映画「うまれる」「ずっと、いっしょ」

~自分の命はどこから来たのか、
 自分の命からうまれる新しい家族


武蔵野公会堂

★2017年5月19日(金) 

  夜「うまれる」+池川明先生講演会

★2017年5月20日(土) 

  午前「うまれる」+午後「ずっといっしょ」

映画『うまれる』自主上映会
公式サイト

------------------------------------------
★ イベントの詳細はこれから順次アップします ★

今後とも、ご声援・応援を宜しくお願いいたします!


地域フリーペーパー『ののわ 』さんに取材いただきました!


頑張るママを応援したくなる
『子育て中の世代に勇気と可能性を「ゆびとま子育て@吉祥寺」』


@2013.2.20


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月13日

映画 うまれる @2017 ~Dr.池川明先生の講演会について

テーマ:うまれる 2017@吉祥寺

こんにちは。

 

来週池川先生が吉祥寺にきます。

単なる子どもの体内記憶ってどうやったらきけるのですかといった単なるファンダジーではなく、がっつり池川先生が今考える

 

いのちが生まれるってこと
いのちが旅立つってこと
ずっといっしょだよに託された家族の想い、人が人を思う気持ち
親子のいのちのご縁、奇跡について

 

がっつり話していただこうかなとおもっています。

さてさてどんな話がでるのでしょうか

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月28日

うまれる 2017@吉祥寺 ~胎内記憶 池川明先生 が登場!@5月21日 19:00~

テーマ:■ゆびとま子育て@吉祥寺について

こんばんは。

今年も胎内記憶第一人者の池川明先生が講演に来てくれます。

 

■池川先生との出会いは前回伝えましたが、

 最近先生が話されているメッセージで印象に残ったのはこちらです。

 一番伝えたいこと

 

      信頼・励ましということを伝えたい。

      愛=好き 一人一人違う。 

      でも、大切な人に愛と信頼を伝える努力は必要なのです。

    

      生まれて生きた意味を胎内記憶を持ち子供たちに聞くと、

      愛を知るためにきたといいます。

      愛し方がわからないから、学びにきたのです。

 

      愛には、3つの種類があると思います。

 

  1: 存在そのことを認める。

     ⇔存在の否定をしていませんか? うちの子は・・・

 

  2:信頼する。⇔信頼がないと、子どもは不安になる

  

  3:応援する。⇒ほら私のいった通り・・・

 

  そして、大丈夫、この人といると安心という「笑顔」が何よりも大切!!

 

今年はどんなテーマがでてくるのでしょうか。

楽しみです。

 

----------

★池川先生の過去の講演会レポート★

 

うまれる@阿佐ヶ谷:池川先生講演会の感想 汗by さっきぃ
  →「自分の育児を評価しないで !!」 

 

うまれる@西荻窪:池川先生講演会の感想 あせるby さっきぃ 
→「天国の赤ちゃんが選
ぶパパママの人気ランキング
&流産で自分責めしてしまいます。

 

○うまれる@吉祥寺~池川先生講演会メモ~

 

★池川明先生の講演会の音声ファイルを無料プレゼントいたします!!★
是非下記から、ダウンロードください。

>>
こちら<<

 

---------------

【上映スケジュール】
5/19(金)19:00開演(18:30開場) ※池川先生の講演会あり

 

http://ameblo.jp/afropapapa/entry-11614619960.html
 

こくちーず
(銀行振り込み)
http://www.kokuchpro.com/event/f941f7a91708533bb1c3c0a8702dcf30/


当日チケットもあります。


 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月24日

うまれる 2017@吉祥寺 ~監督の映画への想い~

テーマ:■ゆびとま子育て@吉祥寺について

 

だいぶ以前に、2014年に、監督さんと話した時のメモです。

かなり温めてしまいました。

 

めげずに記事にしてみようと思います。

なんでそんなことになtってしまったかというと・・・

こんなことになってしまったからでした。

★ご報告★
星
うまれる@吉祥寺、動員数が全国ベスト3に入りました!!

星日本経済新聞(8/27・夕刊)文化面に当活動が紹介されました!

