グローカル!グローカル!

荻野 やすよしオフィシャルブログ


テーマ:



amazonをチェックする。

レコ発LIVE
9月28日 梅田 ALWAYS 19:30~/2500yen
10月8日 神戸 カフェ萬屋宗兵衛 19:30~/2500yen

ご予約不要(ただし予約可/上記HPよりご予約できます)



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ギターデュオ。巨匠塩本彰氏と演奏させてもらうと

いつも目から鱗がいっぱいで、

いくつかの大きな収穫に恵まれ、

いいフィールを勝手にいただいて帰ってます。

特に、本番前に色々弾いてくれたりその演奏に好きにお邪魔したりするのですが、

それが本当たまらん。お見せできなくて残念w
いやほんと、あまりこういうのする機会がない自分にとってはもう充分すぎるほどいい先生/お手本です。

 

次回は12月6日(火) at 天満バンブークラブ 19:30

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ひさびさに渋谷タワーレコードに立ち寄りました。音・人・旅、、、あれれ?この黒の背表紙は1stアルバム!ニューアルバム「Glocal Happiness Departure」(通称G,H,D,)は何処へ?(背表紙は阪急電車色です)ハピネスにデパーチャーしちゃったか?(メンバー間用語→ハピデ) とにかく、可愛がってもらうんだぞ!

 

{FC4550B9-154E-4F19-B0B0-9AF5C221BD01:01}

タワレコオンライン

 

 

私は今日は(今日も?)アルゼンチンとブラジルのアーティストのCDを買いました。シコヴァルキの1stを見つけて買ったつもりが、間違えてエドゥロボの1stでした。1stアルバムって聖域だと思うんですよね、ほとんどの場合、完全無名でオギャーという第一声なわけですから。ロボさん、可愛がります!!!

 

 

音・人・旅、LIVEをします!
① 9/28(水) 梅田Always 19:30 
② 10/8(土) 神戸カフェ萬屋宗兵衛 19:30

②の神戸はアコースティックに徹してやります。編成も異なり、明日リズム隊のみでリハーサルしサウンドを纏めていきたいと思います◎

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

滅多にないリーダー作のこと。
(引用元を明確にすれば良いとのことで)ドーン♪

 

{958F6DE2-6137-4C0C-A9BD-91C2D82CEE16:01}

 

{AC370F51-BF9F-4C72-BC03-25C3E4C3DD25:01}

 


JAZZ LIFE誌 10月号 新譜レビュー欄
文章、超素晴らしい!!!

 

 


ニューアルバム
代引郵送(サイン付き)できます※メッセください
amazon
店頭注文(品番oggi-1003)
聴いてみて♪


この限られた字数内で大作志向のアルバムをこれほどまでに簡潔に纏められておられる。そして勇気すら湧いてくる。レビュー欄なのにジャケット絵についても触れられていて、とても嬉しく思いました。作家に伝えようと思います。

そして12名のメンバーの皆様ありがとうございました!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{AEC430BE-269E-42FF-8A19-9568BDD88370:01}

シンガーソングライター仲曽根有里がどんどん進化する。
そういえば今思い出したんですが、先月アイデアをまとめた今日絶対やろうと思ってた(仮称)ミッドナイトインパリをやり忘れました。
その代わり、仲曽根有里が持ってきた詩集から3編を選び、
何度も読んで頭に入れ、組曲を演奏するというのをして、
後で演奏者みなで答え合わせするのが面白かったです◎


次回、梅田Alwaysインプロセッションは10/18(火) 19:30〜22:00

お店はもうハロウィンでした。次回もハロウィン(笑)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アコギ一本で参加の舞台「革命少年」by劇団レトルト内閣

無事、千秋楽終えました。
日に日にアップデートされ、この日の夜の上演はこの上なく美しかったと感じています。
 
ラストは打ち上げに参加し、乾杯。ダンサーとプログレやヘビーメタルの話で大いに盛り上がり、今日は朝から久しぶりにキングクリムゾンのディシプリンをまるっと聴きました。頭の中はもう次のことで、今は送られてきたナガオクミさんの音源を繰り返し聴いています。
 
