タックルショップサニーデイ

   アブガルシアのアイテムを中心とする、ルアーフィッシングを専門店サニーデイの店長ブログです。


テーマ:

今年、2回目の渓流ルアーです!

馬瀬川も、ようやくルアーがやりやすい水位(好み)になったので、バンバンに期待を膨らまして出発。

 

いつもは深夜2時~3時で出発だけど、朝バタバタしたりするし、季節外れの真夏日で、寝苦しかったので、土曜日の21時に出発。

 

ちなみに、子供は中学生にもなり、中間テスト前日にあたり、母親監視の元、テスト勉強のためお留守番。

 

20日(土)20:00出発

この時間、41号小牧あたりも交通量も、信号のタイミングも悪く、なんだ流れも悪い。

犬山を過ぎたあたりから、ようやく交通量も減るけど・・・41号もそれなりに車が多く、逆に流れが速くて危ない。

ほとんど車が走ってない、深夜帯の方が走りやすいかな~

 

21日(日)0:00到着

途中、コンビニよったりして、ダムサイドの道は獣がほぼ100%出現するので、ゆっくり走り0時に到着。

今回の獣はイノシシの親子。

車を見てもお構いなしに突っ込んでくる・・・猪突猛進!

ちなみに、よく見かけるのは鹿の親子、10匹ちかくの猿の群れ。

 

道の駅に到着し、フルフラットにして仮眠というか、本格的な睡眠。

涼しいせいか、快適!

 

21日(日)5:30 スタート

軽快なツバメ、ウグイスの鳴き声で目を覚まして、トイレに行くと、めちゃ寒い。

橋の温度計10度。

 

■ポイント1 道の駅前から、下流

 

薄明るくなったので、川の水位を見るとOKな感じ。

5時30分から、道の駅下流よりスタート。

去年の渓相とは少し変わって、瀬の位置や流れの強さが違う。

水位が下がっても、やりたいポイントに近づけず・・・

川切もできないし、道の駅から再度、下るほどのポイントでも無いので、次のポイントへ。

 

大幅にロスタイム。

 

今年は、2回目の渓流ルアーで、アマゴもまだ見ていないので、わずかに焦りが・・・なんとか、モーニングタイムに1匹でもと。

 

■ポイント2 道の駅から最初の橋付近

 

次のポイントは、基本的には瀬なので、水温が上がる午後が有力だけど、とりあえず行ってみるけど、やはりモーニングタイムには活気無し!

 

焦りは、倍増。

 

■ポイント3 橋から少し上の流れが強いところ

 

流れが強いので、普通ならスルーだけど、過去に良型のアマゴが釣れたので、とりあえずチェック。

ウェーダー無し攻めることができるポイントがいくつかあるので、ダメでも気軽に入渓できるポイント。

 

この段階で7時くらい、陽射しが渓流にも入り始め、気温も格段に上がり始める。

モーニングタイムもそろそろ終わりか?と思いつつ、焦りもマックスに。

 

深めの淵で、少しでも流れの緩いところを丁寧に。

チェイスも無いけど、川底にはアマゴがいそうな感じだけど、無反応。

 

困った。

 

そろそろ1匹捕獲して、緊張感じゃなく、安堵感の中で釣りしたいな~と思いつつ。

 

落ち込みにルアーを突っ込み、流れの緩むところでアクションさせると・・・・

 

 

ドンっと、バッドに重量感たっぷりの衝撃!

 

62XULが、大きく弓なりに曲がるのは気持ちイイ!

 

が、緊張感もMAX。

激流に潜られたら終わりだし、寄せすぎると川底と擦れて切れるし・・・

潜り込もうとするパワーも凄い。

 

やばいやばいやばいやばい、うまくキャッチできない。

 

上手くランディングできないのは、ウェーダーを履いていないからです(笑)

 

焦りつつもなんとか、近くに寄せて無事にネットイン!

 

よく見ると~イワナ。

 

しかもサイズは27cmと尺に届かずも、十分に満足できるサイズ。

 

もはや、アマゴのことは忘れて、めっちゃ満足感に浸ってます。

 


 

野性的でありながら神々しさも感じられる、いい顔しとるわぁ~~~!

写真撮ったり、観察したりで、しばしイワナにご満悦。

 

イワナで満足感もMAXに達したのか、まったりと次のポイントへ


 

■ポイント3 馬瀬一と言われている大淵

 

ここには、かならず大型がいる。

過去なんども、挑戦しているけど、チェイスのみで一匹も釣れたことありません。

今回も、同様にチェイスのみ。

流れの緩んだところにも、10匹以上のアマゴがゆったりとステイ。

アップや、ダウンで狙っても、まったく見向きされません・・・

 

手厳しい!