 

それはさておき

当時のメモです。

 

うまれるは2010年に公開をして、35万人(2014年当時)に観ていただきました。

いのちが誕生した後の話です。

 

■映画について

うまれる ずっといっしょは、2014年に公開しました。

家族のつながり、命とは、家族とは、生きるとは?幸せとは?

をテーマにした話です。

 

それぞれテーマは、前者は

両親の不仲、虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦

完治しない障害を持つ子を育てる夫婦

出産予定に子を失う経験をした夫婦

のドキュメンタリーから

・お母さんあなたに合えてよかった

・あなたはあなたで大丈夫

・大好きだったよって伝えたかった

・私は愛されてうまれてきたのだ

そんなメッセージをいれました。

 

後者は

・血のつながりのない家族

・愛することに先立たれる家族

・死と向き合う毎日をいきる家族

といった、いろいろな家族が、

家族に向き合う人たちの物語としました。

 

■映画がうまれるまで

 

2007年に自分が離婚し、

自分の居場所がなくなり、親との確執に向き合うことになりました。

池川先生にあったのはこのころです。

自分がうまれてきた意味を知りたい。

自分が親を選ぶことがあるんだろうか

そんな思いだったように思います。

 

今は情報がたくさんあります。

わかったつもりになり疑問をもたなくなります。

自分は映画をとうして、感情が揺さぶられる大切さを感じてほしいと思います。

なので作り手の情報はいれていません。

 

たぶん日常の中であるはずのこころの声を拾うことを意識しました。

ドキュメンタリー映画の見えない力とのコラボです。

ストーリーはとるときにはわかりません。

映画の中で一回で妊娠してしまう話があいましたが

本当に一回でうまくいくとは思っていませんでした。

 

看取る話の際もお元気だったので、取材後の数日でまさか天国にいかれるとか思っていませんでした。タイミングはすべて、見えない力の采配なんです。

それがドキュメンタリーの面白さです。

 

また、行動することでしか体験できないこと

いのちの有難さ、きずな、つながり

を感じてほしいなと思いました。

 

人は人の人生をみて、感情を応用することができます。

 

■ずっといっしょについて

 

今回のメインテーマは看取るでした。

大きなテーマでした。

 

人生の総決算に向けて

いちいち日々を積み重ねる生き方

 

残される方への共感というより

向き合っている姿をみてほしい

 

向き合う勇気や希望、逃げないとうこと

それを、たまたま経験している人にであい

こころの葛藤をみる中で、自分も人の受け止め方の

キャパが広がったように思います。

 

■困難に向き合う

死を意識するときも、向き合うと怖くなるということを感じました。

どう残された一日をすごすのか

子どもとのすごす時間をとるのか

 

向き合えば、かならず自分の思った解決のところまでいくんですよね

それは向き合った人なりの特典なんです

 

そして、何も実はなくなっていないということに気がついたら

逃げる必要もなくなるんですよね。

 

すると親からも物事からも逃げることがしなくなりました。

逃げるより、向き合った方が価値がある

いいことだらけ、それに気がついてもらえたら

 

■うまれると

今の感覚としては

うまれるとは死ぬこと

死ぬことはうまれること

だと感じています。

 

そうすると、次のテーマは

子をどう導くかなんですよね。

 

人生観の勉強も大切だと感じてます

・子育てとはなにあ

・死ぬと生きるはなにか

・よい人とは何か

・子どもによって<よい>人の見本とはないか

・家族で困難に当たった時の乗り越え方

・特に残される側への準備、どうのりこえるのか

(立ち直りのグリーフプロセスともいえます)

 

そんなことを撮る側としても

考えさせられた映画でした。

 

是非自分なりの生と死について

考えるきっかけになれればと思います。

 

-------

以上、監督との会話でした。

2時間あっという間でした。

 

是非、そんな監督の想いのつまった映画です。

お時間ありましたら、ぜひどうぞ。

 

