こんにちは‼Mimiです(・∀・)ノ

 

痛たたた・・・・く・・・首が・・筋肉痛・・・

昨日のレッスンで、相当首の前側にチカラが入っていたんですね・・・

 

 


昨日は夜に予定されている北総乗馬クラブで親睦試合に行くつもりだったので、クラブへ。
クラブへ来たのでもちろんレッスンも昼間の内に受けました。

IMG_20170820_155637282.jpg

今日も、かわゆし。

 

 

今日は土曜で会員さんも多いので20×20馬場で練習。

 

本日またしても私は家を出る時間を間違えた為、

もともとの予約してたD先生は

北総への輸送準備や他のレッスンで空きがもうない状態だったので、久々のK先生に。

 

K先生は男性の先生なんですが、

声のトーンが聞きやすく、教えてくれる言葉も解りやすい。

言い回しも優しいので私はなんだか病院の先生みたいに感じる癒しの存在。いっそのこと、白衣を着て頂きたいくらい笑

 

『〇〇が悪いので、ちょっと治していきましょう!(^^)』

まるで薬を処方するかの様!

 

どんなお薬が今日出るのかは、レッスンを受けてからになります

さあ、どんなお薬かぜ薬が出るんでしょう?

 

 

 

まずはどういう調子なのか、常歩・軽速歩・駈歩まで両手前ちょっと動かしてもらって見て見ますね~(^^)と。軽い診察ですかぜ薬

 

今週までの全てを出して。

いや、前回の【最終兵器】がどのくらい体に残ってるかを確認しながら乗りました。

 

無事に、K先生に【最終兵器】をご披露出来ました。

あの、今日の私、めっちゃ良い方ですww

 

この走りが今だけ良いのか、いつもこうなのかは

申請しないと勘違いされたらレッスンの内容も変わると思うので、

『今日は』というのと、『これは前回のレッスンでD先生に習ったことです』というのをそのまま伝えました。

 

なるほど、とそれを踏まえた上での指導(治療かぜ薬)。

 

 

 

ミルフィーユという馬は、左のくちが硬いから左手前はわりとハミ掛けるの簡単だけど右のくちはやわらかいからハミがかけにくい。

 

僕がこの馬乗る時はそれを考慮してこう乗ります、というのを言ってくれました。

 

あくまでD先生から基礎は習って出来ているはずで、

ただ、この馬の特徴をもっと知っててもらえれば、

こんなことも気を付けることができますよ、と

 

普段私がD先生に教わって既にできていることは全然そのままベースでK先生が気づいた知識をソフトに乗せるこの感じ。

 

気遣いの塊みたいなK先生の素晴らしい表現により、

今の自分の乗り方を潰すことなく、新しいことを素直に聞ける姿勢が作れます。

 

もちろん、潰す必要が無いくらい、驚くほど【最終兵器】が今日は出来てました!(右手前がキレイに乗れて、下方移行がすんなり出来る状態)

 

あああ、体に残ってる。。。

もう、このまま明日に試合を迎えたいくらい笑

 

あと練習は2日、2回ですが

むしろそれで良かった~早くこの良い状態で試合やってしまいたい!!笑

 

 

 

K先生からは、

ミルのハミのかけ方を中心に習いました。

こうすると、さらにより簡単に、より素直に受けるはずですよ、的なこと。

 

でもそれはもちろん、

昨日までのD先生の指導の内容が実践出来たからな話で。

 

 

私はナナメでの走り方に問題があり、今日は20×20輪乗り馬場なので

例のごとく【輪乗りでは出来るんですよ】状態だともいえるんですが、

いやいや、気を抜けば20×20馬場でも出来てない時は多々あるので、まずは輪乗りから、やりたい乗り方が体に感覚として根着いているかをまず確認です!

 

大してスピードは速く出していないのに、

座り姿勢が合っているから馬がちゃんと下方移行何回やってもキレイに出来ました。

 

このまま、行きましょう、私。

 

明日も明後日も月曜も火曜も木曜も金曜も土曜も日曜も

変わらない私でいて!!!

 

そして一生、そのままキレイに乗れる私であり続けて!!

 

そう思うばかりでした。

 

他にK先生によって気づけたこと。

 

隅角で膨らむのが嫌で、手綱でなんか操作したがるけど、

実は内方の手綱がキツイと逃げるような動作として頭を上げてくる。

内方を緩くしてやれば、

頭は上がりませんでした。

 

なるほどね!!覚えとこ!!φ(.. )

 

あと、レッスン中『ソフトな手前変えをしましょう』と言われたんですけど、

 

【ソフトに】。

 

なんて素敵な言葉!!(゚∀゚)

 

これはイイですね!私の中に無い言葉だ!!

