1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年03月29日(火) 19時43分13秒

スーパー飛び級コースの順調な滑り出し

テーマ:Super Kids プロジェクト

こんにちは~。アーガス個別のM氏です!^^

お正月以来の久しぶりのブログです。気候も温かくなり花粉症を除いては過ごしやすい日々が続いております。^^;いよいよ、あと3日で新年度(平成28年度)を迎えます。昨年11月からスタートした小学生スーパー飛び級コースも順調な滑り出しを見せております。


さて、今回の3つのブログのテーマは

1.『関西モデルロケットクラブ』の巻

2.『アーガス個別指導会』の巻

3.『スーパー飛び級コース』の巻



今年もアーガス個別指導会では大きな動きがあります。


この4月から 関西モデルロケットクラブ が本格稼働します。公式WEBページもだいぶ出来上がってきました。 ⇒ 公式WEB


5月末までに日本モデルロケット協会の正式な認定を受ける予定です。また、近畿圏の仲間の塾長たちが中心になって各教室でモデルロケット教室が開催されます。どうぞお愉しみに!詳細はWEBで告知しますのでご確認ください。Facebookページ・Facebookグループも用意しております。


Facebookページ ⇒ WEB


Facebookグループ(非公開) ⇒ WEB

非公開グループですがご興味をお持ちの方はどなたでも参加できます。


Facebookグループ(秘密) ⇒ WEB

関西モデルロケットクラブの塾長正会員のみが参加できる秘密のグループです。


アーガス個別指導会玉造駅前校(本部校)はお陰様で中学生部・高校生部は全学年がほぼ定員に達しました。ありがとうございます!^^ 旧高3生の卒塾のため、新高1生と新中1生のみあと1、2名追加募集いたします。それから、紹介枠はあと3名分残っております。ただし、新高3生と新高2生は紹介枠も定員一杯です。ご了承ください。申し訳ございません。><;



さて、新しく始まった スーパー飛び級コース はできるだけ小学生1年生からお始めください。早いほど素晴らしい効果が得られます。「勉強」=「愉しい」が当たり前になります。将来は余裕を持って難関国立大学に合格。アーガス個別指導会のスーパー飛び級コースの生徒は中学生・高校生になると塾長から会社の経営論や国際金融為替論まで学ぶことができます。どうです、面白いでしょう。^^v

要するに社会に出てからしっかりとお金儲けもできる基本も学べるということです。


SKP

いいね!(55)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年01月03日(日) 15時14分13秒

2016年が始まりました!

テーマ:日常_雑記

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今年初めてのブログのテーマは「今年の抱負」を3つに分けます。^^;

1.『家族と自分自身』への抱負

2.『塾』への抱負

3.『会社』への抱負


人生も後半に差し掛かると無駄だと思われることにあまり時間を割きたくはありません。残された時間を納得のいくように活用していきたいと考えております。

・まずは奥さん孝行。月に2回以上は夫婦二人で一泊小旅行に出かけます。次に家族孝行。2週に一回以上は家族5人揃っての愉しい夕食会を開催。


夫婦


・自身に対しては、あまり仕事漬けにならず、一日に6時間は自分の自由になる時間を確保。読書時間は2時間以上、物思いにふける時間は1時間以上、オンラインゲームを楽しむ時間は2時間以上、一日に確保します。^^; もちろん、睡眠時間は1日7.5時間以上取ります。


塾に関しては、塾生の精神的なフォローアップをはかり、自分自身の力でまず第一志望に受かり、大学卒業後まで見通せるような人間力養成をお手伝いします。その場限りの学習指導はするつもりはありません。Super Kids Project もスタートしました。可能なご家庭では早い時期から人間力を育み、詰め込みの勉強をせずに、クラブ活動も両立し、余裕を持って国立大学受験に臨めるように一般化したノウハウを構築していきます。


会社は新しい収益事業を分社化していき、私が多く介在しなくても利益を生み出し続ける仕組みを構築していきます。今春も一つ新会社を立ち上げます。若手にどんどん経営に参画してもらい、社内をより活性化していきます。引退するまでにあと3社以上は立ち上げたいと考えております。



このように、私のわがままを押し通せるのも、家族をはじめとする周りの皆さまの理解と協力があってこそだと思っております。今年もこれらの色々な活動をさせていただける感謝の気持ちを忘れずに前進していきたいと考えております。ありがとうございました!

いいね!(85)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年10月19日(月) 11時12分13秒

労いの塾長食事会

テーマ:塾_アーガス個別指導会

おはようございます!^^ アーガス個別のM氏です。毎日、すばらしい秋晴れが続き、清々しい気分で仕事に取り組めております。


さて、本日の3つのブログのテーマは

1.『アーガスグループ塾長食事会』の巻

2.『新会社構想』の巻

3.『SuperKidsProject第2弾』の巻



昨日、10月18日の夜にアーガス個別指導会グループの4人の塾長が集まり、ちょっと高級なお食事会を開きました。日頃のグループに対する貢献に感謝の意を込めて、M氏が企画しました。^^;


山桜2

山桜1


食べログに具体的な内容をアップしましたので、是非ご覧になってください。


<食べログへのリンクを貼っておきます> ⇒ Link



二つ目は会社経営に関してです。

M氏は会社を経営していく上で10年後を見据えて、頭の中で夢を描きます。中期では2年単位で、短期では3か月単位で物事を進めます。会社と言っても、大きな組織作りは嫌いなので、事業の一部が安定して収益を生む部門になれば分社化していきます。2年以内にあと2つ新会社を興す予定です。そして、5年以内にもう2つ新会社を興します。^^;経営権も順番に若手に移していくつもりです。

