1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 09:00:00

日経ビジネスに載る

テーマ:アフリカビジネス:日本

おはようございます。


金城です。

 

 

 


先日発売の日経ビジネスにちょっとだけ登場しました。


結構前に受けたインタビューがもとになっています。

 

 

 

インタビューを受けたことを忘れていたくらい前の出来事だったので、お蔵入りになったと思っていました。

 

 


無事掲載されていてよかったです(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 09:00:00

TICADの後に

テーマ:アフリカビジネス:日本

おはようございます。


金城です。

 

 


8月の末にTICADと呼ばれる国際会議がアフリカのケニアで開かれました。


日本からは安倍晋三首相が参加し、アフリカ各国からは大統領や首相なども参加。

 

 

 

 


アフリカ的にはすごく大きな国際会議です。

 

そのTICADには政府関係者や官僚の方々だけでなく、民間企業も多く参加されていました。

 

 

 

 

 

 


会場には限りがありますので、残念ながら参加できなかった企業もあったと聞いています。

そんなTICAD参加企業のうち何社かはわざわざタンザニアにまで来てうちとの会食の場を持ってくれました。


こういったのはすごく嬉しいですね。


国をまたいで移動してまでお会いしてくれるなんてって思ってしまいます。

 

 

 


日本企業との付き合いが薄い僕らですが、こうやってわざわざ時間と手間を割いて僕らに会ってくれる企業さんの為にももうちょっと頑張りたいなと思います。

 

 

 


お金だけじゃなくて、価値観の近い人や企業と一緒に仕事をするのは楽しいですしね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-23 09:00:00

環境問題と先進国

テーマ:アフリカビジネス:日本
おはようございます。



金城です。




日本からうちにお問い合わせいただく案件のうち、結構な割合が「環境問題に配慮」という商品です。


こういった商品の扱いって実はすごく難しいんですよね。




と言いますのも、環境に配慮しているのは先進国の余裕があるから。


途上国の人間から言わせると、「環境問題よりも今日食べるもの」が重要ですからね。




ただ、環境問題に配慮した商品も手はないわけではありません。


環境問題に配慮したうえで値段が安いとか性能がいいとかの強みがあればいいだけ。





もしそうではなく、単純に価格が高くなってしまうだけの商品なら、該当国の政府を動かすなどの大技が必要です。


うちはそういった事もいくつか手掛けたことがありますので内情は知っているのですが、その場合には日本側の企業の決断が必要になるんですよね。


僕らの力だけではできません。




僕から言わせると、損をすることのないスキームなので日本企業も乗りやすいと思うのですが、現実としては決断できない企業さんの方が圧倒的大多数です。


今後、こういった案件が増えると僕としてもうれしいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-19 09:00:00

在ルワンダ日本大使館への表敬訪問

テーマ:アフリカビジネス:日本
おはようございます。



金城です。




ルワンダでは大使館への表敬訪問なんかもさせて頂きました。


大使館への表敬訪問では宮下大使自らご対応いただくなど、至れり尽くせり。


こうやって歓待されるとルワンダへの進出が間違っていなかったんだと思っちゃいます。











また、この表敬訪問時にはうちのグループがこれから行おうと考えているビジネスとともに、現在ルワンダに進出している日系企業とどのように協力させて頂けるかなどを話し合い、とても有意義な時間となりました。


ここまでおぜん立てされると、あとはうちの努力次第って感じですね。









今後も日本のために働いていけるよう頑張りたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-16 09:00:00

アフリカにいるヨーロッパ人との会話

テーマ:アフリカビジネス
おはようございます。


金城です。




アフリカに来ているヨーロッパ人たちと話す機会がありました。









聞けば聞くほど、日本で言われているような休暇のイメージとは違うなーと感じています。


基本的に休暇が多いので、ヨーロッパの企業では誰かがいなくても、業務が滞らないようにするためのシステム構築には抜かりがないそうです。


それはある意味日本でよく言われていることだと思います。



そこからが面白かったのですが、彼ら曰く、休暇そのものがストレスの原因になってしまっている場合もあると。


日本に比べ、彼らの労働時間は短く、給料は高い。


つまり生産性は高い。










しかし労働時間が短く、給料が高いからこそ、雇用者側は人員削減を日本よりも重要視しているようです。


確かに、利益を上げるよりも経費を抑えるほうが楽ですもんね。



労働者側にとって都合が悪いことに、誰かがいなくなっても業務が回る仕組みがばっちり構築されている(苦笑)




なので、リストラも失業も増え、結果的に就労者一人当たりの仕事量が増えていってしまう。



しかも、時間内に業務を終わらせることが出来なければリストラの対象になりかねないので、ストレスが高まってしまう。




僕は個人的にではあるのですが、ヨーロッパ型はついていけないなーと感じちゃいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。