 

思えば、K先生の乗り方って【ソフトに】がぴったりくる。

そりゃ、他の先生も上手いからソフトに出来てるので、

単なるK先生の人柄イメージな気もしますけど笑

 

それぞれの先生から勝手なイメージもありますが

それぞれの事を習った、と私は記憶するので

K先生の代表作は【ソフトに】としよう。

 

そうやってそれぞれの先生からもらった言葉を分けて記憶しておくと、試合中に分散して脳内再生できるからです。

試合中は各カ所ごとに、全ての先生がフル出演で

私に指示を出しています。

K先生も試合に参加して頂くことにしました。フフフ。

 

なかなか良いレッスンになったと思います。

 

私の感触ですが、

 

このK先生、昔も習ったことあるからわかりますが

結構結構結構・足の位置にうるさい先生なんですよね。

そのK先生が足の位置やら鐙のことやらは

全く何にもなかった。

 

てことは、

姿勢は大分仕上がってると思っていいのかなと。

(A3出るんですよね?と最初に確認されたので、A3をやる今ならそれでいいって意味です、多分)

試合土壇場直前で、どうにかなってきたかも!

 

あとはK先生も言ってた、

どっち手前だとしても

右ハミが難しい馬だからと右の手綱は気を使って緩みがちだから

ここ頑張ると。

 

今はこんな感じで良いのではないかと。

 

最終週を良いカタチで迎えれそうです!p(^-^)q

 

ちなみにこの1鞍、ほとんどをkiriちゃんが動画撮影してくれていて、

後で見て見たらちゃんと思うように乗れていて、

大いに自信になりました。

 

マジ、こんな迷惑しかかけてない(遅刻が凄すぎる)のに

こんなによくしてくれて、感謝しかない。

ごめんよいつも・・・!

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

夜にあった、北総の試合は

憧れ会員さんのジャンプ、調教中のお馬の出来具合を見れたり、

うちら観覧チームが盛り上がるD先生の登場など、

なかなか面白いものになりましたo(^▽^)o

 

一緒に見てたkiriちゃんもえらい楽しそうでした≧(´▽`)≦

IMG_20170820_155740842.jpg

 

 

オマケですが、

 

会場でウロウロ歩いていたら、会場に乱入していた不思議な外人3人に絡まれました。

会場にいた誰もが、『あのガイジン達は一体なんなんだ??誰か関係者??』みたいにずっと思っていたんですね。

(ちゃんと飲み食いBQQ代は払えば全然OKで会場にいるの普通に許されてた)

 

でそこらへん歩いてたら何にもしてないのに

『ヘーイ、うぃーあーふれんど!!』的に絡まれた。

 

でもね、酒の場ですから陽気にですよ、片言の英語でギャグりながら対応してたら、もともとこのガイジンのそばにいた男性が

『え、英語しゃべれんの??俺、なかなかわかんないから今対応苦労してたんだよ』って言われて、

なんとなくその男性と私とガイジン3人立ち話。

オー!うぃーあーふれんど!!

 

で、後でびっくり、

そのフレンドリートークした男性が

今日の90cmの優勝した人だったっていうwww

 

ウケましたww

 

おーまいふれんど!!1位のアナタ様!!おめでとうございます!!存じ上げなくてすんませんでした!!

 

表彰された後、さっきふれんどになったガイジン達とハイタッチしてましたww私も参加しなければいけなかったのに人垣に埋もれていたから行けなかったよ!!

 

その90cm優勝の男性さん、フレンドリートーク中にちゃんと名乗ってくださったんですよ。クラブ名とお名前を。

でも超お祭り騒ぎの雑音でクラブ名はわかったけど

名前がイマイチ聞き取れなかった。

 

でも優勝者だったことで後からでもお名前はすぐにわかります。良かった良かった。

 

しかし、私は名乗れて無いんです。

 

なので家に帰ってから一応クラブのHP確認して

せっかくなので試合終わったらビジターで遊びに行ってみようかなと思いました。

グフフ!来たらびっくりしそう!!

 

来月のプチ旅行にしようo(^▽^)o

ギョーザたくさん食べてこよーっと!!

 

 

わがクラブのD先生もめでたく入賞しました!

写真も撮ったんですが、顔がもともと日焼けで黒すぎるのと

立ち位置が表彰台後ろの大木の影になって

撮影しても全く顔が映らず!!www

載せても全く絵にならない写真になってしまったので

お蔵入りしました笑

 

 

さあ!いよいよ次の週末は御殿場だ!!

もうここまできたら楽しんじゃおう!!o(^▽^)o

 

 

お休みミルたんはこちら↓o(^▽^)o

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

AD