人前で話すことができない、
緊張してしまって声が震えたり、汗をかいてしまったり・・・

こういうのが、「アガリ症」の症状ですね。

もっと人前で堂々とすることができたらな、
そう考えている人は多いでしょう。


解決策はいくつかあります。
まずは場慣れすることです。森田療法などが有名かもしれませんけど、
もう、強制的にその恐れている状況に飛び込みます。

そして慣らす。

不慣れ、経験不足によって上がるというのはよくあります。
あとはとにかく練習する。

これもあがり症克服には効果的です。
たとえばスピーチを頼まれて、そこに恐怖を感じているのであれば、

まず満足のいく原稿を作る。
原稿ができたら、あとはそれを何度も練習する。

2,3回読んだとかいうのは、はっきりいって練習のうちに入りません。
100回でも200回でも、なんなら原稿を見ないでも話せるくらいに練習します。

ここまでやると、本番であがったとしても、
それは初期のレベルの何十分の一ほどの症状で済みます。


あとはもっと根本的な部分というか、確信部分を攻めます。
それは「あがってしまう」、「失敗したらどうしよう」とか、
そういった習慣的に行っているマイナス思考を改めます。

これは即効性こそありませんが、
習慣として身につけると、すごいパワーを生み出します。



------------------------------------------
なぜ自分に自信が持てないのか?それは知らず知らずのうちに「マイナス思考するクセ(習慣)」が身についているためです。その悪い習慣をかえればプラス思考になり、自信がみなぎるようになります。しかも、とても自然に。
http://self-jishin.com/ - 自分に自信をつける方法


AD