最愛の人と別れるのは、どの人生にもあること。

監督が何度もおしゃっていた「逃げないで向き合う」の言葉が

とても印象的でした。

-------------------

【上映スケジュール】
5/19(金)19:00開演(18:30開場) ※池川先生の講演会あり
5/20(土)10:00開演( 9:30開場)
     13:30開演 (13:00開場)

 

Pass Market
(クレジットカード・コンビニ振込)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011281ypvnth.html


こくちーず
(銀行振り込み)
http://www.kokuchpro.com/event/f941f7a91708533bb1c3c0a8702dcf30/

 

当日チケットもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月24日

うまれる 2017@吉祥寺~映画「うまれる」の上映するきっかけについて

テーマ:うまれる 2017@吉祥寺

 

うまれる2 「ずっといっしょ」を、先日スタッフ内の自主上映でみました。

泣けました。

 

2014年に公開する前に、デモ用の試写は見せていただいたのですが、

希林さんのナレーションには、

最初から涙でした。

 

はじめましての方もいらしゃるので、

こんにちは、

ゆびとま子育て、現mother seedを主幹している

さっきぃです。

 

私の映画「うまれる」との出会いは、2011年でした。

第一子目を苦労の末、授かったあとに

第二子目を流産を亡くした時のことでした。

 

胎内記憶に興味があり、池川先生がくるというので、

出かけたのが、映画との出会いでした。

(実はそのあとのご縁で池川先生の本にもださせていただいています)

 

映画の中で、死産した椿ちゃんに、産婦人科の鮫島先生は

どこまでも寄り添います。

 

「お腹に入れただけで幸せだった」

「いつまでも家族になれたひと時を忘れない。自慢のひと時です」

 

天国からの手紙は、号泣でした。

 

その映画上映のあとに、池川先生の話がありました。

質問がある方という声がして、気がついていたら手を挙げていました。

 

「子育てをしながらはたらしています。体調がきつくて、つわり休暇の段取りをした。その矢先に流産をしました。遺伝子的に生命力がよわかったとは理解していますが、今は自責の毎日です。どう考えたらいいのでしょうか」

 

そんな池川先生は、左前方に座っていた私の前まできて、

しっかり目をみていいました。

 

「いいですか、お母さん。それは違います。天国の赤ちゃんは、お腹に入れただけで幸せなのです。伝えたいメッセージを伝えたから、ミッションを果たしてかえるのです。お母さんは赤ちゃんからのメッセージ受け取りましたよね?赤ちゃんは満足してかえったんです。お母さんが、嘆き悲しむことを、赤ちゃんは望んでいません」

 

号泣しました。そう確かに赤ちゃんのメッセージきいていたんです。

お腹からでていく瞬間もわかりました。

娘もごめんなさいと号泣してました。

娘が「まだこないで~」っていったらしく、

「お姉ちゃんとまだいっぱい遊んであげてね。またくるから~」といってしまいました。

 

池川先生のやりとりを、このブログに載せたら、個別メッセージが来ました。

「私も流産を経験しました。いやされました。ありがとう」

 

うまれる@西荻窪:池川先生講演会の感想 あせるby さっきぃ 
→「天国の赤ちゃんが選ぶパパママの人気ランキング
&流産で自分責めしてしまいます。どうしたらいいですか?

 

ちょうど3.11があった年でした。検診先で長野で被災し、帰宅困難になりました。その際に検診で心拍がとまっており育っていないので、まもなく命がはなれることを告げられました。東京の電話がつうじない中、諏訪神社に行き、祈り、一緒に帰り、翌日の始発のあずさにのって帰宅しました。

ですが家にたどりついたのは、夕方。さみしかっただろうに、娘がとんできて私の洋服を開いてお腹をみて「うん。大丈夫」といったのを覚えています。そのあと、大量出血し、家で見送りました。

 

流産は、個人的経験すぎて、いやされていないママ

気持ちをはきだせない人がいるんだろうなと

あわせて家族のきずなを思い出してほしいと企画したのが

うまれる@2012でした。

 

3.11のあとといいうタイムリーさもあって、

多くの方にみていただきました。

 

そして2回目の上映となった2014年

その時は、また妊娠していました。

舞台の上で池川先生に報告していたのを記憶しています。

 

が、イベントが終わって翌日

不正出血が、そのまま入院となり

見るからに心拍がよわってました。

 

イベントの際にかいてもらったアンケートの束を読みながら

病院のベットにいました。

「ママに、妊娠する希望をもってもらいたかったの!」

「ママいつでも応援しているね。またくるね」

といって、また旅立っていきました。

 

2014年にできた、ずっといっしょ は家族の再生がテーマでした。

血がつながっていないことを告知をするパパの姿に

家族ってなんだろうと感じました。

 

家族ってなんだろう?

