2016年01月25日(月) 12時01分01秒

すみえちゃんのこと 。

テーマ:あほせぶろぐ
ども。あほせぶん@昨日はすみえちゃんの四十九日でした。早いものです。

まだ思い出すと泣いちゃうし、とっても拙い文章になっちゃったんだけど
今の気持ちを残しておくために  すみえちゃんとの事を書きます。
長文なので、お時間がある方だけお付き合い下さい。


o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o



すみえちゃんは 一昨年春   
90歳超えにして胃の全摘出という大手術を受けていた。
生きていくためには必要な手術だった。
ここにはあまり書かないようにしてたんだけど こんな記事だけは残ってた
 ⇒ 
「お見舞い素尻」



手術成功のち 無事自宅へ帰る事が出来て  1年以上を穏やかに自宅で過ごす事ができた。
その後の検査の数値で転移しているだろう兆候は見られたが、年齢的に治療はもう難しかった。
同居していた実父グッスリンと母せぶん、市内に住む叔母二人、
日替わりで必ず誰かが一緒に過ごしサポートする日々だった。
みんな、一生懸命だった。


昨年9月   食べても全て吐いてしまうようになり入院。
食道を広げるためステント入れる手術を受けるも良くならず、日に日にやせ細り衰弱していった。
グッスリン、二人の叔母、母せぶん、交代で毎日病院に通い続けた。
私が子供を連れて週末にお見舞い行くと、いつも笑顔で名前を呼んでくれた。




{B4BDF4D2-96F4-4D2B-8CF2-9D7445E3BC4A:01}

10月1日、よしおちゃんの月命日に一時帰宅。この日が最期の花札になった。


11月1日 よしおちゃんの4回忌の日に再度一泊帰宅。
この時はすっかり体力が落ちやせ細っていて、車椅子での帰宅だったが
頭はしっかりしていて   三女と九九を一緒に言ったり出来た。
それが最後の外泊・自宅で過ごせた日だった。


11月後半になると  苦しかったのか、もう早く逝きたい、を繰り返すように。
「ありがとう」と「情けない」も何度も繰り返す。
まだよしおちゃん迎えに来てないから逝けないよ、頑張ろう、と励ました。
とても痛んだだろうに 辛そうな顔ひとつせず 不満を訴えることなく。
看護士さんが来るといつも笑顔だった。最期までまわりに気を遣っていた。


長くはないという事はわかっていた。
でも  年は越えられるんじゃないかと思っていた。
私は願をかけるように   恒例行事である年賀状コスプレ撮影を強行した。
実は 文面も完成してたんだよね。



12月7日夕方   私は危篤の知らせを受け定時で会社を飛び出した。
即タクシーに乗ろうと思った。
いや待てよ?渋滞を考えたら駅の北口まで走ってから乗った方が早いに違いない。
しかし私は、ダッシュの途中  キヨスクの前で足が止まってしまう。
そこには年末ジャンボ販売中の文字。

私はすみえちゃんに少しでも長く生きる楽しみを持ってもらいたくて
秋にオータムジャンボをプレゼントしていた。結果、最低の300円しか当たらなかったんだけど、
当選発表までの間  看護士さんに「孫にもらった」と自慢してくれていたんだそうだ。
当たったら山分けしようねと医師に話していたそうなんだ。
渡さなきゃ、受け取って貰って命を繋いでもらわなきゃ!  願掛けでしかなかった。


容態急変の知らせがあってからわずか30分。
呼吸が止まり、そのあと心臓がゆっくり止まっていった。安らかな最期だった。

私が病室に着いたら  わずか10分前に亡くなったと… まだ手は温かかった。
結果として、宝くじを買う時間が無ければ私は死に目に会えたのかもしれない。
なんて馬鹿なんだ。最後まで馬鹿な孫で・・・・ 本当に情けない。


