すたっふぅ〜

テーマ:
いきなりですが

えー、やばいです(-。-;)

長らく働いてくれていたスタッフさんが今年いっぱいで

退職するのですが

次の人がなかなか決まりません汗

ハローワークや、求人サイト、専門学校などにも募集を出しているのですが

困りましたぁ

トリミングが出来て、診療の補助も出来る人ということで募集しているのですが

これがなかなか。。。

診療補助だけなら、応募もあるようなのですが、

トリミングの免許を持っている方の応募が……ないダウンショック!

募集していない時には、ちょくちょく電話携帯ももらうのですが

こういう時に限って電話もかかってきませんガックリ

下手すると、来年からはトリミング一時中断ということにも。。。

それだけは、避けるべく頑張ります~
$みんな元気にしてるかな?

もう、毎日そのことで

胃がきりきりと(笑)
AD

眠れない夜

テーマ:
どうしても眠れないままAM5時。起きちゃう?頑張って寝る? ブログネタ:どうしても眠れないままAM5時。起きちゃう?頑張って寝る? 参加中

私は頑張って寝る派!


眠れない夜星空ってありますよね星

何故か目が冴えてしまって眠れない目

大きな手術の前の日や、急患さんなどで寝入りばなを起こされたり

具体的な理由が思いつく時もあるのですがひらめき電球

何の理由も無く、何故か眠れない夜もありますはてなマーク得意げ

大きな手術の前の日は、手術のシミュレートを何度か頭の中でするのですが

それが寝る前ぐぅぐぅまで続くと、あまりに頭が冴えてきてしまいますガーン

以前はそういう時「寝なきゃ寝なきゃ」と焦っていたのですが

少し前に奥さんに、

「そういう時は無理に寝なくても横になって身体を休めているだけでもいいんだよ」

とアドバイスをもらってからは楽に構えられるようになりましたニコニコグッド!

だから、無理には寝ないけど、

まぁ、横になって寝られる時を待つ派ですぐぅぐぅ
$みんな元気にしてるかな?


手術のシミュレーションって、何をやるのかはてなマーク

たとえば、大きな腫瘍の場合、

いくつかの太い血管や神経を巻き込んでいる場合が多いのですが、

そのとき、腫瘍の周りの組織に分布する正常な状態の血管などを思い浮かべて、

それらの中からどういった血管が巻き込まれている可能性があるか、考えますメモ

中には、傷つけたら大出血を起こす血管や、

絶対に切ってはいけない神経などもありますので、

それぞれのケースでの腫瘍に対するアプローチ方法や、切開創の方向なども考えていきます。

その後、

血管を巻き込んでいる場合のバイパスの取り方や、

やむを得ず断脚などの判断をする場合の判断基準なども考察しながら

頭の中で手術を進めていくことになります

それこそ、何度も何度もアップダウン

そんなことをしてたら、頭の中冴えちゃうのも当たり前ですがにひひ

やっぱりどんな手術であれ慢心は危険です

信じて任せてくれる患者さんのために、全力を尽くさなくては!ですニコニコ


どうしても眠れないままAM5時。起きちゃう?頑張って寝る?
  • 起きる
  • 頑張って寝る

気になる投票結果は!?

AD

バイオフィルムについて

テーマ:
今回、学会で少しバイオフィルムについて学んだのでアップ
自分の忘備録も兼ねて書いておこうと思います合格

おそらく飼主の方の参考にもなると思うので、難しい話も入るかもしれませんが
ちょっとだけお付き合いくださいね。

さて、バイオフィルム
簡単にいうと集団生活をしている細菌達のことです。
細菌の町だと思ってください。

たとえば、皮膚に細菌が感染しておきる皮膚病(毛包炎や膿皮症、蜂巣炎など)では、
治療の途中などで、細菌の培養検査などを行い、
複数の抗生物質を使った感受性試験というものをすることがあります。
(費用などの面から、必ずしも行うものではありません)
その時、折角感受性試験をして、抗生物質の種類や濃度を決定したのにもかかわらず
それらの抗生物質が効かない(もしくは効かなくなる)ケースが多いのです。
いままでの診療の現場では単純な耐性菌の問題などを考慮していましたが、
実は細菌は我々が思っている以上にしたたかに生きているということが分かってきました。