いきるってなんだろう?

大切な人をみおくるってなんだろう?

 

ひとつは、生命の誕生の際の生死、子供の病気の受け入れた夫婦の物語

もうひとつは、命を見送るという際の死と新しくうまれる子の話、あたらしい家族の話

 

死を感じるということは生を感じるということ
すべては、今をよりよく生きることにつながっていると思います。

 

うまれる 2017@吉祥寺

を通じて、多くの人に映画がとどきますよう

そして、家族の愛情や、自分のいのちが生まれてきた奇跡や

有難さを感じていただくそんなひと時になれればと思います。

 

私自身、今回また映画「うまれる」をみて

何を感じるのか楽しみにしています。

 

何度見ても、その時々に味わいがかわる

そんな大切にしたい映画です。

 

-------------------

【上映スケジュール】
5/19(金)19:00開演(18:30開場) ※池川先生の講演会あり
5/20(土)10:00開演( 9:30開場)
     13:30開演 (13:00開場)

 

Pass Market
(クレジットカード・コンビニ振込)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011281ypvnth.html


こくちーず
(銀行振り込み)
http://www.kokuchpro.com/event/f941f7a91708533bb1c3c0a8702dcf30/

 

当日チケットもあります。

----------

★池川先生の過去の講演会レポート★


うまれる@阿佐ヶ谷:池川先生講演会の感想 汗by さっきぃ
  →「自分の育児を評価しないで !!」 

 

○うまれる@吉祥寺~池川先生講演会メモ~

 

★池川明先生の講演会の音声ファイルを無料プレゼントいたします!!★
是非下記から、ダウンロードください。

>>
こちら<<
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月11日

うまれる2017@吉祥寺 ~上演スケジュールと料金~

テーマ:うまれる 2017@吉祥寺

こんんちは。

いよいよ来月にせまったうまれる・ずっといっしょのイベント

ちらし印刷もようやく始まり、チケット等々のご案内が

ようやくできるようになりました!

 

ぜひこのタイミングをお見逃しなく

 

【上映スケジュール】
5/19(金)19:00開演(18:30開場) ※池川先生の講演会あり
5/20(土)10:00開演( 9:30開場)
     13:30開演 (13:00開場)

 

Pass Market
(クレジットカード・コンビニ振込)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011281ypvnth.html


こくちーず
(銀行振り込み)
http://www.kokuchpro.com/event/f941f7a91708533bb1c3c0a8702dcf30/

 

■料金

・5/19:映画「うまれる」上映

大人:当日2000円、前日1800円

大学生:当日1500円、前日1000円

高校生以下:当日1000円、前日800円

4歳未満:ひざ上無料

 

・5/20:映画「うまれる」「ずっといっしょ」上映

大人:当日1800円、前日1300円

大学生:当日1000円、前日800円

高校生以下:当日1000円、前日800円

4歳未満:ひざ上無料

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月26日

映画 うまれる 2017@吉祥寺

テーマ:うまれる 2017@吉祥寺

 

こんにちは。

何年ぶりかでブログを更新します。

 

しばらく充電かねてお休みしておりましたが

再開いたします。

 

また5月に武蔵野公会堂で

イベントをおこないます。

 

■映画「うまれる」
70万人が感動した映画。

自分たちも2012年に自主上映会を行い、
日経新聞に監督のコメントとともに紹介をいただきました。

今回3回目の上映会となります。
 

文字どおり、命が「うまれる」ということを通して、

自分が親から頂いた命、自分が親として、つなげたい命の話です。
http://www.umareru.jp/umareru/

 