昨年6月、私が未破裂脳動脈瘤コイル塞栓術で入院した時
すみえちゃんははるばる病院までお見舞いに来てくれている。
そのわずか半年後、
すみえちゃんがこの世に居なくなっているなんて  誰が想像出来たであろうか。


ひとつの時代が終わった  と今痛切に感じている。  
私にとって よしおちゃんとすみえちゃんは自慢だった。
娘達にとっても  曾祖父・曾祖母がいるという事実だけで驚かれると鼻を高くしていた
みんなの自慢だった。


じいちゃんもばあちゃんもいない実家。
1Fには誰も住んでいない。もう、別の家みたいだ。
私はすみえちゃんにたくさんの愛を貰った。
私はすみえちゃんに  何か出来ただろうか?





一つだけ良かったなと思えるのは
ひ孫である長女・二女・三女  3人ともの頭に  
しっかりすみえちゃんとの思い出が残っている事。


{DF7078C9-85C8-4FF3-9915-984AA2E11EF1:01}(昨年夏に撮影)
共に過ごした記憶はきっと消えない。みんなのあの時間に、ちゃんと残ってる。




私の頭の中にあるすみえちゃんは  常に笑顔だ。
細かい事は気にしない、気前もやたらといい豪快さがありながら
相手の事を常に気を遣う優しい人だった。
出かけた先で美味しい物を見つけると、いつもみんなの分買って帰ってきてくれた。
小さい頃夏休みに遊びに行くと、私のためにでっかい海苔の瓶を毎度用意してくれていたっけ…

手先が器用で、毛糸で編んだタワシなんかは私も何個も持ち帰り使った。

{CE81FFA9-7970-40DC-A0F3-2C48F1EA37D4:01}
すみえちゃん一番の力作は 実家玄関に飾ってある鶴のビーズ絵。



幼い頃  正月には、私含む孫たちのために、宝引きの胴元となって楽しませてくれた。
すみえちゃんの作る正月の黒豆は絶品で
あの絶妙な味と固さは  もう誰も再現する事は出来ない
食べたい、すみえちゃんの黒豆が今猛烈に食べたい。



そして…   私がすみえちゃんを語る上での一番はやはり、
なんと言っても花札なんだ。

すみえちゃんは   いつ花札になってもいいようにと、小銭を常に専用の緑の巾着に貯めていた。
花札で金を賭ける事を小3の時から何故か許可されていた私は
以来  亡くなる2ヶ月前までともに楽しんだ。

花札は運も必要だが心理戦的要素が多く奥が深い。
その楽しさを教えてくれたのは間違いなくすみえちゃん。
ウチの娘達が花札を楽しめるのも、すみえちゃんのおかげ…





「棺に一緒に何か入れますか?」


湯灌の際   こう言われて   私は真っ先に花札だと思った。
すみえちゃんの花札は、緑色の巾着の中に小銭とともに入っている。
私の手で  その巾着とともに花札を  棺におさめたんだ。

… その時の私に、迷いは一切なかった。



しかし  暫くしてから私は、少し悔いることになる。

すみえちゃんが愛し、ともに楽しんだ花札だからこそ、

孫である私が 引き継ぎ使い続けるのが筋だったのではないかと…





告別式を終え実家に戻った私は  少しの後悔を感じながら

なんとなく 花札が入っていた引き出しを開けたんだ




・・・・・















{EBEC6B43-39C0-44C1-A34F-A0759F530AEC:01}
あと3つもあったというオチね!
*゜Д゜)*゜д゜)*゜Д゜)エエェェ




↓ひとつ形見分けで頂きました。長文お読みいただきありがとうございます。ポチッとな


※余談

葬儀のために休むと二女の中学校に連絡したところ
「規定に曾祖母は明記されていない」という理由で忌引にならんと言われた。

そもそも中高生で曾祖母がいるなんてあり得ないからマニュアルにない、という事でしょうか。
始め 「は?(怒) 」 って感じたんだけど  よく考えたらこれって凄い事。
逆に光栄じゃん!って思ったわ(ΦωΦ)

