いよいよあと一ヶ月

テーマ:

あふろやさんち-425AFRO

いよいよ4/25(日)にアフロスタイル4周年イベントです。
2006/4/30にスタートし、もう4年も経ってしまいました。

4周年を飾るスペシャルライブは、昨年フジロックにも参戦したノリに乗ってる「JariBu AFROBEAT ARKESTRA」が、新曲をひっさげて登場。
併せてAFRICAN DANCERSの「BunBunPokka」が乱舞。
GALLERYは「saxa」が今まで撮りためたアフロスタイルの愛すべき写真達をピックアップしてデコレート。
SHOPは「MEETS-AFRICAN (All Handmade Accessary Shop)」のTSUGUMIによる手作りの可愛いアクセがたくさん並びますよ~。
17時から始まるので、夜ご飯どうしよかな?と思っている方。もし、お腹が減っても「あふろやさん」がフード販売中なのでご安心を。
「あふろやさん」では4周年のアフロスタイル記念タオルも売ってます。
INTERIOR は毎度おなじみ「sakiOUgh」によるもの。当日までお楽しみ。
今回のFLYERはファンキーです。さすがは「ISSA」、いつものごとくかっこいいーー

いろいろ目白押しな4周年ですが、記念品まで用意しちゃってます。
何を配るかは内緒です(笑)。
無くなり次第終了なんで早めの来場待ってます。
いつものように先着20名様については、アフロスタイルのニューミックスCD(mix by DJmitsugu)をプレゼントするので、早く来ると「記念品+mixCD」が貰えて、マジ超お得。

※エントランスにて身分証の提示を求められるので、お忘れないよう注意してください。

タイムテーブルは↓
(第1 LOUNGEタイム)
17:0018:00・・・ DJ YONEX
18:00
18:45・・・ DJ mitsugu a.k.a ミック
18:45
19:30・・・ DJ Manabe
(第2 CLUBタイム)
19:30
20:30・・・ DJ YONEX
20:3021:00・・・ LIVEJariBu AFROBEAT ARKESTRA With BunBunPokka
21:0022:00・・・ DJ mitsugu a.k.aミック
22:00
23:00・・・ DJ Manabe

イベントの詳細は↓
17 AFRO STYLE 4th Anniversary

日時:2010425() 17時~23
DOOR2000 / 1D ・ with Flyer 1500 / 1D
場所:渋谷THE ROOM(添付地図参照)  http://www.theroom.jp/
JR渋谷南改札(東急プラザターミナル方面246寄り)の西口を左手に曲がるとある歩道橋で246をまっすぐ渡り、降りて左手にJTB、右手にFamily Martのある道を進む。30m程先、交差点右角の、坂の左手、2階にカフェ、1階に牛丼屋が有るビルの、赤いランプのある螺旋階段を降りたB1The Roomは有ります。
150-0031東京都渋谷区桜丘町15-19 第八東都ビルB1
あふろやさんち-ROOM

DJ mitsugu a.k.a ミック YONEX Manabe(meat pie / SPIDER)

LIVE JariBu AFROBEAT ARKESTRA
With AFRICAN DANCERS BunBunPokka

GALLERY PHOTO : saxa

SHOPMEETS-AFRICAN (All Handmade Accessary Shop)

FOOD AFROSTYLE GOODS あふろやさん

INTERIOR DESIGNER sakiOUgh

FLYER ISSA


<アーティストのプロフィール>
JariBu AFROBEAT ARKESTRA・・・AfroBeatを主体とするバンド。
バンド名であるJariBuとは、スワヒリ語で試す、という意味で、その名の通り新たな独自のオリエンタルアフロビートを目指して、チャレンジ精神を忘れない音作りを目標にしている。20094月にファーストアルバム「Afro Sound System」を発売。2009年夏のフジロックに出演。現在セカンドアルバム製作中。
http://www.myspace.com/jaribubeat

BunBunPokka (アフリカンダンス) ・・・HIPHOPJAZZなど様々なダンスの分野を歩んできた3人が、アフリカンダンスの世界に魅了され、運命的な出会いを果たしたのち、20097月の皆既日食をきっかけにチーム結成★アフリカンをベースにした、自由で独創的なダンスを披露すべく活動開始☆★
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4614517