■映画「ずっと、いっしょ」
第2作。先日、樹木希林さんのナレーションがついた完成版を見ましたが、

泣けました。

 

次はだれもがとおるであろう、親の命をみとる、大切なパートナーを

失う話、新しい血のつながりのない家族をつくる話

明日失うかもしれないわが子と時間をつむぐ家族の話です。

登場人物の真剣な生きざまに感動者が続出です。

自分にその時がきたらどうするのか、自分だったらどうするのか
家族っていいな。。ずっといっしょにいたい関係っていいな

と感じること、請け合いです。
 

http://www.umareru.jp/

 

※団体名であるmoterseedは、エンドロールに載せていただいています。

 今まで、上映会が企画できずに、心苦しい思いをしておりましたが、

 やっと、監督に恩返しができます。

 

 写真は、豪田監督と

 そのとき話したコメントは、後日記事にしていきますね。

 どうぞお楽しみに。

http://www.umareru.jp/blog/2017/03/18.html

 

--------------------------

【上映スケジュール】
5/19(金)19:00開演(18:30開場) ※池川先生の講演会あり
5/20(土)10:00開演( 9:30開場)
     13:30開演 (13:00開場)

 

Pass Market
(クレジットカード・コンビニ振込)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/011281ypvnth.html


こくちーず
(銀行振り込み)
http://www.kokuchpro.com/event/f941f7a91708533bb1c3c0a8702dcf30/

 

 

2014年06月21日

映画「うまれる ずっといしょ」秋に公開です

テーマ:2014年 ずっと一緒
昨年一昨年と自主上映してきた映画「うまれる」
映画うまれる第2楽章。ずっといしょ。
秋のロードショーに向けて、ストーリー公開されました。

試写を見せていただきましたが、なかなかいい話でした。
家族ってなんだとう???自分もこの一年考えたテーマだけに...
いろいろシンクロしました。

明日監督をお話する機会があるので、いろいろ映画に対する思い等、お話ができたらと思います。
自分たちも何を協力できるかわかりませんが
お役に立てることがあれば、ぜひ協力したい、支えたいという映画です。
はたして吉祥寺でのロードショー実現なるか。

また、多くの方にお届けしたいな~と思う映画です。
是非楽しみにしてくださいね。

生きる勇気、哀しみ色々感じて、
自分のいきるを感じれるられるそんな映画です。

豪田監督とゆっくり話すのは初めてなので、楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.umareru.jp/story/

ドキュメンタリー映画『うまれる ずっと、いっしょ。』は、

・血のつながりのない家族
・愛する人に先立たれる家族
・死と向き合う毎日を生きる家族

と、それぞれの事情に向き合う3家族の姿を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる作品。

いのちと誕生を見つめ、35万人以上を動員した前作、『うまれる』(2010)の第二章として位置づけられる本作は、

「いのちが誕生した後」の「家族のつながり」

に焦点を当て、前作を超えるクオリティに仕上がった。

いのちとは、

家族とは、

生きるとは、

幸せとは、

人生を大切にするあなたにこそ、観ていただきたい作品である。

※ 秋にロードショー予定。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年06月20日

映画「うまれる」第二章 【ずっと、いっしょ】~予告を見ました~

テーマ:2014年 ずっと一緒

ちは。さっきぃです。


映画「うまれる」第二章 【ずっと、いっしょ】

今年の秋に公開される予定の、第二段。
試写を見る機会がありました。号泣しました。

自分のこの時期に・・・と絶句するほどのタイミングで
色々な感情が動きました。
血のつながりがないことを告知する親子
妻に先立たれた旦那さんの心の再生
18トリトミーの虎ちゃんの話...

