ「奥様」の気持ちに寄り添って、夫婦で育児をスタートさせられるかを
真剣に考えることに重点を置いているからです。

受講者のクラス後の感想は「楽しかった~」や「勉強になった~」ではなく、
「早く父親になりたい!」「妻にありがとうを伝えたい!」という
希望や感謝にあふれたものばかり。

「夫婦で育児をスタートさせる!」ための父親学級、出張講座します!

詳細・講師依頼は、≪アイナロハHP≫で!


「産後サポート ままのわ」
ご利用お問い合わせ、お待ちしております!

サポートエリア【埼玉・東京・神奈川】

妊娠~産後6カ月までのご家庭で、家事や赤ちゃんのお世話・上の子の送り迎えなどを代行させていただきます!

 

詳細・ご依頼は、≪ままのわHP≫で!



すべてはここから始まった!
『産後が始まった!』原作

書籍『お産とオッサン。-SANGO ON FIRE!-』

発売中!

男にだって、産後の壁がある。

イクメンのつもりだった。
子煩悩な父親のつもりだった。
でも、産後の妻と息子は別人だった・・・。
産後の家事サポート事業を展開する31歳2児の父が、
自らの妻の産後をレポートした産褥期観察日誌。
すべての男女に勧めたい、“メンズ”産後バイブル!

詳細・ご購入は、≪アイナロハHP≫で!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。