MEETS-AFRICAN (All Handmade Accessary Shop) ・・・人類発祥の地と言われるAFRICA大陸をコンセプトにAFRICAの美しい大地とアートに魅せられたLEYTSUGUMIによる手作りアクセサリー&雑貨SHOP “MEETS-AFRICAN” ▲
ひとつひとつ心を込めて作ったアイテムでみなさんにアフリカの大地と風のリス゛ムをお届けします。pole pole精神のもといろんな自然や人々にエッセンスを貰い日々創作活動中。パーティやRAVE,イベントなどに出没♪(ネットSHOPなども~)

※あふろやさん (FOOD AFROSTYLE GOODS) ・・・AFRO STYLEから誕生した母体。http://sound.jp/method510/afroyasan.html

<レギュラーメンバー>
DJ & オーガナイザー
mitsugu a.k.a ミック

DJ YONEX

DJ Manabe:bungalowmeat pie

INTERIOR DESIGN sakiOUgh

FLYER DESIGN ISSA

PHOTO saxa


EVENT基本コンセプト
DANCEMUSICの起源を辿ると、AFRICAに辿り着く。
太鼓のBEATが音を紡ぎ、大陸を練り歩き海を渡り、様々な文化圏の音を吸収し、
様々な音楽へと進化し、現在のDANCEMUSICへと辿り着く。
太鼓のBEATを聴いていると、自然と踊りたい衝動が湧き出てくる。
心が躍り出す。体が踊り出す。
土臭くて、暖かくて、心に響いてくる音楽、魂に語りかけてくる音楽。
そのROOTSを探るとともに進化していくDANCEMUSICを辿る旅を、この「AFROSTYLE」というEVENTにおいて体現していきたい。


あふろやさんち-AFRO425
AD

ぴがぴが

テーマ:
ミックです。
327のぴがぴがラウンジに参加させてもらいます。

ありがとうございます。
かなり光栄です。


以下コピペ


3月から高円寺のちょっと変わったカフェ「ぱちか村」 http://patika-v.net/ で、ぴがぴがラウンジというイベントを月一のペースで始めるのですが、どういうスタイルでやっていくか、どういうものを目指すかなどを相談するミーティングをやりました。

大体100人から200人程度の規模で開催して来たぴがぴがナイトはもう7年目に入っているんだけど、2008年12月のVol.15を最後に途絶えてます。誰かがいいバンドを見つけてきて、それをみんなに聴かせたい、見せたいという気持ちで旗振り役にならないと、このゆるい関係のプロジェクトは起動しないし。今回は、ぱちか村のあき村長が、旗振り役というか焚き付け役になってくれまして、何か新しく始めようということになりました。
http://pigapiga.com

ただ、ぴがぴがナイトのような規模ではなく、30人入ったらかなりぎゅうぎゅう。
20人から25人で、ゆったりとしたラウンジスタイルで。

概要が決まるまでには、結構いろんなことを考えました。なにしろぴがぴがナイトを始めた頃は、アフリカンイベントはほとんどやってなかった。
それが今では、毎週のようにクラブやイベントスペースでアフリカンイベントが行われている。だけどそういうものと同じことはやれないし、やりたくもない。
基本的に天邪鬼なだけなのかも知れないんですけど(笑)

でもぴがぴがプロジェクトのメンバーと話していて、やっぱり共通のこだわりがあることに気が付いた。最初にぴがぴがレーベルでリリースしたCDのタイトルが「Afro! Dance!! Pop!!!」なんだけど、この最後のPOPというところなんだなと。

トラディショナルなアフリカ音楽好きの人は昔から結構いて、近頃ではジェンベやダンスを習っている人口も増えている。だからそういうイベントはよくあるし、それはそれでいいんだけど、ぴがぴがナイトは最初からポップであることを意識してきた。他ではあんまりやってなかったリンガラを軸に据えたイベントだったり、アフロビートを主体にしたライブだったり、変わったところでは「インチキアフリカバンド」を自認する「チキリカ」だったり、ブラジル北東部(アフリカに一番近い!)の音楽やってる「ピカイア」だったり。