(のちに直接交渉して忌引は認めてもらいました)


海苔文字弁当.com も よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年01月18日(月) 12時01分01秒

ああ親子秘話。

テーマ:○○秘話。
ども。あほせぶん@前作の入院話の追記である。

たかが一泊二日とはいえ、入院には保証人が必要であるため





素尻同盟☆あほせぶろぐ-グッスリン
例によって、実父・グッスリンに依頼した。
身近で収入あるの、グッスリンしかいないからね。


ぶっちゃけ、彼には頼みたくないんだ。恥ずかしくて。

字が下手、しかも女の子みたいな丸文字である事はこの際仕方ないとしても
激しく注意力散漫なのが問題なのだ。
これは最近になってからの事ではない。私が物心ついた時から既にこうだった。



昨年のこと   とある手続き書類で  「入院歴」を書かなくてはならなかったグッスリン。
病院名「天使病院」と書かねばならぬところを
何の疑問も思わず「天子病院」と書いたんですわ(;゜;∀;゜;)


日の出ずるところの天子だから仕方ないとか腹立つ言い訳してたけど
あなた、確か付属の天使幼稚園出身じゃなかったっけ??
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_⇒____....○ガクリトコロコロ



理系では凄く知識もあるし何でも答えられる人なのに残念すぎるわね(ノД`)




で、だ。

今回の入院申込書には、予め私が記入すべき箇所を埋めて渡したんですな。
グッスの場合、確認もせず患者欄に書きかねないからね(;・∀・)


個人情報満載の書類ゆえ、写真は載せられないんだが…




がっつり油性で
後見人欄
(患者が未成年の場合に書く箇所)
書いてくれましてね
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_⇒____....○ガクリトコロコロ



ちょっとよく読んでよ、こっちだよ!
促して書かせた場所にも、ガッツリ誤字 ̄|_|●;;<ポクリト


こうして、
計7個の訂正印捺印の入院申込書が出来上がったわけだ。
 _| ̄|●;;<ガクリト。

しかもデッカい実印で7個。せめて他の小さい印使ってくださいよ(;´༎ຶД༎ຶ`)



怒り狂う母せぶん。
こんな書類持ってって入院させて貰えなかったらどうすんのよ!と叫ぶ。

私は特に怒りは感じてなくて、
毎度期待?を裏切らないグッスリンに感心すら覚えたのだけど
長年こんな夫と暮らす妻の苦労たるや想像を超えるものであったろうと推察する…

こんな注意力ゼロの人なんだから
絶対車の運転なんかすべきじゃないと思う。   ←先月免許更新したらしい(悲報)




で やってきた入院当日。

流石に出すの恥ずかしかったよ、めちゃくちゃな書類出さなきゃなんだもん。
そもそもこの程度の書類しっかり書けない人が保証出来んのかって思われるよね。
汚くてすみませんと謝り、手続きを済ませる。


病室に入った後、検査時間を待つ私のところに
看護士が「看護方針」について書かれた文書を持ってきた。
よく読んで、記入捺印して欲しいという。

はいはーい  わかりましたよー φ( ̄∀ ̄)




・・・・







がっつり主治医欄に署名した私は
決してグッスリンを責めることはできない
_| ̄|○<ガクリト・・・ _| ̄|Σ・∴'、-=≡○シュボ -=≡○)´Д`)・:'. グハァ!  