が、せっかくなので、ほんの少し振り返ってみたいと思います。
 
舞台、こういうのはずっと隅っこで演奏するわけだから、実はどの役者よりも長くステージに居ることになります。そんななか、この回のステージほど時間が有機的に紡がれていったステージはなかったと思います。ただしボクの場合のそれは、目で見えるものよりも、聴こえる音から得る感覚が優先ですから、皆さんはご自分の感覚を信じてください。
 
即興演奏といえども、台本やディレクション、時間の計算などから、演奏内容を最終日なんかは昼も夜も楽譜的にはほぼ同じ内容をplayする(もちろんタイムのフィールはその時のベストにする)ことにしました。「今ココ!というタイミング、そこが変化するに最も音楽的である」と思えるタイミングでちょうど役者が入れ替わる、新たな役者が登場するetc、まるで上手いインプロヴァイザーとの即興演劇時の如く、探らずともバチッと合う、時間の神様が降りてきてましたね。こういうときは、何をやっても上手くいくもんです。
 
ところで、何人の登場人物に寄り添っただろうか?最終公演では、家族との縁を断ち切るキムソンジュには特に寄り添いました。ここにはシンパシーを感じることがあり、個人的なハイライトのひとつ。特定の役者の気持ちにフォーカスしたり、複数の役者のコミュニケーションにフォーカスしたり、背景を演奏したり、シーンのなかで目に見えない部分をお客に気づかれないようにグッと底上げすることが、音楽家の仕事のひとつ。夢中に役者を見てるお客の顔を見ると、充実した気持ちになります。そんなお客さんの集中力はすぐ分かります。もしこれを読んでくれてるお客さんが居たら、あんたも一緒に作ってんだぜ!ということです、本当にありがとう!
さぁみんな、劇場に行こう!
…ボクのLIVEにも、行こう!
一番言いたいことが言えました(笑)
 
今月残りのスケジュール
リーダーLIVEもあります!
 
9/17 神戸三宮 Holly's 
河本江閲子vo 荻野やすよしgt
スタンダード/ジャズ
 
9/20 大阪天満 バンブークラブ
塩本彰gt 荻野やすよしgt
巨匠ジャズギタリスト塩本彰氏とのギターデュオ
 
9/23 神戸 Big Apple
ナガオクミvo 荻野やすよしgt
オリジナルアーティストナガオクミさんと初共演
 
9/28 大阪梅田 Always
荻野やすよしグループ音・人・旅【oto na tabi】
栗田洋輔sax
辺見康孝violin
竹中裕深cello
荻野やすよしguitar
藤村竜也bass
森内清敬darbuka
松田“GORI”広士drums
 
9/30 高槻JK Cafe
筒井裕之gt 荻野やすよしgt
初共演アコースティックギターデュオ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は奈良へ。

ボクの音・人・旅【oto na tabi】作品でお世話になっているスタジオの朝倉社長

6月に亡くなられ、お別れ会(しんみりを好まない豪快な方なので盛大なパーティ)でした。

 

デビュー作のときに、打楽器奏者の村尾コージさんに紹介していただいて繋がったスタジオ。

 

数々のミュージシャン仲間、

ここで再会したミュージシャン、

そしてここで知り合えたミュージシャン、

朝倉さんが繋いでくれた縁だと思い、大切にしたいと思いました。

 

三輪さんのスピーチが素晴らしくて、涙が出てきました。

 

ボクの財布にずっと綺麗な1ドル札が入ってるのですが、

新譜のミキシング中に世界一美味しいカフェオレを淹れてくれた後、

「はい、これやるわ!」と目の前の譜面の上になぜか新札のように綺麗な1ドル札。

 

「と、今ここまで書いて、その1ドル札を眺めようとしたら、ない。

どこ探しても、ない。不思議!朝倉さん?」

 