でもそのことをちゃんと話したことはあんまりなくって、今回改めて考えたことを書き留めておこうと思う。わたし個人のこだわりかも知れないけど。

アフロポップという「ジャンル」はCD売り場にもあるように手垢が付いているけど、それとは直接関係ない。ポップは大衆音楽あるいは商業音楽の意味で一般的に使われるけど、まぁそれくらいのゆるい定義で構わない。トラディショナルな音楽とも対立する概念じゃないし。肝心なのは、「今、アフリカの都市や街や村で若者(に限らないけど)が普通に聞いて楽しみ、癒されたりしている音楽」であること。

日本からアフリカまでの距離はやっぱり大きく、一般的なアフリカのイメージはまだまだ、大きく広がるサバンナや砂漠だったり、あるいはジャングル。太鼓叩いて歌って踊る半裸のひとたち。そういう「エコなライフスタイル」を実践している
ひとも多いだろうけど、ビルが乱立する大都会もあり、スーツを着たビジネスマンが行き来する見慣れた風景もある。大事なのは、都会に生きるアフリカ人も、村で生きるアフリカ人も、今、わたしやあなたと同じように、この21世紀の混迷の中を生きているということをリアルに感じること。そのひとたちに、ぴがぴがナイトでやっているような音楽を聴かせたときにすんなりと受け入れられたら、それがポップである証明だと思う。同じ時代に同じ星の上で生きている仲間であることを音楽や絵やダンスを通して感じていく、そういうイベントであることがぴがぴがのこだわり。

だから、ぴがぴがラウンジはゆったり、まったりと、でも濃い関係を作り上げていく場所にしたい。最近アフリカから帰ってきたひとに話を聞くのもいいし、流行っている音楽を教えてもらうのも楽しみ。それぞれのスタイルで楽しめるような、そんな場所を創っていきましょう。

で、以下、告知。
--------------------------------------------------------------
『第1回 ぴがぴがラウンジ in ぱちか村』
日時:2010年3月27日(土)18:00開店
入場料:1500円(1ドリンク付き)
会場:高円寺ぱちか村(http://patika-v.net/
TEL/FAX 03-3315-5251 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-6-7-B1F

DJ:mitsugu a.k.a ミック
DJ:カラクタ
アート:シーノ・タカヒデ〈イラストレーション展オープニング〉
ライブ:ヤマザキヤマト

ヤマザキヤマト(http://www.gakuya.net/contents/yamato.html
 ジャンベ、ビリンバウ、パンデイロ‥‥世界の民族楽器を打ち鳴らし歌い旅をする。
 シンプルかつ深い歌詞は多くのミュージシャンのリスペクトを集める。
 20 世紀最後の発明楽器と言われるHangの希少な日本人演奏家の一人でもある。
 劇的にお茶目にステージのうえでオーラを放つ!

3.27(土)~4.3(土)
シーノ・タカヒデ イラストレーション展 in ぱちか村

〈予告〉2010.4.28(水)第2回ぴがぴがラウンジ
 ライブ:ピカイア with ライブペインティング:シーノ・タカヒデ

2010.4.3(土)アフロナイト JariBu in ぱちか村
--------------------------------------------------------------
ということで、皆様、よろしく。1500円(1ドリンク付き)って安すぎるよ。

あふろやさんち-ぴがぴが
AD

明日はなんと日光でDJ

テーマ:

ミックです。栃木県でやりまする。

東照宮にむけて。


あふろやさんち-じおん



【自音祭-jionsai-

■DATE AND TIME
2010/3/21(
日曜日・3連休の中日
)
Open : 19:00
Start: 20:00
Close: 24:00

■ACCESS
LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX & QUEENIE
栃木県日光市安川町4-1 2F

open:12:00
25:00
tel:028-853-1193
http://www.lancatlgue.com/


あふろやさんち-じおんマップ


■TICKET
\2,500
(前売り)

