NEW !
テーマ:

 

洗い物をしていたんですよ。

そしたら妻が、「そのタッパー、ちゃんと洗った?」って聞くから、

「ちゃんと洗ったけど?」と言ったら、

「そのタッパー、アタシいつも洗い直してるから」って言うんですよ。

タッパーって油汚れ落ちにくいじゃないですか。

そのくらい分かってますから念入りに洗ってんですよ。

それでも洗い直しされてるっていうね。

一生懸命洗い物してる人に、今それを言いますかと。

 

だから思わず、「感じわるっ!」って言ってやりました。

言ってみて気づきました、

「感じ悪い」という言葉そのものの持つ感じ悪さ。

「感じ悪い」と言う人の方がよっぽど「感じ悪く」見えるじゃないかと。

 

つまり、いま貶められた私が、「感じ悪い」と発したことによって、

本来感じ悪かったはずの妻が感じ悪さを失い、

私の方が感じ悪い人になってしまった、という現象。

「感じ悪い」の持つ恐ろしい力。

魔力。

そうです、感じ悪いの魔力に私が絡めとられてしまったわけです。

 

暴言を吐かれた腹いせに相手を殴って、結局殴った方が罪に問われた感じ。

アイツが最初にオレのことバカにしたんだー!

と言ってももう遅い、だって殴っちゃったらダメじゃん、という。

 

これを「行き過ぎたリベンジ」、つまり「オーバー・リベンジ」、略して「オベンジョ」の法則と名付けます(国際的には認められていません)。

 

 

オベンジョにならないために私はどうすべきだったかというと、

①言われっぱなしにしておく

・・・それは癪なので、却下。

 

②そもそも言われないようにしておく

・・・それができていれば今回の件に至らなかったので、根本解決のようでいて本質を捉えていないので却下。

 

③オベンジョ化しない程度に言い返す

――という方向性で検討することになりまして。

 

じゃ、「感じ悪い」を、どう料理すれば「感じ悪くない」言い方で、相手に感じ悪かったことを警告できるのかと。

そこで、世の中に存在する、あらゆる「感じ悪い」物事に例えて言う、という結論に達しました。

あとは、この「感じ悪さ」を代弁するにふさわしい物事が何であるのかを確定できれば問題は解決します。

 

私は考えました。

私にも妻にも通じる、「感じ悪い」ものって何だろう、と。

すぐに思いつきました。

 

コメです。

そう、白米です。

 

次女が食べ散らかしたコメが、床中に散らばっていて、知らずにそれを踏んでしまうと、ああっ嫌な感じってなるじゃないですか。

靴下で踏むとさらに嫌な感じ。

ベッタリくっついて取りづらいんだもん。

さらに、スリッパで踏むと、なお嫌な感じ。

なまじ底が平らな分、しっかりコメが伸びて、張り付くのね。

ああ、いやだ!

思い出すだけでも胸くそ悪い!

 

 

というわけで、

わがやの「感じ悪い」は

「床に落ちたコメ粒」

と言い換えることにしました。

 

 

 

「そのタッパー、ちゃんと洗った?」

「ちゃんと洗ったけど?」

「そのタッパー、アタシいつも洗い直してるから」

「・・・床に落ちたコメ粒―――!!!!!」

 

私は無罪です。

 

 

 

『助産雑誌』新連載にて、全国の両親(父親)学級を紹介します!

ここの両親学級が良かった!

うちの両親学級は自慢だ!

などなど、情報提供をお願いします!

詳しくはブログにて・・・https://ameblo.jp/ainaloha/entry-12316753900.html

 

 

産後だけじゃない!

妊娠・妊活中も、子育て中も、介護世代、シニア世代も!

栄養バランスに気をつけたい皆様誰もが利用できる

「栄養バランスサポーター ままのわ」☆

食事づくりを中心とした家事代行サービスです!

http://www.ainaloha.com/housework/housework-top/

 

 

 

ツイッター始めました!

フォローお願いします!!☛☛コチラ!

 

 

 

渡邊大地最新刊

ついに発売!

(KADOKAWA)

Amazonでも購入できます!☛☛☛こちら!

 

 

 



アマゾンブックランキング「妊娠・出産(一般)」1位獲得!
このブログから生まれた、「お産とオッサン。」待望のコミック化!

累計1万部突破! 4刷突入!!

Amazonでも購入できます!☛☛☛http://www.amazon.co.jp/dp/404066356X

 

 


(自然食通信社)

好評発売中!

 

 

 

 

『めおと産後手帳』

産後の準備に必須! 

夫婦でシェアリングできる手帳「夫婦産後手帳」が、『めおと産後手帳』として、新装完成!
ご出産祝い・妊娠祝いのプレゼントに大人気!!

母子手帳でも父子手帳でもない。
夫婦で産後を振り返るためのマストアイテム!
助産師・バースセラピストのやまがたてるえさんによる「産後のアドバイス」を
産後8週間分掲載!
夫婦間コミュニケーションの結集した世界に1つだけの「わがやの産後」手帳。

詳細・ご購入は、≪特設HP≫で!

 

 

ままのわの法人向けサービス

 

①「産後サポートままのわ(家事育児サポート)」の福利厚生導入

 

②「アイナロハの産前産後研修(社内研修)」実施

 

③「家族形成コンサルティング(社員様のライフ・カウンセリング)」の導入

 

詳細は、《特設HP》へ!

 

 

 


「厚生労働白書 H25版」にも掲載!
 

リクエスト受付中!

◎産婦人科・助産院での「妊娠中夫婦向け父親学級」
◎中学生・高校生への「未成年の父親学級」
◎その他、講演、講座、授業などご相談ください!

父親になるために必要なのは、女性のからだや心の痛み、
そして、女性が言葉にしないで我慢している憂鬱や焦りや孤独感を理解すること!

アイナロハの「父親学級」では、
沐浴の練習やオムツ替えなどのレクチャーはしません。
どれだけ「奥様」の気持ちに寄り添って、夫婦で育児をスタートさせられるかを
真剣に考えることに重点を置いているからです。

受講者のクラス後の感想は「楽しかった~」や「勉強になった~」ではなく、
「早く父親になりたい!」「妻にありがとうを伝えたい!」という
希望や感謝にあふれたものばかり。

「夫婦で育児をスタートさせる!」ための父親学級、出張講座します!

詳細・講師依頼は、≪アイナロハHP≫で!



ご利用お問い合わせ、お待ちしております!

サポートエリア【埼玉・東京・神奈川】

妊娠~産後6カ月までのご家庭で、家事や赤ちゃんのお世話・上の子の送り迎えなどを代行させていただきます!

 

詳細・ご依頼は、≪ままのわHP≫で!



すべてはここから始まった!
『産後が始まった!』原作

発売中!

男にだって、産後の壁がある。

イクメンのつもりだった。
子煩悩な父親のつもりだった。
でも、産後の妻と息子は別人だった・・・。
産後の家事サポート事業を展開する31歳2児の父が、
自らの妻の産後をレポートした産褥期観察日誌。
すべての男女に勧めたい、“メンズ”産後バイブル!

詳細・ご購入は、≪アイナロハHP≫で!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。