この調子でいくと、あと10年は会社経営で愉しませていただけそうです。感謝!^^

これから、約2年間は若手経営者の育成、及び本気で経営に参画してくれる仲間作りが私の主要な仕事となっていきそうです。



三っつめは Super Kids Project についてです。

アーガス個別指導会玉造駅前校(本部校)でもいよいよ11月より Super Kids Project がスタートします。会社の新しい柱となっていく部門と位置づけしております。この構想がスタートしてからまだ1年ほどしか経過しておりませんが、仲間の塾が全国で12校を数えております。いい意味でしっかりと競っていきたいと考えております。とりあえず、アーガス個別指導会本部校内で Super Kids コースがスタートしますが、近い将来新しいテナントを借りる準備も進めております。全国の塾長の皆様、塾生の保護者の皆様のご協力に深く感謝しております。




いいね!(93)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月13日(日) 13時13分13秒

六波羅蜜

テーマ:日常_雑記

こんにちは。アーガス個別のM氏です。9月半ば、すっかり秋らしくなり、朝夕は涼しくなりましたね。塾生に風邪気味の生徒がちらほらおります。風邪には気を付けてください。^^;

M氏も50代後半、アラシックスに差し掛かっております。元気に仕事をさせていただけるのもあと10年前後になってきました。近頃、少し心に余裕が出てきたのか、これからの若者のことを真剣に考えるようになりました。『六波羅蜜』の教えがいつも頭の中をよぎります。


金剛峯寺


一.「布施」

 *自分がいまあることに感謝し、他に善かれかしと願い、他人さまに何かをしてあげること。

 (思いやりの心、優しい心をもって、世のため人のために尽くすこと。)


二.「持戒」

 *人間としてしてはならないことを定めた戒めをひたすら守っていくこと。

 (人間として何が正しいのかと問い、その正しいことを貫き、してはならないことはしないということ。)


三.「精進」

 *人は生きていくために働かなければならない。働くということは厳然たる人生の鉄則である。

 (お釈迦様は『ただ一生懸命に、誰にも負けない努力で働きなさい』とおっしゃっています。)


四.「忍辱」

 *苦しいこと、辛いことを堪え忍びなさいということ。

 (人生は波乱万丈、今は幸せそうに思えても、いつ何時、苦難が押し寄せてくるかわからない。その厳しい試練を堪え忍んでいくことが大切です。)


五.「禅定」

 *心を静かにすること。荒々しい心のままでは、心を高めることはできません。

 (「多忙な毎日を送る中でも、心を静めることに努めなさい」とお釈迦様は説いておられます。)


六.「智慧」

 *前出の五つのことに、日々懸命に努めていくことで、悟りの境地、つまり偉大な仏の智慧に至ることができるといわれています。



いつも、これらの教えを心にとめて日々精進してまいりたいと考えております。



いいね!(78)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年08月31日(月) 19時13分13秒

Super Kids プロジェクト開始にあたって(40)

テーマ:Super Kids プロジェクト

こんばんは~。アーガス個別のM氏です。夏期特訓も本日が最終日です。長~い夏休みも今日まで。生徒も先生もお疲れ様でした!ということで、明日・明後日は休暇をいただきます。M氏は大阪から姿を消します。^^;スマホに連絡いただいても連絡が取れませんのでご注意を。Facebook を覗いていただければ、動向がつかめるかも?


さて、このシリーズも今回が最終回です。夏休み中、6週間にわたり読み続けていただきありがとうございました。9月からはまた通常通りに戻って、月に1回~3回の更新になる予定です。


植松電機


◇第40回◇

最終回はM氏が9月からなぜ Super Kids Project をスタートさせることになったかを説明いたします。(箇条書きにします)

・M氏が考える理想的な進学方法は「公立小学校を出て公立中学校に上がり、地域でトップレベルの公立高校に進学。そして、大学は難関国公立大学へ。」でした。しかし、現実は公立の小・中学校の授業内容だけでは高校生になってからの大学受験勉強が全く間に合いません。でも、アーガス個別の塾生のうち約1割の生徒は頑張り抜いて阪大や京大にこのパターンで入っております。

・アーガス個別の本校に在籍している中・高校生は8割が6ヵ年一貫校生です。一貫校も大きく分けて2つのタイプがあります。生徒の意志を尊重して自由に勉強をさせてくれる学校と細かなカリキュラムでがんじがらめにして長期休暇中も補習で勉強させる学校です。どちらのタイプも高1の2学期までに高校の教科書レベルが修了している生徒は比較的難なく志望国公立大学へ入っていきます。でも、入った後に差が出てきます。後者の高校出身の大学での留年率・中退率が前者の高校より約3倍ほど高いのです。させられてきた勉強から解放されると勉強の糸がぷつんと切れてしまうのかもわかりません。ですので、中高一貫校を狙うのであれば前者の学校に進んでもらいたいです。すると、逆算してみると、余裕をもって中学受験に臨むのであれば小学2年生くらいからのスタートということになります。

・2年前からアーガス個別の本校でも実験をスタートさせております。公立の小学校から公立の中学校に上がるまでにどこまで学力を伸ばせるか。現在、公立の小6生ですが、来月に数学検定の準2級を受けます。そうです、数学ⅠAまでの学習が済んでいるのです。一応、中3までに数学Ⅲを終える予定です。塾へは土日以外は毎日3時間勉強しに来ております。もちろん、自ら愉しんで来ております。


来月からは本格的に日本の将来のために Super Kids を育成していきます!ありがとうございました。^^


いいね!(89)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>