\3,000
(当日)

drink付き


チケット予約・問い合わせ

090-5530-1390
jionsai@yahoo.co.jp

※雑魚寝ですが、寝袋持参でカフェに無料で泊まれます。(人数制限あり)

※お車の方はすぐ手前の市営駐車場をご利用ください。午後5時以降無料。



■PERFORMER

Live

・ラビラビ

Jaribu Afrobeat Arkestra

・六界

Dancer

BunBunPokka

DJ

mitsugu a.k.a ミック

Holographic artist

sudha


Shop

AFRO days

kef

・タロット占い sudha

Photo

saxa

・のざる

Cashier

uju

・ジュニアネ

(キャオリ)

■TIMETABLE

open

20:00 シャーマニック セレモニーsudha

20:10 六界

20:20 ラビラビ 1st

21:00 mitsugu a.k.a ミック + BunBunPokka

JariBu Afrobeat Ar kestra

BunBunPokka

23:00 ラビラビ 2st

23:50 おわり



■PROFILE
【ラビラビ】
二人の打楽器と声の破天荒なフリースタイル3人組。

自然と一体となり即興で紡ぎ出す音は、祭りと祈りに満ちた唯一無二の音楽。

「縄文トランス」と呼ばれ、全国各地でライブ、フィールドレコーディングを行っている。

その数は年間100本を越えるサウンドジプシー。

http://www.rabirabi.com/


Jaribu Afrobeat Arkestra

AfroBeat
を主体とするインストバンド。

Jaribu
とは、スワヒリ語で試す、という意味で、FelaKutiの精神を受け継ぎつつも、独自なNeoAfrobeatのアプローチを展開し、自主イベント“AfroSoundSystem”では、バンド、DJ、クリエーターも巻き込み、新たなるウネリを巻き起こしつつ定期開催中。

2009
7月、国内最大級の野外イベント“FUJI ROCK FESTIVAL 09”に出演!!!

http://webstyle.jpn.org/jaribu/


didgeridoo六界】

東京、宇都宮でのイベントライブ、毎月行われるmusic bar Lynchでの定期ライブなど、精力的に活動を展開中。

即興のソロ、セッションを得意とする。

ディジュ一本で様々な音を繰り出し、変幻自在なビートで聞き手を別世界へと誘う。

http://www.myspace.com/didgeridooroccai


mitsugu a.k.a ミック】

AFRO
な生音、黒いGROOVE、太鼓系の音楽を求めさまよう黒いDJ。

東京都内の様々なclubcafeLOUNGE等でDJプレイし、現在は、ダンスミュージックの起源であるアフリカの太鼓の響き、大地の響きを巡るクラブイベント「AFRO STYLE」を立ち上げ、多方面にて活躍中。

http://sound.jp/afrostyle/


BunBunPokka】(アフリカン・ダンス)

HIPHOP
JAZZなど様々なダンスの分野を歩んできた3人が、アフリカンダンスの世界に魅了され、運命的な出会いを果たしたのち、20097月の皆既日食をきっかけにチーム結成。アフリカンをベースにした、自由で独創的なダンスを披露すべく活動開始!


AFRO days】(エコリメイク)

着なくなったり着られなくなってしまった服を新たなものにリメイクし、売り上げの一部を世界のどこかで困っている人のために役立てようという、エコな視点でリメイクをしているSHOP。昨年はまいど!(MY井戸)大作戦!の支援として募金し、20097月、カンボジアに井戸が設立された。