↓医師免許剥奪レヴェルの失態(←ないけど) ぽちっとな

海苔文字弁当.comも よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月12日(火) 12時01分01秒

未破裂脳動脈瘤と私〜検査入院

テーマ:未破裂脳動脈瘤と私
ども。あほせぶん@遅くなりましたが 2016年初の更新です。
本年も素尻同盟☆あほせぶろぐを宜しくお願い致します。

年明け5日より、一泊二日で検査入院してきたのでその備忘録です。


術後半年で行う手術で、当初は先月に受ける予約をしていました。
まさか、すみえちゃんのお葬式と重なるなんて思いもよりませんで…  
それで年明けに延期していたのです。

病の記録としてテーマを作ってしまったためこのタイトルですが、
予め申し上げますとあまり真面目な内容ではありません。
病名検索でたどり着いてしまった方、誠に申し訳ありません( ̄人 ̄)


o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o



未破裂脳動脈瘤コイル塞栓術において、
いわゆる「再発」という状態になるとすれば 術後半年くらいまでに起きるのだそうだ。
ここでいう「再発」とは、
動脈瘤内に詰めたコイルがズレてしまって中に血液が入り込んでしまう状態を指す。

これまでの定期検査MRIでその兆候は無かったが、
本当に問題ないかどうかを調べる検査を受けた訳だ。
カテーテルを入れ造影剤検査という事になる。
体力のいる検査のため大事を取り一泊二日、
翌日に家族同席で結果説明を受けて退院、という予定になっていた。



緊張しつつも懐かしの病棟に入る。

着替えて間もなく、主治医に呼ばれ説明があった。


手術の時は脚の付け根あたりからカテーテルを入れたが、今回は右腕から。
前回は翌朝まで寝返りも許されなかったが、
今回は検査後4時間もすれば自由に歩けるようになるという。
これまでの定期検査を考えたら何も問題ないとは思うよ、と。
前回は全身麻酔により寝たまんまで何が起きたかわからんうちに終わっていたが
今回は部分麻酔。


ちょい怖くなってきた(;・∀・)


質問はないかと問われ
「起きてたらカテーテル通ってるとこがわかって痒い痒いーとかになるんですか?」

我ながらわけわかんない質問しちゃったなーと思うが 笑いながら、ないよと言われる。
ただ、造影剤を入れる時は頭がカッと熱くなるそうだ…



「ところで旦那さんはこれから来るの?終わって写真出来たら話したいんだけど」

「午後半休で来ますけど…あれ?説明は明日じゃなかったですか?」

「明日僕出張入っちゃってさーw  だから写真出来次第説明するよ。
  だから明日は傷に問題なかったら…」

「はい、とっとと帰ります(*´∀`人)」


( ゜∀゜)ブハハ八八ノヽノヽノ \ / \/ \
( ゜∀゜)ブハハ八八ノヽノヽノ \ / \/ \




相変わらず陽気な医師との話を終え部屋に戻ると 看護士が点滴の処置をしにやってきた。


はい、もう嫌な予感しかしません。





私の左腕を見て言葉を失う看護士。

あーやっぱね、刺せそうな血管ないんでしょ…?




私 「あの…   前回もかなり大変だったようで、
   最終的にネ申を呼ぶって言われたんですけど…」


看 「ああ…ネ申降臨したのね、きっと◯◯さんか△△さんだわ…  
   でもね、ネ申は今日、夜勤なの…」



なんですとΣ(゜д゜lll)





もう一人看護士を呼び、二人は相談した上で目星を付けた場所に針を挿入。その結果

物凄く痛い上に失敗
_| ̄|○<ガクリト・・・ _| ̄|Σ・∴'、-=≡○シュボ -=≡○)´Д`)・:'. グハァ!  

   
他のネ申を呼びます、と言われてやってきた隣の科のネ申は
さっくり一発で何とかしてくれた(´Д`) =3 ハゥー




考えていたより早く私の検査の番がやってきて、相方間に合わず。
完全に健康なのに何故か車椅子に乗せられ運ばれる。


連れて行かれた先は…  あれ、これ見たことある。
手術の時と全く同じ設備じゃないか?(;OдO)

