こんにちは!小山のあまのや、おたふく若女将天野愛繪です。

昨日は5月、初夏の京都の愉しみ方を書きましたが、今日は盛夏について。
京都の夏は盆地ならではの、じとーっとした暑さがあります。

少しでも涼を感じてもらうため、様々な工夫がされていますが、その中のひとつに夏前くらいになると「建具の建て替え」といって、床は網代に敷き変え、引き戸も装飾品も、何もかも夏仕様に変える時が来ます。毎回お引っ越しでもするかのような一大行事です。
でもそのお陰で、見た目も触感も涼しく過ごすことができるのです。

夏は楽しいイベントも盛りだくさんです。
祇園祭に五山の送り火…芸舞妓さん方もお客様と毎年楽しませてもらいます。
例えば、昔私が聞いたお話によると、お酒の入ったお盆?おさかづきに、大文字の大を映してそれをいただくと、無病息災だとか。素敵ですよね~

それから夏になると、お客様が好きな柄の浴衣を作ってくださったり。花街の浴衣は昔ながらの白地に紺模様か紺地に白模様のコーマ地(写真下)なんですね。嬉しかったなぁ。


その浴衣を着て、みんなで貴船ですき焼きをして、暑なったらすぐ下を通る川に素足をつけてみたり…
貴船までくると、かなり気温差がありますので、別世界!帰りには貴船神社に寄って、水占いをしてゆっくり帰ってくる…
楽しかったことは鮮明に覚えているものですね。

さてさて、皆様今年の浴衣はもう決められましたか?
今が一番新作浴衣も揃っている時で、連日お客様も見にきてくれたはります!(昨日は社員三名が購入となりました(笑)

着物は普段敷居が高くて…とご遠慮したはる方も、浴衣ならば一万円くらいから各種、お客様のご要望に合わせてありますので、おすすめですよー!今年こそレッツ浴衣デビュー!

-----------------

あまのやホームページ
住所:〒323-0023 
栃木県小山市中央町3-1-29
電話:0285-22-0062
メール:oyama@kimono-amanoya.co.jp

小山駅西口からまっすぐ歩いて、二つ目の信号を左に。国道265線沿い歩いて三分!
定休日:水曜日

AD