http://afrodays.oc-b.jp/


kef

宇都宮馬場通りで手作りガラスアクセサリーやhemp素材の服、小物を扱っているSHOP

益子町ではLUNAR CYCLE(ガラス工房とガラスshop)を展開していて、ガラススクールなどもやっている。

http://www.lunarsupply.com/kef/eckef/catalog/default.php

AD

ミックより

テーマ:
結局のところ今年に入ってずっと、ずっと考えて考えていきついた結果、やっぱり「店」を出したいなと

昨年12月に中目黒に期間限定で出した〈あふろやさん〉を実店舗という形で出せたらなと

小さな店舗でいいんです

皆が笑顔で集まれる場所が作れたらいいなと

中目黒あふろやさんではいろいろと周りの皆さんに助けてもらいました

ちっぽけな自分自身の力も、周りからのいろいろな助けにより、より強大になれるのをあふろやさんやアフロスタイルを通して知りました。

皆に感謝と愛を返せるような場所

皆と共有できる空間

夢物語かもしれないけども、きっと出来るはず

思い描けば叶うはず

いつになるやら

どこでやるやら

まずは資金面をなんとかしないとと現実的な壁を乗り越えないと


春になりました

そろそろ歩きはじめます


by ミック

現在、高円寺ぱちか村にて、中目黒あふろやさんにて限定発売したMIXCDを販売中です。


限定枚数もう少しで終了なので、この機会に是非↓


高円寺ぱちか村
http://patika-v.net/



あふろやさんち-あふろやさんミックスジャケット

あふろやさん限定Mix CD (DJ mitsugu a.k.a ミック)
1.The Heart`s A Lonely Hunter --- Thievery Corporation
2.African Sun --- Core Africa
3.CHANGE THE WORLD --- DENNIS FERRER
4.baby blue --- ok-ma
5.Funky Kingston --- Street Choir
6.Syamisen No Utage --- DJ JURI
7.Voices --- one track minds
8.BAYA --- AFROMENTO
9.SANDCASTLES(Tiger striped Dub) --- Jerome&Dennis
10.SAHIB BALKAN --- BUSCEMI
11.ELEGBA --- Lekan Babalola
12.Native Track --- TR
13.Breathe --- Blaze
14.They Can`t Stop It ! --- Kenny Dope
15.Mister Sinister --- KOKOLO afrobeat orchestra
16.Mari Ye Phepha --- Bongo Maffin
17.Sawala Sayale --- THEO PARRISH mix
18.MALATO --- AFRO NOVALIMA
19.HARAMBE --- Roy Dubb


4周年の追加のこと

テーマ:

ども~

ミックです。


4月25日の4周年イベントにショップとしてMEETS-AFRICAN (All Handmade Accessary Shop) が登場。


華やかになること間違いない。


MEETS-AFRICAN (All Handmade Accessary Shop) ・・・人類発祥の地と言われるAFRICA大陸をコンセプトにAFRICAの美しい大地とアートに魅せられたLEY&TSUGUMIによる▲手作りアクセサリー&雑貨SHOP “MEETS-AFRICAN” ▲
ひとつひとつ心を込めて作ったアイテムでみなさんにアフリカの大地と風のリス゛ムをお届けします。polepole精神のもといろんな自然や人々にエッセンスを貰い日々創作活動中。パーティやRAVE,イベントなどに出没♪(ネットSHOPなども~)
http://meetsafrican.blog47.fc2.com/
Mixiコミュニティ→http://mixi.jp/view_community.pl?id=3761975

4/25アフロの詳細 (2/10現在)

テーマ:
第17回 AFRO STYLE ~ 4th アニバーサリー ~
http://sound.jp/afrostyle/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=562681

日時:2010年4月25日(日) 17時~23時
DOOR : 2000円 / 1D ・ with Flyer 1500円 / 1D
場所 : 渋谷THE ROOM  http://www.theroom.jp/
JR渋谷南改札(東急プラザターミナル方面246寄り)の西口を左手に曲がるとある歩道橋で246をまっすぐ渡り、降りて左手にJTB、右手にFamily Martのある道を進む。30m程先、交差点右角の、坂の左手、2階にカフェ、1階に牛丼屋が有るビルの、赤いランプのある螺旋階段を降りたB1にThe Roomは有ります。
〒150-0031東京都渋谷区桜丘町15-19 第八東都ビルB1

DJ : mitsugu a.k.a ミック 、 YONEX 、 MANABE ( meat pie / joint )
http://sound.jp/afrostyle/sub4.html