 

■ポイント4 漁協前

 

瀬と淵が連続する、広くてポイントがいくつもあります。

餌の人も多くいるポイントなので、普段はあまりルアーで近づきませんが、今日は餌の人が2名しかいなかったので入ることに。

 

この時点で11時。

 

チェイス多数だけど、見切られる。

川の藻が凄く、キャストごとにフックに藻が絡み、ルアーが変な動きして、釣りにならず。

 

■ポイント5 漁協からの上流。

 

前回、ウグイ釣ったポイントですが、無反応。

こちらも、藻が凄くて、ルアーに絡む。

 

橋の温度計を見たら、30度!

あまりにも熱いし、イワナ釣って満足なので、早めに終了。

 

■温泉、美輝の里で終了。

馬瀬川に来ると、かならず入る温泉が美輝の里。

釣券を見せると、大人は500円でお得に入浴できます。

 

なんと、今年はまだアマゴ見てない!

というか、まだ2回目の渓流だし・・・

川に藻がびっしりになってくると、そろそろ鮎シーズンだし・・・

 

アマゴ見たい!

今回は、イワナで大満足だけど(笑)

 

釣果

イワナ 27cm x1

 

 

 

 

ランキング参加していますぜひクリックをお願いします!



にほんブログ村

アブガルシアが激安です。アウトレット品も多数あり!→SUNNYDAY アブガルシア リール

フェイスブックやってます→https://www.facebook.com/nagoyasunnyday

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のGWは、富山でウキフカセです!

 

GWは尾鷲方面へ出向くことが多かったけど、今年は趣を変えて、富山に向かうことに。

 

日程はこんな感じ

4日 富山観光

深夜2時に出発

早朝、海王丸パーク

午前、ウェーブパークなめりかわ、ホタルイカミュージアム

午後、魚津水族館

 

5日 釣り

自分は、釣り

嫁子供は、ヒスイ海岸

 

4日

前回、41号の下道で長時間かけて疲労困憊したので、今回は高速利用で、アッと言う間に富山到着です。

 

海王丸パークでは、前々から見たかった海王丸を見学。

早朝すぎて、中には入れず・・・

ちなみに、翌日の5日は帆を張る日だとか。

帆を張って無くても、格好良い~~!

思ったより小さかったけど、迫力ありました。
お腹がすいたので、新湊きっときと市場で朝食でもと思うも、早すぎて開店してません!

 

ということで、ウェーブパーク滑川へ移動!
すでに、満車寸前でギリギリ駐車場確保。
ここでは、季節限定の旬なホタルイカをシャブシャブで頂けるので、朝食変わりに!
シャブシャブはこの時期だけです!


簡易コンロで、40秒ほどしゃぶしゃぶすれば、出来上がり!
めちゃめちゃ美味しいです。

スーパーで見る、ボイルのホタルイカと、形が全然違いました~
お腹を満たしたので、隣にあるホタルイカミュージアムで、ホタルイカのお勉強。
生きたホタルイカの発光ショーが見れます。
小さな体を、ショーのために無理やり発光させてる感が、ちょっと残酷ですが綺麗です!

富山湾どこにいても見られるであろうと、立山方面。

大迫力!


ホタルイカを堪能したところで、午後は魚津水族館に移動。

特筆すべきことは無いけど、釣れる魚が多数展示されてるので、めずらしい魚を見るより、興味を持ってみることができます!

そして、そこから特別天然記念物 魚津埋没林博物館へ移動。

 

夕方になってきたので、翌日の釣りポイントを探しに漁港巡り。

GWなのか釣り人が多いのと、このあたり蜃気楼スポットで、ホタルイカと同じく、5月が旬なためカメラマンの数が凄い!

 

日が暮れたので、スーパー銭湯へ行き、夕飯と温泉。

その後、釣りする漁港に行って、車中泊。

 

5日

いよいよ釣り 某漁港

 

■午前中

 

前情報で、新湊で30cmグレが上がっているとのことで、ウキフカセをやることに。

この時期、フクラギ(ブリの幼魚)もよく釣れると情報が入っていたものの、先入観で青物はカゴかショアジギングでやるものということで、想定外。

 

潮周りが悪く、ベタ凪。

 

餌取が多い感じはしないものの・・・外道の連発。

ウミタナゴ、ベラ、スズメダイに混じって、本命のグレなどなどがローテーション。

グレのサイズは、マッチ箱からMAX25cmでいまひとつ。

たまに、尺に届かないくらいの大型のアジ。

 

まわりは、フクラギ狙いのショアジギングのルアーマンがほとんどだけど、あまり釣れてなさそう。

ナブラは時折発生。

 

11時前くらいから途端に釣れなくなったので、昼食と昼寝。

 

蜃気楼が発生したと、町中にアナウンスが流れる。

見てみるも、あまりよく分からない・・・

 

■午後

 

またもや、蜃気楼発生のアナウンス。

3年ぶり、Bランクの蜃気楼だとか(夜のニュース情報)


花火も上がり、お祭り騒ぎです。
 

釣りはというと、ウキ釣りでフクラギを連発してる人を発見!

