1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-30 15:44:17

コンゴ・キンシャサのカトゥンビ州知事の辞任からみるアフリカのソーシャルメディアの浸透

テーマ:アフリカビジネス
最近のコンゴ(キンシャサ)は穏やかではありません。

なんせ、

現政権の人気トップを誇る政治家が急きょ辞任を発表したからです。

(CREDIT JEUNE AFRIQUE)


しかも現政府の不正をにおわせながら。

(原文ニュースはこちら


現政府に真っ向から対立するのでは?と懸念が出てます。
人気がある政治家だからこそ大変ですね。


その辞任した政治家とはモイーズ・カトゥンビ、コンゴの東のタンザニアとザンビア国境近くのカタンガ州の州知事をしていました。

そして、彼はビジネスマンとしてもとても有名で、主に鉱山事業などを手掛け、2010年のFIFA CLUB WORLD CUPでも優勝したTPMAZEMBEも所有していることで有名な方です。


さて、本題に入りますと、
彼は辞任をメディアなどにリリースするわけではなく、個人のTWITTERで発表しました。





日本でも記事になっていたり、
自分でも実感しているのが、アフリカ人の生活の中でどれだけソーシャルメディアが密着しているか、ということ。

特にTWITTERなどは政治的な発言などを配信する媒体として有名で、アフリカ各地の政治家などの著名人たちが自分たちの思い、意見などをTWITTERでつぶやいてます。
逆にフェースブックでは彼らの普段の生活を垣間見ることができます。
インスタグラムは日常で起こった珍事件などのショートムービーなどを撮って共有するための手段と化しています。

特に従来のメディア(テレビ、ラジオ)がうまく機能していない分(テレビなどを地デジにしてしまい、デコーダーや新品のテレビをみんな買えない)インターネットを介したメディアがとても影響力を持つようになりました。


ブルキナファソのゴタゴタもどこよりも先にtwitterやフェースブックなどで現地にいる人の投稿で知りました。出来事の実態が分かる前に未加工のライブ情報を配信するメディアとしてとても優秀だと感じました。

今後さらに変化していくであろう、ソーシャルメディア。アフリカならではの使用方法に期待しているところです。





AD
いいね!(75)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-08 09:39:59

小さな卵から始まった小さなビジネス

テーマ:タンザニア農業
こんにちは。

金城です。



僕が理事をしている大学から嬉しいお知らせが。


実はタンザニアの小さな農業大学の理事をしておりますが、
その大学から「卒業生の一人がビジネスを始めて、そこそこうまくいってる」という嬉しいお知らせが。

以前にもブログに登場したこの子ですが、
名前がレイナちゃん。実は大学在学中に両親を失い、帰る家を失いました。

ただ、彼女は本当に優秀な生徒で、農業にもとても興味があり、このまま路頭に迷わせるのも本当に残酷でかわいそうでした。

そこで、日本からの手伝いもありながら、独自の奨学金制度をつくり彼女は無事に卒業したわけです。



彼女の卒業式の様子は以前にも記事にしました。
■レイナちゃんの卒業式


そのレイナちゃんが実は卒業後も大学に残ることに。

彼女いわく、「帰る家はここしかないと」

なので、大学の職員として迎え入れました。


そんな彼女は最近「うずらの飼育のビジネス」を始めました。
そして、高額で取引されるウズラの卵を売って、そこそこ良いビジネスになっているようです。
それが今回の嬉しいお知らせ。






実は普通の卵が150シリングに対して、ウズラの卵は一つ500シル~1000シルになる場所も。

ニッチだけどじわじわと成長している新しいビジネスのようで、彼女はいち早くそれに目をつけたそうです。


僕まで嬉しくなった出来事でした。

これからもレイナちゃんにはタンザニアのビジネスウーマンとして成長から目が離せませんね。



AD
いいね!(43)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-09-03 09:36:28

アフリカビジネスの秘訣

テーマ:アフリカビジネス
こんにちは。金城です。


「アフリカのビジネスの秘訣はなんですか?」

良く聞かれる質問です。

「そんなものがあれば僕が知りたいです。」


(アフリカの空はとてもキレイです。)


どうやら僕は何かとてつもないアフリカビジネスの攻略方法を持っているようにみられています。

いろんなところで、僕に対するいろんな情報が飛び交っているのが一番の理由かもしれませんが、もうひとつはアフリカでビジネスをされいる方の苦労話をたくさん聞く機械が多いから、かもしれません。