LIVE : JariBu AFROBEAT ARKESTRA
AFRICAN DANCERS: BunBunPokka

GALLERY & PHOTO : saxa

FOOD & AFROSTYLE GOODS : あふろやさん

INTERIOR DESIGNER : sakiOUgh

FLYER : ISSA


<アーティストのプロフィール>
※JariBu AFROBEAT ARKESTRA・・・AfroBeatを主体とするバンド。
バンド名であるJariBuとは、スワヒリ語で試す、という意味で、その名の通り新たな独自のオリエンタルアフロビートを目指して、チャレンジ精神を忘れない音作りを目標にしている。2009年4月にファーストアルバム「Afro Sound System」を発売。2009年夏のフジロックに出演。現在セカンドアルバム製作中。
http://www.myspace.com/jaribubeat

※BunBunPokka (アフリカンダンス) ・・・HIPHOPやJAZZなど様々なダンスの分野を歩んできた3人が、アフリカンダンスの世界に魅了され、運命的な出会いを果たしたのち、2009年7月の皆既日食をきっかけにチーム結成★アフリカンをベースにした、自由で独創的なダンスを披露すべく活動開始☆★
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4614517

※あふろやさん (FOOD & AFROSTYLE GOODS) ・・・AFRO STYLEから誕生した母体。http://sound.jp/method510/afroyasan.html
http://ameblo.jp/afroyasan/


< EVENT基本コンセプト >
DANCEMUSICの起源を辿ると、AFRICAに辿り着く。
太鼓のBEATが音を紡ぎ、大陸を練り歩き海を渡り、様々な文化圏の音を吸収し、
様々な音楽へと進化し、現在のDANCEMUSICへと辿り着く。
太鼓のBEATを聴いていると、自然と踊りたい衝動が湧き出てくる。
心が躍り出す。体が踊り出す。
土臭くて、暖かくて、心に響いてくる音楽、魂に語りかけてくる音楽。
そのROOTSを探るとともに進化していくDANCEMUSICを辿る旅を、この「AFROSTYLE」というEVENTにおいて体現していきたい。

<レギュラーメンバー>
DJ & オーガナイザー
mitsugu a.k.a ミック
http://sound.jp/method510/mysound.html
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=619240

DJ YONEX
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=848372

DJ Manabe(:bungalow/meat pie)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=235268

INTERIOR DESIGN : sakiOUgh
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=13739795

FLYER DESIGN : ISSA
http://sound.jp/afrostyle/sub2.html
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=815411

PHOTO : saxa
http://www.flickr.com/photos/saxa_/sets/
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=570727
おつかれさまでした。
そして、ありがとうござました。

アニチェのライブ、めちゃかっこよかったです。

ぱちか村での新年会はバッチリはまりました。

次回はまだ未定ですが、4月か5月あたりに4周年パーティーの予定です。

またよろしくお願いします。


1/31高円寺ぱちか村「新年会パーティー」の詳細は↓
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49594958&comm_id=562681

ミックです。

今年初アフロ系イベントです。


ギニアの伝統太鼓演奏をおこなうバンド『Jangle Vibes』が紹介する曲「ソコ」の太鼓や踊りを学べるワークショップで叩きましょう☆踊りましょう☆
http://mixi.jp/view_event.pl?id=49373574&comm_id=122693

DJ mitsugu a.k.a. ミックがお届けするアフロハウスに合わせてジャンベでフリーセッション☆ フリーダンス☆
  
ベリーダンサー、アフリカンダンサー、ハウスダンサーによるショータイムもあります☆
  
表現の仕方やジャンルの枠を越えて、一つの空間の中で、みんなのリズムが飛び交う☆
そんなエネルギッシュな空間に参加してみませんか?☆☆
  

まってまっす♪
  
************************
1/16(土) 18:00~24:00
【太鼓と踊りの祭典SP】vol.3~「ソコ」を探す~
1500yen(1drink付)

場所 : 高円寺ぱちか村
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-6-7 第5日東ビルB1F
TEL/FAX 03-3315-5251
http://patika-v.net/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=122693


[drummers]
JANGLE VIBES


[dancers]
Hiroshi (ハウス・サバール)
くりたなおこ (ベリーダンス)
Kaori (ジャズ・サバール)


[dj]
mitsugu a.k.a. ミック


あふろやさんち-ぽちか村