テーマは【家族とは何か】
なかなか深いテーマです。

特にステップファミリーの安田家の行動は、すごい尊敬しました。
本当の人の強さってこういうことなのかな・・・・と。
覚悟をもって向き合うってこういうことなんだなと感じました。

あと、長年の連れ合いを亡くすってこういうことなのかな・・・と
大切な人を失うのはいつかは通る道。家族の支えってすごいなと。

観ていて、家族っていいなって素直に思いました。
時間を共にすごす、夫婦が連れ添うってこういうことなかあとも。

自分が一人でいた時よりも長く一緒にいた訳ですから・・・
もっと愛情を伝えればよかった・・・
という言葉の裏に、体験したからこそある心の響きを感じました。

自主上演会もさることながら、お手伝いできたらとおもいます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年05月01日

映画「ガイアシンフォニー2」~ダライラマ法王~ 

テーマ:代表のメンター/人
ちは。さっきぃです。

先週、ガイアシンフォニーを見て
佐藤初音さんに会い、同じくダライラマさんにも
会いたいな~と思ったら、
ちょうど来日されるとのことで
行ってきました、

「ミラクルは突然に」

先週某国大統領が来日されて、都内は相当な厳戒態勢でし
たが、恐らく大統領に匹敵するハードスケジュールと、民
間人のspの多さでは、ピカいちな方の講座があり、出掛
けてきました。

昨年科学者との対話のイベントは運用の悪さが目立ちいま
いちでしたが、今回は母国語での法話とあって、めちゃく
ちゃ良かったです。...

般若心経といえば、色即是空、即色是空、しか知らず、知
識不足満載で、聞き取りが大変でしたが、良かったです。

そしてなんと、一般人であるに関わらず、法王がいらっし
ゃる場に居合わせ、握手をしていただけると栄誉にあずか
ることに。

あっという間の出来事で、しばし、茫然としてしまいまし
た。。こんなことあるんですね。。

Spが制止に入ったので、たった四人の出来事。会場にい
たのは、千人弱。

まさに偶然のミラクルでした!



法王の手は、すごく手があたたかく、厚みのある手でした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年04月29日

DVD「ティンカー・ベルと輝く羽の秘密 」~親友(ツインソウル)の物語~

テーマ:★さっきぃ
ちは。さっきぃです。

<娘に思いがけず癒されるの巻>

ツタヤでGWキャンペーンの際に、娘がこれを絶対みる!というので、
シリーズの4つ目なので、1つ目から勧めるのも聞かず、

しぶしぶ借りたDVD。見てみてびっくり。魂の双子の親友同士の話で、
お互い思いあっているのですが、環境でひきは
なされてしまい、、、
ネタバレになるので、結末は言えませんが、、、「アナと雪の女王」の次にはまっています。笑
挿入歌がまた素敵で、さすがディズニー。

で、何をびっくりしたというかと、彼女たちが出逢って、
喜び合い、でも離れ離れに...なる心境がよく描かれていて、
自分の忘れていた過去の追体験をしました。

特に挿入歌を聞いていてびっくり。
気持ちがそのまま言葉で表現している感じで、涙がじわっとでてきました。
彼女達のなんども別れたくないとhaguし合うところまで、、
あぁ、したした、まさにこんな感じだったと。

たぶん、妖精の精神年齢(友人関係も)は中学生くらいで、
自分たちも同時中学生だったので、まさにそのままを追体験。

私たちは、また一緒にいようねという約束をして、
別れたまま、高校、大学と離ればなれのまま、、、
彼女の時間が止まってしまったので、
残念ながら思い出を重ねることはできませんでしたが、
でも、会った時はああだったなあと、幸せ?だった時をすごく思い出し、
なんか一人で納得。すっきりしました。

そして、作った人もこんな経験をしたんだなと、
自分一人ではなかったと救われた気が、、、挿入歌がとてもいいギフトになりました。
そして、DVDの結論に、、、よかったね~と、めちゃめちゃ感情移入してしまいました。

そして、自分も、そう感じた時間と相手がいたことに、
素直に感謝できたかな。いつか天国にいって彼女にあったら、
この挿入歌の話をして一緒に聴きたいと思います♪

子どもって、必要なものがわかる嗅覚があるので、すごいなあと思います。
言い張り系は、何かのサインなのかもしれません。ありがとう♪

しかし、ネガティブな感情でも追体験して、実は幸せだったと
わかるとすっきりするものなんでしね。

いやはやびっくりでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。