自分の撒き餌柄杓では、撒き餌が届く距離じゃない(涙)

寄せれば釣れるんじゃないか?と淡い期待に、やる気アップ。

 

30mほどの遠投が必要だけど、自分はせいぜい20m。

カップのサイズも全然小さいので、寄せられる感じがしないので、足元で狙ってると・・・

 

突然、ドスン!

 

ドラグがジーーーーーー

 

となりのルアーマンがスゲーとか言ってる。

 

 

来ちゃった?

 

ハリスも弱いけど、走らせながら寄せながら、あれこれしてくると・・・

なんだか、体の色が違うんですけど?

銀色っぽいぞ。

セイゴ?

セイゴにしては、よく引くぞと思いつつ。

 

とりあえず、本日一番の大物であることは間違いないので、丁寧に取り込み・・・

 

上げてみると・・・汗

 

婚姻色があるじゃまいか!

 

また、キミか!

 

40cm弱のウグイ。

 

あまり、美味しくないと噂だが・・・

とりあえず、スカリでキープ。

 

フクラギじゃなくて、がっかり・・・汗

 

午後に、なって両サイドにフクラギ狙いのウキフカセの人が。

 

40~50cmくらいのフクラギをボンボン釣り始めるじゃないか!

特に、右に釣り座を構えてる人は夕方の時合いには、連発。

軽く2桁に達してたんじゃないか?というくらい。

 

そのころになると、嫁と子供も合流して、別のポイントで餌釣り。

 

結局、フクラギは釣れず、終了。

 

嫁、子供の方に行くと、フクラギが足元を行ったり、来たり、豆アジをおっかけてたとか。

足元で、何度もナブラが起きてたとか・・・・

 

おいおい、そいう情報はもっと早くくれないと、モンモンとした気持ちだけ残ってしまうじゃないか!

 

ポイントによっては、だいぶ足元に寄ってることがわかったので、今度フクラギのシーズンになったら、挑戦してみたいと思います。

 

お持ち帰りは

ウグイ 40cm弱 x1

グレ 20中盤 x4

アジ 20後半 x1

 

ウグイはナメロウにすると、美味しかったです。

グレ、アジは干物ので頂きました。

 

フクラギを目の前でボンボンは、良い刺激になりました!

ご当地の釣りをもっと勉強しないとね!

ということで、スーパー銭湯によって、夕飯と疲れを取り、11時くらいに高速で富山発。

と思いきや、強烈な眠気。

サービスエリアごとに、仮眠。仮眠をとって、サービスエリアを出ると、すぐに眠気で、結局、名古屋に戻ったのは6日の早朝。

富山で寝て、午前中1発釣りして帰ってきた方が良かったかな?

 

ランキング参加していますぜひクリックをお願いします!



にほんブログ村

アブガルシアが激安です。アウトレット品も多数あり!→SUNNYDAY アブガルシア リール

フェイスブックやってます→https://www.facebook.com/nagoyasunnyday

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほんとは、ひとつづつ、丁寧にご説明したいところですが・・・GWなので、まとめてご紹介!

4種入荷です!
 

・限定100台の5500Cイエロー...
6500が先行入荷してましたが、5500も入荷。なかなか綺麗なイエローです。

 

・国内大人気6500CSプロロケットパープル
問い合わせ多数。レアなパープルです。

 

・廃盤5600C4MAGの新品入荷
現行モデルではあまり見かけない、マグブレーキ搭載モデルです。2点遠心にもなる優れもの!カラーも美しく自分好みの色です。

 

・6500Cスペシャル
おそらく90年代のもの?性能は現行モデルと、まったく見劣りしません。新品で、とても綺麗な希少モデル。


ランキング参加していますぜひクリックをお願いします!



にほんブログ村

アブガルシアが激安です。アウトレット品も多数あり!→SUNNYDAY アブガルシア リール

フェイスブックやってます→https://www.facebook.com/nagoyasunnyday

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。