お守りのように大事に入れてあった1ドル札、いつの間に何処へ

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



一昨日、ソロLIVEが終わりました。

規模は小さなLIVEでも、

自分にとってアンプラグドでやるソロギターはとても大きなLIVEです。

毎度これに向けて新しい何かを自分に課し、

これが終わるとやれやれと思いながら階段を一段登る、ということを繰り返しております。

16曲、たくさんplayしました。
大阪・中崎町の古民家、創徳庵でのLIVE



 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もう随分前になりますが、
ご自身のリーダーグループのLIVEに訪ねたときに、「あれ良かったよ」「あんなんやってるやつめずらしい」と、アルゼンチンの音楽(特に、コンテンポラリーフォルクローレなどと言われるもの)に傾倒してるボクの1stアルバムの、ミロンガを変形させたりチャカレラでアレンジした曲を褒めてくださって、その後、ご自身のオリジナル曲の譜面をくださった。
数年後、参加されてたジャズのLIVEを聴きに行ったとき、
「あのアルゼンチン的なやつ、今もやってる?」と訊いてくださった。
あの時、とても嬉しかったですね。そういう音楽で、いつかご一緒に出来たら夢のようだと思いながら、頂いた譜面を大切にファイルしてましたから、ボクのような人でも気に掛けてくださっていて。
竹田達彦さま、ありがとうございました。
R.I.P.
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「即興」という言葉は、

実に誤解の種になりやすい。

 

それは、即興の意味する範疇が広いからという理由ではなく、

即興の意味が各人の造詣に応じて指し示す範疇が違うからである。

 

即興演奏家や即興音楽シーンに精通する人の間では、

即興をインプロヴィゼーションと英訳するだろう。

インプロヴァイズドミュージックとはどういうものを指すかを知ると良い。

 

対して、即興音楽シーンは未開拓であり、

ジャズやブルースやロックなどの音楽シーンに精通している人の間では、

即興をアドリブと英訳するだろう。

フォームの上で即興演奏したり、その演奏内容に指定があったりすると、

それをインプロと呼ぶには即興演奏に精通する者は違和感を感じ、

アドリブと呼ぶべきだろうとボクなんかは思うし、周りに訊いてみてもそうだ。

 

 

ひとつふたつエピソードを書き記す。

ひとつはボク自身大きな誤解をしていたのだと、さっき気がついたことだ。

 

いま稽古で入ってる演劇で「即興演奏」と言われていたものは、
インプロをしてくださいと言われているものとばかり思っていた。
道理で、窮屈に感じたわけだ。
フォームが固定されていき、演奏内容のベクトルに指定が増えていく、
例えばここはアルペジオだとか。
つまり求められてるのは、アドリブなんだ。

大いに、そのフォームや与えられたキーワードに即したアドリブをすれば良かったのだが、
湧いてくるイマジネーションと目の前の指定の距離感に、違和感を感じたり、シンパシーを感じたり、結局はインプロ脳でそこに居たのだった。

 

髪を洗いながら、稽古の音楽を振り返り、自分の抱えてた謎が解けた瞬間、スイッチがパーンと切り替わり、一気に視界が開けた気がした。

ここではインプロ脳からアドリブ脳に切り替えろ自分!

 

 

思い出せば、このようなことは、非常に多くある。
とある即興演劇のワークショップで、「音楽を即興で」という場面をはたから見ていた。
見学ね。
そこに即興性がなくビックリしたことがある。
あらかじめ彼の頭の中にあるコード進行を延々ストロークして歌わせていたのだけど、
これは完全にアドリブです。
そこで演者が考える歌詞についてはまだインプロと言えるだろう。
もしこれを完全なインプロでやりたいなら、
演奏者も役者も、無限のイマジネーションと自由のなかから紡いでいって音楽を完成させようなどと思わず経過を音楽と考えて取り組んでほしい。
その上なら、フォームやコード進行的なものが現れても、それはインプロです。

 

アドリブは、
インプロ度を高くすることも、低くすることも出来ますよね。

それもアドリブの特徴かと思います。

インプロよりは外見的、結果重視、な気がします。

 

インプロスイッチ、アドリブスイッチ

これをどちらか入れる

どちらも入れる

どちらも入れない(笑)これはないか!

というわけで、3通り考えています。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。