バイオフィルムで生活している菌はその生活を便利にするために、
栄養を補給するための通路や水路を造ったり、保護するためのドームをつくったり、
それぞれの役割をこなしながら、その町を広げていますが、
その中で抗生物質に暴露された時爆弾
抗生物質や薬剤が菌体そのものに届かないように通路やドームを変形させたり、
抗生物質に対する耐性を持つために遺伝子の変異をおこしたり、
遺伝子変異の情報を流したりといった人間以上の集団行動をして、その身を守りますガーン
こうした手段で抵抗力を増す細菌に対し、
通常の感受性試験の結果だけで薬剤を決めての治療は時に悪化を招きます。
バイオフィルムを形成している細菌達に効く抗生物質を突き止めるための方法、
それはバイオフィルムを形成した状態まで培養を進めて
抗生物質に対する感受性試験を行わなくてはなりません。

詳しいことは省きますが、その技術がなかなか実用化出来なかったのですガックリ

それが、このたび検査出来るようになってきました。
まだ費用は高く、基本的に海外への検体送付になるのですが、
このことが出来るのと出来ないのとでは大きな違いになります。
長い期間、膿皮症などによる細菌感染に悩んでいる患者さん達にまずはこの検査を知ってもらいたいので、少々長い話になりました(-_-;)
単純に新しい抗生物質に頼っていくだけの治療では
限界がやって来るのがもう目に見えている医療現場の危機を救う道がそこにあります。

読んでくださってありがとうございます

バイオフィルムに関しては、わたしもまだ勉強している途中ですが
新しい知見などでお知らせしたいことが出来たら書かせていただきます
$みんな元気にしてるかな?
AD

帰ってまいりました

テーマ:
9月29日から10月1日までのお休みで

東京の獣医学フォーラムの学会に行ってきましたアップ

場所は、東京赤坂のホテルニューオータニホテル

みんな元気にしてるかな?

同じ獣医学の学会でも、規模や、やり方はなのですが

今回の学会は、15ほどの会場のそれぞれで

全部違う講義が行われますので、

それらの中から興味を持ったものを自由に選んで参加しますニコニコ

講義以外にも獣医療関係の会社の展示などもあります
$みんな元気にしてるかな?
これは、いんちょが今回目をつけた最新型エコー
めっちゃ高いので、まだ買えませんが(笑)



一般の方を対象にした講演シンポジウムも用意されているため

ロビーなども普段の学会よりは華やか目ですねにひひ

会場内は基本的に撮影等は禁止ですので、

今回は関係者としての一枚だけ
$みんな元気にしてるかな?

朝8:50から夜の21:00までみっちりお勉強してきました

お昼ご飯を食べながら割り箸講義を受けるランチョンセミナーまであります得意げ

ちなみにいんちょが今回受けた講義は

急性腹症 尿路の疾患(尿管の外科・尿道の外科)

”あえて”腹部レントゲンを再考する -消化器系のX線読影-

門脈体循環シャントの診断法 -門脈シャントを見逃してませんか?

抗がん剤の臨床薬理学的エビデンス

猫の瘙痒性疾患の診断アプローチと治療

犬と猫における潰瘍性皮膚疾患の鑑別診断

猫の心エコー・ポイントはここだ!

心不全治療薬の使い方を見なおす -ケーススタディ

バイオフィルム(難治性細菌感染症)へのアプローチ


などなど、基礎的な知識のブラッシュアップや全く知らなかった知見など

とっても刺激を受けた三日間でした

その他の講義もたくさん聞きたいものはあったのですが音譜

身体は一つですので

抄録をしっかり読んで、勉強していかなくてはアップえっ
$みんな元気にしてるかな?

特にバイオフィルムに関しての知見は

なかなか興味深いものでしたので、またブログにてお話ししますね