はじめまして。
「あいにいく保健室」、小川志津子と申します。

 

【自己紹介はこちら】

 

【「ライフ・ストーリー」ご希望の方はこちら】

 

 

 

 

覚えていますか。
どこか心細い教室で、どうもここにいたくないなーって思って、
保健室のドアをノックした日のこと。

 


先生と話したければ話せばいいし、
そうでもなければベッドでごろんとしたりお茶を飲んだり、
ちぢこまった心をそれぞれの方法でストレッチして、また教室に帰っていく。

 



そういう「保健室」が、大人にもきっと必要だと思うのです。

 



インタビュー記事を書く仕事を、長く続けてきました。
その人の素敵さを、引き出して拾いあげて言葉にする仕事です。
http://www.ai-ni-iku.com



コーチングを学びました。
その人の素敵さを、その人自身に気づいてもらう対話術です。



リフレクソロジーの心得もあります。
これらの宝物とアロマオイルを持って、



あなたの元へ、出かけていきます。



足が重いなら、その足を揉み、
心が重いなら、その心を聴く。

 


日常の小さな愚痴のかけらから、

いつも行く手をふさいでくる壁の正体まで、

人生を楽しく軽やかにする方法を一緒に考えましょう。

 

 


くつろげる場所で、身体をゆったりほぐしたあと、
お茶でもしながら、ちぢこまった心をほどいてみませんか。

 



おしゃべりだけでも、足揉みだけでもお気軽に。


 

メニューと価格表、連絡先は → こちらへどうぞ

 

「ライフ・ストーリー」ご希望の方は → こちらへどうぞ

 

 

ご連絡はこちらから!↓

 

Twitter:

https://twitter.com/shibe_tweet

 

Facebook:

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003862794429

 

 

AD