たかが検査と思ってどこか軽い気持ちだった。
考えてみたら患部までカテーテル入れるわけで、事実上手術よね
覚悟けちょんけちょんに甘かったーー!<(T◇T)>



台の上に横になり、頭をしっかり固定された。
やべーな、タカくくって高額医療費の手続きしなかったけど、一体いくらかかるんだ??
とか考えているうちに麻酔を入れられ、少しぼーっとしてきた。
いつの間にか右腕から動脈に刺されていたらしい。
いつカテーテルが入って行ったかもわからなかった。



「はい、頭が熱くなりますよー」


目を閉じていた私の瞼の裏に、稲妻のようなものが走る。
痛みとかは全くない。頭が一気に熱くなる。それは3.4回繰り返された。全部稲妻が走った。

検査自体は40分くらいで終わったと思われる。 
「大丈夫、なんともなかったよ!」という医師の声が聞こえたような。

促され私は車椅子に移動を…





出来ない。



頭がフラフラ、目が回り動く事が出来ないのだ_ノ乙(、ン、)_




廃人同然の私は車椅子で運搬された。だから車椅子で来たのね、意味がわかったよ。

部屋には相方が待っているのがわかったが、相手をする余裕がない。
目はぐるぐる回ったまんま、吐き気もする。
後頭部をずっと叩いているちょいハゲのオッサンがいたんだよ (←イメージ)

看護士が心配して頻繁に見に来る。
血圧が下40上80しかなかった事も心配させる要因になったようだが、
それはいつものことですよー、っていう余裕もなかった。
「造影剤と相性悪いのかもしれないね」という声も聞こえた。
1年くらい前に受けた造影剤検査の時もぶっ倒れたんだよ確か…


相方に背を向けたまんまぶっ倒れていたが
3時間経過してようやく復活した。やっと会話が出来るようになった。
そこに看護士が、とっておいてくれた昼飯を持ってきてくれた。パンとシチュー、一気にペロリ。
そうだよ私は病人じゃない、めまいさえ取れれば腹も減るんだ。
わずか1時間後運ばれてきた夕食もペロリw 退院したら痩せよう、うん(゜Д゜)y─┛~~


やがて夫婦で医師に呼ばれた。

検査の結果  全く異常はなく  今後は半年に一回程度のMRIのみになるという。
様々な副作用に悩んできた薬・プラビックスについては、
すぐやめるのではなく半量にし、なくなったらやめていいと。
身体中青アザのDV被害者状態から
卒業できる見込みが立った˖✧◝( ・ω・ )◜✧˖°


かなり造影剤と相性が悪いみたいだね、と言われた。
うん、もう二度としたくないよ。検査中は痛くも痒くも無いんだけどね、後が大変。

ゆっくり一晩寝て、院内スタバでも癒され、無事帰宅。
同部屋の方とは全く交流しなかったけど、
そういや一人やたらと志村けんをリスペクトしてるオバハンがいたなぁw



てなわけで検査入院のレポは終わり。 あ、費用は3割負担で4万円台で済みました。
今後も定期的に通院はしますが、たぶんこのテーマで書くのは今回がラストだと思っています。

素晴らしい医師に出会い 全てを終える事が出来て良かったと感じています。

ただね。



たった一つだけ 不満があるのよ。

点滴の際にネ申が必要だってこと、
患者カルテに書いて申し送りしてくれないものかしら?



だって、見てよ。


{B06F90A9-BCD3-4429-9306-0785EFC94670:01}
これは右腕、カテーテルを刺した跡。
動脈にぶっ刺した跡なんだからまあこの位になるよね、これは納得してるよ。



そんで点滴刺した左腕はというと


{67C210A1-AE7A-4798-90CA-7DCF33347437:01}
酷いしょ??

しかもね



{FB80C6B8-AC65-4EB2-BA2E-B8AA40438C19:01}
酷いのは
失敗した方なんじゃーー
(ノ ゜Д゜)ノ彡┻┻ ウリャー


↓とはいえほっとしました。ぽちっとな

海苔文字弁当.comも よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。