1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月22日(水) 15時14分13秒

”京セラドームの下見”

テーマ:関西モデルロケットクラブ
盛岡先生の記事をリブログさせていただきました。^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月29日(火) 19時43分13秒

スーパー飛び級コースの順調な滑り出し

テーマ:スーパー飛び級inアーガス

こんにちは~。アーガス個別のM氏です!^^

お正月以来の久しぶりのブログです。気候も温かくなり花粉症を除いては過ごしやすい日々が続いております。^^;いよいよ、あと3日で新年度(平成28年度)を迎えます。昨年11月からスタートした小学生スーパー飛び級コースも順調な滑り出しを見せております。


さて、今回の3つのブログのテーマは

1.『関西モデルロケットクラブ』の巻

2.『アーガス個別指導会』の巻

3.『スーパー飛び級コース』の巻



今年もアーガス個別指導会では大きな動きがあります。


この4月から 関西モデルロケットクラブ が本格稼働します。公式WEBページもだいぶ出来上がってきました。 ⇒ 公式WEB


5月末までに日本モデルロケット協会の正式な認定を受ける予定です。また、近畿圏の仲間の塾長たちが中心になって各教室でモデルロケット教室が開催されます。どうぞお愉しみに!詳細はWEBで告知しますのでご確認ください。Facebookページ・Facebookグループも用意しております。


Facebookページ ⇒ WEB


Facebookグループ(非公開) ⇒ WEB

非公開グループですがご興味をお持ちの方はどなたでも参加できます。


Facebookグループ(秘密) ⇒ WEB

関西モデルロケットクラブの塾長正会員のみが参加できる秘密のグループです。


アーガス個別指導会玉造駅前校(本部校)はお陰様で中学生部・高校生部は全学年がほぼ定員に達しました。ありがとうございます!^^ 旧高3生の卒塾のため、新高1生と新中1生のみあと1、2名追加募集いたします。それから、紹介枠はあと3名分残っております。ただし、新高3生と新高2生は紹介枠も定員一杯です。ご了承ください。申し訳ございません。><;



さて、新しく始まった スーパー飛び級コース はできるだけ小学生1年生からお始めください。早いほど素晴らしい効果が得られます。「勉強」=「愉しい」が当たり前になります。将来は余裕を持って難関国立大学に合格。アーガス個別指導会のスーパー飛び級コースの生徒は中学生・高校生になると塾長から会社の経営論や国際金融為替論まで学ぶことができます。どうです、面白いでしょう。^^v

要するに社会に出てからしっかりとお金儲けもできる基本も学べるということです。


SKP

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年01月03日(日) 15時14分13秒

2016年が始まりました!

テーマ:日常_雑記

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、今年初めてのブログのテーマは「今年の抱負」を3つに分けます。^^;

1.『家族と自分自身』への抱負

2.『塾』への抱負

3.『会社』への抱負


人生も後半に差し掛かると無駄だと思われることにあまり時間を割きたくはありません。残された時間を納得のいくように活用していきたいと考えております。

・まずは奥さん孝行。月に2回以上は夫婦二人で一泊小旅行に出かけます。次に家族孝行。2週に一回以上は家族5人揃っての愉しい夕食会を開催。


夫婦


・自身に対しては、あまり仕事漬けにならず、一日に6時間は自分の自由になる時間を確保。読書時間は2時間以上、物思いにふける時間は1時間以上、オンラインゲームを楽しむ時間は2時間以上、一日に確保します。^^; もちろん、睡眠時間は1日7.5時間以上取ります。


塾に関しては、塾生の精神的なフォローアップをはかり、自分自身の力でまず第一志望に受かり、大学卒業後まで見通せるような人間力養成をお手伝いします。その場限りの学習指導はするつもりはありません。Super Kids Project もスタートしました。可能なご家庭では早い時期から人間力を育み、詰め込みの勉強をせずに、クラブ活動も両立し、余裕を持って国立大学受験に臨めるように一般化したノウハウを構築していきます。


会社は新しい収益事業を分社化していき、私が多く介在しなくても利益を生み出し続ける仕組みを構築していきます。今春も一つ新会社を立ち上げます。若手にどんどん経営に参画してもらい、社内をより活性化していきます。引退するまでにあと3社以上は立ち上げたいと考えております。



このように、私のわがままを押し通せるのも、家族をはじめとする周りの皆さまの理解と協力があってこそだと思っております。今年もこれらの色々な活動をさせていただける感謝の気持ちを忘れずに前進していきたいと考えております。ありがとうございました!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>