実際はビジネスをした事がないアフリカでの、ビジネス上の苦労話を聞けばきくほど、アフリカビジネスの難易度が上がってるような気がします。ビジネスする前からなんだか尻ごみをしちゃいますね。


そこで、僕はなんらかの「攻略方法」を持っているはずだと。だから成功していると。
そう考えてしまっては、アフリカは攻略できませんね。


(取引先を周る営業班)


(本当は毎日顔を合わせたい)


実際はそうではありません。
僕もたくさんのチャレンジをし、たくさんの失敗をし、たくさんの反省の下、それでもチャレンジし続けて、現在に至ってます。

たくさんの方々にも迷惑をかけました。
今でも苦労が絶えません。それでも毎日それらのチャレンジに挑んでます。
毎日苦労を積み重ねて、前進しています。


「じゃーどうしてきなのか。」

過去を振り返ってみて、感じるのはとても単純な事です。



「普通の事を普通に繰り返す」これだけでした。


(知っていることはこちらから教えてあげる。)


どんなに大変な事があったとしても毎日普通に仕事をこなす。
問題が起こったとしても解決できる前提で普通に他の業務もこなす。


実際現場をみてみると、若いスタッフやインターンは毎日、普通の業務をあたり前にこなして、
毎日前進しています。



(今日も営業先に出向きます。)


前進するには毎日コツコツと成果を積み重ねるしかありません。

その積み重ねが大きくなればいつか人はそれを「成功」とよんでくれます。



AD
いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-01 21:48:42

農業大学の理事として

テーマ:タンザニア農業
こんにちは。金城です。

実はその分野の全くのど素人ですが、僕は農業大学の理事をしております。

タンザニアの農業従事者は人口の80%にも上り、国の経済を支える大きな産業なのにも関わらず、農業のノウハウが技術が不十分で、若者には人気のないセクターになっています。

タンザニアの国の発展には農業にももっと力を入れるべき、と現在、微力ながらこの分野に新しい人材を投入している「教育」というところに力を入れております。


以前にもフェースブックなどでも写真をアップしましたが、
昨年の今ごろ卒業式があり、タンザニアの大学の卒業式に初めて参加してきました。



卒業式では僕が卒業証書を渡す係になり、なぜかこの格好でまず来賓席に座らされました。



生徒さんと父兄の方たちの席。



そして、在校生によるちょっとした余興が準備され、


ちょっとノリの良い生徒たち自作のラップを披露されました。


長いスピーチのあと、いよいよ卒業証書を手渡しします。



他の経営陣のメンバーと来賓と、1人1人の生徒の名前を呼んで、卒業を祝います。




最後は卒業生と記念撮影をしたりして、式自体はとても簡単に終わりました。


彼らは今後地方の国の農業機関に配属されたり、就職先はある程度決まっています。
決まっていない生徒は、大学に残り、研究をしたり、教鞭にたてるように修業を積むそうです。


うちの大学がこじんまりとした大学ですが、魚の養殖をしたり、養豚、養鶏、と様々な動物を飼育し、勉強させてます。
短期コースも準備しており、大学に通うほどではないが、ちょっとした知識を得たい社会人に人気があります。

また最近では、見学に来られる日本のお客様も多いです。





これからは卒業生を日本につれていったり、日本の大学生をこちらで勉強させたり、
人と人の交流をとおしてタンザニアの農業の発展に貢献できればな、と考えてます。

1人では成し遂げれないことなので、いろんな方にご協力いただきながら、少しづつ実現できたらいいな。


過去の関連記事
■オイスカと農大


いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-07 09:00:00

チャリティーイベント写真展

テーマ:アフリカビジネス:日本
おはようございます。


金城です。





本日は日本文化祭りの様子を写真で振り返りたいと思います。

































































言葉で説明するより、こうやって写真を見ていただく方がいいんじゃないでしょうか。


また次回はもっと盛大にやりたいですね。








~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



僕自身2冊目の書籍を出版させていただきました!
人と違う生き方をしている僕の頭の中を書かせていただいています。
世界へはみ出す (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)/金城 拓真

¥1,260
Amazon.co.jp



☆★☆★☆★☆金城メディア☆★☆★☆★☆


世界へはみ出すオンラインサロン:
http://ameblo.jp/africabusiness/entry-11959073085.html

Facebook:
https://www.facebook.com/kinjotakuma

Twitter:
https://twitter.com/kinjo_st

アフリカ経済勉強会:
http//ameblo.jp/africabusiness

アフリカビジネス講座:
http://africanmarket1.blog120.fc2.com

メルマガ!:
http://www.mag2.com/m/0001526050.html


**************************************************

いいね!(39)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。